2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング 浜松 | トップページ | 落とした魚 ミサゴ »

2015年11月 6日 (金)

初めての水鳥 シマアジ

「シマアジ」、と言っても魚の名前ではありません。れっきとした野鳥なのですがこの鴨の仲間「シマアジ」が3羽、近くの池に飛来とのニュースを聞き、せっせと出掛けますが、この時季の池には数百羽の水鳥たちが来ており、なかなか見つけることが出来ません。

何度も間違えた挙句、下写真右の2羽が漸く見つけた「シマアジ」です。それでも自分では確認に自信がないのでベテランさんに確認していただきました。でも地味な鳥ですね~ 
被写体までの距離も遠く、ハッキリしない画像ですが。。。

119a8865

下写真は右の3羽が「シマアジ」です。目の上下の白い線がポイントなのですが左の1羽はコガモです、この判別 チョッと分かり難いですよね~

119a8867
池には他にも様々な鴨ちゃんたちが、、、下は美しいオナガガモ。

119a8878

119a8879
スズガモとキンクロハジロの♀?

119a8888

目の前ではダイサギがボラの子をゲットしました。119a8997
下の2羽は後日ベテランさんに教えていただき撮ったシマアジです、今までに撮った中では一番近い方ですが、それでも約60メートルぐらい離れていました。

119a9407珍しいことにブログネタが溜まり3連投となりました。こんなことは滅多にないことですが、この反動が来ないか些か心配なところです。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -829-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« JRさわやかウォーキング 浜松 | トップページ | 落とした魚 ミサゴ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

タイトルの「水鳥 シマアジ」を読んで、おや?と思いました。
本文を読んで直ぐ納得。シマアジというと、一般的にはお刺身で食べたあの魚を連想してしまうかな。
朝からウォーリーを探せ!(古いですね)を楽しみました。
1枚目の写真は手前2羽、2枚目の写真は右3羽がシマアジですね。
目の白い線で見分けができました(できてるかしら?)

おはようございます♪
鴨の仲間で「シマアジ」と言うのも居るんですね…私も魚のシマアジかと思ってしまいました。
これから寒くなるともっとたくさん鴨が飛来してくるでしょうね~(^^)

ブログの写真は私もここに来てだいぶ貯まり、左うちわです。
と言っても私の場合は週に2回の更新ですが…^_^;

P☆

みんな仲良くですね~
シマアジというのですか?

お魚みたいですね。
気持ちよさそうに泳いでいますね。

おはようございます。
シマアジ、ゲットおめでとうございます。
一瞬、雄のエクリプスが混じってるのかと思いましたが、雨覆いの色からして、雌のようですね。
雄は綺麗ですよ。
この調子では、雄も来てくれるかもしれませんね。
それにしても、「シマアジ」とは・・・・・・魚ではないのに!!(笑)

雄を載せた時の記事を貼っておきますね。ご参考に。
http://sakitamasongbird.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-995a.html

シマアジが撮れて幸運でしたね。こちらでもなかなか見られません。
近くに♂はいませんでしたか。♀はコガモに混じっていると見落としてしまいそうです。
コガモと並んでいると、嘴の長いのがよくわかります。オナガガモのような形ですね。

こんばんは。

シマアジ、私もお魚を連想しましたヽ(´▽`)/
良く似ているカモの中から探しだすのは、大変そうですね。
昨日私もたくさんのヒドリガモの中から頭が緑色したアメリカヒドリをみつけましたよ。

一番上の写真はコガモと一緒かな?区別を付けるのがむずかしそうです。
ソングバードさんのシマアジ♂を見させていただきました。
♂ならばとてもきれいで特徴的なので絶対解りますね。

こんばんは。
お魚のシマアジは有名ですね。(笑)
カモさんのシマアジは初めてです。
全く区別がつかなくて難しいです。
ダイサギは大きくて目立ちます。
上手にご馳走捕まえましたね。

鴨の仲間でも多くの種類があるのですね。
私にはまったく区別がつきません。(笑)
ダイサギがボラをとらえたのは良いがちょっと多き過ぎな感じで
困惑した様子?にも見えて傑作です。

こんにちは。

シマアジと出会われたんですね。おめでとうございます。

こんなにかわいいこなのに。。わたしったら。。

もう頭の中はシマアジの活造り(お魚の方です^^)でいっぱいに。。

食い気にはしってしまいました^^;。

ぽち。

walkerZ 様
「シマアジ」、最も鳥らしくない鳥の名前でしょうか。
10人中殆どの人が魚の名前と思ったことでしょうね。
1枚目と2枚目仰るとおりです。
目の上と下の白い線が区別するポイントですが「walkerZ」さん凄いです。
いち早く特徴を捉えて・・・


カシオペア 様
「カシオペア」さんもブログネタが潤沢になり左うちわですか。
自分も此処のところ珍しくネタが溜まり3連投となりました。
こんなことは滅多にないことで、これからもおそらく無いかもしれません。
ネタ切れで心配することなく、鷹揚に構えていられる・・・
つかの間のひと時を楽しんでします。
応援をいつも有難うございます。


hirugao 様
魚野の前に似た鴨ちゃん。
他の仲間も多いので探すには苦労しましたが
漸く見つけてホッとしたところです。
応援をいつも有難うございます。

こんばんは。

もう鴨さん達がこんなに沢山やってくる時期なんですね。
シマアジ、なにか魚のような名前ですね。
良く鴨さんの知識のある人でないと見逃して
しまいますね。

ダイサギさん上手に食事をゲットですね。

ソングバード 様
今、「ソングバート」゙さんのブログを拝見しました。
オスは綺麗なんですね~
頭の部分はコガモやヨシガモ、オシドリの綺麗なところばかりとった様な美しさですね。
こんな綺麗なオスならば是非見て見たいものです。
でも来てくれるかな。。。
しかし、せっせと通って探してみます。


tidori 様
シマアジは希少種。
今回はメスばかりでしたが「ソングバード」さんのブログを拝見し、今度はオスも見てみたいものです。
野鳥に詳しい「tidori」さん。嘴の長さに注目ですか・・・
自分は目の上下の白い線にばかり気をとられ嘴の長さには全く無関心でした。
仰るとおり長さが随分違いますね。
お陰さまでまたひとつ勉強になりました。
自分の鳥の知識は浅く、知らないことばかりです。これからも宜しくお願いいたします。


ホロホロ 様
皆様一様に魚を連想れた様ですがごもっともです。
自分も図鑑で名前の由来を知るまでは何故?何故この様な名前が・・・でした。
頭が緑色したアメリカヒドリ、自分は未だ見たことがありません。
鴨ちゃんたち、あまりにもその数が多いこと、それに寝ているものが多く、お目当てを探すには根気が要る作業です。
その中から探し出した「ホロホロ」さん、眼の良いこと、その根気に脱帽です。

桜台のスミレ 様
何方もお魚の方を想像されたようですね。
自分も鴨のシマアジは初めて。
サギたちも水辺の名ハンターです、
スイスイ泳ぐ魚を捕まえる早業には驚くばかりです。


あすか 様
鳥には歯が無いので噛み砕くことは無く殆ど丸呑みです。
このダイサギも捕らえたボラの子を頭の方から飲み込んでしまいました。
どんな小さな魚でも必ず頭の方から飲み込みます。


あとり 様
シマアジは初見。初撮りですがオスの方が断然綺麗なのでオスの方も見てみたいものです。
シマアジは高級魚、誰でも魚を連想してしまいますよね~
応援をいつも有難うございます。


里山コウ 様
池には鴨を筆頭に水鳥たちがいっぱいです。
この池で一冬を過ごすもの、ひと時の休憩をして別のところへ異動するもの・・・其々です。
応援をいつも有難うございます。


シマアジゲットでしたか。
良かったですね。
たくさんいるカモ類からこの地味なシマアジを探すのは大変だったことでしょう。
こちらでも耳にしたことはあるのですが、そんなニュースはいつもいなくなってからのことで、今もって未見であります。

パッと見ただけでは珍しいカモさんがいるって
わからないですね。
シマアジですか~。お魚だと思っちゃいますね(笑)
いろんな水鳥がいて楽しいですね。
P☆

korekore  様
この地味な鴨ちゃん。
オスは随分綺麗なようですがメスはご覧のとおり地味そのもの。
コガモのメスによく似ていて分り難かったです。
しかも常にコガモの中に交じっているので。。。
やっと探し当てた後は再度探す気力も失せてしまいました(笑)


はぴ 様
「あそこにいるよ、ホラあのコガモの中に交じって」と言われてもなかなか分らず、最後にはファインダーの中に入れて貰いやっと分ったぐらいでしたよ(笑)
今度は綺麗なオスを見て見たいものです。
応援をいつも阿智が頭語ざいます。

鳥を撮るのも大変ですが先日の蝶を撮るのも
かなり大変でした。

コメントありがとうございました。

こんばんは。

あいにくの雨ですね。

でも良い週末にしたいですね^^;。

ぽち。

こんばんは~!

鴨にも色々な種類があるのですね。ビックリ~です。
私には、残念ながらみな同じに見えてしまう鳥オンチです。
オナガガモは、飛ぶ姿が優雅で綺麗ですね。

夫と話をしていたら、「シマアオジ」という鳥の名前は、
北海道で聞いたことあると話しえましたが
野鳥なので全然別の個体なのでしょうね。

セロリさん  様
ご主人が仰っていた「シマアオジ」今、図鑑で調べたところありましたよ。
やはり北海道方面に居る野鳥の様です。
フツウのアオジは当地方にも冬鳥として居り、今月2日の拙ブログにもUPしたところです。
シマアジは鴨の仲間、「シマアオジ」はホオジロの仲間で小鳥となっておりました。


hirugao 様
動くものを撮るにはやはり大変ですが、
シャッター速度を早くしたり、連写をすることで失敗率が随分減ってきますよ。


あとり 様
明日の日曜日は雨模様とか。。
残念ですが、雨も降らないと困るしね~
複雑なところです。
応援をいつも有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/62168728

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての水鳥 シマアジ:

« JRさわやかウォーキング 浜松 | トップページ | 落とした魚 ミサゴ »