2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« バードウォッチング ツツドリ(筒鳥) | トップページ | 至福の1日(2)  手乗りのヤマガラ »

2015年9月25日 (金)

至福の1日 美しいゴジュウカラ

ブログで上での知人である「A」さんから富士山西湖「野鳥の森公園」でゴジュウカラを見たり、手乗りのヤマガラが体験できることを知り、家内と共にドライブを兼ねて早速出かけてきました。
この公園には今冬、樹氷を見に来て以来2度目の訪問ですがバードウォッチングとして訪れるのは初めて。
野鳥に興味を持ち漸く4年目と、探鳥経験の浅い自分はゴジュウカラは未だ見たことのない憧れの野鳥です。

公園内のメイン建物前ではその「ゴジュウカラ」が早速現れてくれました。
「この樹に来ますよ」と、親切に案内していただいた園長さんの話しでは「この公園にゴジュウカラが飛来したのは8年ぶりのことで現在2羽居ます・・・」119a2268ゴジュウカラはやっぱり下向きが似合うように思いました。
119a2116
119a2246
樹木の中を突いては中の虫などを探していますが、距離が近い上、樹木の上下へと動きが実に早くピンボケの連発です。
樹皮の下から何かゲットしたようです、上向きのところも1枚。
119a2167やっぱり下向きの方が似合うような・・・
119a
119a2102
初見・初撮りの綺麗なゴジュウカラには感激でした。更に公園のメイン建築物「樹海ギャラりー」近くの餌台では手の上のヒマワリのタネを食べに来るヤマガラを実際に体験することが出来ました。
その様子は次回のブログでご紹介いたします。

野鳥撮影の場所等、通常ではブログ等では明記しないのが慣例ですが、園長さんから写真の掲載は勿論、撮影場所のUPについても快諾を戴きましたので記載いたしました。
そしてこの素晴しい状況をご紹介していただいた「A」さん、本当に有難うございました。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ本当に嬉しいです。 -803-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« バードウォッチング ツツドリ(筒鳥) | トップページ | 至福の1日(2)  手乗りのヤマガラ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

憧れのゴジュウカラとご対面できて良かったですね。
やはり下向きが良い姿のようですね。青さが引き立ちますし。
野鳥撮影の場所等は公表しないのが通例なんですね。
その場所に殺到してしまうからでしょうか。
希少種だとなおさらですものね。
次回の手乗り?のヤマガラ楽しみだわ~。

「しじゅうから」と言う名前は良く聞きますが「ごじゅうから」もいるのですね。!
下向き(さかさ)になって餌探し・・・人間ならさしずめ目まいを起こしそうです。
鳥の生態には奥深いものがありますね。
応援ポチリ!

おはようございます♪
私はゴジュウカラを見るのは初めて…羽の色が綺麗ですね。
西湖と言えばやはり「野鳥の森公園」でしょうか…
ご自宅から富士五湖まで…
何時もながらcoutryさんのフットワークの軽さに脱帽です。

今日の湘南地方は涼しいを通り越して寒さを感じます。
そろそろ熱燗が美味しい季節になりますね~(^^)

P☆

おはようございます。
ゴジュウカラ可愛いくてきれいな小鳥ですね~。
目の黒い線が涼しげで覚えました。
頭を横向きにして見ました。(笑)
お出かけいいお天気で良かったですね。

おはようございます。


シジュウガラは見たことがありますがゴジュウガラというのも
いるのですか、初めて聞いた名前です。
とても綺麗な小鳥さんですね。
4枚目の写真、何か食べ物を見つけたようですね、良かった。
8年ぶりに現れたゴジュウガラさんなんですね。
休みの間は大変ありがとうございました。

walkerZ  様
平野部ではなかなか見られない鳥でもあり、今まで何故かこの鳥には縁がなく、一度も見た事がなかったので本当に嬉しかったです。
野鳥撮影の時、撮った場所は公表しないのが常識となっています。
仰るとおり人が殺到してしまうことで、生活する周囲の人たちに迷惑がかかることなどがその理由です。親しい人たちとの間では教えたり教えてもらったりは致しますが。
此処の場合は公園であり駐車場も完備しているので公表OKが出たのかもしれませんね。


あすか 様
シジュウカラは何処にでも見られる野鳥ですが、このゴジュウカラ、通常では高地で生活しているのでなかなか見ることが出来ませんでした。それだけに嬉しさも格別なものがあり、出かけてよかったです。
応援を何時も有難うございます。

カシオペア 様
自分も図鑑等で見た以外初めての対面でした。
実物は想像していた以上にキレイ、しかも動きが実に早くピンボケが沢山出てしまいましたが。
「野鳥の森公園」は西湖近くのあの公園ですよ。
昨日は山手に鷹の渡りを見に行ってきましたが寒くて寒くて、
これからは熱燗ですな・・・(笑)


桜台のスミレ 様
ゴジュウガラには今まで縁が無く、初見・初撮りです。
想像していた以上にキレイで可愛い小鳥でした。
自分も写真を整理するときには顔を横向けにして見ましたよ(笑)
変わった習性の野鳥でした。


里山コウ 様
お帰りなさい、嬬恋村を楽しまれたようですね。
これからゆっくりブログを訪問させていただきます。
応援を何時も有難うございます。


こんにちは。

綺麗ですね。

嘴から目の辺りを抜けるラインといい、流線型をした体型といい。。

ちょこっとラインは目からずれますが、カマイルカっぽいなあなんておもいました。

ぽち。


シジュウカラは始終(^-^;見かけますが、ゴジュウカラは珍しいのですね〜!

それにしても可愛くて綺麗な鳥ですね。
お顔の黒いラインもお腹のオレンジも背景の緑にとても映えてます。
逆さに歩くとは軽業師ですね。

こんばんは!
ゴジュウカラですか。
まだ、見たことがありません。
こんど行ってみようかな。
手乗りのヤマガラは、田貫湖の休暇村冨士に来るって聞いたことがありますよ。
子供の頃、ヤマガラのおみくじが有りましたね。
行楽地のゲームコーナーに有り、おみくじを小鳥が運んでくるのが何とも面白くて、何度かやったことがありますよ。
もっとも、当時はその鳥がヤマガラっていう鳥だなんて知りませんでしたがね。
ヤマガラは人に馴れやすいんでしょうね。

初見のゴジュウカラ、おめでとうございます。
とてもきれいに撮れましたね。
私も西湖に行きたくなりました。
でも、ちょっと遠いかなぁ~。

ゴジュウカラの、美しい姿を、
見事に撮影された、country walkerさん、おめでとうございます^^

小さな虫も、はっきり見えます。
ゴジュウカラは、上手に下を向きますね。
姿勢が良く、かっこいい鳥ですね^^

シジュウカラは聞きますがゴジュウカラは初めて聞きました。
とてもきれいな鳥ですね。
8年ぶりの鳥にあえるなんて、良いタイミングでしたね。
サンジュウカラとかロクジュウカラはあるのでしょうかね?

おはようございます!
ゴジュウカラは自分今まで一度しか撮れていません。
その時もやはり富士山でしたよ(^ω^)
西湖はヤマガラだけのイメージがありましたが
なかなか良さそうですね!

おはようございます!

ゴジュウカラの青みがかった灰色の色合い綺麗ですね~!
目の所の長い黒い線(過眼線?)が印象的です。
下向きに留まる姿・・・・鳥の生態に疎い私は、
本当に器用な鳥だと感心します!notes

あとり  様
自分も初見・初撮りなので感激でした。
流れるようなラインはスマートな鉄道車両のような・・・
そうですね、カマイルカのイメージですね。
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ 様
>シジュウカラは始終;見かけます・・・
上手い洒落が出ましたね。座布団1枚です(笑)
自分の住む周囲では見られませんが、山手では見かけるらしいのです。
それでも今まで自分には縁がなく、一度見てみたいと思っていた鳥のひとつでした。
それだけに嬉しさも格別なものがありました。

FUJIKAZE 様
手乗りのヤマガラは、田貫湖の休暇村冨士にも来るのですね、知りませんでした。
自分もヤマガラのおみくじは覚えておりますが、鳥の種類まではね~
今度奥様と共にお出かけになられては如何ですか?
鳥が近いので長いレンズは不用です、ハチゴロー持参のカメラマン氏と現地でご一緒しましたが、大砲レンズではレンズ内に収めるのが大変だと話しておられました。
家内はAPSサイズの18~250ミリ持参でしたが何とか撮ることが出来ましたよ。

ゴジュウカラという鳥がいるのは知っていましたが
もちろん初めてです。
色の綺麗な撮りですね~
そして逆さ向きの写真が何ともいいですね。

餌をゲットした時の得意そうなのはまたこれも素敵ですね。
ブロともさんの情報は嬉しいですね。

korekore  様
被写体が近いのでピントが合えばそれなりに写ります。
近いのはあり難いのですが動きが早く、近い分ファインダー内に収めるのが大変でした。
ボツの率が高かったです(笑)


k-24 様
有難うございます。
念願かない何とか撮ることが出来ました。
「k-24」さんのヒガンバナ、実に素晴しかったですね。
自分も接写のテクニックをもっと勉強しなければ・・・


ジャランこ 様
サンジュウカラやロクジュウカラと呼ぶ鳥は居ないようです。
図鑑によればシジュウカラに似ているからゴジュウカラと呼ばれるようになったと、書かれておりましたがシジュウカラとはあまり似ていないように思います。

むらまつ 様
皆さんが撮っているのに自分だけ撮っていない鳥って結構ありますよね。
このゴジュウカラがまさにその鳥で今まで縁がなかったのです。
あと、縁のない鳥はアリスイ、この鳥を今期は是非撮りたいものです。
でも撮れるかなぁ。


セロリさん  様
自分も初めて見た鳥ですが、図鑑などで見た以上に実物はキレイな感じがしました。
過眼線のある小鳥って印象に強く残りますよね。
下向きが多いこの鳥ですが勿論上も向いたり螺旋状に樹の周囲を上向きに回ったりすることもあります。


hirugao 様
この鳥の情報を知ったのもブログ友さんのおかげ。
ありがたいことですね~
そのおかげで初見・初撮りが出来ました。
ブログ友さんに感謝・感謝です

おはようございます。
奥様と一緒に野鳥観察、まさに至福の1日でしたね。
奥様にも、野鳥観察の面白さが分かって頂けたことでしょう。
ゴジュウカラは、動きが早いので、撮るのに苦労しますが、綺麗な鳥なので、何度撮っても飽きませんね。
西湖の「野鳥公園」は有名で、何度も近くを通りながら、まだ一度も行けてないんです。
今度、出かけてみたいと思います。

ソングバード 様
念願のゴジュウカラと漸くめぐり合うことが出来ました。
家内は自分のシゴロとセブンが空いているから持って行ったら? と勧めましたが「重たいから」と日頃使っている50Dと18~250ミリで行きました。
望遠の魅力よりもやはり重くなるのが嫌なのかも知れません。
この公園へゴジュウカラが来たのは8年ぶりとの事です。

こんにちは。

明日は十五夜、中秋の名月ですね。

みられるといいですね。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/61724845

この記事へのトラックバック一覧です: 至福の1日 美しいゴジュウカラ:

« バードウォッチング ツツドリ(筒鳥) | トップページ | 至福の1日(2)  手乗りのヤマガラ »