2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 初めてのハイイロチュウヒ | トップページ | 河川敷の猛禽たち チュウヒ・ノスリ »

2015年12月 7日 (月)

JRさわやかウォーキング スズキ歴史館

11月28日(土)標記ウォーキング、「スズキ歴史館」と秋風薫る佐鳴湖ウォーキング約12.5kmに夫婦で参加してきました。

コース内の浜松市西部に位置する佐鳴湖はウォーキング、バードウォッチングで何度も訪れていますが今日のお目当ては初めて訪れる「スズキ歴史館」。

JR高塚駅をスタートし佐鳴湖へ。漕艇場前では高校ボート部の生徒達が艇庫からボートを出しているところです。

P1050805

ボートは5人乗り2人乗り、単独と様々。

P1050827

艇庫近くの湖岸に植えられている河津桜、日当たりの好い場所に植えられた数本の木に早くも開花したものがチラホラと。。。でも、他の蕾はまだ固く少し早過ぎる感じです。

P10508211


キレイに整備された湖岸の周遊路をてくてくと。メタセコイア並木は漸く紅葉が始まったところ、、、やっぱり河津桜の開花はチョッと早すぎですね。

P1050838

P1050841

湖岸からは冠雪した富士山も。ポケットタイプのコンデジですが精一杯ズームして。下写真、写りの芳しくないショットですが見えるでしょうか?

P1050836

この後、高塚駅近くの「スズキ歴史館」へ。1Fから3Fまでが車両等の展示室となっていました。
スズキの創業時は織機の製造です、トヨタ自動車と全く同じですね。

P1050865


そして自転車にエンジンを付けた二輪車フリー号を開発。この車両を知っている方は今では少ないかも。。。

P1050867


軽四輪スズライトから現在の二輪・四輪車の全てを展示。

P1050871


P1050875

歴史館に展示され車両は二輪も含め700台余。この他、工場で流れ作業による生産ラインでのロボット等の実際の運転展示もあり、実際にロボットが車のドアを取り付けたり工場内の生産工程の一端も見ることが出来ました。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -844-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 初めてのハイイロチュウヒ | トップページ | 河川敷の猛禽たち チュウヒ・ノスリ »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

浜松西部に佐鳴湖って有るんですね。
ウォーキングにはもってこいの場所ですね。
天気がよく、歩いていて気持ちがいい日だったのではないでしょうか。
富士山もバッチリ見えますしね。
「スズキ館」とっても見応えがありますね。
自転車にエンジンを付けた二輪車フリー号、初めて知りました。
これが原付の原型か、それとも電動付自転車の原型か・・・。
浜松に行くことがあれば、一度訪問したい場所です。

おはようございます。
最近流行の「大人の社会科見学」的な要素のウォーキングイベントは嬉しいですね。

懐かしいバイクや四輪車 子供が小さいころ軽四輪のスズキフロンテに乗っていました。
自転車に取り付けたエンジン付き自転車でホンダは自転車の左後輪に赤いタンクが目印でした。
俗に赤カブと呼ばれていた記憶があります。
子供のころエンジンをかけないで乗れば自転車だと かってな言い分で良く乗り回しました。

おはようございます♪
ボートを漕ぐ高校生たち、頑張っていますね~(^^)
私も2~3度やった事がありますが、翌日は腕と足の筋肉がパンパンでした。
そして「スズキ」と言えば今では世界のスズキ…
今でも社長は白髪の方でしょうか…頑張っていますね。

P☆

ウォーキングしながら何かを見ることができるのは
楽しいですよね。
こちらは今メタセコイアが真っ赤です。
スズキの初期の車可愛いですね~

ハイキングに行きたいです~♪

こんにちは~!

お天気のいい日に、気持ちの良いウオーキングは最高ですね。

また「スズキの歴史館」は、男性にとって懐かしく興味のある場所なのでは?
軽四輪コーナーは、私も一度は目にしているような車もあり
興味津々です。
生産ラインの一端も見ることが出来るなんて良かったですね~!car

こんばんは。

二輪車フリー号、現在の電動自転車のようなものなのでしょうか?
エンジン付きなので漕がなくても走る自転車。バイクの原型かな?
いずれにしても、半世紀以上前に製品化されていたのには驚きました。

佐鳴湖は広そうな湖ですね。野鳥の居る場所はだいたい決まっているのでしょうかね。
もう、河津桜が咲いているとは、やはり温暖な場所なのですね。

「スズキの歴史館」は乗り物好きにはたまらない場所だと思います。
コースの途中?ゴール近くだったのでしょうか?
見学には時間がかかることと思いますので、ゴール近くもしくはゴール地点だと嬉しいです。

雲一つないお天気に見えましたが、寒くなかったでしょうか?
冬のウオーキングは暖かくして歩く事が必須です。
昨日札幌で今年最後の月例会に参加しましたが、所々ツルツルの道で少々神経を使いました。(お天気は何とか晴れましたが。)

walkerZ 様
佐鳴湖、浜松市内の西部地区に存在します。
自分たちが子供の頃には郊外の大きな池って感じでしたが今では湖周辺は市内でも有数の住宅街となりました。
浜名湖に続いているのですが、かつては水質汚濁ワーストワンの不名誉な記録もありました。
官民一致協力し今ではその不名誉な記録からも脱出したようですが・・・
透明度は低いものの重金属物質などの汚染は無く、湖岸は全て遊歩道としてきれいに整備されており市民憩いの場として活用されています。
フリー号、ホンダのカブ号と共にエンジン付き自転車として覚えております。
来浜の機会があれば是非お立ち寄り下さい。


あすか 様
「あすか」さんもスズキフロンテでしたか。。
自分も初めて購入した4輪車はススキのフロンテ71でしたよ。
勿論空冷エンジンの360ccです。
この車で家内の親戚の大阪まで家族一同で訪れたことがあり親戚の皆さんから驚かれたことを今でもハッキリ覚えております。
若かったんですね~(笑)
ホンダのカブ号覚えていますよ、「白いタンクに赤いエンジン」の初代カブ号を・・・


カシオペア 様
スズキ歴史館、一度訪れてみたいと思っておりましたが、なかなかその機会が無く今回漸く実現しました。
自分達の年代では懐かしい車種が多く、妻などは免許取得以来全てススキ車なので「ああ、これは〇〇才の頃乗った車・・・」と感激しておりました。
スズキの社長は現在会長職にあり現役で頑張っておりますよ。
応援をいつも有難うございます。

こんにちは。

少し気の早い河津桜さん、かわいいですね。

でもちょっと寒そう。。。。

ぽち。

hirugao 様
ウォーキング、季節を感じながら歩くことは楽しいものですが
目的の場所があって其処まで歩くことはもうひとつの楽しみがあります。
此処のメタセコイアも今頃はキレイに紅葉しているものと思いますが
河津桜が先に咲いてしまいました。


セロリさん 様
スズキ歴史館に陳列されている数々の車。
自分達の歴史を見るようで興味深く見ることが出来ました。
ロボットが車のドアなどを持って車体に取り付けネジまで締め付ける・・・
その精巧な動産に見学者一様に感嘆の声が上がりましたよ。
今に作業用の人間が要らなくなるのでは・・・
なんてそんな心配までしてしまいました。

こんばんは
見事なウオーキング日和だったのですね。
スズキ館、面白そうですね。
昔の車ってなんだか魅力的ですよね。可愛かったですよね。
ロボットたちによる製造ライン見学も面白そうだわあ。生のを見てみたい~。

ホロホロ 様
初代フリー号、自分達が中学生ぐらいの頃随分見た記憶があります。
バッテリーがエンジンに変わった、現代のアシスト自転車の原型かもしれませんね。
でも残念ながらこのフリー号もアシスト自転車も乗車したことが無いので・・・

佐鳴湖、この日もカワセミが近くの枝から水面へと何度もダイビング。
此処のカワセミは人馴れしているのでウォーカーや散歩の人たちが近くを(といっても2~30mぐらいは離れていますが)通行しても一向に平気です。

のりちゃん様
スズキ歴史観はゴール地である高塚駅に近いところにあります。
仰るとおりゴール地点まで遠いところではゆっくり見ることが気分的にも出来ないものですが、駅まで近いので係員の丁寧な説明を受けたり、作業工程のロボットが活躍する場面を各自其々ボタンを押しながら見ることが出来ました。
この日は気温も高く河津桜が数輪開花するほどの暖かさでした。


あとり様
河津桜が開花した木は湖南の暖かい場所に植えられていた木ばかり。
それでも11月にジュウガツザクラ以外の桜とはビックリでした。
応援をいつも有難うございます。

Mikiko 様
好天に恵まれたウォーキングでした。
この日の見どころはやっぱりスズキ歴史館。
無数に展示された車の中には、自分達夫婦が使用した車もかなりあり
懐かしさもあって興味深く見学が出来ました。
ロボットたちによる製造ライン。
初めて見るラインのロボットたちの正確で早い動きにはただただビックリ。
ラインでは人間が主か、ロボットが主役なのか・・・

おはようございます。
もう河津桜が咲いてるんですか。
このところの陽気のせい??もともとこの時期に咲き始める??面白いですね。
佐鳴湖の周辺、野鳥でも観察できそうなところのようですが、冬は寒そう~!!
スズキ自動車の昔の軽自動車、懐かしいですね。
昔から、コスパの自動車を製造することで有名な会社ですが、ユニークな商品も多いですね。
こんなウォーキングなら楽しそう~!!

季節を感じながら気の合う人鯛と歩くのは最高ですね。
このようにお天気がいいとまた余計に楽しくなりますね。

神鉄ハイキングというのがあるのですが一度行ってきます。

ソングバード 様
河津桜、いくらなんでも早すぎですよね。
通常では2月ごろ咲く花だと思っていますが。
それでも日当たりの良い場所の木には数箇所で開花していました。
此処は冬鳥達(水鳥)とカワセミは年中撮れます。
この日も目の前で数回飛び込みました。
人馴れしているのでウォーキングやジョギングの人が居ても平気です。


hirugao 様
かつては歩く同好会にも入会し、彼方此方と歩きに出かけたものですが
今では家内とふたりJRのイベント専門に歩いています。
スタートが自由、参加料、なし申込みの必要なしとこのスタイルが最も気に入っております。

こんばんは。

すみません。今日は応援のみで失礼します。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/62737908

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング スズキ歴史館:

« 初めてのハイイロチュウヒ | トップページ | 河川敷の猛禽たち チュウヒ・ノスリ »