2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 田んぼアートin菊川 | トップページ | 至福の1日 美しいゴジュウカラ »

2015年9月23日 (水)

バードウォッチング ツツドリ(筒鳥)

季節の鳥、ツツドリを・・・と、近くの公園へとせっせと出かけておりましたが、今まで現れたのは同じ杜鵑類の仲間でカッコウの幼鳥ばかり。

この日漸く現れたのはカッコウではなく赤色型のツツドリ、赤色タイプとはいえ今秋初めてのツツドリです。

119a11591

ブレてしまいましたが・・・119a11771


次々と現れたのは何れも赤色型のツツドリばかり。

119a1229
119a1356
119a1555
公園で粘ること約1日。最後に現れてくれたのもやっぱり赤色型。

119a1622
この日のツツドリは全て赤色型、通常では赤色タイプの方が希少種として珍重されるのですが、こうなれば普通タイプのツツドリが見たくなりました(9月12日)

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ本当に嬉しいです。 -802-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 田んぼアートin菊川 | トップページ | 至福の1日 美しいゴジュウカラ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
やはり鳥撮りは忍の一字なんですね。
2枚目はぶれている様には見えませんが…
私だとそれ以前にフレームアウトすると思いますよ…^_^;
最近の私は鳥に興味が出て、ネットでいろんなことを勉強中です。

P☆

カシオペア 様
鳥撮りは魚釣りと似ている様な気がしないでもありません。
居るかいないのか分からないところでひたすら待つ。
忍の一字かも知れませんね(笑)
それでも鳥仲間も居ますし、話をしながら待つのも楽しいものですよ。
今日も快晴、これから出かけてきます、行き先は勿論公園です。
今日は撮れるかな・・・
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。
赤色型のツツドリの方が普通型よりも珍しいらしいですね。
そちらでは普通型のほうが少ないとは面白いです(*^-^)
胸の横縞模様もはっきり写されていて綺麗です。
3枚目の飛び姿、美しいです!
良いお天気が続いた連休でしたが、鳥さんの写真はたくさん撮れましたか(o^-^o)

前ブログのたんぼアート。
可愛いデザインと見事に稲を育てるのにはいつも感心してしまいます。
一番初めに田んぼでアートを楽しもう・・・と考え出した人に感謝ですね。
こちらには田んぼがないので、憧れま〜す!

こんにちは。
ツツドリの胸と羽の模様がいいですね。
飛翔とてもきれいです。
私にも撮れたらとうらやましいです。(笑)

ちゃんと目の前にきてモデルさん。
優しいツツドリです。

こんにちは。

私は灰色っぽい子しかみたことがないです^^。

連休も今日で終わりと思うと。。ちょっと寂しいですね。

ぽち。

ホロホロ  様
ベテランカメラマンさん曰く、「赤色型の方が普通タイプより多いなんて、こんなことは珍しいよ・・・」と、語っていました。

シルバーウィーク、地域で開催された敬老会に出席し、市より喜寿のお祝いを頂きました。
自分では未だ未だと思って居りましたが早くもその年齢に達してしまい嬉しいやら複雑な心境です(笑)
休み期間には彼方此方と出かけてきましたよ、嬉しかったのは西湖野鳥公園でゴジュウカラに会えたこと、手乗りヤマガラの体験が出来たことなどです。
この事は後日ブログにてご紹介させていただきます。

田んぼアート、田んぼのない都内では見たくても見ることが出来ませんね。
此方は田んぼや畑ばかりの田舎です。でも田舎ぐらし、好いものですよ~

桜台のスミレ 様
今秋初めて出会うことが出来たツツドリです。
本当は普通タイプの所謂スタンダード型を待っていたのですが。。
贅沢を言ってはいけませんね。
鳥撮りは運が大きく左右されます、この日は同じタイプの鳥ばかりなので
運が良かったのか悪かったのか・・・
でも現れてくれただけでも幸運というべきでしょうね。


あとり 様
野鳥に詳しい「あとり」さん。
ツツドリもご存知で・・・流石ですね~
「灰色っぽい子」が普通タイプではないかと思っておりますが。。
応援を何時も有難うございます。

ツツドリの声を長いこと聞いていません。
むかし、比叡山でよく聞いたものです。ああ、なつかしい!

希少種も沢山姿が見えると、普通タイプのツツドリが見たくなるとは・・・
人間って贅沢?ですね(笑)。
鳥の撮影って大変ですね。丸一日ねばったんですね。
本当にお疲れ様でした。
私のほうはこうして簡単に貴重な鳥を見ることができて助かります。

ツツドリというのを知らないのです。
そこで赤色型というのも知らないのですもの。

鳥を撮るには本当に忍の一字でしょうね。
最近燕の集団をよく見ます。
そろそろでしょうか。

つつ鳥や多くの鳥たちにはそれぞれ色合いや羽の形 脚・くちばしと特徴を知れば更に興味も出てきます。
鳥無知の自分としてもイベントなどで出かけた先々で鳴き声などを聞くとつい空や枝先を探してしまいます。(笑)
応援ポチリ!

ちどり 様
ツツドリやカッコウの鳴き声は未だ聞いたことがありません。
ホトギスは夏の間、随分と聞きましたが、姿は見せず。
姿を見せるツツドリやカッコウは鳴き声を聞いたことなし・・・上手くいかないものですね。

walkerZ 様
そうなんです、通常では希少種ともてはやされるのですが
希少種ばかりではね~ 贅沢なことですがこれが本音です(笑)
この日は丸1日粘りましたが、好きなことなので大変な事だとは思いませんよ。
通常、朝家を出ればコンビニで弁当を買い、丸1日が多いのです。

hirugao 様
ツツドリはカッコウなどの仲間で、自分たちが住む平野部では
春と秋の移動の時期にのみ多く見ることが出来ます。
1日粘ると言っても好きなことなので。しかも仲間の人たちも居ますし・・・
ツバメも種類によっては間もなくかもしれませんね。
こちらでは10月中旬頃まで見られることが多いです。
でも、もう直ぐですね。


あすか 様
夏鳥たちは南の国へ。
そして北国から冬鳥たちがやって来ます、
これからは渡りの季節。
今日も張り切って里山まで行ってきましたが渡り鳥の移動するところは見られませんでした。


こんにちは。

ツツドリは父の実家の裏山でみかけました。

ぽぽぽぽっってかわいい声で鳴くなあ。。って思って探すと。

思ったより大きく、貫禄のある小鳥さんで驚いたこと。。

懐かしく思い出しました。

ぽち。

あとり 様
「あとり」さんはツツドリの鳴き声を聞いたことがあるのですね。
残念ながら私は未だその鳴き声を聞いたことがないのです。
一度聞いて見たいなぁ~
応援を何時も有難うございます。

ツツドリ、しかも赤色が数個体も見れて、サイコーの一日でしたね。
私も昨日、別のこちらのポイントで待っていましたが、一度だけ見ることはできました。
でも、葉がじゃまして、お腹の横線が見えるだけ 。。。
早く葉が落ちないかなぁと思えば、そんなときにはもうツツドリ灰なくなってるしなぁと
ジレンマの時間でした。
飛びだしなど、綺麗な羽の広がりも撮れてよかったですね。

korekore 様
此処の公園、毎年秋の渡りの時期にはツツドリがよく現れるのですが
何故か今年は赤色型が多く、所謂普通タイプのツツドリが少ないのです。
通常ではなかなか見られない赤色型が沢山見られて満足度も大なのですが。。
今度は普通タイプが見たくなりました(贅沢ですね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング ツツドリ(筒鳥):

« 田んぼアートin菊川 | トップページ | 至福の1日 美しいゴジュウカラ »