2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 今日もイカル | トップページ | ミツユビカモメ »

2016年1月14日 (木)

JRさわやかウォーキング 袋井

1月9日(土)、標記ウォーキング「新春法多山開運祈願!」に家内とふたりで参加してきました。ウォークイベントの参加は今年初なので「初歩きウォーキング」です。

袋井駅をスタートし、東海道どまん中茶屋~原野谷川堤防~香りの丘茶ピア~法多山 尊永寺~愛野駅にゴールの約13.5km

東海道どまん中茶屋で暖かいお茶を頂き、原野谷川堤防を川に架かる「もぐり橋」を見ながらをテクテク。
この「もぐり橋」、当地方でも珍しく滅多に見られなくなってしまいました。生活道路として使用されているのでしょうが夜間などチョッと怖そう。

P1050910

堤防脇には水仙や菜の花が未だ咲いています。

P1050916


P1050918

堤防上は遊歩道となっていますが無舗装の土の道、砂利混じりですが土の感触は心地好いものです。

P1050921

「香りの丘茶ピア」に寄りお茶を頂いて休憩、この後、目的地法多山 尊永寺山門前に到着。初詣の人たちでしょうか9日でも未だ未だ多くの人たちで賑わっています。

P1050928

本殿と直ぐ脇にある北谷寺双方に参拝し、今年1年の家内安全を祈願。北谷寺は遠江三十三観音巡りで巡拝以後、欠かさずお参りしています。

P1050932

参拝の後、帰り道沿いにある「家康公お手植えの松」。流石に立派な松です。

P1050935

本日の万歩計歩数は自宅出発時から25.684歩、換算距離は約18kmでした。かつては5万歩以上歩いたことも珍しくなかったものですがその半分でもチョッピリ疲れました。やっぱり齢のせいでしょうか。。。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -863-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 今日もイカル | トップページ | ミツユビカモメ »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

今年初歩きは、とってもいいコースですね。
大変珍しい「もぐり橋」を見たり、水仙の横を通ったり・・・・。
もぐり橋はさすがに渡るようなコース設定にはなっていないのですね。
やはり怖いですねぇ。
水仙は、コースをちょっぴり外れて、撮影された様子。
甘い香りに誘われて元気に動き回って撮影しているいる姿を想像致しました。

いいウオーキングでしたね~
お天気も良しこのもぐり橋は時代劇に使われそうな
感じですね。
目的地のお寺も出店ありのまだ新年気分・・・
楽しかったですね。

好天に恵まれ初歩き 大成功でしたね。
尊永寺山門の露店が並ぶ光景や土手伝いに咲き誇る野生?の水仙等々まさに日本の原点を感じました。
応援ポチリ!

こんにちは♪
この「もぐり橋」は慣れていない人は渡るのに勇気が要るでしょうね。
私はこの橋を渡ったら10万円を上げるよと言われても断ります…(笑)
そちらでは河津桜が咲きだしているのでは…
我が家の近所の公園でも咲きだしました。
今年は春の花が咲くのが早そうですね~(^^)

P☆

こちらにも「流れ橋」があります。
同じ用途でしょうが、巾が狭いので、渡るのは勇気が要りますね。
青空のもと、暖かそうで爽快なハイキングだったでしょうね。
家康公のお手植えの松 みごとです。

こんにちは。

橋。。。渡るのには少しの勇気がいりそうですね。

青空の下のウォーキングというのは気持ちよさそうです^^。

ぽち。

こんばんは。
今年の初歩きですか。
最近、お天気がいいので、歩いていても気持ちいいでしょうね。
「もぐり橋」、高知の四万十川にかかる「沈下橋」の木製版ですね。
ここでもスイセンが満開!!
やっぱり暖かいんですね。

walkerZ  様
もぐり橋、かつて所属していた歩こう会で一度渡ったことがありますがその時は少人数。
今回のように不特定多数が参加するイベントでは流石にコース内には設定されていませんでした。
水仙は堤防下まで降りて撮影しました。
写真を見て、カメラマンの視線である撮影位置まで想像していただき有難うございます。
流石ですね~~
でも其処まで気付いて下さったこと、嬉しいです。


hirugao 様
電柱、電線もなし。
時代劇の撮影場所に使用されてもおかしくないかもしれませんね。
夜間は照明もなく此処を渡るには勇気が要ることでしょうね。

あすか  様
昔ながらの古刹の門前。
そして舗装のない土の堤防と自然に咲く花々。
仰るとおり日本の原点に近い風景を愛でながらのウォーキングでした。
応援を何時も有難うございます。

カシオペア 様
この橋は過去に一度だけ当時所属していたウォーキング倶楽部のコースに設定されていたので渡ったことがあります。
でも気持ちの良いものではありませんね。
我が家の白梅も開花、紅梅も間もなく咲いてくれそうです。
咲きそろった頃にはブログUP致します。
応援を何時も有難うございます。


ちどり 様
京都にもあるんですね。「もぐり橋」が。。
この様な橋は田舎にしか存在しない橋と思って居りました。
話によれば自転車に乗って通行する「つわもの」さんもいらっしゃるとか・・・
私には到底考えられません(笑)


あとり 様
この日は晴天で、遠く富士山も名が眺めることが出来ました。
今年初のウォーキング参加で心地好い汗を流すことが出来ました。
応援を何時も有難うございます。


ソングバード 様
そうです、当地の「沈下橋」です。
流石に多数の人たちが参加するウォーキングイベントではこの橋を歩くことはありませんでしたが「歩いて見たいね・・・」なんて会話をしている人たたちも居たようです。
昨年の11月頃から咲き始めた水仙、花期が長いとはいえ流石に盛期は過ぎていました。
次は梅に桜ですね。

こんばんは^^

とても、いいお天気で、
参加者のみなさんは、軽装ですね。

この橋は、もぐり橋と呼ぶのですね。
幅が狭いので、渡るのは、ちょっと、こわいかもしれません。

お手植えの松は、枝振りが、素晴らしいですね^^

k-24 様
好天の下、初ウォーキングで心地好い汗を流すことが出来ました。
もぐり橋、かつては彼方此方にあったそうですが今では珍しい存在となりました。
夜間など、これでは些か怖そうですね。
実際に夜間に渡る人がいるのかな?

おはようございます。
13.5Kmの私にとっては長距離のコース。
でも、こんな自然あふれる良い景色を見ながらでしたら、
楽しく歩けそうです。

欄干のない橋は主人の田舎で渡りましたが、フラッと行きそうで、怖かったのを思い出しました(^-^;

家康公のお手植えの松は枝数?が多くて見事ですね。
お手入れが行き届いているのですね。

ホロホロ  様
当日のコース距離は13.5kmでしたが、自宅を出発した時からの距離は約18km。
今の自分にはやや疲れました。コ-ストしては10kmぐらいがベストかもしれません。
もぐり橋、何処にもあるのですね。
自分もかつて一度だけ通ったことがありますがヤッパリ欄干がないと怖そかったです。
お手植えの松、本当に立派でしたよ。
我が家の松とは大違い(笑)

こんにちは。

今日も寒かったですね。

でもこの真冬に茶色いゴ○○○をみて。。。パニックになってしまいました。

最近までの暖かさで、活動していたようです^^;。

ぽち。

こんばんは。
凄いこと歩かれるのですね~びっくりです。
とても出来ません。(笑)
水仙がたくさん咲いていい香りがプンプンしていたことでしょう。
青空のいいお天気でほんとにさわやかウォーキングでしたね。
立派なお寺です。

あとり 様
暖かいのはありがたいですが、
あれはね~ あれだけはあり難くないですね。
無敵の「あとり」さんですが、どなたにも苦手はいるものですね。
応援をいつも有難うございます。


桜台のスミレ 様
決して凄くはありませんよ。
この3倍、4倍歩かれる方も多数いらっしゃいます。
この日は風もそれ程なく、文字どおりの爽やかなウォーキングを楽しむことが出来ました。
何時も一方通行で恐縮です。

2016年の初歩きは、自然あふれる良いコースでしたね。
更にお天気は上々ですものとっても歩きやすかったのではないでしょうか?
水仙が咲くのが早いのには、ビックリですよね~。

土手を下りて撮った水仙の1枚は、花好きの私にとってたまらないショットです!(笑)
法多山は、行基が開いた厄除け観音(聖観世音)でしたよね。
東海道バス巡りの時、おまけで寄ってもらいました。(懐かしいです!)bus

セロリさん  様
法多山 尊永寺もご存知でしたか。
仰るとおりこのお寺は遠州三山のひとつで厄除けのお寺として当地方ではかなり知られた古刹です。
この日は風も強くなく快適な初歩きを楽しむことが出来ました。
水仙が今冬は本当に早かったですね。
自宅周辺の堤防に咲く自生の水仙は殆ど終わってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/63400948

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング 袋井:

« 今日もイカル | トップページ | ミツユビカモメ »