2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« クロツグミの水浴び(黒鶫) そして「ひぐらし」 の声 | トップページ | 鳥類最高速のハンター ハヤブサ(隼) »

2015年8月 4日 (火)

アオバト(青鳩)

暑いこの季節、海水を飲みに毎年決まってやって来るアオバト、今年もまたその姿を見たくて早起きして行ってきました。
アオバトは海水や温泉を飲むことで知られておりますが、その理由は定かでないとの事です。

119a8319_2
119a8326_2
119a8332_2
119a8357_2青鳩は海水を飲みにやって来る場合、単独で飛翔することは少なく、ハヤブサ等の外敵から身を守るため大小の群を作って行動することが多いようです。下写真は水面近くまで降りて来て飛翔する青鳩の群、大きな集団では二百羽ぐらいになります。

119a8612_2

暑さ対策を充分してのバードウォッチングですが快晴のこの日の暑さも並みではなく9時過ぎが限度で終了でした。
この鳥は警戒心がかなり強く、この日も自分たちの近くには降りてくれず、飛翔シーンばかりとなってしまいました。(7月27日)

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからの励みになります。 -777-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« クロツグミの水浴び(黒鶫) そして「ひぐらし」 の声 | トップページ | 鳥類最高速のハンター ハヤブサ(隼) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

アオバトの飛行が見事に撮影されていますね。
青い空に映えます。
公園の普通のハトは、人間がきてもなかなか逃げない図太さ(?)
がありますが、アオバトは警戒心が強いのですね。
首元の色が印象的ですね。

以前もお話したかと思いますが、TVでも茅ヶ崎の海岸に集団で飛来しているところの中継を観ました。夜になると近くの小山へ飛んで行くそうです。

写真を拝見すると名前の通り全体が青緑色なんですね。
応援ポチリ!

おはようございます。

とても綺麗な鳩ですね、頭から胸にかけての緑が
落ち着いた色です。
青空をバックに飛んでる雄姿が素晴らしいです。
一羽だけかと思ったらおおぜいで行動しているんですね。

walkerZ  様
この日の上空は雲ひとつ無い快晴。
その分、暑さもかなりを超えて猛烈な暑さで(笑)
同じハトでも公園のハトとは大違いで随分警戒心が強いように思いました。
でも、公園のハトより随分キレイなハトですよ。


あすか 様
茅ヶ崎の海岸に大集団で飛来するアオバトは有名ですね。
岩礁地帯なので波と岩の背景が素晴しいと、当地方からも出かけたカメラマンも居ると聞きます。
海が少し荒れた方が迫力があるとも聞きました。
茅ヶ崎海岸に比べ、当地方は鳥の数も少なく背景的には好くありませんが・・・
応援を何時も有難うございます。


里山コウ 様
1羽だけや3羽の写真は写真をトリミングしたもので
通常では単独飛翔はあまり見られません。
単独では外敵に襲われ易いのかもしれませんね。
応援を何時も有難うございます。

アオバトというのにお腹が黄色い・・・
そしてきみどり色も見えますね。

海水を飲むわけはなんでしょうねえ・・・
塩分が欲しいのかもしれませんね。

暑いですね~

こんにちは♪
綺麗な色をしているハトですね~(^^)
それにしても海水とか温泉湯を飲むとは珍しい…
私が子供の頃、泳いでいる時に間違って海水を飲んだことがありますが
そのショッパイ事…今でもまだ覚えています。

P☆

青空に青鳩が美しく飛翔していますね。

嘴は青いのですね。可愛いパッチリした目も鮮明で流石です!!

連日の猛暑の中、お疲れさまでした。

野鳥達も暑いでしょうね(^^)

hirugao  様
青鳩はオスとメスで多少羽の色が異なりますがキレイなハトです。
海水や温泉の水を飲む理由は様々な説がありますが、
寒い時期には飲まないので、益々理由が判らないところです。
応援を何時も有難うございます。


カシオペア 様
あの塩辛い海水や温泉水を飲むアオバト。
冬季には飲まないと事からその原因は全く謎です。
でもキレイなハトですよ。
大磯海岸の青鳩はその数の多いところから全国的にも有名です。
応援を何時も有難うございます。

ホロホロ 様
毎日出かけていた鳥撮りも流石にこう暑くてはね~(笑)
おまけに鳥枯れの季節なので森へ行ってもあまり鳥は居ないし・・・
早朝に家を出て9時ごろまで此処で過ごしますが暑すぎて。
このハトを狙って隼が来るのでそれを撮ったりしていますが今日は完全休養日です。
ハヤブサなど留まっていても大きく口を開けてハアハアとワンちゃんの様です。

アオバトって不思議ですね。
塩分をとりに海まで来るなんて・・・。
こちらのアオバトはどうやって塩分とってるのかな?
御所のアオバトに聞いてみた〜い(笑)

こんにちは。

アオバト。。かわいいですね。ちょっとカメラ目線^^にみえてしまうところ。。さすがです^^。

連日の猛暑に。。ぐったりです。

熱中症に気を付けましょう。

ぽち。

ずいぶん近くまで飛んできたようですね。
アオバトをこんなドアップでみたのは初めてです。
クチバシが水色をしていること、初めて知りました。
塩分のミネラル補給の為にやってくるようですが、高波やハヤブサ襲来など
危険もたくさんあるようですね。
素晴らしい映像です。

アオバト、海水を飲むのですね。
勉強になります。
アオバトというより私にはキミドリにみえますが
集団で飛んでいたら見事でしょうね。

こんばんは^^

アオバトが、飛んでる姿は、
まるで、ブルーインパルスみたいで、かっこいいですね。
群れで飛ぶのは、理由があるんですね。
海水や、温泉を飲む鳥がいるなんて、
想像もできませんでした。
教えていただいて、暑い中、撮影、ありがとうございます^^

おはようございます!

今年も海水を飲む「アオバト」の写真ありがとうございます。
こちらの方でも大磯の海岸でのアオバト飛来が話題になっていますよ。
7~8月が飛来のピークで日の出から10時頃まで見ることが出来るようです。

前にパンフレットで「木の実や果実を主体に食べており、食べ物にナトリュウムが
ほとんど含まれていないので果実から栄養分や水分を吸収するため
(体内のナトリュウムの確保)海水吸飲むをおこなっているのでは・・・?」と
書いてあるのを見たことがありますが・・・・(記憶が正しければ?)

年間 ハヤブサの犠牲になるアオバトも多いようです。
自然界は、厳しいですね!

tidori 様
海水を飲みにやって来る青鳩はかなりの距離を飛んでくると聞きました。
この場所でも冬季などは青鳩の姿を見ることは絶対に無いので「そうかな~」なんて思っております。
御所の青鳩はどうして塩分補給をするのでしょうね?
野鳥の世界はわからないことや不思議なころがいっぱいですね。

あとり 様
此処もかなり暑、く9時ごろまでが限度で退散しています。
鳥見で熱中症になったのでは笑い者では済まされませんね(笑)
有難うございます、充分注意しております。
応援を何時も有難うございます。


korekore 様
警戒心が強い鳥ですが時々、頭上を飛んだり近くを飛んでくれるときもあります。
ハヤブサが周囲に居り、時々襲撃されるところを目撃します。
今朝も早朝から出かけてきましたが1羽犠牲になりました。
ハヤブサもたくさん撮りましたので明日UPする予定です。

暑いですね~
海水を飲む鳥はそんなに多くはないのでしょうね。
集団で過ごすのはとても綺麗で目立ちますね。

この暑さが収まらないと遠出はできませんね。

ジャランこ 様
アオバト、青と言うより緑色ですね。
ネットの資料にによれば
>日本では古来より緑色のものを「青い」と呼ぶ習慣があり、緑色の野菜を「青果」と呼んだり新緑の緑を「青葉」と呼んだりします。
信号なども緑信号と言いませんよね。
アオバトもこれと同じことかもしれません。


k-24  様
この鳥は普段この辺りでは見かけない鳥ですがこの時期のみ群れを作って海水を飲みにやってきます。
海岸の高いところには猛禽のハヤブサが居り、青鳩を狙っているので集団でやって来るものと思います。


セロリさん 様
昨年の青鳩のことを覚えていてくれたのですね、有難うございます。
大磯の海岸のアオバトは有名ですね。
此処と違いハトの数が多いこと、背景となる岩礁地や岩に砕け散る波しぶきが素晴しいと当地方から出かけるカメラマンもいるとき来ました。
海水を飲む理由は様々ですが仰るように塩分補強が必要な為、が一般的ですね。
今朝も4時に家を出て先ほど帰宅したところです。
現れる時間帯は「セロリさん」が書かれたとおりです。でも10時までは暑くて到底居られないので9時には引き揚げています。
今朝も1羽ハヤブサの犠牲になるところを目撃しました。
明日はハヤブサをUPの予定です。

hirugao  様
この暑さでは遠出も出来ません。
今朝も此処へ出かけてきましたが先ほど帰宅しました。
海岸では通常9時ごろまでが限度です。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

今日も暑いですね。

体調崩されませんようにお気を付けください。

わたしも^^;です。

ぽち。

はじめましてm(__)mこんにちは^0^
ハヤブサちゃんのカッコよさや
色んな鳥さん達の可愛さに
ついおじゃましてしまいましたm(__)m*^0^*

鳥さん達(動物)がとってもと~~~っても大好きなのですが
(癒しですv)
青鳩さんは初めて見ました\(◎▽◎)/
すっごく綺麗な綺麗な鳩さんですね~~~(*´▽`*)
海水や温泉を飲むとこんな綺麗な羽色になるのかなぁ~・・・とf^^#;単
純に考えたりしながら
バードウォッチングさせていただいておりました^^
どれも鳥さん達の
自然の姿・表情共にすっごく綺麗にハッキリと撮られていて
よく見るとこんなお顔してるんだなぁ~と思うものもありました!
どうかまたのんびり覗きに伺わせて下さい*^0^*ありがとうございました☆ミ

yumita  様
嬉しいコメントを有難うございます。
写真が好きで好きでカメラ依存症?に近い自分ですが好きとウデとは反比例しています。
こんな拙いブログですがお訪ね頂き本当に有難うございます。

鳥や動物がお好きなのですね。
野鳥のその神秘的とも言える行動(渡り鳥など)や、可愛さに魅せられて4年目、飽きもせずせっせと出かけている爺さんです。
これをご縁にこれからも宜しくお願いいたします。
「 yumita」様のページへこれからお邪魔致します。

yumita 様
追伸
「 yumita」様のページへ訪問しコメント欄に書き込みましたが「不適切なURLまたは禁止ワードが含まれているため、投稿できません」の文字が。。。
もしそうであったのであればお詫び申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/60976270

この記事へのトラックバック一覧です: アオバト(青鳩):

« クロツグミの水浴び(黒鶫) そして「ひぐらし」 の声 | トップページ | 鳥類最高速のハンター ハヤブサ(隼) »