2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

初見・初撮り ノゴマ

ノゴマ(野駒)、図鑑によれば「北海道や本州北部以北では夏鳥として見られる」と、ありますが自分たちの住む東海地方の平野部では滅多に見る機会は無い。
少し前、隣県の公園に居るとの情報を得てスタンバイしていたところ前日に抜けてしまったばかり・・・鳥撮りを始めて4年目、勿論初めて見る鳥です。

 

119a0046
初めて見たノゴマ、喉元の赤い色が鮮明です。
119a0033

貴重な美しい鳥ノゴマ、この美しい鳥を地元で見ることが出来たのは幸運でした。119a9213
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -825-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年10月29日 (木)

水辺の妖精 セイタカシギ

風の無いし静かな池の岸辺に水辺の貴婦人、或いは水辺の妖精とも呼ばれる美しいシギ、「セイタカシギ」が居ました。

 



119a8978
エリマキシギとのツーショットです。エリマキシギが短足ではなくセイタカシギの足が長いのです。

119a8914
119a8922

水面に映る自身の姿に見惚れて見ているようにも見えます。
「鏡よ鏡、世界で一番美しいのはだぁ〜れ ?」119a8974

 



拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -823-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

2015年10月27日 (火)

水辺の鳥たち マガン

日に日に秋が実感できる時季となりましたが、池には冬の使者、鴨ちゃんたちが「何時の間にこれ程・・・」と言うほど多く集まっています。

 

池の中央部、数多い水鳥に混じって大型の水鳥が1羽居ます。昨季に続き今年も飛来してくれた「マガン」です。
近くの田んぼでお食事でしょうか、飛び立ったところを運よく見ることが出来ました。

 

119a8689

119a8700池に集まる鴨ちゃんの一部です、実際にはこの3倍ぐらい?の水鳥たちが居るように感じました。広角レンズでない為、全てを写す事はできませんが。
119a8448拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -822-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年10月26日 (月)

美しい蝶 アサギマダラ

地元紙にアサギマダラの記事が掲載されており、掲載されていた磐田市昆虫公園の庭へと見に行ってきた。

公園内の一角にフジバカマが多く植えられた場所があり、この日は5頭(蝶は匹では無く頭と呼ぶそうです)のアサギマダラが集まっていました。

119a7649
119a7946
この蝶、美しいだけでなく渡り蝶としても知られており、追跡調査によれば1.000km以上飛ぶことでも知られています。

119a7791
ウィキペディアによれば
「アサギマダラの成虫は長年のマーキング調査で、秋に日本本土から南西諸島・台湾への渡り個体が多く発見され、または少数だが初夏から夏にその逆のコースで北上している個体が発見されている」
この美しい蝶が台湾や西南諸島まで飛び、渡り鳥並みの飛翔能力があることに驚くばかりでした。

 

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -821-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

2015年10月24日 (土)

水辺のハンター ミサゴ

何時もノビタキを撮っているフィールドでは魚専門に狩をする鷹、ミサゴが姿を見せてくれます。

この日も狩を済ませたのか獲物を持って現れました。大事そうにシッカリ持っている魚はボラ?

119a7230
119a7233
今度は2羽同時に現れました、1羽はやや小さな魚をゲットしている様子。

119a8204

 

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -820-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

2015年10月22日 (木)

ノビタキその後

今年は大豊作のノビタキ、このフィールドではノビタキを近くで見ることが出来るのが最大の魅力です。

たとえ雑草でも花があれば多少は絵になるかもしれません。

 

119a7353
セイタカアワダチソウにススキを交えて。近かったのでノートリミングです。

119a8339
119a7417

 

この日もガングロさん普通タイが「もういいよ・・・」と言うほど次から次に現れてくれました。こんなことは初めて?

 

119a7145
大豊作のノビタキ、今秋二度目の掲載であり、今回コメント欄は閉じさせていただきました。
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -819-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

2015年10月21日 (水)

浜名湖ガーデンパーク(4)

浜名湖ガーデンパークのシリーズ最終回。前回に続いて旧名「モネの館・花の庭」に咲いていた花々です。


Img_1547
Img_1552

Img_1555
変わった形のコスモス? 花びらが筒状になっていました。
(※コメントを戴いた「ryuu 様」から筒状のコスモスは、「シーシェル」と言う種類とのアドバイスをいただきました。「ryuu 様」本当に有難うございます)

 

Img_1543


浜名湖ガーデンパーク、駐車場・入場料無料の県立公園ですが、何時訪れても四季折々の花が咲き終日過ごせる広大な公園です。
久しぶりの訪問でしたがやっぱり訪れて好かった・・・これが実感でした。

 

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -818-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年10月20日 (火)

浜名湖ガーデンパーク(3)

旧名「モネの館と花の庭」です。現在では「花の美術館」と名称が変わりましたが、正面奥に見えるのがモネの館。

 

119a66646

 

以下の写真も全てモネの館前、「花の庭」に咲いていた花の一部です。

 

Img_1539


Img_1542
Img_1541
シリーズものであり今回もコメント欄はお休みとさせていただきました。
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければそれで充分です。 -817-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

2015年10月19日 (月)

浜名湖ガーデンパーク(2)

広大な園内をてくてくと。漸くたどり着いたところが旧名「モネの庭と水辺の庭」です。流石にスイレンは咲いていませんが・・・

 

119a66605
「花の庭」に咲いていた花々。花の名は全く分りません・・・

Img_1522
Img_1523


(次回につづく)
シリーズものであり今回のコメント欄はお休みとさせていただきました。
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -816-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

2015年10月18日 (日)

浜名湖ガーデンパーク(1)

彼方此方と野鳥を追いかけ、今秋は未だ季節の花であるコスモスも見ていない。久しぶりに浜名湖ガーデンパークを訪れてみました。雲が多く、それ程暑くなかったのが幸いでした。
写真が多くなってしまったのでシリーズものとして数回に分け、順次UPを予定しています。

この日の目的、毎年コスモスが沢山咲いている場所に来てみましたが花が意外と少ない感じで一寸ガッカリ。

 

119a66313今秋はピンクと白の花でデザインされているようです、平面からはその模様もよく分らないので展望塔に上りパチリ。

展望塔から見たコスモスのデザインは「月とウサギ」でした。月やウサギの周囲がピンクのコスモスなのですが、ごれがチョッと地味な感じで・・・
ウサギの左はかつて開催された浜名湖花博のキャラクター「のたね」ちゃんですが。。

 

119a66364
展望塔からの風景です、360度のパノラマ風景が楽しめますがガラスが反射して虹のような光が映りこんでしまいました。

 

119a66342下写真、今上った高さが50mの浜名湖ガーデンパークの展望塔です。

 

119a66431


拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -815-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

2015年10月16日 (金)

漸く来てくれた ノビタキ

今日のバードウォッチングはノビタキ。
夏鳥として高原などで過ごし、渡りの前に漸く自分たちの住む海岸近くにやって来てくれました。今夏、富士山麓の高原で見て以来の対面です。

 

顔の黒いのは♂の夏羽が残っているものと思っていましたが、図鑑によれば冬羽でも固体によってはガングロ風のものも居るらしい。下の固体は夏羽が未だ残っているのか、それとも色黒なのか・・・

 

119a6862
119a6600_2
飛び出しはやっぱりピントが・・・
此方は色白美人? それとも完全な冬羽に変身後なのでしょうか?

 

119a6204
これは中間タイプかな? それとも光線の具合?

 

119a7169


拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -814-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

2015年10月14日 (水)

鷹の渡り(2)

初挑戦、鷹の渡りの後編です。県内・県外の二ヶ所に出かけたものをまとめてUP致しました。

前回UPのサシバと共に最も数多く現れたノスリ。
鷹撮りのベテランカメラマン氏たちはあまりこの鷹は撮らないようです。トビに次いで何処にでも多く見られる鷹、それが理由なのかもしれません。
しかし猛禽とは思えない優しい顔つきですね。


119a39521
生きた魚を狩る鷹、ミサゴが魚を持って飛んでいきます。

 

119a543311

オオタカ?らしき鷹がかなり高いところを悠々と。。。

 

119a549211

少し小型の鷹はツミ、縞模様からこれは成鳥?

 

119a382211

蜂が大好き、あの恐ろしいスズメバチも大好物の優しい目をした鷹、ハチクマです。上のツミ、そしてこのハチクマは初見・初撮りでした。

 

119a557611




119a598811

今回も、鷹の名前は近くに居るベテラン氏から聞きながらの撮影ですが聞き違いや記憶違いがあって間違っているものがあるかもしれません。ご指摘いただければ幸いです。

 

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -813-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

2015年10月13日 (火)

鷹の渡り(1)

鷹の渡りに初挑戦です。木の枝や地上に降りて止まって居る訳ではないので何かと勝手が違い難しく、ピンボケ写真の量産でした。
鳥の名前も近くに居るベテラン氏から聞きながらの撮影ですが聞き違いや記憶違いがあり間違っているものもあるかもしれません。

 

この日、出かけた場所で最も多く飛んでくれた鷹、サシバ(差羽)。

 

119a46739



雌雄の区別は不明ですが、腹に縦模様があるものは幼鳥とか。いろいろと教えていただきながらの撮影です。(※ソングバードさんより白い眉斑は♀の方が顕著とのアドバイスをいただきました)

 

119a49791

119a5101

 

彼方には鷹が20数羽、上空目指して旋回しています。これが鷹柱と呼ばれ規模の大きなものはこの何倍もの大きさになるとの事です。これはミニ鷹柱でしょうか。

 

119a37711冒頭に書きましたように鷹の渡りの撮影は初めて。サシバも鷹柱も初見・初撮りです、間違いがあるかもしれません、ご指摘いただければ幸いです。

 

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -812-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

2015年10月11日 (日)

いつもの公園で 花と蝶

「花と蝶」、古~い演歌の曲名のようですが、この日もまた何時もの公園へ出かけてきました。

 

鳥を待つ間に現れたクロアゲハ?を 開花した直後の「ヒメノウセンカズラ」にやって来たところをパチリと。

 

119a4831
119a4788
近くにやって来たシジュウカラも。

 

119a4798

水場にはオオルリの若様が。

 

119a4939

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -811-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

2015年10月 9日 (金)

JRさわやかウォーキング 磐田

先週に続いて、JRさわやかウォーキング 府八幡宮大祭「復元した楼門」鑑賞と見付宿「寺社めぐり」 約9kmに夫婦で参加してきました。
このコースは過去にも数回参加しておりますが、今回のみどころは解体修理が終了した府八幡宮の楼門です。

 

駅前の通称樹ビロードにはプロサッカー、ジュビロ磐田のマスコット、ジュビロ君がお出迎え。道の反対側にはジュビィちゃん小さく写っていますが分かるでしょうか。
このマスコットたちは、静岡県の県鳥「サンコウチョウ」をモチーフにしたものです。

 

P1050676



解体復元された県指定文化財の楼門です。説明版によれば費用は2億円の巨費が投じられたとの事です。
光線状態の良い正面右側からもっと近付いて写したかったのですが祭典関係者たちの記念撮影等もあり仕方なく左側から、地元町内の祭典用の屋台も一緒にパチリ・・・

 

P1050686


境内では祭りの法被を着た?可愛いワンちゃんもパチリ。

 

P1050687


旧東海道見付宿内の寺社めぐりで。磐田市観光大使の娘さんを・・・
此処では参拝記念の栞を大使さんから頂きました。

 

P1050693



拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -810-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

2015年10月 7日 (水)

海辺の鳥たち  コオバシギ他

コオバシギが飛来していると聞き海岸へと行ってきました。爆弾低気圧が通過後の海はかなり波が高い状態でしたが。

 

この日、目的のコオバシギです。警戒心が少ないのか、かなり近くまで寄ってきてくれました。


119a4330
メダイチドリにトウネン。シギ・チには格別弱い自分です、間違えていたならばご指摘下さい。

 

119a4348
119a4395
キョウジョシギ、この固体は何故か片足を曲げたまま移動している。どうしたのかな?と思いつつ、撮った写真を拡大してみたところ足には釣り糸が絡まり、しかも釣り針が刺さっているようです。可哀想ですがどうすることも出来ません。

 

119a4422
大波が打ち寄せる防波堤にはミユビシギ? この後、間一髪というところで飛び立ちました。

 

119a4458
波の彼方には富士山の姿も見ることが。。未だ山頂には雪の無い黒く見える富士山ですが間もなく冠雪した美しい霊峰を拝めることも出来ることでしょう。

 

Img_0719
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -809-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

2015年10月 5日 (月)

何時もの公園で オオルリ他

何時もの公園シリーズの続編です。美しいキビタキに交じって時々現れたのはオスのオオルリ。ご存知、青い鳥御三家のひとつでもあります。

 

119a3226

119a2582

そして毎度御馴染み、あの可愛いエナガちゃんです。

 

119a2729見上げた高木の間に見えたのは普通タイプのツツドリ、今秋は圧倒的に赤色型が多かったので普通タイプは新鮮な感じです。

 

119a2544
前回と継続したシリーズ物であり、今回のコメント欄はお休みとさせていただきます。
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -808-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村




2015年10月 3日 (土)

美しいキビタキ

渡りの途中に立ち寄る小鳥を期待して何時もの公園へ出かけてみました。早速現れてくれたのは美しいオスのキビタキです。

 

119a3433119a3110
公園の一角にコブシの木があります、その実がお気に入りなのか盛んに集まってきました。この日はキビタキが大盛況で4羽のオスと1羽のメスが居るようです。

119a3465
飛び出しを期待して数カット撮りましたが全てピントが甘くボツ、下の1枚もピン甘ですが・・・

119a3367渡りの小鳥などが立ち寄る市井の小公園として、今までにも随分通いましたが、4羽もの雄のキビタキを同時に見ることが出来たのは珍しいことです。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -807-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村







2015年10月 1日 (木)

JRさわやかウォーキング  天浜沿線

9月27日(日)
夏の間、休んでいたウォーキングイベントに丸3ヶ月ぶりで参加してきた。
JR東海と天浜線との共同企画で「季節はずれの櫻が咲く獅子ヶ鼻公園を訪ねて」約10.2kmです。

 

3ヶ月のブランクがあった上、今日のコースの大部分は坂道コースなのでチョッピリ不安がないでもありませんが、アップダウンに備えてトレッキングポールを持参。
スタート地は天浜線豊岡駅。暫くは平地が続く田園地帯を歩きますが本日のメイン公園、「獅子ヶ鼻公園」への長い長い上り坂が続きます。

 

地域の特産である柿の実も少し色付いてきました。

 

P1050632

息を切らしながら長い坂道を上ります、途中で見かけたのはレトロなホーローの看板。モデルは浪花 千栄子さん、懐かしいですね~ でも、お若い方はご存じないかも・・・

この看板、以前「ひとりで歩いて巡る 遠江三十三観音」で歩いた時に見かけたもの、それ以来年月も経過しており未だあるかな・・・と思っておりましたが無事でした。右手に見えるのは地域の火の見櫓でしょうか。これも今ではあまり見かけなくなりました。

 

P1050635

やがて駐車場前、見覚えのある獅子の絵が描かれたトイレ前に到着。此処から断崖絶壁に立つ獅子の頭の形をした巨岩に行き、其処から戻ってくるものと思っていたが折り返し点である見晴らし台は未だ未だ先との事。
小休止して更に坂道をテクテク上り見晴台らしき東屋に到着。ヤレヤレと思いきや折り返し点である見晴らし台は未だ200m先との事です。最後の結構な坂を上り、漸くたどり着いた見晴台からの風景です。

 

P1050647

見晴台では充分休息し、其処から少し下ったところに咲いていた十月桜。
この花が本日のタイトル「季節はずれの櫻が咲く獅子ヶ鼻公園・・・」の櫻です。此処には植樹された十月櫻が数十本植えられ並木道となっています。

 

P1050659


道端で何故か今頃咲いていたアジサイ、そして季節の彩りコムラサキ。




P1050673

ゴール駅である天浜線「敷地駅」にゴールしたものの、タッチの差で電車が発車した後です。
ローカル線なので次の列車は1時間後、何もない田舎の駅で1時間待ちは辛い、幸い足の疲れもそれ程ではない、しからば次の「豊岡駅」までテクテクと・・・アフターウォークを実施することに。

 

公園内のコース外を歩いたり、アフターウォーク含めこの日の万歩計の歩数は26.908歩。

3ヶ月のブランクもあり、先日の敬老の日には市から喜寿のお祝いを戴いた正真正銘の後期高齢者の自分です。最近では足腰の衰えを気にしておりましたが、長い坂道を含め未だ2万7千歩近く歩けたことで少し安心致しました。坂道に備えてトレッキングポール持参も大正解。

 

タップリ汗を流し、歩き終えた後の心地好い疲れと爽快さ、やっぱりウォーキングは楽しい。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -806-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »