2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 手乗りのゴジュウカラ、ヤマガラ | トップページ | JRさわやかウォーキング  草薙~清水 »

2015年11月13日 (金)

富士スバルライン

富士スバルラインに家内と共に行ってきました、この有料道路を利用するのは自分としては今年3度目になります。
これまでの2回は鳥撮りの為に単独で1度、そして鳥友さんと1度。今回は家内がこの道路は全く知らないこともあって夫婦で行くことになった次第です。

富士山5合目までの自動車道は静岡県側の表富士周遊道路(富士山スカイライン)と、この山梨県側のスバルラインとのふたつの有料道路があります。富士山五合目を目指す場合、静岡県人としては殆ど表富士周遊道路を利用するので家内はこちら山梨県側の道を通行するのは初めて。しかも双方の道路の終点である五合目は全く異なる場所にあります。

往路の国道139号、朝霧高原からの富士山です。

119a0513
青木ヶ原の樹海も綺麗に紅葉しておりましたが、西湖野鳥の森公園付近でもこのとおり。
野鳥の森公園では前回のブログでご紹介いたしましたが、人馴れした手乗りのゴジュウカラやヤマガラちゃんと充分遊んだ後、このメイン目的地「富士スバルライン」へ。

119a0661
119a0654
河口湖町からスバルラインへ、麓では綺麗な紅葉を楽しみながらのドライブでしたがスバルラインの紅葉は既に終わっていました。
五合目の展望台からの風景です、山中湖や忍野八海で有名な忍野村も一望でした。

119a0732
角度を変えて見れば八ヶ岳も正面にクッキリと。

119a0727
同じ五合目でも表富士周遊道路の五合目とは随分違った感じです。御嶽神社にも参拝し、パチリと。

119a0737

帰りの139号線、朝霧高原付近です。朝は見ることが出来なかった乳牛達がのんびりと牧草を食んでいました。

119a0742
富士スバルラインの紅葉は終わっていましたが、歩けば汗ばむほどの好天の下、五合目では寒さも全く感じることなく絶景を楽しむことが出来ました。

富士スバルライン、急な坂道やヘアピンカーブも無くて走り易く、自転車で五合目まで走行する人も数人見かけました。9月15日からは平日に限り無料な事もラッキーでした。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -832-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 手乗りのゴジュウカラ、ヤマガラ | トップページ | JRさわやかウォーキング  草薙~清水 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

晩秋の富士山存在感満点ですね。手前のススキが季節感を物語ってますね。
紅葉がキレイですね。青い空のもと、その色彩の鮮やかさが映えますね。
五合目の展望台も素晴らしく、今回はいいことづくめの一日でしたね。

おはようございます♪
近場で見る富士山はやはり素晴らしい~私も行きたくなってしまいました。
この時期は紅葉を絡めた富士の姿も魅力がありますね~(^^)v
そう言えばこのところ忍野は行っていないな…
行くとしたらやはり冬ですね…でも私は寒いのに弱くて…^_^;

P☆

walkerZ  様
今年3回目の山梨県富士スバルライン。
前2回は鳥撮りで今回は鳥と観光も兼ねて。
何れも収穫のあった素晴しい体験が出来ました。
何度出かけても良いところでした。


カシオペア 様
紅葉と富士山も素晴しいものですね。
これからは冠雪した美しい富士山が見られそうですが
近くに行けられるのは今回で終了かもしれません。
ノーマルタイヤしか持たない自分はこれからこの付近へのドライブはチョッと危険です。
積雪や凍結することの無い通常の生活ではノーマルタイヤだけで十分なので。。。
応援をいつも有難うございます。

富士山五合目も静岡側からですと山梨県側はやはり遠くなりますね。
しかし観光的には多くの景勝地もあり楽しいドライブになりましたね。
富士山も見る角度でまた違った形に見えますね。
応援ポチリ!

そうでしょうね、富士山5合目までは行ったことがあります。
登山でしたよ~

こうした間接していない富士山もなんだかとても素敵ですね。
奥様と一緒でよかったですね~

おはようございます。

富士山をバックにススキの波がとても綺麗です。
これもスバルラインからの風景ですか。
八ヶ岳まで見えるんですね、雲のかかっている
中央の山々が八ヶ岳ですか。
富士山を背にした牧場、のんびりした感じが
良いです。

裾野まで見渡せる富士山の景色は素晴らしいですね♪
お天気もよく山並みもはっきり。
気持ちがいいです!空気もおいしそう~
牛さんたちののんびりとした感じにほっこりしました^^。

ご無沙汰していました。
実家から帰った後忙しい日々が続き、やっと訪問できる時間が出来ました。

富士スバルラインからの紅葉、実に綺麗です。
5合目からの眺めも素晴らしいですね。
先月「ブラタモリ」で富士山を見ていたので、富士山の美しさを改めて実感したほどです。

間もなく雪をかぶった富士山の姿に移っていると思いますが、ココで晩秋の光景を堪能しました!

こんにちは。
ススキが銀色に光ってその向こうに富士山が素晴らしいですね。
見事な紅葉です。
青い空にぽっかり浮かぶ雲。
美しい連山ですね~外国を見ているようです。

やはり1本線のない富士山の風景は、素敵ですね~!(笑)

私が富士山5合目に行くのは、スバルラインですので見慣れて風景が
多く楽しませていただきましたよ。
富士山スカイラインも通ったことがあるのに、ずいぶん前なので
スバルラインとの違いを思いだせません!

紅葉に富士山の雄大な姿・・・心の栄養補給に最高ですね~!

こんにちは。

素敵ですね。

富士山。。美しい姿です。

ぽち。

あすか 様
静岡県人とすれば富士山五合目までは表富士を利用するので
このスバルラインを利用する事は少ないのですが
鳥がご縁で今年は山梨県側に3度も・・・
とり(鳥)がとり取り持つご縁でしょうか。。。しゃれのつもりです(笑)
応援をいつも有難うございます。

hirugao 様
「hirugao」さんは富士登山をされたのですね。
凄~い!
静岡県に住みながら実は富士登山の経験がないのです。
何時かは、そのうちに・・・と持っているうちに後期高齢者になってしまいました(笑)
応援をいつも有難うございます。


里山コウ 様
ススキの向こうに浮かぶ富士山。
そして牛が前景の富士山。
同じ国道139号線朝霧高原からの風景です、
上から5枚目の中央、雲を戴いている山が八ヶ岳ですよ。
応援をいつも有難うございます。


舞 様
富士山は気まぐれ。
出かけるときにはくっきりと鮮明な姿を見せてくれていたのに到着時には雲に隠れたり。
今まで何度もそんな経験をしてきましたが、この日は終日くっきりとした姿を見ることが出来ました。
五合目からの下界の風景ももハッキリ見ることが出来ました。
ツイテいたんですね自分達は。。。


のりちゃん 様
コメントを有難うございます。
こちらこそご無沙汰いたしました。
ご実家への里帰りから、雨の中のスリーデーマーチ参加とお忙しい日々を過ごされていた様子。
ブログにて拝見しておりましたよ。
しかしタフですね~
お若い何よりの証拠です。


桜台のスミレ 様
富士山へ行く時には、事前にPCで富士山ライブカメラで確認します。
その時点ではハッキリとその姿が確認できました。
しかし自宅から富士山は見えず、少し心配しておりましたが、その心配も杞憂に終わり終日その美しい姿を見ることが出来ました。
紅葉と富士山、そして小鳥達とのふれあいもあって大満足の1日となりました。

セロリさん  様
一本線が無くてもこちらからは春から秋まで見ることが出来ず
見られる霊峰はかなり小さい。
四季を通じて大きく見られる「セロリさん」邸からの富士山には遠く及びません。
関東方面から目指す五合目は殆どの場合山梨県側からですよね。
富士山は「心の栄養」上手いことを仰いますね~
でも間違いなくそのとおりだと思います!


あとり 様
今年3度も出かけた富士スバルライン。
いつもは5合目のチョッと手前まで。
初めて5合目まで行ったきました。
でも行ってよかった
素晴しかったです。
応援をいつも有難うございます。

こんばんは。

富士スバルラインからの風景は素晴らしいです。
表富士のスカイラインからと山梨側からのスバルラインの5合目の終点が
違う場所にあるのは、初めて知りました。
私はスバルラインからの5合目しか知りません。

5合目からの眺望は鳥さんのようにふわりと飛んでいきたくなるような、
素晴らしい景色です。

富士スバルラインの平日無料化、は近年にない良心的配慮ですね。
私たちは五合目に行く場合、必ずスバルラインを利用しなくてはいけません。
だから、嬉しいことです。
と、いっても五合目に行くのは規制期間をのぞいた日だけで、利用するのは
限られた日だけとなりますが・・・
紅葉写真、すばらしいですね。

ホロホロ 様
富士山の有料道路五合目。
自分も以前は場所が違うことは全く知らず同じところだと思っていましたよ。
どちらが良いかは差し控えますがスバルラインは素晴しいし、へアピンカーブや急勾配が無いことは自分のようなロートルには運転し易くありがたいことです。


korekore  様
通行料も安くないので平日でも無料なのは嬉しいことですね。
自分たち、此処へ行くには高速道路も使用しなければならず、土日は割引がありますが道路にかかる費用はかなりのものになるのでこれが頭の痛いところです。

雨の週末はちょっと寂しいですね。
昨日から風も強くて困りましたが・・

今は少し明るくなってきました。
どこかに出かけたい気はするのですが。
昨日は確かに13日の金曜日でしたね(笑)

こんにちは。

雨の週末になってしまいましたね。

しょんぼりです^^;。

でも、恵みの雨となって、紅葉がきれいになればうれしいような気もします。

ぽち。

好天に恵まれて、一日、綺麗な富士山を見られて良いですね。
5合目からの眺めも良く、日頃の行いの賜物でしょう。

2人組も2年前、芝桜の季節に富士宮からぐるりと回って
スバルラインから5合目に行きましたが、
朝は綺麗に見えていた富士山も、5合目に着くころは雲の中、
寒くて、眺めも見えなかったので、うらやましい限りです。

hirugao 様
散々の週末でした。
明日はどうなんでしょかね~
毎日が休日なので週末とか特に変わりはないのですが・・・
それでもね~


あとり 様
雨もまた楽しからずや・・・
凡人にはなかなかその様な心境にはなれませんね。
でも恵みの雨なればOKです。
いつも応援を有難うございます。

とほ娘 様
いつもお二人組さんの超々健脚ぶりには感服しております。
富士山への有料道路。
此処のところ表富士への道は走ったことがありませんが
スバルラインへは今年になって3度目。
それもこれも鳥撮りにハマってしまったからです。
富士山周辺の天候、仰るとおり朝よくても到着時には見えないなんてことはよくあります。
この日は終日視界も良く、麓からも五合目からも素晴しい眺望が望めました。
ツイていたんですね~

こんばんは。
富士スカイライン、実は、まだ一回も通った事が無いんです。
何度か機会があったのですが、結局・・・・・
富士山スカイラインと、だいぶ印象が違うようですね。
やはり、表富士と裏富士、表富士の方が華やかなように感じます。
でも、私自身現役時代、山梨によく仕事で行っていたので、個人的には、裏富士の方が好きですけどね。

ソングバード 様
表富士スカイライン。2度行ったことがありますが何れも現役時代の随分昔の事です。
何れもお盆休みを利用して行ったのですが2度ともガスに包まれ眺望はゼロ、軽装で行ったので寒かった事ぐらいしか記憶にありません。
山梨県側のスバルラインは自転車で登ってくる人も居るぐらいで急勾配やヘアピンカーブなしと大変走り易いことは事実です。
それとこの時季の平日に限り無料と言うのも魅力です。
鳥撮りに出かたシーズン中は2.060円の通行料が必要でしたから。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/62417794

この記事へのトラックバック一覧です: 富士スバルライン:

« 手乗りのゴジュウカラ、ヤマガラ | トップページ | JRさわやかウォーキング  草薙~清水 »