2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 美しい蝶 アサギマダラ | トップページ | 水辺の妖精 セイタカシギ »

2015年10月27日 (火)

水辺の鳥たち マガン

日に日に秋が実感できる時季となりましたが、池には冬の使者、鴨ちゃんたちが「何時の間にこれ程・・・」と言うほど多く集まっています。

池の中央部、数多い水鳥に混じって大型の水鳥が1羽居ます。昨季に続き今年も飛来してくれた「マガン」です。
近くの田んぼでお食事でしょうか、飛び立ったところを運よく見ることが出来ました。

119a8689

119a8690
119a8700

そして池には無数の鴨ちゃんたちです。上空にオオタカらしき?猛禽が飛翔し、慌てて一斉に飛び立ったり再び着水する瞬間をパチリ。

119a8556
119a8416池に集まる鴨ちゃんの一部です、実際にはこの3倍ぐらい?の水鳥たちが居るように感じました。広角レンズでない為、全てを写す事はできませんが。
119a8448拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -822-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 美しい蝶 アサギマダラ | トップページ | 水辺の妖精 セイタカシギ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

青空にマガン、羽の動きが良く撮れてますね。
鴨の群れ、写真の3倍ですか・・・。ものすごい数ですね。
鳥の群れの数の多さに圧倒されますね。

先日、イベント参加で早朝に集合場所の多摩川河川敷でガンの「V字編隊」を観ました。
子供のころ疎開先で夕方良く見かけた光景を思いだしました。
今は鴨と言うと 鴨ネギ・鴨南蛮 なんて食べる事ばかり・・・・・失礼しました ((+_+))

応援ポチリ!

おはようございます。

もうこんなに沢山の鴨さん達がきていますか、
大きなマガンの飛んでいる姿が、青空をバックに
とても綺麗です。

猛禽が上空に来ると飛び上がったり、水に入ったり
これはなんだろう、猛禽をかく乱しているのかな。

鴨さんがもうやってきているのかしら?
飛んでいるのも素敵ですね~

そしてこんなにたくさんいたら忙しいですね(笑)
近場で鴨池というのがあるので一度行ってみたいです。

おはようございます。
カモさんの団体御一行様歓迎ですね~。
たくさんなこと・・・凄いです。
これだけのまかなえる食卓があるのですね。
飛翔のマガン、鷹類に比べると全く怖さを感じません。
今日も撮影日和ですね~。

すごい量のマガンですね。この池はどこにあるのでしょう、長野のほうですか?
飛び姿いただきました。おかげで大分溜まりましたよ。

こんにちは♪
鴨ちゃんも季節を敏感に感じているんでしょうね。
それにしてもこの群れはスゴイ…オオタカもこれなら狩りは楽かも…
マガンの飛ぶ姿は優雅ですね~(^^)
私もこの様に空を飛べたらな…夢の中では飛ぶ事があるんですよ…(笑)

P☆

こんにちは。

渡ってきていますよね。水鳥達。

近くの緑地公園の大池にもかなりの数の鴨たちが集結してきました。

捕食者がいないのでけっこう大胆な鴨たちです。

散歩していて、視線を感じて振り返ると。。いたり。。(おばちゃん、パンちょうだい^^;。。ってかんじです)

かわいいので、これからの季節の散歩が楽しみになります。

ぽち

walkerZ 様
此処のところブログネタが滞積?し連投となりました。
こんなことは極めて珍しいことです。
此処の池はそれほど大きな池ではないのですが
沢山の冬鳥たちが集まってきました。
この中には珍しい鳥が居るかもしれません。
要、チェックですね。


あすか 様
雁、雁行・・・V字形に飛ぶ雁の群。
何故か自分も幼い頃のこの光景だけは好く覚えています。
不思議なものですね。
応援をいつも有難うございます。


里山コウ 様
鴨ちゃん達、この池より遥かに大きな湖が隣市にありますがこの湖には未だあまり来ていません。
小さくてもこの池が気に入ったみたいです。
このまま居続けてくれたなら・・・
応援をいつも有難うございます。

hirugao  様
近場にも鴨ちゃん達が来る環境があるのですね。
きっと沢山の鴨などの水鳥たちが集まっていることと思いますよ。
鴨池、このネーミングの池ならば間違いないかと。。。


桜台のスミレ 様
この池は鴨さんたちご一行様で満員御礼です(笑)
此処にそれを賄えるだけの食材があるのかは不明ですが
鴨たちは菜食と、平和主義者なので主食は近くの田んぼでも補っているのかもしれません。


tidori 様
自分の住むごく近くの池ですよ。
自分の居住地は静岡県西部の平野部です。
飛び姿、いつも有難うございます。
嬉しいですね~ 

カシオペア 様
「カシオペア」さんも夢の中では飛ぶんですね。
自分も同じです! 怖い者に追われて危うくなるとひと飛び・・・
でも最近この夢を見ることがなくなってしまいました。何故でしょうね~
齢のせいかな(笑)
応援をいつも有難うございます。


あとり 様
そちらでも大分集まってきたみたいですね。
こちらでもこの地域一帯は全て禁猟区に指定されており
鴨ちゃん達も安心して越冬できるようになりました。
可愛いですね~ 季節の来訪者さんたち・・・
応援をいつも有難うございます。

カモを見ることがあってもこれだけたくさんのかもを見ることは
ありません。
迫力がありますね。

マガンの飛ぶ姿は雄大ですね。

まさかこちらの遊水地まで来られたのですか?
マガンは昨年も一羽だけ来ました。
私はこのニュースを聞いた時に迷っていたのですが、あくる日にはもう旅だったようでした。
だから、貴重な映像だと思います。
青空バックにとてもきれいな映像ですね。
そして、カモさんの大集団にもビックリです。
と、ここまで書いて、どうも別の場所のような気がして来ました。
私の知るマガンのいた遊水地にはいくらなんでもこんなにたくさんの鴨さんはいないと思うので・・・
どうも失礼しました。

おはようございます。
マガンも来たんですね。
何羽くらい入ってくれたのでしょう。
こちらでも、隣県の沼に毎年数十羽のマガンが入ることがあるのですが、撮影距離が遠くて・・・・
この池、これだけの数のカモたちが入ると、今年もいろいろ楽しめそうですね。

↓のアサギマダラ、私が好きな蝶の一つなんですよ。
渡りをするチョウ、海原をたくさんで渡ってる姿を想像するだけで、楽しくなってきます。

おはようございます!

田舎でマガンがV字で飛ぶのを見たものですが
近年は、ほとんど目にすることがありません。
近くには結構自然がある場所に住んでいるのですが・・・。

そちらの池の鴨の人口密度(?)多いですね~(笑)
やはり私も食糧大丈夫なのかと気になってしまいます。

先日散策し大横川親水公園にもオシドリや鴨がいましたが、
近隣の方がパンくずを撒いていましたよ。

コメントありがとうございました。
歩いて行ける距離ではないのですがもう少し
したら新聞に載ると思います。

動くものは難しいです。

ジャランこ 様
自宅近くの池ですが今年は鴨ちゃん達の渡りが早いような気がします。
その数も例年より多いようにも思えますし、
これ以上増えるとこの池では手狭になるかも(笑)


korekore  様
この池は農業のかんがい用の池として江戸時代から使用されている池で
静岡県西部に住む自分たちの家の直ぐ近くにあります。
そちらの遊水地にも昨年はマガンが1羽と、この池とよく似ていますね。
それでもしや?と思われたのかもしれません、
このマガンも2日間滞在しただけで旅立ちました。
鳥のニュース、昨日まで居たのに・・・自分もよく聞く話です(笑)


ソングバード 様
池の鴨、コガモが圧倒的に多いようですが青首(まがも)やオナガガモが次いで多く、
数は少ないもののホシハジロやヒドリガモにスズガモ、キンクロハジロ等々・・・と賑やかです。
シギたちの種類も結構多く退屈しません、シマアジのようにコガモに似ている上に、たった3羽のみと少ないものは探すのが大変です(笑)

セロリさん  様
雁がV字形に飛ぶスタイル、雁行形は最近、当地方でもあまり見られなくなってきたようです。
夕方には雁より鵜の方がこのスタイルで飛んでいることが多いです。
それだけ鵜が増えてきたのでしょうか。
これだけの水鳥たちが集まれば食料も困るかも?
ハクチョウやオシドリのような美しい鳥ならがパンくずももらえるかもしれませんが鴨ちゃんではおそらく無理でしょうね(笑)
応援をいつも有難うございます。


hirugao 様
動く被写体。確かに難しいですが
今ではカメラの性能が向上しているのでピントさえ合わせれば何とかなります。
でもそのピント合わせがね~(笑)

こんにちは。

めっきり冷え込んできましたね。

撮影に出かけられる際には、おかぜひかれませんようおきをつけてくださいね。

ぽち。

こんばんは。

マガンは比較的珍しいのですね。
野生では見た事がないのですが、上野動物園で見ました。
結構大きかったです。
野生のマガンの飛翔姿、素晴らしいです。

そちらの池にはものすごい数のカモが飛来するのですね〜。
オオタカ? 出現であわてふためいてカモたちが良くわかります。

あとり 様
昨日ぐらいから急に冷え込んできましたね。
今朝は6時前に自宅を出て7時ごろ湖畔に到着。
到着時より8時ごろが一番冷え込んで寒かったです。
明日ももう一度挑戦してきます。勿論厚着をして・・・


ホロホロ  様
マガンは昨年もこの池に飛来しましたが滞在期間はほんの僅か。
当地方ではやっぱり希少種です。
この池への飛来数、今年は例年より多いような気も致しますが詳しいことは分りません。
おびただしい鴨ちゃんの中には希少種も居るようなのですが・・・
老眼では到底無理な感じです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/62153344

この記事へのトラックバック一覧です: 水辺の鳥たち マガン:

« 美しい蝶 アサギマダラ | トップページ | 水辺の妖精 セイタカシギ »