2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« アオバト(青鳩) | トップページ | 遠征 ホシガラス(星烏) »

2015年8月 6日 (木)

鳥類最高速のハンター ハヤブサ(隼)

今回は鳥類最高速のハンターと言われるハヤブサです。流石は猛禽、嘴や眼光が鋭いですね。
資料によれば獲物を狙っての急降下時の最高速度は時速387キロ。そのために眼を守る瞬膜や鼻孔にも他の鳥とは異なる構造になっているとか。

119a8474
119a8468
この猛禽が近くの防災無線用のアンテナに留まってくれました。

119a8416119a8382
アンテナから飛び去った後、再度何処からともなく現れたハヤブサ、今度は獲物をハンティングした様子。足にはシッカリと何かを持っているようですが、獲物はあのアオバトです、それに気付いた時には既に頭上を越えるところ・・・
もう少し早く気付いてシャッターを押せば良かったのですが。。。このあたりが未だ未だウデの未熟なところです。

123456
119a8847

獲物を捕らえ、飛翔するところは見事に失敗でしたが、再度チャレンジしたいものです。(7月29日)
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -778-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« アオバト(青鳩) | トップページ | 遠征 ホシガラス(星烏) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ハヤブサの姿、りりしいですね。
一気に目が覚めました。
アオバトを捉えた姿、見たいような見たくないような・・・
前回のブログで美しい姿を見ただけに、
今回は頭上を越えてバッチリ撮影できず残念というより・・・・
ちょっぴり、アオバトに愛着がわいてしまいました。

おはようございます。

ハヤブサさん、羽を広げて防災無線用アンテナに止まる姿が
格好良いです。
アンテナに止まり、辺りを見回している姿は威厳が有ります。
前日見せていただいた、青鳩さんを捕まえてしまいましたか、
さすが猛禽類ですね。

おはようございます!

猛禽類苦手の私は、思わず「きゃ~アオバトを捕まえたんだ。」と
目を白黒してます。(笑)
これが自然界の掟とわかっていても・・・・・・weep

それにしても威風堂々とした姿は、圧巻ですね。

walkerZ 様
自然界は素晴しいものですが残酷な一面もあります。
前回美しく可愛い青鳩を紹介した直後だけにチョッピリ抵抗もありましたが。
でも、これが厳しい自然界の現実かな。。なんて思っております。
小鳥が虫や小魚を捕らえても抵抗無く見られるものですが・・・
獲物となる固体が大きいとやっはりね~


里山コウ 様
この日は好天で青空を背景に隼が絵になったように思いました。
でも本当に暑かったです。
応援を何時も有難うございます。


セロリさん 様
鳥が苦手の「セロリさん」
鳥の眼でも猛禽類の眼は爬虫類に似た感じ無きにしも非ず・・・でしょうか。
そんな感じがする苦手の鳥で申し訳ありません。
猛禽類はカッコいいですがやっぱり小鳥類が可愛いですね。
自分も猛禽より小鳥が好きです。
この時期は里山へ行っても小鳥が居ないので困ります。


こんなに大きな鳥を見ることができるだけでも
いいですね~
羽ばたいてるところもいいし・・・

最後の方の獲物はあのアオバトなんですね。
大きなものを捉えるのですねえ。


早いものへの代名詞にもなっているハヤブサ!
同じ鳥類でも餌として狙うのでしょうか。
応援ポチリ!

ハヤブサが目の前に登場。
いいところをとらえることができましたね。
うちの近くのごみ焼却用の煙突の窓に時々とまることがあるそうです。
そんな話を聞いて何度か観察に出かけましたが、いつも見ることができなくて。。。
アオバト飛来の場所でも時々見れるらしいのですが、そこでもまだ一度も会えません。
ハヤブサには嫌われているようです weep

青空に精悍なお顔のハヤブサが綺麗です。
新幹線の名前になるほど超スピードな猛禽なのですね。

以前こちらでミサゴが大きな魚を抱えて飛んでいる場面はとてもカッコイイ!!
と思いました。
ハヤブサは同類を捉えるのですね。生きるための捕食ですので
仕方ないのでしょうが、青鳩に同情してしまいます。

ハヤブサの急降下時のスピードって凄いんですね…
新幹線もこれには顔負けです…^_^;
これでは狙いをつけられたら、そこで勝負は決まってしまいますね。

P☆

それとブログの更新ですがネタが完全に無くなり、今週いっぱい休むことにしました。
でも皆さんの所には今まで通りお邪魔するので、宜しくお願いします~(^^)

ハヤブサ、かっこいいですね!
最初の1枚をいただきます。飛翔姿が溜まっていくの嬉しいです。
ありがとうございます。

こんにちは。

ハヤブサ。。さすがにかっこいいですね。

あまりの暑さにグダグダです^^。

早く涼しくなってほしいです。

ぽち。

hirugao  様
ハヤブサ、鷹の仲間でもオオタカ等と比べればやや小型の猛禽です。
捕らえた青鳩はフツウのハト位の大きさですからその大きさは大凡でも判っていただければと思います。
応援を何時も有難うございます。


あすか 様
図鑑によればハヤブサの餌となるモノはハトや雀、ヒヨドリそして水鳥たち・・・
全てが鳥のようです。
応援を何時も有難うございます。


korekore 様
昨年、一昨年も此処へ青鳩を撮りに来ていますが
今年ほどハヤブサが多く出没したのは初めてだと思います。
未だ鳥暦の浅い自分なので詳しいことはわかりませんが。
ここのところ隔日に現れてはハンティングをしている様です。
一度青鳩ぐらいの鳥を食べれば2日に一度の食事でいいのなのでしょうか?
私には分るすべもありませんが。。。


ホロホロ 様
以前UPしたミサゴの事を覚えていて下さったのですね。
有難うございます。
新幹線の名前やら小惑星探査機、古くは旧海軍の戦闘機・・・早いものの代名詞になっている隼。
自分もこれ程近くで撮影できたのは初めてです。
折角のチャンスなので暑い中、せっせと出かけていますがあの可愛い青鳩が餌食になると思えば心境も複雑です。


カシオペア 様
ブログネタの枯渇は他人事ではありません。
自分も性格上、3回分程度のブログネタを用意していないと落ち着かないのですが
最近では2回分がやっと・・・
こんなことがストレスの原因となってはね~
休暇中の応援だけは忘れないことをお約束いたします。

tidori 様
「tidori」様は飛翔シーンがお好み? のようですね。
何時も申し上げておりますが、私のつたないショットが気に入っていただければそれだけでも大満足です。
今回、狩のシーンは失敗なので再度出かけました。結果はまたの機会にご報告いたしますが今回と大差ないショットです、期待なさらないように(笑)


あとり 様
今日もあまりの暑さに出かける気持ちにはなれませんでした。
バードウォッチングで熱中症ではね~(笑)
応援を何時も有難うございます。

アオバトさん、ハヤブサにつかまっちゃったのね。
自然の定めとは言え、ちょっとかわいそう。
こんな瞬間もとらえてしまうcountry walkerさん
さすがです。

jジャランこ 様
青鳩には可愛そうな気持ちですが、これも自然の掟。
ハヤブサも生きて行く為で仕方がないことかと思いました。
早朝から出かけて行きましたが、この撮影も暑かったです。

暑いですね~

最速の鳥、ハヤブサの餌をとる様子
そして大きな獲物をもって飛んでいる姿はさすがですね。

住宅地ではあまりの暑さに小鳥は見られません。

おはようございます。
ハヤブサ、さすがに、猛禽類の中では飛ぶ姿は一番綺麗かもしれませんね。
こちら、猛禽類が多く見られるのですが、この隼の数は少ないようです。
いつも鉄柱とまりが多く、こんな飛ぶ姿を撮ってみたいものです。

こんにちは。

暑いです。

これだけ続くとうんざりしますね。

知り合いが熱中症で入院しました。

気を付けないといけませんね。

ぽち。

hirugao  様
今日も暑かったですね~(毎日同じようなことばかり書いています)
今日は視力低下が気になり病院の眼科へ出かけ様々な検査を実施。
幸いなことに白内障ではない模様、来週再度の精密検査です。
そのため半日は涼しい病院内でした。


ソングバード  様
私もハヤブサをこんなに近くから写す事は初めて。
猛禽類にはあまり興味は無いのですが(可愛い小鳥に被害を与えるので)
折角のチャンスなので出かけています。
人馴れしてしているのかもしれませんね。
となればラッキーな事ですね。

あとり様
お知り合いが熱中症で入院・・・
他人事ではありませんね。
お互いに気をつけましょう。。。
応援を何時も有難うございます。

ハヤブサの飛ぶ姿は見たことがありませんが、このブログの写真のハヤブサを見て、大きな羽、羽を広げた姿を見ると「きっと早く飛ぶのかな?」と想像してしまいます。
青い空に飛ぶ姿、お似合いです!

今日の室蘭は本当に涼しい1日でした。
2日前に30度を超え蒸し暑い日々が続いていましたが、一気に20度近くまで下がり、過ごしやすい夜です。(日中霧雨が降りましたが。)
まだまだ暑さが続きますが、体調を崩れないように気をつけてください。

のりちゃん  様
室蘭では20度まで気温が下がったのですか。。
先ごろ、九州地方と北海道の一部地域の温度が逆転・・・などの報道記事を読んだばかりでしたが。
此方も関東地方ほどではありませんが連日30度を越えています。
地球の温暖化とはいえまさに異常気温の連続です。
例年お盆を過ぎればチョッピリでも秋の気配が感じられるものですが。
と、なれば暑さのピークもそろそろ終わりかな、、、なんて好い方に解釈しています。
いずれにしてもこの暑さも、もう少しです。
ガンバリましょうやがて来る美しい秋を期待して。。。

こんばんは^^

ハヤブサの飛行シーンも、
防災アンテナに、羽を広げて止まる姿も、かっこいいですね♪
くちばしの角度や、目の鋭さに、迫力を感じます。

k-24 様
猛禽類は、やはりその姿や形がカッコ好いですね。
今回はやや消化不良だったので再度出かけました。
10日、UP予定ですが、なかなか思うようには行きませんでした。
やっぱり難しいでね、写真は・・・
それだけに面白いのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/60998861

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥類最高速のハンター ハヤブサ(隼):

« アオバト(青鳩) | トップページ | 遠征 ホシガラス(星烏) »