2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 至近距離から ミサゴ | トップページ | 今日もイカル »

2016年1月10日 (日)

イカル+コイカル

この日はミニ遠征で公園のイカルを見に。
鳥名であるイカルの名称、図鑑によれば奈良県斑鳩(いかるが)は、この鳥にちなむ名称と書かれています。

119a55081

お立ち台には時折イカルが留まってくれますが、時間の経過と共に背景に光が入ってしまい気になりますね。
しかし、ポイントの周辺には三脚がズラリと並び全く移動が出来ない状態なのです。

119a53841

そして本命のコイカル(♀)の登場。普通のイカルとは頭と羽の模様が違いますが、コイカルは♀の方が♂より希少価値が高いとか・・・
そのためか狭い場所に立錐の余地の無い三脚の持ち主さん達のお目当ての鳥です。

119a5604

帰りに寄った海辺でウミアイサがペアで浮かんで居りましたなかなか近くに寄ってくれず♀のみパチリ。

119a5622実は此処で見たかったのはウミスズメ、2時間近く粘ったがあまりの寒さに引き揚げた直後現れたと聞きガックリ。帰った後に出た鳥・・・よくある話です、今回は自身がその当事者になってしまいました。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -861-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 至近距離から ミサゴ | トップページ | 今日もイカル »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
今日は正月疲れもあり休養しました。
のんびり皆さま宅へ訪問です。(笑)

珍鳥と呼ばれる鳥たちが動物園ではなく自然の場所に現れる。
そんな情報で駆けつけ空振りの時も・・・
お互いの鳥情報もまた楽しみのひとつですね。
応援ポチリ!

奈良県斑鳩(いかるが)の地名の由来を見ることができてちょっと嬉しい。
記事を拝見していると、イカルよりコイカル(♀)のほうが貴重だとか・・。
どちらも私の身近では見かけないような・・・気づかないだけかしら。
ウミスズメは次回のお楽しみですね。
寒さの中撮影されているのに、ぬくぬくした環境で、成果はかり拝見させていただいて
恐縮です(笑)。

あすか 様
寒くなりましたね。
昨日は今年初めてのウォーキングに参加してきました。
やや疲れましたがやっぱり歩いた後の満足感は格別ですね。
今日は地元で開催の探鳥会へ双眼鏡のみ持参で参加してきます。
珍しい鳥が居るかな?
応援を何時も有難うございます。


walkerZ 様
イカルの名前の由来、自分も今回初めて知りました。
コイカルは珍しく、自分も勿論初見・初撮りです。
ウミスズメにはがっかり・・・
帰った後に鳥が現れる。。
よくある話ですがまさか自分が当事者になろうとはね~(笑)

こんにちは♪
奈良の斑鳩はこの鳥に由来していたんですね…
コイカルは見るのも名前を聞くのも初めてですが、
皆さんもこの鳥を撮りに来ているんですね。
大砲軍団が列をなして撮る光景が目に浮かびます~(^^)

P☆

カシオペア 様
斑鳩の地名の由来は野鳥図鑑で初めて知りました(笑)
この時期にはイカルは普通に見ることが出来ますがコイカルは珍しいので
大砲軍団が整列となったわけです。
その中には随分遠いところから来た人も居ましたよ。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。
イカルさん立派な嘴ですね、硬い実もきっと平気ですね。
コイカルさんの女の子は優しいお顔です。
ウミアイサも可愛いです。
又の日にウミスズメの撮影にお出かけしなければですね。

桜台のスミレ 様
何時も一方通行のコメントを有難うございます。
室内より環境の好い外の方が温かいなんてありますよね。
ご主人様、大変な目に遭われましたね。
>最近オットットが多すぎます・・・自分も全く同じです。
気をつけろと言われてもこれだけは仕方ないと半ば諦めの心境です。
でもやっぱり注意しなければね。。

こんにちは。

あとりの親戚の小鳥さんですね。

嘴のぽってりしているところが好きです♪。

かわいいです。

ぽち。

こんばんは。

イカルはまだ見たことがありませんが、
シメに似ているのでは・・・
コイカルは♀の方が人気度が高いのですか。
多くの野鳥は♂の方が人気があるのですが、珍しいですね。

あとり  様
そうです、図鑑ではアトリ科イカル。。。となっています。
この大きくて頑丈そうな嘴で硬い木の実でも平気なんでしょうか。
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ 様
次回のブログもこのイカルを別のところで撮ったのでUPの予定をしていますが
イカルの中にシメが交じっていました。
イカルにシメなども皆嘴が似た感じですね。
コイカルはメスのほうが少ないので貴重・・・そんな話を聞きましたので。
でもオスも見て見たいものです。

コイカル情報、どこかで飛びかっているんですね(笑)
全然知りませんでした。。。
昨年、我が家のすぐ近くでコイカルがやって来ました。
メスだけしかいなかったので、オスも近くにいるはずと気になったのです。
それは、オスのほうが貴重かとカン違いしてのことでした。
綺麗なコイカルメスをしみじみと眺めさせてもらいました。

イカルとコイカル・・・嘴にすごく特徴があるのですね^
本命のコイカルさんは♀が貴重なんですね。

嘴が大きいのですね~
どこまで待つかでしょうね・・


コイカルがいた? よかったですね。
イカルの群れの中にまれに、ほんにまれにコイカルが見られるようですが、
なかなか簡単には見られませんね。しかも♀とは・・・。
まだ♀は見たことありません。

korekore  様
コイカル情報、風の便りに聞き、出かけてきました。
此処の近くでもオスの情報が錯誤しておりますが何故かメスの方にカメラマン氏たちが集まっているようです。
自分もコイカルは初めてでありオス・メスのどちらでも是非撮りたい鳥さんでした。
メスを撮れば次はオスの方も見てみたいですね~


hirugaohirugao 様
未だ見ぬ鳥への憧れ、
今度のミニ遠征でメスではありますが何とか見ることが出来ました。
次々と湧いてくる鳥撮りへの期待。
これがなにより次へと繫がっていくものかもしれませんね。


ちどり 様
野鳥に詳しい「ちどり」さんが未だ見ていない鳥、コイカルの♀を見ることが出来てラッキーでした。
やっぱり♀の固体が少ないのでしょうか?
となればやっぱり幸運としか言えませんね。

こんにちは。

成人の日、冬らしい一日になりましたね。

初めてダウンを着ました^^。

ぽち。

こんばんは^^

イカルと、コイカルの嘴は、特徴がありますね。
コイカルは、スタイルが良くて、
人間の女性に例えると、美人さんです。
人気があるのが、わかります^^

三脚を構えた、カメラマンさんが、そんなに、大勢、いらっしゃるのですね~
寒い中、二時間も待たれた熱意に、頭が下がります。
いつか、出会えるといいですね^^

こんにちは。
暖かさから一変して、寒い日になりました。

イカルの群れ、こちらでもだいぶ前に大きな群れを見たことがありますが、ここ数年は全く見かけなくなりました。
コイカルも混じって賑やかそうですね。
あやかりたいですよ。

こんにちは。

シメさんはやはり凛々しいですね。

ウソのお嬢さん方もそろそろお出ましでしょうか?。

また是非ご紹介くださいね^^。

ぽち。

k-24 様
>コイカルは、スタイルが良くて、 人間の女性に例えると、美人さんです。
「K-24」さんの様な鳥さんです。
仰るとおりです、コイカルはスタイルも良く細身の体も美人さんの資格は充分ですね。

寒い中、二時間も待たれた結果を修正すべく再度挑戦してみるつもりです。


ソングバード 様
何時も有難うございます。
今日は寒かったですね~
午後から風が無いので近くの川へ出かけてみました。
自宅周辺では無風と思って出かけましたが広い河川敷ではかなりの風。
風邪をひいてはと早々に撤退でした。
遠くても何とか撮れたのはミサゴだけでした。


あとり 様
イカルの中に混じってたった1羽のシメ。
イカルの中で輝いていましたよ。
ウソのお嬢さんたち、昨夏富士山で見て以来見ておりません。
桜の蕾が膨らむ頃期待しているのですが・・・撮れたあかつきには勿論UPをお約束いたします。。。

黄色いくちばしがかわいいですね。
イカルから斑鳩という名前が・・・なるほど勉強になります。

戸塚のウォーキングをしたので、また country walkerさんのお名前を
出してしまいました。

急に寒くなってきましたので、鳥撮りさんにはきついかと思います。
無理せず写真を撮ってくださいね。

ジャランこ  様
今「ジャランこ」さんのブログを拝見しましたよ。
懐かしいですね~
戸塚を歩いてから早10年近くになります。
でも写真を拝見し全てが記憶の中に蘇りました。
あの頃は今と違い、もっと歩けたのですが・・・(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/63369497

この記事へのトラックバック一覧です: イカル+コイカル:

« 至近距離から ミサゴ | トップページ | 今日もイカル »