2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 鷹の渡り(1) | トップページ | 漸く来てくれた ノビタキ »

2015年10月14日 (水)

鷹の渡り(2)

初挑戦、鷹の渡りの後編です。県内・県外の二ヶ所に出かけたものをまとめてUP致しました。

前回UPのサシバと共に最も数多く現れたノスリ。
鷹撮りのベテランカメラマン氏たちはあまりこの鷹は撮らないようです。トビに次いで何処にでも多く見られる鷹、それが理由なのかもしれません。
しかし猛禽とは思えない優しい顔つきですね。

119a39661
119a39521
生きた魚を狩る鷹、ミサゴが魚を持って飛んでいきます。

119a543311

オオタカ?らしき鷹がかなり高いところを悠々と。。。

119a549211

少し小型の鷹はツミ、縞模様からこれは成鳥?

119a382211

蜂が大好き、あの恐ろしいスズメバチも大好物の優しい目をした鷹、ハチクマです。上のツミ、そしてこのハチクマは初見・初撮りでした。

119a557611



119a533211



119a598811

今回も、鷹の名前は近くに居るベテラン氏から聞きながらの撮影ですが聞き違いや記憶違いがあって間違っているものがあるかもしれません。ご指摘いただければ幸いです。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -813-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 鷹の渡り(1) | トップページ | 漸く来てくれた ノビタキ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

昨日のブログを拝見して、鷹にもいろいろ種類があるんだな~と
改めて認識したところです。
鷹って知っているようで知らない鳥です。
あまり身近にいない(気づいていないだけ?)鳥なので生態等何も知らないのかもしれません。
ミサゴの写真、拡大して見てしまいました。確かに魚を持っていますね。
良く見つけたな~と驚くばかりです。

空を飛んでいる鷹の種類をあてる・・・
さすが鳥通のみなさんですね。驚きです。

はらはらしながらのシャッターチャンスが手に取るように分かります。
応援ポチリ!

walkerZ 様
鷲鷹類にも種類が多くあり、未だ未だ自分の見たことのない鳥がいっぱいです。
今回はサシバにツミ、ハチクマは初見・初撮りでした。
ポピュラーなところではトンビも鷹の仲間ですよ。
ミサゴはこれから川や湖もでよく見られると思います、空中から魚を見つけるとザブンと脚から突っ込み魚を足だけで獲りますが水飛沫があがって豪快です。

あすか 様
ベテラン氏は双眼鏡を覗き、遥か彼方から飛んでくる鷹を見つけ「〇〇が来た!」と種類まで見事に判断してしまいます。
羽の動かし方で分るそうですが凄いものですね。
希少種が飛来の時には緊張の度合いも格別です。
自分など撮った後、もう一度ベテラン氏に確認する始末。
煩いヤツと思われたことでしょう(笑)


おはようございます。

かなりの上空をゆったりと飛ぶ色々の鷹の姿、
どの鷹も青空の中を悠然と飛んでいるようです。
今日の猛禽類の鳥たちは、翼や腹の部分の
柄が似ていて良く判別できるなあと感心しました。

おはようございます。
素晴らしい秋晴れですね。
鷹が青空を優雅に気持ちよさそうです。
獲物をさがして旋回しているのですね~。
木のてっぺんであたりを見回す姿はやはり鳥の王者の風格があります。

こんにちは♪
1枚目は孤高のハンターと言った感じで、カッコいいですね~(^^)v
3枚目…魚を爪に掛けているところがよく分かります。
でもこの大きさの魚では満腹にならないのでは…
因みに我が家の上空ではトンビがよく旋回しています。
つい先ほども飛んでいましたよ~

P☆

里山コウ 様
そうなんです、鷹は皆よく似ていて種別が本当に難しいです。
自分でもミサゴやノスリは分かりますが後は皆さんに教えてい頂きながらの撮影でした。
応援をいつも有難うございます。


桜台のスミレ 様
鷹は猛禽だけあってカッコいいですね~
一度にこれだけの種類が見られるのはこの時期だけ。
渡りも終盤になり数も減ってきたとの事です。
何れも遠くまで出かけた甲斐がありました。


カシオペア 様
今日も別のところで小鳥を撮っていましたが上空をミサゴが何度も通過していました。
羽がボロボロになった特徴のあるミサゴが二度も狩をして飛んでいったので満腹になるまで狩をしているみたいです。
応援をいつも有難うございます。

こんにちは。

青空を背に飛んでいる猛禽。。

かっこいいですね。

ハチクマ。。鳥図鑑以外では初めて見ました♪。

綺麗な子ですね。

ぽち。

あとり 様
ハチクマ。。。あのスズメ蜂の巣を襲う物凄い鷹と思っていましたが
想像していた以上の優しい目にビックリ。
ブログの写真では微細点まで紹介できないのが残念です。
応援をいつも有難うございます。

みんな素晴らしい飛翔パターン!!
みんないただきです。

tidori 様
有難うございます。
そう言っていただけるだけでも嬉しい限りです。
これからの励みになります。

こんばんは。

鷹の渡り(1)鷹柱のサシバ、ロマンがありますね。

渡りは高地で見られるのですか?

どの鷹の飛翔姿も綺麗ですよ〜!

先日、NHKでハチクマの渡りと生態を見ました。
その壮大な渡りに感動し、蜂の針をも通さない頑丈な皮膚に驚きました。
♂のお顔はとても可愛かったですよ(o^-^o)

ホロホロ 様
鷹の渡りは2ヶ所で撮影しましたが何れも高地です。
と言っても海抜ではなくその周辺では最も高いところです。
最初に出かけた場所はクマが出没するようになったので県外の別の場所に行くことになりましたが。。
自分もNHKの番組は見ましたよ。
初めて鷹の撮影ですが、あの番組の影響が大でした。
TVを見て、どうしてもハチクマに遇いたくなりベテラン氏ばかりの撮影場所へ行くことに決めました。

鷹は大きな鳥ですがこんなに種類があるとは
知りませんでした。
ミサゴのしっかりとつかんだ魚、ちゃんと見えましたよ。

どの子も縞模様が綺麗ですね~

私も先日 NHKTV放送で「ハチクマの生態」を知りました。
勿論country walkerさんも見ているだろうな~と思いながら。

ミサゴのお食事ゲット場面・・・こちらのブログで拝見しましたよね。
やはり鷹の仲間は大きく雄大です。

hirugao  様
国内で見られる鷲、鷹の仲間は未だ未だ沢山居るようですが自分の見たのはこれ以外では~3種類のみ。
ミサゴは今日も沢山飛んでいました。
池や川沿いには必ず居るものと思いますが。。。


セロリさん 様
NHKの番組勿論見ましたよ。
あれが引き金となってどうしてもハチクマに遇いたくなり出かけてきた次第です。
少し遠いところでしたが行って良かったです。
ミサゴのことも覚えていてくれたのですね。
有難うございます。

こんにちは。

台風の動きが気になりますね。

変に影響しあって、近づいてこなければいいですね。

ぽち。

ミサゴはこれからネットでもにぎやかになることでしょう。
こちらの川沿いの堤防などには大勢のカメラマンさん達が
大砲みたいなレンズをかまえています。
私も今季はミサゴだけでも挑戦してみようかなと思っています。
ノスリはよく上空を飛んでますね。
オオタカの飛翔は一度も撮れてませんが、枝止まりはチャンスが何度もあります。
ハチクマ等は夢のまた夢です。
いずれも綺麗に撮られていて素晴らしい出来ですね。 

あとり 様
ふたつの台風大いに気になります。
こちらへ来ないことを願うだけ。。。
応援をいつも有難うございます。


korekore  様
今日も半日出かけてきました。
ミサゴは何度も顔を見せてくれましたが肝心の狩をするシーンは見られず消化不良のまま帰宅です。
オオタカの枝どまり、幼鳥は2度見ましたが成鳥は夢の夢です(笑)
ハチクマは初めてでしたがこの日、随分沢山通過して行きました。
鷹の渡りの初挑戦は大収穫でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/62001964

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹の渡り(2):

« 鷹の渡り(1) | トップページ | 漸く来てくれた ノビタキ »