2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« いよいよ見納め? アサガオ | トップページ | 台風一過の田んぼ(2) »

2015年9月13日 (日)

台風一過の田んぼ ツバメチドリ・アカエリヒレアシシギ

台風18号が去った後、近くの田んぼに何時もと変わったシギたちが居るとの連絡を頂き早速出かけてきた。シギやチドリ、似たものが多く、自分の最も苦手とする種類の野鳥たちですが、シリーズものとして3回に分けてUPの予定です。

トップバッターは、6月初めに見て以来のツバメチドリです。

119a06586月当時と比べ、喉付近の赤い色や特徴のあるラインが随分薄くなった感じです。
119a0741
車中からの撮影ですが警戒心も薄れ?安心したのか座り込んでしまいました。

119a0762
先月2度、隣県まで出かけても見ることが出来なかった舌を噛みそうな名前のアカエリヒレアシシギ。自分には初見・初撮りのシギです。夏羽ではオスよりメスの方が美しいとか。。

119a0395足にはヒレの役目を果たす膜があってクルクルと泳ぐのが実に上手い。119a0411
目の前の田んぼでは5羽まで確認できたが全部揃ったところを撮ることは出来ず、漸く2羽が揃ったところをパチリ。
現地で会ったベテランカメラマン氏の話しでは別の田んぼでも3羽確認したと話してくれました。一度に8羽ものアカエリヒレアシシギが飛来することは珍しいとの事です、やはり台風の影響があったのかも?

119a0492
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからの励みになります。 -796-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« いよいよ見納め? アサガオ | トップページ | 台風一過の田んぼ(2) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ツバメ千鳥さん、中々スマートで飛ぶのも早そうです、
稲刈りの後の田んぼには、食事も沢山有りそうです。

アカエリヒレアシシギさんは、目の周りが黒くて
パンダのようなお顔、愛嬌のあるお顔がかわいいです。

里山コウ  様
ツバメチドリは尾羽の形がツバメに似ているのでこの名前がついたとか。
6月に見たときより羽の色が地味になっていました。
アカエリヒレアシシギ、遠征し2度もフラレた後なので見ることが出来て嬉しかったです。
応援を何時も有難うございます。

やっと長雨も収まった感じになりました。
各地で被害も続出、おまけに昨日の関東(東京)の地震と・・・
そんな台風一過の中でも野鳥の安楽地には多くの野鳥が飛来してくるのですね。

こんにちは♪
ツバメハチドリが佇む姿、凛々しいですね~(^^)
表情も台風が去って一安心…その様にも見えます。
台風と言えば今回は雨による被害が甚大でしたね。
ここ数年来は台風も大型化して、雨もゲリラ豪雨…
地球が少しおかしくなって来たようです…(-"-)

P☆

こんにちは。
ツバメチドリ大きそうですね。
ツバメに似ているののでこのお名前でしょうか。
アカエリヒレアシシギ難しいお名前です。(笑)
襟が赤い色に変わるのですね~納得。
水の青さがとても美しいです。

台風の後は不謹慎ではありますが、思わぬ鳥が出るようですね。

ツバメチドリは6月に見せていただいた時より、だいぶ冬羽になりましたね。

アカエリヒレアシシギは可愛いお顔ですね。
こちらも冬羽なのかな?

こんにちは。

座ってしまった姿。。ツバメチドリさん。

かわいいですね。

癒されます^(≧▽≦)^。

ぽち。

あすか 様
地震に洪水、そして噴火等々・・・・
これ以上の災害が発生しないことを祈るだけです。
こんな時でもやって来てくれる渡り鳥たちの姿には
本当に安らぎを覚えます。


カシオペア 様
>地球が少しおかしくなって来たようです・・・
全く同感です。
少なくとも過去を遡っても近年にはこれ程天災が続いたことは少ないのではないでしょうか。
早く以前のような安寧な生活が出来ることを祈るばかりです。
応援を何時も有難うございます。


桜台のスミレ 様
ツバメチドリ、仰るとおりです。
図鑑には、その姿がツバメに似ているところからその名前が付けられたとありました。
アカエリさん、襟までご存知でしたか、流石ですね~。
隣県まで出かけた挙句、二度フラレた後などで感激でした(笑)

ホロホロ 様
そうなんです、台風の後には時として本当に珍しい鳥を見ることがあります。
かつてヘラシギを見つけたときも台風の後でした。
6月のツバメチドリを覚えてくださったのですね。
有難うございます、「ホロホロ」さんの記憶力の凄さには何時も感心するばかりです。
自分など昨日の夕飯の内容は???なので・・・(笑)


あとり様
台風一過の田んぼです。
情報を連絡してくださった写友さんには感謝・感謝以外の言葉もありません。
ありがたいですね~
応援を何時も有難うございます。

ツバメチドリは羨ましい種類です。
未見であります。
アカエリヒレアシシギはつい先日こちらの県で大フィーバーさせてくれたのです。
しかも、ズンズン近づいてくるのでオットットぉ―というかんじでしたよ。
ある人はこの名前を、「 ハレホレヒレ 」 なんて言ってました coldsweats01

ツバメチドリ,田んぼに座って休憩ですかね。
とってもかわいいです。
アカエリヒレアシシギ目がパンダちゃん見たいですね。
この名前よく覚えれられましたね。
赤い襟でもなく、鳥なのでヒレがあるように思えないアシシギですかね。

安心して座ってしまった千鳥さんは可愛いですね。

娘のところで豪雨の様子や地震にちょっと戸惑っています。

今日は晴れるようです。

korekore 様
ツバメチドリは毎年5月末~6月はじめ、決まった場所に現れることが多く、お陰で毎年1度は見ていますが、2度も見ることが出来たのは今年が初めてでした。
アカエリは隣の県まで2度も出かけたのに見ることが出来なかったのですが、偶然に近くの田んぼで見られるとは。
これも台風の影響なのかもしれませんね。


walkerZ 様
アカエリヒレアシシギ、この名前を書くには図鑑を見て、書いた後にはもう一度間違えていないか確認しました(笑)
夏羽では赤い羽根が首の周辺に見えるのでこの様な名前が付けられたのだと思いますが、当地方では見る事が出来ません。
足にはヒレ状の膜があるそうです。


hirugao  様
関東地方ではあの豪雨と地震で驚かれたことでしょう。
当地方の震度は1と全く分りませんでした。
こちらも今日は晴れ、これからアサガオのネットを外し、来年用のタネ採りです。


お座り姿の「ツバメチドリ」にホッとした癒しを受けます。
先週の豪雨・河川の決壊被害・地震と自然の猛威に
ただ驚かされた日々に救いのある1枚です。

応援 ☆ ポチリ

アカエリヒレアシシギを写すことが出来て良かったですね~!

セロリさん  様
豪雨・河川の決壊被害・地震だけでも異常なとき阿蘇山の噴火とは。。
御嶽山に箱根に続く今回の噴火にはただの偶然との事ですが、何かヘンですね。
富士山も心配との噂もありますが
偶然が続いた杞憂に終わってほしいものですね。

こんにちは。

少し涼しくなってきました。

とおもったら。。仁くんの換羽が始まりました。。

集めても羽根布団はつくれませんけれど^^;。

ぽち。

おはようございます。
台風一過、いろんな鳥が入りましたね。
今年はアカエリヒレアシシギが多いのでしょうか。
こちらの田圃でも、賑わってるようです。
ツバメチドリも見れたんですね。こちらでは全く見れない鳥なんです。
セイタカシギは、毎年数が多くなってきてますね。

あとり 様
随分と凌ぎ易くなってきました。
「仁」くんも秋風とともに衣替えですね。
応援を何時も有難うございます。


ソングバード 様
アカエリヒレアシシギ、私にとっては初見・初撮りなので
今年は多いのか全く分りません。
自分が撮れるぐらいなので多いのかもしれませんね(笑)
ツバメチドリは毎年決まった時期に決まった場所で見ることが出来ます。
ありがたいことですね。

田んぼにいる鳥。
見過ごしてしまいそうですが、いろいろな鳥がいるのですね。
保護色になっている鳥もいて、見つけるのも大変そうです。
鳥のさえずりが聞こえても見つけられない私には
田んぼで見つけるのはレベルが高すぎます。

ジャランこ 様
田んぼの中に居る鳥たち、
よほど丁寧に見なければ見逃してしまいます。
加齢により視力の衰えた自分には至難の業です(笑)
それだけに見つけて撮ったときの喜びは格別です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/61581142

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の田んぼ ツバメチドリ・アカエリヒレアシシギ:

« いよいよ見納め? アサガオ | トップページ | 台風一過の田んぼ(2) »