2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング  天浜沿線 | トップページ | 何時もの公園で オオルリ他 »

2015年10月 3日 (土)

美しいキビタキ

渡りの途中に立ち寄る小鳥を期待して何時もの公園へ出かけてみました。早速現れてくれたのは美しいオスのキビタキです。

119a3433119a3110119a3363
公園の一角にコブシの木があります、その実がお気に入りなのか盛んに集まってきました。この日はキビタキが大盛況で4羽のオスと1羽のメスが居るようです。

119a3465
119a3582飛び出しを期待して数カット撮りましたが全てピントが甘くボツ、下の1枚もピン甘ですが・・・
119a3596
119a3367渡りの小鳥などが立ち寄る市井の小公園として、今までにも随分通いましたが、4羽もの雄のキビタキを同時に見ることが出来たのは珍しいことです。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -807-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村







« JRさわやかウォーキング  天浜沿線 | トップページ | 何時もの公園で オオルリ他 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
名前のとおり?目が覚めるような鮮やかな黄色ですね。
通常の公園にいるのですか?
今日はこれからイベント参加で六本木ヒルズへ行きます。
応援ポチリ!

綺麗な色ですね~
それも♂が3羽ならなおのこと華やかですね。

こぶしの実もはじけてちょうど食べごろ
なのかもしれませんね。


おはようございます。

キビタキさんはとてもカラフルで美しいおしゃれな
小鳥さんという感じです。
このキビタキさんが止まっているピンク色の木の実は
コブシの実ですか。
とても楽しい小鳥さんの写真です。

おはようございます。
カラフルなキビタキとても可愛らしいです。
絵葉書のように美しくきれいです。
見とれています。

こんにちは♪
キビタキが上を見つめて狙っているのは、コブシの実なんですね。
キビタキの表情もよく捉えてナイス~(^_-)-☆
この後は日本を離れて南の方に行くんでしょうか…
何千キロの長旅に備えてたっぷり栄養を蓄えて欲しいものです。

P☆

こんにちは^^

キビタキの、美しい姿に、見とれました。
羽ばたく様子、背景も、見事ですね^^

今日は、秋晴れで、いいお天気です。
これから、お出かけ、撮影にいい季節ですね^^

こんにちは。

キビタキ。。うつくしいです。

間近で見てみたいです。

ぽち。

カラフルなキビタキさんに、応援 ☆ ポチリ

本当に、綺麗な色合いの黄色です!up
こぶしの実を見つめるしぐさも可愛いですね~。
飛び出しの場面も、躍動感ありますよsign03

あすか  様
ウォーキングイベントのスタート地は六本木ヒルズ.。
田舎の駅の集合地とは随分違いますね~
自分も今日は相変わらずのバードウォッチングで終日山の中。
明日は地元で開催のウォーキングに参加したきます。
応援をいつも有難うございます。


hirugao 様

羽のきれいなオスは3羽ではなく4羽なのです。
コブシの実を食べ、暫し休息の後、旅立つものと思いますが、
また元気で帰ってきてほしいものですね。
応援をいつも有難うございます。


里山コウ 様
キビタキが見ている赤い実はコブシの実なのです。
この実にはキビタキだけでなくオオルリやヒヨドリも盛んに食べていました。
鳥の大好きな実なのかもしれませんね。
応援をいつも有難うございます。

桜台のスミレ 様
ヤマガラちゃんが訪れる「 桜台のスミレ」邸、
小鳥が来易い環境だと思います。
注意して見ればキビタキもそおっと来ているかもしれませんよ。
もしかして 明日あたり・・・


カシオペア 様
小さくて可愛く、そしてこんな目立つ姿で何千キロの長旅に旅立つ。
そう思っただけでも健気で愛おしくてなりません。
無事に旅を終え、来年春にはまた元気で美しいこの姿を見せて欲しいものです。
応援をいつも有難うございます。


k-24 様
今日も好天につられて終日山に出かけて居りました。
富士山はもとより伊豆の山々まで見渡すことが出来る高所で1日過ごしました。
鳥果? それはご想像に任せます(笑)


セロリさん 様
今日は本当に良いお天気で、バードウォッチングに出かけた峠からは
今秋一番の富士山が見られましたよ。
富士山に近い「セロリさん」邸からは更に数倍の美しい富士山が拝めたことでしょうね。
キビタキに応援を有難うございました。

あとり 様
野鳥に詳しい「あとり」さん。
キビタキ、大阪の市内では?ですが
ご実家の方では見られるかもしれませんね。
応援をいつも有難うございます。


こんばんは。
キビタキがあちこちで、途中下車してますね。
全般的には、やっぱり雌が多くて、雄は貴重品ですが、こちらでは、雄が現われると、拍手が飛び出したりして、賑やかです。
こんな姿も、あと少し、来春、また顔を見せてくれるまで、暫しのお別れです。
キビタキもコブシの樹に来るんですね。初めて見ました。

ソングバード 様
そちらではメスが多くてオスが少ない。
この公園では全く反対で狭い公園内にオスが4羽にメス1羽。
今年はツツドリも通常では貴重な赤色型ばかりで普通タイプが少なく、例年と待ったく異なる現象です。
今日も鷹の渡りに出かけてきました、鷹は次々と通過して行くのですがレンズの焦点距離がやはり非力で。。。
600ミリからハチゴローの世界だと痛感しました。

こんばんは。

綺麗なキビタキ君が4羽も・・・羨ましいですヽ(´▽`)/

今日、犬の散歩に行った公園でもキビタキ君とキビタキさん、
ちょっと前まで出ていたとのこと。大勢のカメラマンさんで賑わっていました。

コブシの実を食べるのですね。覚えておきます〜!

飛び出しの絵、とても素晴らしいです。

ドンピシャでとれてますね。
飛びだしの下から二枚目、ピン甘ではありませんよ。
綺麗に撮れてます。

ホロホロ 様
この公園には渡りの時期には毎年様々な小鳥たちが立ち寄ってくれるので鳥撮りカメラマンにはありがたい公園なのです。
昨年はマミジロ、今年にはヤツガシラ等々の珍鳥も時には見られるし・・・
それでもキビタキのオスが4羽同時に入ってくれたのは珍しいことです。
メスも1羽居りましたが今回はキレイなオス優先ということで(笑)


korekore  様
有難うございます。
ドンピシャには遠いショットばかりですが、お世辞でもそう言っていただければ嬉しい限りです。
露出、露出補正と何時までたっても反省ばかりです(笑)

おはようございます

今日もすっきり良いお天気ですね~
秋を探しに行かれますか。

日差しはきついですが風が爽やかですね。

hirugao 様
当地は今日も秋晴れ。
秋を探しに行ってきましたよ、近くの秋祭り・・・
テクテク歩いてきましたが「 hirugao」さんが見たようなコスモスの丘はありませんでした。
でも満足の1日でした。
応援をいつも有難うございます。

こんにちは。


今日は良い天気でしたが。。

宅配を待っていたので。。

自宅待機でした^^;。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/61869723

この記事へのトラックバック一覧です: 美しいキビタキ:

« JRさわやかウォーキング  天浜沿線 | トップページ | 何時もの公園で オオルリ他 »