2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 何時もの公園で オオルリ他 | トップページ | JRさわやかウォーキング 磐田 »

2015年10月 7日 (水)

海辺の鳥たち  コオバシギ他

コオバシギが飛来していると聞き海岸へと行ってきました。爆弾低気圧が通過後の海はかなり波が高い状態でしたが。

この日、目的のコオバシギです。警戒心が少ないのか、かなり近くまで寄ってきてくれました。

119a4337
119a4330
メダイチドリにトウネン。シギ・チには格別弱い自分です、間違えていたならばご指摘下さい。

119a4348
119a4395
キョウジョシギ、この固体は何故か片足を曲げたまま移動している。どうしたのかな?と思いつつ、撮った写真を拡大してみたところ足には釣り糸が絡まり、しかも釣り針が刺さっているようです。可哀想ですがどうすることも出来ません。

119a4422
大波が打ち寄せる防波堤にはミユビシギ? この後、間一髪というところで飛び立ちました。

119a4458
波の彼方には富士山の姿も見ることが。。未だ山頂には雪の無い黒く見える富士山ですが間もなく冠雪した美しい霊峰を拝めることも出来ることでしょう。

Img_0719
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -809-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 何時もの公園で オオルリ他 | トップページ | JRさわやかウォーキング 磐田 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ミユビシギ? が飛び立つ瞬間を良く捉えたな~。
波と飛び立つ瞬間をねらっていたのでしょうか。
迫力満点の写真となりましたね。
最後の写真、ドーんと構えた富士山が写っている一方で、
動きを想像させる堤防にぶつかる波。
静と動を一枚で感じる写真ですね。

おはようございます。
鳥専の人でさえ名前には苦労するのですね。
迫力ある波しぶきの中での鳥たちの行動も面白いものがあります。
釣り人の注意が怠り鳥にもこうした被害が・・・マナーも大切ですね。
応援ポチリ!

おはようございます。

海辺の鳥たちはなぜか似た感じの鳥たちが
多いようですね。

片足を曲げたまんま移動しているキョウジョシギの
足にからまって食い込んでいる釣り糸、
何とも可愛そうな場面ですね。

こんにちは♪
海辺で餌を探す鳥もいろいろ居るんですね。
こちらでは名前は分かりませんが、波が来ると小走りで逃げる鳥をよく見ます。
そして逃げる姿がまた可愛くて…
http://blog.goo.ne.jp/cmt0217-0206/e/111aa48a1338c17892dea17674c9ae94

富士山はそろそろ冠雪が始まる頃ですね。
こちらでも今日の夕方は綺麗な富士山が見られそう~今から楽しみです~(^^)v

P☆

こんにちは^^

防波堤にあたる波しぶき
あわてて飛び立った様子の、ミユビシキ。
そして、すぐ側では、悠々としている、
鳥たちの姿が、対照的ですね^^

波しぶきと富士山の風景、美しいです♪

かわいそうなキョウジョシギ。
どうもしてやれないのが、よけいかわいそうです。
コオバシギなんて珍しいですね。

むかし、オバシギを見ながらこちらを見てニヤッとした悪おじさんがいましたよ(笑)

こんにちは。

一所懸命、餌に集中しているようで。。

流石。。身軽ですね。

ぽち。

walkerZ 様
この日は爆弾低気圧が通り過ぎた翌日で、こんな日には珍しい鳥が来ることもありそんな期待もあって出かけてきました。
打ち寄せる大波と、小鳥たち。
暫く見ていましたが、打ち寄せる波がギリギリまで来た時に飛び立つ小鳥たちを見て、北斎の絵の様に富士の変わりに小鳥ならば・・・とそんん大それた気持ちもあってシャッターチャンスを待っていました。
静と動、この場景を見て、イメージ的には目論んで居りましたが結果はやはり上手くいきませんでした。
「walkerZ」様、美術の心得ありとお見受けいたしました。


あすか 様
釣り糸が絡み、針が刺さったこの鳥のこれからが心配です。
といって、どうすることも出来ないもどかしさが重なって気持ちが暗くなってしまいました。
可哀想過ぎますね。
応援をいつも有難うございます。


里山コウ 様
この日は何も知らずに撮影三昧でしたが
見なければよかったものを見てしまった感じで気分が晴れません。
この鳥は何も罪が無いのに・・・・
応援をいつも有難うございます。


カシオペア 様
湘南海岸に佇む小鳥たち。。。
背景や、その時の状況は変わっていても
人間の見る小鳥たちの可愛さは全く同じですね。
夏の間、殆ど見ることが出来なかった富士山。
こちらでも漸く見られる日が増えてきました。
間もなくですね、あの冠雪した気高い霊峰を拝めるのが。。
応援をいつも有難うございます。


k-24 様
写真ではハッキリしていませんが、悠々としているのがミユビシギで
慌てて飛び立ったのがメダイチドリだと思います。
文章が拙いので呼んでくださる人にご迷惑をおかけしてしまいました。
海がもう少し青ければと思いました。
それに波の表情を捉えるにはシャッタースピードもこれでは遅すぎましたね。


tidori 様
キョウジョシギは本当に可愛そうです。
でもどどうすることも出来ません。
未だ未だお若い「 tidori」さんにニヤッとした悪いおじさんがいたとは・・・
失礼千万ですね(笑)

 

釣り糸や針を放置したままにする人に怒りを感じます。

長旅の途中のキョウジョシギ、どうなるのでしょうね。かわいそうに・・・

でも、どうしてやることもできませんね。どうぞ生き延びてと思います。

本当にシギ・チは羽の色や模様が似ていますね。

コオバシギとは、珍しい名前ですね。
と、こんな初心者のコメントでどうもすみません。
海辺にいるシギさん達の中には、釣り糸を足に絡ませているところを
時々見かけますね。
かわいそうです。
釣り人は、鳥に対しての思いや配慮が少し欠けているように感じます。

ホロホロ 様
写真を撮っている時、片足を縮めたままのキョウジョシギを見て、この鳥は足を怪我しているのかな? と思っていましたが撮った写真を拡大して見てビックリでした。
でもどうすることも出来ないのです。
この鳥のこれからを思うと可哀想で、暗い気持ちになりました。


korekore  様
図鑑によればオバシギより少し小さいのでこの名が付けられたとか。
前日まではオバシギと一緒に居たそうなのですがこの日はこの鳥だけ。
一緒に居ればその大きさが分り易かったのかもしれませんね。
針の付いた釣り糸の問題は鳥だけではなく、子供も含め人への影響もあります。
マナー以前の問題ですね。

大変ご無沙汰してしまいました。
実家帰省、仕事を経て、やっといつもの生活に戻りました。

写真の鳥たち、秋の鳥たちでしょうか?
海や波も「秋の海」で、穏やかな時に撮影できた様子が伺えます。
釣り糸が絡まったキョウジョシギ、糸が無事とれたか気になります。

このところ台風の影響を受けることが多く、今朝から風の強い状態です。
昨日までは穏やかな秋晴れでしたが、スッキリした天気を望みたいです。

おはようございます。
たくさんの種類ですね~。
よく似ていて全く区別がつきません。

眺めていると癒やされますね~。
浮かんでいるように見える富士山とてもきれいです。
波しぶきもすごいです。
シギも上手に避けて飛び上がりました。

のりちゃん 様
こちらこそご無沙汰です。
ご実家への帰省、お疲れ様でした。
ご実家での様子等々は毎日ブログで拝見して居りました。

海辺の鳥たちは全て渡り鳥です。
釣糸の絡まったキョウジョシギ、今後の運命が気になります。
超大型の台風23号、今日中には温帯低気圧に変わるそうですが余波による風雨が気になるところです。充分ご注意下さいね。


桜台のスミレ 様
この日は爆弾低気圧と呼ばれた低気圧が去った翌日でした。
未だ海上は波が高く、鳥たちも海岸の波打ち際には近づけずこの防波堤に集まっていました。
鳥の名前、勿論全て覚えられるわけが無くその都度皆さんに教えていただいている初心者ですよ。

可愛そうですね・・・
なんともならないのが辛いですね。

そろそろ富士山に初冠雪でしょうか。
鳥さんも大変な時期に入りますね。

hirugao 様
可哀想ですがこればかりはどうしようもありませんでした。
富士山の初冠雪、昨年は10月16日。
それでも例年より遅れていたとか、
今年は??

いろんなシギたちにあえていいですね~。
まだ撮ったことないコばかりです。
高い波をよけながら 賢明に生きてますね!

こちらの海岸にもいればいいけど、御前崎の方まで
行かないと見れないのかなぁ。
P☆

こんばんは。
コオバシギ、近くまで来てくれてラッキーでしたね。
北風が吹くと、移動中の渡り鳥が良く入ると云いますが、今回の爆弾低気圧の影響もあるでしょうね。
(滞在していた鳥が去る場合もありますが・・・・(笑))

メダイチドリの若と、シロチドリの雌がよく似てるので、要注意なのですが・・・難しいですね。
シギチが本当に難しい!!
波しぶきに富士山もいいですね。

↓のオオルリも綺麗です。

こんにちは。

釣りをしますが。。仕掛けを放置したまま帰る人。。

多いです。

夫と、渡船が迎えに来るまで、拾っていると、

スーパーの袋がいっぱいになります。

いやなものですね。

ぽち。

はぴ 様
「はぴ」さんの海岸ではシギ・チは少ないのでしょうか?
シギ・チ、名前が分からないのであまり積極的には出かけないのですが、
今回は希少種のコオバシギが居ると聞き出かけた次第です。
シギ・チ、難しすぎます、今の自分には。。

ソングバード 様
メダイチドリもシロチドリの可能性が否定できないのですね。
私には到底分りませんがこれからメダイチドリを見たときには
シロチドリのメスも考えなくては・・・
私には到底無理かもしれませんが、メダイチドリと決め付けるではなくもしや・・と思うことだけでも参考になります。
いつも貴重なコメントを有難うございます。


あとり 様
「あとり」さんご夫妻は釣りがお好き。
落ちていた釣り糸まで処理されている理想的なフィッシャーさんです。
マナーを心得た「あとり」さんご夫妻のような人たちばかりになれば・・・

防波堤から飛ぶ鳥の姿。迫力がありますね。
よくその瞬間を写されましたね。

波と富士山の写真も素敵。

やはり、写真の技術って大切だなあと思ってしまいます。

ジャランこ 様
防波堤から飛ぶ鳥、
その瞬間は半ば偶然です。
写真の技術はありませんが
カメラの機能が優れているのかもしれません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/61899162

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺の鳥たち  コオバシギ他:

« 何時もの公園で オオルリ他 | トップページ | JRさわやかウォーキング 磐田 »