2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 鳥枯れの里山 | トップページ | 今年初・花火大会 »

2015年8月20日 (木)

天空の里・日本のチロル、南信州遠山郷

暑さを避け、少しでも涼しさを・・・と、南信州・遠山郷へ行って来ました。この地を訪れたのは実に二十年ぶりの事です。その時は紅葉が素晴しかったが道も狭かった。。。そんな記憶しか残っておりません。

標高1.833mの「しらびそ峠」を経て「しらびそ高原」へ。

119a9499峠の直ぐ近く、「しらびそ高原」のホテルが存在する広場は標高が1.918mです。119a9486標高2千メートル近い高原は流石に爽やか、頬を撫でる風は実に心地好い感じで下界の暑さを暫し忘れてしまうほど。 
119a9487

119a9493

そして「日本のチロル」とも呼ばれる天空の里、「下栗の里」へ向かった。
無料の駐車場からゆっくり歩いて20分、ビューポイントから見た「にほんの里100選」の風景です。
この様な高地に何故此処だけ集落が存在するのか不明ですが、この風景は素晴らしいに尽きます。

119a9508
天空の里、ビューポイントへ向かう山道の入り口です、勾配は緩やかで歩き易かった。此処、募金箱設置地点からビューポイントまで山道を約12~3分。

119a9505
雲が多く、快晴には程遠い天候でしたが気温・湿度が高くないので実に快適、心配していた道路も全く心配なし。
前に訪れた時より道路が改良されたのか、車が今はコンパクトタイプのためなのか・・・おそらく両方なのかもしれません(8月11日)

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -785-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 鳥枯れの里山 | トップページ | 今年初・花火大会 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

にほんの里100選に選ばれている下栗の里のことは知りませんでした。
本当に素晴らしい風景ですね。絶景ですね。
この景色が見れるなら、暑さも吹っ飛びますね~と思いきや、
この日は快適に歩けたとのことで、いいことづくしの日でしたね。

子供がまだ小さいころは私も夏休みと言うと清里・白樺湖・裏磐梯と、てんてんとしましたが今は・・・

日本離れしたまさに天空の里ですね。こんな場所があることは知りませんでした。
応援ポチリ!

walkerZ 様
お盆前のこの時期は未だ未だ暑かったので日帰りのミニミニ避暑(?)でした。
予てより、夏には一度再訪してみたいと思っていたところなので自宅からはやや遠いところですが行ってきました。
チョッピリですが涼しい環境の中を歩くことも出来、満足の1日でした。


あすか 様
鳥撮りの県外遠征で少しだけ運転のスタミナにも自信がついてきたこともあり、この日も山道を走ってきました。
と言っても無理が効かない年齢なので彼方此方で休憩をしながらのドライブ&ミニ避暑を楽しむことが出来ました。

おはようございます。

随分標高の高いところの風景や、ホテルですね。
さすがこの位の標高ですと暑さを忘れるくらいですから
心地良い疲労感でしたでしょう。

5枚目の曲がりくねった道のそばに、以外に多くの家が
あるんですね、驚きです。
日本の里100選に入るのも納得です。

里山コウ 様
涼しい高原の風と美味しい空気。
爽やかな気分を堪能できました、但しこれは高地にいた時のお話。
下界へ降りたときは何時もと変わらぬ暑さでした(笑)
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。
ひぇ~~素晴らしいところですね~。
究極の斜面集落・・・空中都市マチュピチュ村をすぐ思いました。
感動です。
いい避暑をされましたね~。

此処のツアーに行きたいと思っていてもなかなか
行けません。

いいところですよね
最後から2枚目の写真のところが見たいです。
そして写したいものです。

しらびそ峠、遠山郷は地図上ではどの辺になるのですか。
せめて地図上で確認できたらと思います。
せめて1週間くらい、この里で住んで、心の洗濯をしたいものですね。
本当に素晴らしい!

標高2000メートル近くの高原では、寒くはなかったですか?
ビューポイントから見た「にほんの里100選」の風景は、下界を見ているような、そんな光景に感じました。
「日本のチロル」という名前の由来はわかりませんが、きっとチロル地方に負けないほどの景色、気候なのでは?と想像してしまいます。

お盆が過ぎ、当方では初秋の涼しさが感じられるようになりました。
暑さはまだ続くと思いますが、体調には気をつけてください。

こんにちは^^

さわやかな高原にぴったりの、赤い屋根のホテル
まるで、スイスの風景のようです♪

そして、天空の里、驚きました。
標高の高い山肌に、集落が存在するなんて、すごいですね。
貴重なお写真、見せていただいて、ありがとうございます^^

素晴らしい風景ですね。
約2000mの天空の里に暮らす人々は自給自足に近い暮らしをしているのでしょうか。

涼しくて良い避暑になりましたね。
野鳥さんは見かけましたか(*^-^)

こんにちは♪
標高が2000mと言うとだいぶ涼しいですよね…それと湿度も低いし…
5枚目の天空の里は日本版マチュピチュみたいです。
兵庫の朝来市にも竹田城跡がありますが、そこに負けていませんね~(^_-)-☆

P☆

こんにちは。
すごい坂に住宅がはりついているんですね。
私だったら、くじけてしまいそう^^;。
ぽち。

桜台のスミレ 様
駐車場はこの集落の最上段付近。
此処からテクテクと約20分でビューポイントです。
避暑と言っても数時間の・・・
ささやかな避暑でした(笑)


hirugao 様
仰るとおりこの地域のメインスポットは最後から2枚目の写真のところです。
自分も以前から気になっていたのです(20年前にはこの様なビューポイントがなく全く知らなかったのです)
念願が叶いました。


tidori 様
しらびそ峠、そして遠山郷は地図上で言えば静岡県と長野県、そして愛知県が隣接する地域です。
行政区域としては飯田市上村になります。
空気がきれいで涼しく風景よし。
ノーマルタイヤ以外使用したことのない自分では冬季にはねえ~

のりちゃん  様
曇りがちの天気でしたが寒いことはありませんでした。
「日本のチロル」という名前の由来は、地元観光協会のパンフレット等にも書かれており
「東京学芸大学名誉教授で地理学者の市川健夫氏は下栗を「日本のチロル」と命名しました」ともありました。
夜は随分と凌ぎ易くなってきましたが日中はやっぱり暑いです。
ウォーキングももう暫く自粛し、涼しくなってから再開したいと思っています。


k-24 様
此処を訪れた時、何故こんな高地に?
と不思議に思うほどでした。
周囲に集落は全くなし・・・
夏は快適であろうと思いますが冬はさぞかし大変でしょうね。


ホロホロ 様
車社会ですから各戸に車もありますし自給自足とは到底思えませんでした。
鳥さんですが、自分ももしやと考え密かに小型の超望遠レンズをしのばせてまいりましたが鳥は全くゼロと期待外れでした。
観光客の多いところばかりなので居ないのは当然かもしれませんが。

カシオペア  様
兵庫の竹田城跡、お城好きな自分は兵庫県に赴任中2度訪れました。
感じとして高地にあり、似ていますが高原は2千メートル近く、集落も千メートルぐらいのところなのでチョッと比較が難しいかもしれません。
竹田城址、今では大人気で大変ですね~ 自分が行ったときには訪れる人は殆どなしで寂しいぐらいでした。
応援を何時も有難うございます。


あとり 様
風景は素晴らしいのですが、
此処で生活するとなればやっぱり躊躇してしまうかもしれませんね。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます!

ブログを拝見していると、こちらまで涼風が届いて来したよ~(笑)
にほんの里100選の風景・・・・・私も訪れてみたいです。応援 ☆ ポチリ

冬場のことを考えると生活するには大変そうですね。
(昔 会社の同僚が飯田市出身でゴールデンウイークに行ったことがありましたが
まだ雪の残っている場所があった記憶が・・・。)

セロリさん 様
夏に涼しいと言うことは、冬は厳しいでしょうね。
私などのように積雪ゼロが何年も続いている地域の人間では到底無理だと思います。
飯田市は冬季には積雪があるものと思いますが。。。
長野県には夏季以外訪れたことがないので何ともいえませんが。
応援を何時も有難うございます。

最近はこういうところがもてはやされていますよね。
まず見てみたいし・・・
こういう場所ができているようですね。

竹田城跡は近いので少し前に行っていますが
最近は変わったようです。

秋にでも行きたいものです。

わかりました。飯田市の西側になるのですね。
ありがとうございました。
行ってみたいところがいっぱい。う〜ン、若かったらなあ・・・。

こんにちは。

気のせいか涼しくなったような気がしています。

でも気のせいかもしれません^^;。

ぽち。

hirugao  様
竹田城址も変わってきましたか。。
自分が訪れた時には道幅も狭く城跡には売店はおろか何も全くなし。
城跡の説明版だけでした。
ある意味では昔のままの城跡って感じでしたが・・・


tidori  様
此処は現在飯田市となっております。
つまり現在では飯田市の最南端で、
マップコードでは「しらびそ峠」は625-678-179地点
ビューポイントへの駐車場は625-433-486地点です。
ご存知かもしれませんがマップコードは車のカーナビや、マピオンの地図上でネット検索が可能です。
目印がなくても目的地点に行けるので本当に便利です。


あとり 様
今夜も昨日に続きノークーラーで充分涼しいです。
ありがたいことですね。
応援を何時も有難うございます。

マピオンで調べました。
ずっとグーグルを使っていたのですが、PCが古いせいか
使えなくて困っていました。
有難うございました。これからマピオン党になります(笑)

tidori 様
早速のご返事有難うございました。
マップコード、自分も知らなかったのですが鳥友さんから鳥の情報提供に便利と教えてもらったものです。
田んぼや池、広い自然公園内など目印のないところへ出かける場合、この番号で行けば容易に行くことが出来るので本当に便利です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/61140037

この記事へのトラックバック一覧です: 天空の里・日本のチロル、南信州遠山郷:

« 鳥枯れの里山 | トップページ | 今年初・花火大会 »