2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

秋の京都(1)

今秋もまた京都へ行ってきた。昨年は下鴨神社から「しょうざん」、「源光庵」、「光悦寺」の鷹ヶ峰方面でしたが、今回は今まで行ったことのない「一休寺」、「石清水八幡宮」の二ヶ所です。

現役時代には十数年の関西勤務経験があり、大好きな京都へは随分訪れました。
観光バスが立寄る寺社や名所は一通り行ったつもりでしたが、今回の二ヵ所は全く初めてのところです。

最初に寄ったのは石清水八幡宮。京阪八幡市駅前から男山ケーブルに乗って八幡宮本殿へ。119a16552八幡宮本殿前です。七五三を祝って着飾った家族連れの姿が多く見かけられました。

119a1609
本殿裏側と信長塀、信長寄進とされる名古屋熱田神宮の信長塀を思い出します。

119a1615
119a1612
119a1622
南総門前参道です、沢山の石灯籠が目に付きました。

119a1635
119a1632
男山山頂の広い敷地内に建てられている石清水八幡宮。
平安初期に建立されたと伝えられ、天皇の行幸や上皇の御幸は実に240余度にも及ぶ皇室の御崇敬厚い境内には建造物16棟が国の重文に指定されている。
紅葉は目を見張るほどではなかったものの参拝価値の十二分ある立派な神社でした。
もうひとつの訪問先、一休寺のレポートは次回ご紹介させていただきます。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -840-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月27日 (金)

今年二度目 ナベヅル

今年1月に見ることが出来たナベヅルが単独で再度飛来とのニュースを聞いて出かけてきました。前回はカナダヅルが2羽、そしてこのナベヅルが1羽の3羽でしたが今度はナベヅル1羽だけの単独です。

119a11752

119a1194

119a1197
飛翔シーンも期待したのですが、全くその気配なし。それでも比較的近くで見ることが出来たのが良かったです。

119a1192
119a1214
当県でツルが見られるのは極めて稀なことです。自身、今年に入り二度もツルが見られたのはかなり幸運なことかもしれません。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -839-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月25日 (水)

冬鳥の季節 カワアイサ

冬鳥のアイサ類でもパンダ鴨として人気のミコアイサやウミアイサ、そしてカワアイサの雌は過去にも撮った事がありますがカワアイサの雄は初めて。

下写真、頭の黒っぽく見える鳥が雄で茶色がメス。

119a1399

雄が2羽。

119a1444

オスでもなくメスでもない変わった羽の1羽はエクリプス中?(カモ類の雄で一時的に見られる雌に似た地味な羽色)

119a1411

雄・雌交じって遊泳中です。119a1417

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -838-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月23日 (月)

初見・初撮り アカガシラ鷺

アカガシラサギを見に鳥友さんたちとミニ遠征です。図鑑で見れば頭部から頸部が赤褐色、胴体上面は青みがかった灰黒色とキレイな羽を持った鷺なのですがこれは夏羽。

今は衣替えを済ませた地味な冬羽です。でも見るのも撮るのも初めての野鳥さんです。

119a10651

119a1058
119a1088
当地方では珍鳥度もかなりの鷺ですが、出来ることならば夏羽姿も見て見たいものです。

119a1129
119a1146
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -837-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月21日 (土)

今季初・ベニマシコ

今季初のベニマシコちゃんです。遠い上に紅いオスは見ることが出来ず、チョッと地味系のおネエさんばかり。

119a0810
119a0798
漸く近くに来てくれましたが背景が、ね~ 
「ウォーリーを探せ・・・」に近い状態です。

119a0839
キレイなオスを待ちましたがついに現れず。その間に現れたのはジョウビタキとモズだけ。。。

119a0851
119a0856
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -836-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月19日 (木)

冬鳥達の季節 オシドリ

秋の深まりとともに近くの川や池にはカモ類を筆頭に多くの水鳥たちが集まっています。
この日、目指した水鳥はオシドリ、沢山居るのは確認できますが何しろこの鳥は警戒心が強くなかなか近付いてくれないのが悩みのタネです。

対岸から飛び立つ瞬間を狙って待ちます。漸く飛び立ってくれましたが結構遠い・・・

119a0338
119a0322
119a0418
次の飛び立ちを待つ間、突然現れた飛行船です。そのデザインからスヌーピーJ号かも。
ヒコーキならば鉄の鳥ですがこの鳥は?

119a0374

この日、幾たびか飛び立ちましたがやっぱり遠過ぎて・・・

119a0333

この撮影地、背景も悪くなくオシドリたちも左右横に飛んでくれるので良いのですが川幅が広く、鳥たちを大きく撮れないのがチョッと残念でした。更に焦点距離の長い超々大砲でなければ無理なのかもしれません。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -835-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月17日 (火)

JRさわやかウォーキング 愛野

今回も半月遅れのレポートで恐縮です。11月3日(祝)、今年もまた恒例の、法多山「全国だんごまつりと県内B級グルメ」体験ウォーキングに夫婦で参加してきました。
コースの距離も極めて短くウォーキングというより「だんごまつり」参加の集い・・・そんな感じのウォークイベントです。

これ以上無い秋晴れの中、JR愛野駅南口をスタートです。

P1050779


コースからチョッとだけ外れエコパスタジアムへ寄り道を。

P1050784

そしてこの日のメイン会場「法多山 尊永寺」山門前に到着。門前街も既に大勢の人たちで賑わっています。

P1050788

そして目指した先は「だんごまつり」会場です。行列に並ぶのは大嫌いな自分ですが、だんごは「お一人様」1個と決められており、「〇〇だんご最後尾」のプラカードの前に並び待つこと延々1時間。

P1050787


夫婦手分けして行列に並び漸く購入した団子です。お土産用に地元法多山名物厄除け団子と期間限定の茶団子を先ず購入。そして県外ものは毎年違う団子を購入していますが今年は岩手県の「ごま摺り団子」と宮城県の「栗だんご」を買った。

P1050791

人気の地元厄除け団子、その中でも月に1度発売される茶団子が特に人気です。これを買うのに1時間弱、齢と共に気も長くなりました。

P105079


この日の案内パンフレットです。

P1050794

健康診断の前日以外、毎晩晩酌は欠かさない自分ですが、若い頃には見向きもしなかった団子等の甘い物、齢とともに今では好きになって甘辛二刀流の使い手となりました。
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -834-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月15日 (日)

JRさわやかウォーキング  草薙~清水

半月前のレポートです。11月1日(日)JRさわやかウォーキング 太平洋の白鳥、帆船「日本丸」公開ウォーキングに夫婦で参加してきました。
コースはJR草薙駅~草薙神社~清水船越堤公園~清水港~清水駅の約10km。

草薙駅をスタートし、清水船越公園までは結構な坂道続きで今日のコースは平坦な道を予想していただけに大外れ。

しかし、船越公園からの眺望は素晴しかった。快晴ではないものの正面には富士山も見えてそれまでの疲れが吹き飛ぶ感じです。中央やや左手に薄っすらと富士山が見えます。

119a9988船越公園では多くのテントが張られイベントが開催されているようでした。この公園からはなだらかな下り坂でやがて本日のメイン、日本丸が停泊する清水港日の出埠頭へ。

119a9997
8月に御前崎港へ寄港した帆船「海王丸」を見に行ったがその時に比べ随分人が少ない。
JRのウォーキングイベントの案内には帆を張った美しい日本丸の写真が掲載されており、この日が帆を張る所謂「セイルドリル」日と思い込んでいましたがどうもおかしい。
受付でその事を尋ねたところ「セイルドリルは昨日で、本日は船内への一般公開日です・・・」との答えにガックリ! 再度JRのパンフを見直してみれば公開ウォーキングと書かれていました。

船内の公開は、かつて体験しておりパス。日本丸の直ぐ右手に見える富士山や港の中を散策しゴール地である清水駅へと向かった。

119a0003
119a0025
119a0035
齢とともに思い込みが激しくなり、写真を見ただけで帆が張られると思い込んでしまった自分ですが、自分同様思い違いをして参加した人もかなり居たようで皆さん、自分達同様ガッカリした様子でした。
でも、帆が張られた写真を見れば、ついそう思い込んでしまう人が居ても不思議ではないかも・・・

これからはイメージ写真だけでなく文字までシッカリと読まなければ。。。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -833-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月13日 (金)

富士スバルライン

富士スバルラインに家内と共に行ってきました、この有料道路を利用するのは自分としては今年3度目になります。
これまでの2回は鳥撮りの為に単独で1度、そして鳥友さんと1度。今回は家内がこの道路は全く知らないこともあって夫婦で行くことになった次第です。

富士山5合目までの自動車道は静岡県側の表富士周遊道路(富士山スカイライン)と、この山梨県側のスバルラインとのふたつの有料道路があります。富士山五合目を目指す場合、静岡県人としては殆ど表富士周遊道路を利用するので家内はこちら山梨県側の道を通行するのは初めて。しかも双方の道路の終点である五合目は全く異なる場所にあります。

往路の国道139号、朝霧高原からの富士山です。

119a0513
青木ヶ原の樹海も綺麗に紅葉しておりましたが、西湖野鳥の森公園付近でもこのとおり。
野鳥の森公園では前回のブログでご紹介いたしましたが、人馴れした手乗りのゴジュウカラやヤマガラちゃんと充分遊んだ後、このメイン目的地「富士スバルライン」へ。

119a0661
119a0654
河口湖町からスバルラインへ、麓では綺麗な紅葉を楽しみながらのドライブでしたがスバルラインの紅葉は既に終わっていました。
五合目の展望台からの風景です、山中湖や忍野八海で有名な忍野村も一望でした。

119a0732
角度を変えて見れば八ヶ岳も正面にクッキリと。

119a0727
同じ五合目でも表富士周遊道路の五合目とは随分違った感じです。御嶽神社にも参拝し、パチリと。

119a0737

帰りの139号線、朝霧高原付近です。朝は見ることが出来なかった乳牛達がのんびりと牧草を食んでいました。

119a0742
富士スバルラインの紅葉は終わっていましたが、歩けば汗ばむほどの好天の下、五合目では寒さも全く感じることなく絶景を楽しむことが出来ました。

富士スバルライン、急な坂道やヘアピンカーブも無くて走り易く、自転車で五合目まで走行する人も数人見かけました。9月15日からは平日に限り無料な事もラッキーでした。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -832-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月11日 (水)

手乗りのゴジュウカラ、ヤマガラ

富士五湖のひとつ、西湖近くに存在する西湖野鳥の森公園。
9月に手乗りの可愛いヤマガラちゃんとゴジュウカラを至近距離で見てきましたが、ゴジュウカラが1羽増えて3羽になり、しかもその内の1羽がヤマガラを真似て手乗りでヒマワリの種を食べると聞き、夫婦で出かけた富士スバルラインへのドライブの途中に立ち寄ってきました。

公園の売店で餌となるヒマワリの種を購入、ヤマガラは何時ものとおり直ぐに来てくれます。

Img_1611

ヤマガラの想像以上に軽いこと、可愛かったこと、そして掌に残るその感触は今でも忘れることが出来ません。Img_1594
家内も重いデジイチ片手に奮闘中です。

119a0527
両手に餌を用意すれば双方の手にも。。。

119a0562
ヤマガラちゃんは何度も来てくれますがゴジュウカラがなかなか来てくれません、梢の上や餌箱には直ぐ来るのですが。

119a0618
この後、近くにやって来た男性の手には直ぐに・・・
この男性、「私は毎日来ているので慣れているのかもしれませんね」と笑って話してくれました。ゴジュウカラも毎日来ている慣れた人の方が良いのかもしれません。119a0702

Img_1664

Img_1666

前回はOKだった三脚の使用、一般客への配慮から現在は三脚の使用は禁止になりましが持参した風景用の広角ズームレンズ(24~105mm)で充分間に合いました。
小鳥達との触れあいを楽しんだ後は、富士スバルラインへと向かった。
スバルラインのレポートは後編として次回にUP致します。この続きもご笑覧いただければ幸いです。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -831-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月10日 (火)

湖畔の野鳥たち

冬鳥達の様子を・・・と、少し離れた湖へ行ってきたが水鳥たちの姿は少ない様でした。

岸辺で寒そうに実を縮めていたのはコサギ、レース模様の大きなストールを巻いているようです。

119a0006

雀達は日当たりの良い場所に沢山集まって水浴びです。

119a9522
鳥が少ないこの時季ですが此処のスターはやっぱりカワセミちゃんですね。

119a9700

ヨシゴイはチラリと葦の間から姿を見せてくれましたが、背景がいまひとつ。

119a9932

目前にキセキレイも飛んできました。

119a9956
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -830-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月 8日 (日)

落とした魚 ミサゴ

少し前のレポートですが、何時ものフィールドでの出来事です。
遥か彼方から獲物を持ったミサゴが飛んできた、近くに来た時にはシャッターを押そうとカメラを構えていると獲物を落とした様です。距離は未だ遠かったが急いでシャッターを押し、ディスプレイを見たところ確かに何か落下しています(丸で囲ったところ)

119a755011_5


上写真を見ればこの時、ミサゴは未だ1尾の魚を持っているのでこのミサゴは2尾の魚を同時にゲットし、その内の1尾を途中で落としてしまった様です。

落とした部分を更に拡大して見たところ落下物はやはり魚です。遠い上に随分トリミングしたので不鮮明ですが、空中で魚が動いている様ですが分るでしょうか?
魚の腹が上の状態ですが、これが逆なれば「宙を飛ぶ魚」になるところでした。

119a75551

上写真とは違うミサゴですが、こちらは魚の頭部を前にしてシッカリと両足で掴んでいます。

119a7231
119a7229
これも別の固体です。

119a8291
別の日に撮影したものですが、これは何も持っていません。

119a8818
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -829-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

2015年11月 6日 (金)

初めての水鳥 シマアジ

「シマアジ」、と言っても魚の名前ではありません。れっきとした野鳥なのですがこの鴨の仲間「シマアジ」が3羽、近くの池に飛来とのニュースを聞き、せっせと出掛けますが、この時季の池には数百羽の水鳥たちが来ており、なかなか見つけることが出来ません。

何度も間違えた挙句、下写真右の2羽が漸く見つけた「シマアジ」です。それでも自分では確認に自信がないのでベテランさんに確認していただきました。でも地味な鳥ですね~ 
被写体までの距離も遠く、ハッキリしない画像ですが。。。

119a8865

下写真は右の3羽が「シマアジ」です。目の上下の白い線がポイントなのですが左の1羽はコガモです、この判別 チョッと分かり難いですよね~

119a8867
池には他にも様々な鴨ちゃんたちが、、、下は美しいオナガガモ。

119a8878

119a8879
スズガモとキンクロハジロの♀?

119a8888

目の前ではダイサギがボラの子をゲットしました。119a8997
下の2羽は後日ベテランさんに教えていただき撮ったシマアジです、今までに撮った中では一番近い方ですが、それでも約60メートルぐらい離れていました。

119a9407珍しいことにブログネタが溜まり3連投となりました。こんなことは滅多にないことですが、この反動が来ないか些か心配なところです。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -829-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月 5日 (木)

JRさわやかウォーキング 浜松

10月24日(土)JRさわやかウォーキング。 ~家康公顕彰400年~ 徳川家康公の天下取りと「家康楽市秋の陣」を訪ねてに妻とふたり参加してきました。

主なコースは家康ゆかりの五社神社~旧軽便亀山トンネル~犀ヶ崖古戦場~東照宮~浜松城~浜松駅
旧知のところばかりですが、今日の見どころは浜松城公園で開かれている家康祭りです。

祭りの一環、楽市では大勢の人たちで賑わっていました。
市のキャラクター「家康くん」です。今年も「ゆるキャラグランプリ」参戦中で会場を訪れた皆さんに投票を依頼し、大サービスです。

P10507131


P10507391

祭り会場には3ヶ所のステージが設けられ様々な催しが開かれています。
その内の一ヶ所で。
ステージ以外では県内外の物産展が開かれており、こちらも大人気の様相を呈していました。
訪れた大勢のお客さんたちも、彼方此方のお店での試飲・試食そしてショッピングをしつつこの祭典を楽しんでいるようでした。

P1050719


P1050733


岡崎市からやって来た「岡崎くん」

P1050721


先ほど着物ショーとは違う、こちらのステージでは浜松市消防音楽隊の演奏です。演奏された曲目は知っている曲ばかり。。。
隊長さん以下皆さん実にカッコいい、勿論演奏も素晴しかったので最初から最後まで聴いてしまいました。

ステージはこの他にも1ヶ所あり、短い時間の中で3ヶ所全てを巡るのは不可能でした。

P1050757

浜松城に来たからには天守閣に登城。市の運営する施設、70歳以上は全て無料なので有資格者の自分たちは勿論入場です。

P1050769


P1050768

参加してきたのが10月24日と、今回もまた賞味切れに近いウォーキングレポートでした。
好天と、この日のイベント人気もあり、JR関係者の話しではこの日のウォーキング参加者だけでも2.800人を超えたそうです。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -828-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月 4日 (水)

コブハクチョウ

掛川市で開催されていた押し花展を見に行き、少し足を延ばして久々にコブハクチョウの「コブちゃん」に会ってきました。
近くに住む人たちが世話をしている為、大変人馴れして人影を見ただけでも直ぐ近くまで寄って来ます。

近すぎてレンズに入らなかったのでコブちゃんの一部をパチリ。

119a9056
119a9061
更に足を延ばして森町へ、特産の次郎柿を購入です。
森町から自宅へ向かう道中、先日初見・初撮りをしたノゴマの居た場所へ寄ってみればこの日も大勢のカメラマン氏たちが。自分も鳥を見れば写したくなり、「チョッとだけよ」と、言いつつ数枚パチパチと。

119a9115
119a9200

119a9224
この日の早朝には♀も現れたとの事ですが、それ以後その姿を見た人は居ない様です。♀も勿論未だ見たことが無く、出来れば見て見たいものです。(10月23日)
前回UPのレポートと順番が逆となり、ブログ内容も賞味期限切れに近い状態です。
勝手ながら今回のコメント欄は閉じさせていただきました。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -827-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年11月 2日 (月)

今季初、ビンズイ・アオジ他

何時もの公園に今季初、ビンズイやアオジそしてジョウビタキなどが来てくれました。
通常ならばカメラマン諸氏も〇〇か・・・と、あまりレンズを向けない野鳥たちですが今季初となれば新鮮ですね。

先ずは枝どまりのビンズイちゃんです。

119a0072
119a0082
そしてチョッと地味系の鳥、アオジ君も来ました。

119a0067
ジョウビタキのジョビ男君は先日見ましたが、ジョビ子さんは今季初めて。盛んに頭を下げて「コンニチワ」と愛嬌満点の鳥です。

119a0105
119a0109
モズちゃんも尾羽をくるくる回して盛んに存在感をアッピールしている様です。

119a0049

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -826-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »