2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« JRさわやかウォーキング 袋井 | トップページ | ハイブリット鴨 »

2015年12月15日 (火)

今年もやってきました コハクチョウ

12月9日、静岡新聞の地方版に「冬の使者」コハクチョウ飛来 磐田・鶴ケ池の記事が掲載されており早速行ってきました。
記事によれば
「磐田市岩井の鶴ケ池に8日、コハクチョウが飛来した。市内への飛来は昨年よりも49日遅い。“冬の使者”とされる渡り鳥で、水面(みなも)で長旅の疲れを癒やしている」

出かけた時間帯は背景の山並みと水面との光りの明暗差が著しく、写真にならないので露出を大幅にアンダー補正。コハクチョウの白飛びは覚悟の上とはいえ、夜間の撮影のようになってしまいましたが。。。

119a30355

119a30385

119a3082
2羽のコハクチョウが向き合ってハートの形になってなってくれることを期待したのですが・・・

119a3085
羽ばたきです、今度はエンゼルポーズを期待したのですが向こう向きです。

119a31035
明るく近いところ出てくれたのですが。逆光は好いのですがこれも向こう向き。

119a3145
昨年より大幅に遅れて今回飛来したのは2羽だけ、これから後続のコハクチョウが来てくれることを期待しているところです。
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -849-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« JRさわやかウォーキング 袋井 | トップページ | ハイブリット鴨 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ようやくやってきましたね。
1カ月半位遅かったですね。
4枚目の写真、もう少しくっついてくれれば、首がハート型になったのにね~(笑)。
数少ないとはいえ、新聞を見てわざわざ出かけた甲斐がありましたね。
いつになればもう少し飛来するのでしょうかね。
もうそろそろ年末なんですけどね。

水面に移る白鳥 
まさにバレーの円舞曲が聞こえてきます。
東京では皇居のお堀端でしかお目にかからないでしょう。

walkerZ 様
やっぱり暖か過ぎなのでしょうか。
今年はもう来てくれないのかな、なんて思ったぐらいです。
たった2羽ですがやはり嬉しいものですね。
後続が来てくれることを期待しているところです。
来て欲しいですね。


あすか 様
毎年、数は少ないものの飛来してくるコハクチョウ。
漸く来てくれましたよ。
自然の姿が見られるだけでもありがたいものですね。
後続を期待しているのですが。

おはようございます。
コハクチョウきれいですね~。
水面に映る姿も美しいです。
光を通して輝く羽もまた美しくいいお写真です。
頭の色のきれいなカモさんも可愛らしい。
オスメスも区別はあるのでしょうか。

冬の使者の遅い到来もやはり、暖冬の影響なのでしょうか。

エンゼルポーズの白鳥の羽、光に透けて綺麗です。
まさに天使のようですね。
深緑の周囲の中、2羽の白鳥とマガモのグリーンの頭が綺麗です。
ステキな風景の写真ですね〜!

白鳥や白鷺などの白い鳥の白飛び防止はマイナス補正をするのですか?

あちこちでそう聞いています。
やはり今年は飛来が遅かったようですね。

飛翔の姿も♂鴨の綺麗な羽もいいな~です。

ほし

こんにちは♪
今年は暖かい日が多いのでコハクチョウの飛来も遅くなったんでしょうね。
4枚目はもう少しだったのに惜しいですね…この2羽はサービス精神が乏しいのかも…(笑)
長閑な初冬の情景を見てせていただき、優しい気持ちになれました~ v(*^-゜)v Thanks☆

P☆

やはり、暖冬の影響でしょうか、ね。
こちらでも、冬鳥の来訪が少し遅れているようなことを、皆さん言われています。
でも、12月出し、これからは待っていた鳥さんがいろいろ来てくれることでしょう。
コハクチョウの白さが際立って、最初のもいいですね。
一番最後の後ろ向きのエンゼルポーズ、サイコー。

こんにちは。

白鳥さん美しいですね。

水鳥達の羽も美しいとは思うのですが、

優雅さでは白鳥にかないませんものね。

ぽち。

桜台のスミレ 様
コメントを有難うございます。
カモ類はオスとメスの違いはかなりハッキリしたものが多いようですが
オオハクチョウ、コハクチョウ共に雌雄の区別は外観からでは判らないようです。
幼壮の違いは幼は灰色に近いので判別できるのですが。。。


ホロホロ  様
やっぱり暖冬の影響なのでしょうか、通常飛来する冬の使者たちが遅いのは。。
お尋ねの白トビ防止の件、いつも頭を悩ませております。
黒っぽく撮影されたものはソフトなのでかなり補正されますが、白飛びしたものは補正の効かないものが殆どです。
したがって白トビだけは防止するようにカメラの白トビ防止の設定はしておりますが、この日のシチュエーションは背景の山は黒く、コハクチョウの居る水面は薄日の射す明るい状態であり、主役のコハクチョウを少しでもキレイに写そうと思い切って大幅なアンダー補正をかけました。
結果は依然として白トビしたコハクチョウです。これ以上マイナス補正をすれば背景は墨絵の世界となり、本当に難しいです。
白い物体の撮影はシチュエーションにより本当に難しいです。

hirugao 様
撮影現場が難しい状況でしたのでハクチョウは白く飛んでしまいました。
でも、脇役となる鴨ちゃんなどは何とか撮れたのでは・・・なんて思っております。
明暗のハッキリした状況の撮影は本当に難しいですね。


カシオペア 様
写真に詳しい「カシオペア」さんから見れば噴飯物のショットです。
それでも今期初のコハクチョウなので・・・
白トビしたコハクチョウ。実際はもっときれいでした。
実物よりキレイに写せないドシロートです。
応援をいつも有難うございます。

korekore  様
仰るとおり、季節の冬鳥達の飛来が遅いようです。
それでも、季節の鳥一番乗りの「 korekore 」さん、いつも凄いですね~
暗いバックに明るいところのコハクチョウ。
いろいろと補正を試してみましたがやっぱり難しかったです。
最後のエンゼルポーズは、もう少しだけ横を向いてくれたなら・・・
目にキャッチが入って欲しかった。


あとり 様
冬の使者で、優雅。
そのスタイルに魅了されてしまいました。
もう少し上手く撮りたかったのですが・・・
これではハクチョウさんが怒っているかもしれませんね。
応援をいつも有難うございます。

こんばんは^^

コハクチョウ、きれいですね♪
憧れの鳥です。
自然の中で、コハクチョウが見られる、
country walkerさんが、うらやましいな^^

後ろ姿で、羽を広げた姿、見とれました。
透けるよな羽が、美しいですね^^

k-24 様
たった2羽とはいえ今年もやって来てくれました。
数は少なくてもコハクチョウが飛来してくれる・・・
そんな環境が残っているだけでも幸せです。
この日はなかなか好い場所に来てくれなかったのですが
最後に漸く良い場所に現れてくれました。
でも、現れたところが4~5m位と少し近すぎ(笑)

こんにちわ~

最後の写真に去年白鳥の湖を踊った孫の事を
思い出しました。

透けた羽を見た時なおさらでしたよ。

応援☆

こんにちは。

後続の団体さんが来てくれるのが楽しみですね。

ことしは、白鳥さの飛来が遅れているような気がします。

琵琶湖の方でも2週間くらい遅かったです。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もやってきました コハクチョウ:

« JRさわやかウォーキング 袋井 | トップページ | ハイブリット鴨 »