2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« ホームイルミネーション | トップページ | 水鳥たち »

2015年12月25日 (金)

オオハクチョウ

数日前、オオハクチョウ飛来のニュースを聞いて現地へ行ったもののその日は見ることが出来ず残念な思いをした。

この事を知った現地の鳥友さんから「今、オオハクチョウが居ますよ」の連絡が入り、急ぎ現地へ急行。
全部で18羽飛来したのですが二つのグループに分かれており、近い方に居た一組は完全に昼寝の最中です。
写真は時々首を上げ周囲を見ている遠い方の一組です、約100mぐらいの距離がありそう。

119a3408
お城の堀に浮かぶ個体や飼育された白鳥は過去にも見たことはありますが野生のオオハクチョウを見るのは今度が初めて。119a3421
119a3479
体の薄茶色の固体は全て幼鳥とか。名前は白鳥ですが、全てが真っ白い鳥ではありませんでした。何故かアンデルセン童話を思い出しましたがこれはアヒルの子ではありません。

119a3437
119a3446
到着時が干潮時と重なり水に浮かぶ優雅な姿や、飛翔シーンは全く撮ることが出来なかった。
コハクチョウは毎年見ておりますがオオハクチョウは初めて。真っ白ではない幼鳥が多いとは聞いて居りましたが、それでもその姿を見ることが出来ただけでも満足です。現地から連絡していただいた鳥友さんに感謝・感謝です。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -853-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« ホームイルミネーション | トップページ | 水鳥たち »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

以前、オオハクチョウの写真、期待しています~なんて
プレッシャーを与えてしまいました(笑)が、見事野性のオオハクチョウを撮りましたね。
幼いオオハクチョウとのことで、解説がなければ、ハクチョウ?と疑ってしまうところでした(笑)。
私もアンデルセン童話を思い出しました。童話で語られるほど醜くはないですね。
茶褐色でも結構美しいですね。

walkerZ 様
>茶褐色でも結構美しいです・・・
そう言っていただき、有難うございます。
予備知識がなければこれでハクチョウ? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
でもアヒルの子ではありません(笑)
先日、見ることが出来なかったことを知っている鳥友さんが現地に居り、連絡を頂けたのでラッキーでした。
プレッシャー? 多少はありましたよ(笑)


以前聞いたことがあります、グレーの様なのは幼鳥だと
いう事を。
それでも
鳥ともさんからのニユースはありがたいですね。
そして足行動できるのが何よりですね~


鳥友の情報 ありがたいですね。
しかし、自分のイメージ通りのポーズをとってくれない鳥たち
起こして驚かして飛ばせるのも可愛そう。 (笑)
応援ポチリ!

ここは川ですか、それとも湖? オオハクチョウが間近に見られていいですね。
若鳥ばかり、親も一緒にいるのでしょうか。
物見高いカラスがご愛嬌ですね。

北に帰る時には真っ白な姿になって元気に帰ってほしいです。

hirugao 様
鳥友さんの連絡は本当に嬉しくありがたいものでした。
持つべきは良き友です。
過去には他の鳥で、二度三度訪れても何時も運悪く空振りなんて事もありましたから。
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
この地に着いたとき殆どのハクチョウは昼寝中。
相手は野鳥なので起きるまで待つ意外ありません。
カラスが飛んできて、ちょっかいを出してくれたおかげで少しは動きのあるところを見ることが出来ました。
応援を何時も有難うございます。


ちどり 様
此処は入り江になった干潟です。
丁度訪れたときが干潮だったのです。
潮が満ちてくれば水に浮かぶシーンも見られたかもしれませんがこればかりはしかたがありませんね。
カラスは遊んで欲しいのか、ハクチョウの尾羽を引っ張ったりいたずらをするのでハクチョウ達が迷惑そうにしていたのが印象的でした。


こんにちは。
ありがたい鳥友さんの連絡でオオハクチョウが見られて
嬉々となさったことでしょう。
こちらのハクガンも幼鳥は真っ白ではなく、少し茶色がかっていました。
カラスもオオハクチョウ見物ですかヽ(´▽`)/

野生のオオハクチョウですか。
こちらでは、コハクチョウが玉に飛来してにぎわうことがありますが、
オオハクチョウとなるとどうでしょう。。。
ハクチョウ類の幼鳥はみんなグレイな色してますよね。
これが成長して真っ白になっていくんだぁと思うと、進化していく神秘を感じます。
連絡してくださった鳥友さんに感謝な一日でしたね。

こんばんは。

オオハクチョウがやってくる季節ですか。
薄茶色の色がついていると思ったら
これは幼鳥ですか。
最後の2枚の写真にはカラスも見えるようですが
白鳥さんは怒らないようですね。

しばらくの間、週1位のペースで更新しようと
思っています。

こんにちは。

メリークリスマス♪。

白鳥さん、まだ幼いのですね。

来年はさらに優雅になってやってきてくれますね。

ぽち。

ホロホロ 様
飛来したオオハクチョウ18羽。
真っ白な固体ではないとの事は知人のブログで分っておりましたが、自然界のオオハクチョウを見るのは今回が初めてなのです。
コハクチョウは少数ですが毎年飛来しております。
出来れば図鑑で見るような真っ白なオオハクチョウを見たかったのですが、それでも見ることが出来ただけでも充分満足でした。


korekore  様
野生のオオハクチョウ。
見るのは今回が初めて・・・
やっぱりどんな鳥でも初物への対面は感激してしまいますね。
連絡していただいた鳥友さんには感謝・感謝でした。
ありがたいことですね。


里山コウ 様
カムバック、間もなくですね。
あまり無理をなさらないよう・・・
こちらからはお邪魔致しますが当方へのコメントは無用です。
見ていただけるだけでも充分です。
応援を何時も有難うございます。


あとり 様
ご家族一同、良いクリスマスをお過ごしのことと思います。
当方では普段と寸分変わらぬ1日でした。
明日からは寒くなるとか・・・
応援を何時も有難うございます。


念願の「野生のオオハクチョウ」を見ることが出来良かったですね~!

水に浮かぶ優雅な姿や飛翔が見られないのは残念でしたが、
鳥友さんのネットワークでこの様なオオハクチョウさんとの
出会いもあるのですから~!(お人柄ですね・・・キット!)

もちろん 忘れずに 応援 ☆ ポチリ

少しお天気がいい日を見計らって鴨のいる公園に
行ってきたいです。

三脚いりますよね。
イルミにも行きたいのですがなかなか踏ん切りがつきません。


こんにちは。

出先ですので、応援で失礼します。

ぽち。

セロリさん 様
念願の野生のオオハクチョウが見ることが出来て満足しています。
もう少し諸条件が揃えばもっと素晴しいものになったかもしrませんが・・・
欲を言えばキリがないので。
「この次にはもう少し・・・」これが次へのエネルギーになるのかもしれませんね。
応援、何時も有難うございます。


hirugao 様
通常で鳥の撮影の場合、カメラとレンズで数kgに及ぶので手持ち撮影は無理があります。
フツウのカメラで池に居る鴨などを撮影するのであればシャッタースピードを早くしてあれば三脚は無くても構わないと思います。
イルミはスローシャッターになるので三脚や一脚はあった方が確実です。
ISO感度にもよりますが・・・
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。
幼鳥が多そうですね。
ハクチョウは、家族で行動することが多いようで、子だくさんのグループが到着したのかも知れませんね???(笑)
こちらも、すでに、オオハクチョウ・コハクチョウも到着したよですが、まだ見に行けてません。
年明け早々に行ってきますね。

こんにちは。
白鳥と云えば字の如く白いものだと思い込んでいました。
幼鳥色もいいですね、一つ賢くなりました。(笑)
私も醜いアヒルの子が浮かびました。

ソングバード  様
純白で美しいコハクチョウは何度も撮りましたが
オオハクチョウは全く初めて。
でもご覧のとおり背景、固体全て期待していたどうりではありませんでした。
でも初物はやっぱり緊張と満足感がありますね。


桜台のスミレ 様
ハクチョウ=白鳥と思ってしまいますよね。
「桜台のスミレ」さんもアンデルセンの童話を。。。
皆さん思うことは同じですね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/63008485

この記事へのトラックバック一覧です: オオハクチョウ:

« ホームイルミネーション | トップページ | 水鳥たち »