2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

今夏最後の花火大会

8月22日(土)
先週に続き磐田市で開催された花火大会に行ってきました。当地方でも今夏開催される花火大会は数多くありましたがこの花火大会で最後の様です。

適当な風と風向きも悪くないので花火見物には好い条件です。家内と写友さんの3人で人混みから離れた河川敷に三脚を立て、持参のパイプ椅子に座って夜風に吹かれながらの花火見物です。119a9496
119a9486

119a9457
今年は例年より打ち上げられる花火の種類も多彩な感じで、見事な花火にはパチパチと拍手。 「たまや~!!

119a9462
119a9436
119a9449かつては有名な花火大会には遠くまで出かけたこともありましたが、帰りの大渋滞を考えると近場ばかりです。
この日の打ち上げ本数は5.000発、今月8日に隣市で開かれた「ふくろい遠州の花火大会」の2万5千発には遠く及びませんが、過ぎ行く夏を惜しむかの様な今夏最後の素晴しい花火大会でした。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -790-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年8月28日 (金)

フウセンカズラ他

夏のグリーンカーテン用にとプランターにタネを蒔いたフウセンカズラとアサガオ。アサガオは花の数も減って終わりに近い感じですが、未だ未だ元気に咲いているのがフウセンカズラの花です。

119a9337
花は5ミリぐらいと小さく、花を楽しむより緑色の風線状の実を楽しくためともいわれています。

119a9340
そして鉢植えの花々です。

119a9322
119a9364
119a9375花ではありませんが。。。

119a9368
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -789-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村



2015年8月26日 (水)

コアオアシシギ他(小青足鴫)

アカエリヒレアシシギ、舌を噛みそうな名前ですが比較的珍しい鳥であるという、このアカエリヒレアシシギの幼鳥が居ると聞き、少し離れたところまで出かけてきた。

ポイントには既に多くのカメラマンが待機、しかしお目当てのこの鳥ですが今は居ないらしい。今朝6時ごろ写真を撮った人がいたがそれ以後は見かけないという。となれば既に抜けてしまったのかもしれない。
ポイントで午前中粘ったが現れたのはコアオアシシギにソリハシギ、トウネン・・・

コアオアシシギ、この鳥も珍しい鳥らしい、自分も勿論初見初撮りです。一見アオアシシギと見間違えそうであるがくちばしがそれほど反っていないこと、それにやや小型です。

119a9991
コアオアシシギ。
119a9995

コアオアシシギと右はソリハシギ、このように並んで見れば小型な事が分ります。

119a9994
ソリハシギ。

119a9963


手前の小さな鳥がトウネン。

119a9829
シギチ、自分尤も苦手とする分野の野鳥です、コアオアシシギも一見フツウのアオアシシギと間違えてしまいそうですが、幸い近くにベテランカメラマン氏が居り、掲載の鳥の名も念のためベテラン氏に全て確認いたしました。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -788-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年8月24日 (月)

5年ぶり・海王丸

航海訓練所の練習船、海王丸が御前崎港へ寄港のニュースを知り、セイルドリルと呼ばれる帆を張る訓練が見られる15日(土)に出かけてきました。

海王丸を見るのは今度で3回目、清水港で日本丸とW寄港時に1度、御前崎では5年ぶり2度目で併せて3度目です。前回は入港から出港まで4日通ったが、やはりこの帆を張った姿と出港時の登檣礼(とうしょうれい)が一番感激した記憶があります。

セイルドリルの開始は13:00~ ですが早めの現地到着。海王丸の周囲には未だ人の姿も疎らです。ここでも数人の鳥友さん達に出会った、皆さん鳥だけではなく写真が好きなんですね~

119a9660
13:00訓練の開始です。指揮官の号令の下、実習生たちが命綱なしの素足で高い帆柱に駆け上りますが中には女性の実習生の姿も。。。因みに海面から一番高い帆柱の先までは49メートルとの事。高所恐怖症の自分には常識では考えられない高さです。

119a9681119a9686

実習生と教官の手で次第に帆が解かれ見事な姿を見せてくれました。海王丸、別名を海の貴婦人と呼ばれていますが納得の美しさです。

119a9698
船尾方面からもパチリと。この日は終戦記念日」、半旗が掲げられていました。

119a9731
作業を終えた訓練生たちが蚊見物客への挨拶です。自分も思わず拍手をパチパチ!

119a9722
美しい姿を充分眺めた後が大変でした、帰ろうと港の広い駐車場まで来たものの、車、車で全く動くことが出来ず諦めて帆を畳む訓練の最後まで見物。これも全てが手作業で行われます。

119a9742

帆を張るところから収納まで全てを見物した1日でした。海王丸の畳帆作業を最後まで見たのは初めて(8月15日)

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -787-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年8月22日 (土)

今年初・花火大会

自分たちが住む地方でも彼方此方で花火大会が盛んに催されています。かつては花火大会と聞けば随分遠くまで出掛たものですが、帰りの大渋滞を考え最近では専ら近場で楽しむことにしています。

この日は天竜川右岸の中野町の花火大会を左岸から夜風に吹かれながらの見物です。

119a9557
119a9559
半割物と呼ばれる千輪菊です。

119a9623
風がかなりあって花火が流れ、ピントずらしをしたように見えますね。実際にピンとずらし撮影もしたのですが風の影響でどのショットか分らなくなってしまいました。

119a9626
川幅が1キロあり、対岸の仕掛け花火は遠くてよく見えませんでしたが、これは何とか。。。

119a9630
最後の一発です、夜空高く 「ドォーン!!」

119a9652
風が強かったものの煙の影響は全くなし。涼しい夜風に吹かれながら、今年初の花火見物でした。(8月14日)

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -786-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年8月20日 (木)

天空の里・日本のチロル、南信州遠山郷

暑さを避け、少しでも涼しさを・・・と、南信州・遠山郷へ行って来ました。この地を訪れたのは実に二十年ぶりの事です。その時は紅葉が素晴しかったが道も狭かった。。。そんな記憶しか残っておりません。

標高1.833mの「しらびそ峠」を経て「しらびそ高原」へ。

119a9499峠の直ぐ近く、「しらびそ高原」のホテルが存在する広場は標高が1.918mです。119a9486標高2千メートル近い高原は流石に爽やか、頬を撫でる風は実に心地好い感じで下界の暑さを暫し忘れてしまうほど。 
119a9487

119a9493

そして「日本のチロル」とも呼ばれる天空の里、「下栗の里」へ向かった。
無料の駐車場からゆっくり歩いて20分、ビューポイントから見た「にほんの里100選」の風景です。
この様な高地に何故此処だけ集落が存在するのか不明ですが、この風景は素晴らしいに尽きます。

119a9508
天空の里、ビューポイントへ向かう山道の入り口です、勾配は緩やかで歩き易かった。此処、募金箱設置地点からビューポイントまで山道を約12~3分。

119a9505
雲が多く、快晴には程遠い天候でしたが気温・湿度が高くないので実に快適、心配していた道路も全く心配なし。
前に訪れた時より道路が改良されたのか、車が今はコンパクトタイプのためなのか・・・おそらく両方なのかもしれません(8月11日)

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -785-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年8月18日 (火)

鳥枯れの里山

暑さとともに鳥の数も減ってすっかり寂しくなった何時もの里山ですが、森の中は平地より気温もやや低く、涼しいのがなんと言っても魅力です。

この日現れたのがサンコウチョウのオスとメス、オスのトレードマークの長い尾羽は既に抜けて見る事は出来ません。

119a9355
119a9343
119a9395
水場に降りてきたのはオオルリの幼鳥?と水浴びをしたキビタキの幼鳥?でしょうか。

119a9320
119a9370鳥枯れの季節でもあり、期待はしておりませんでしたが、現れてくれたのはこれだけ。。。
それでも涼しいところで鳥友さんたちの会話はやっぱり楽しいものでした。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -784-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年8月16日 (日)

エゴノキが大好き・ヤマガラ

山手の公園ではヤマガラがエゴノキに集まっていると聞き、午後から早速見に行ってきました。例年もう少し遅い時期にエゴの実をせっせと運ぶヤマガラを見ることが出来ますが今年はチョッと早い感じ。

公園の広場では幾つかのテントが張られ、キャンプ場となっており子供達の歓声が聞こえてきます。そのためかヤマガラの姿を見たのは僅かに2度だけ。

119a9464
119a9478
119a9468
シジュウカラの幼鳥?もやってきました。

119a9483
エゴの実を運ぶシーンはありませんでしたが今年はエゴの実の数も多くこ、れから暫くの間楽しめそうに思いました。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -783-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

勝手ながらコメント欄はお休みとさせていただきます。

2015年8月14日 (金)

鉢植えの花とアサガオ

7月20日に開花して随分と楽しませてくれた自分の大好きなサギソウも残すところ後7~8輪と終わりが近付いてきた。現在割いているものだけで多分終わりの様子。
今年最後のサギソウと、未だ未だ元気に咲き続けているアサガオや鉢植えの花をパチリ。

Img_1405Img_1465

Img_1399
Img_1404鉢植えの小さな花ですが名前は??です。

Img_1495Img_1477
Img_1488
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -782-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村




2015年8月12日 (水)

小さい秋見つけた

日課の早朝ウォーキング、前から気になっていた花を撮りたくて、この日はカメラ持参で歩いてきました。
それは畑の端に咲いている大きなな紅い花で、花の大きさは25cm位とかなり大きな花です。丁度畑の主が居り、花の名前を尋ねたところ「アメリカフヨウだよ」。

花の正式名も判ったところで早速1枚、直ぐ近くの百日紅もパチリ。

Img_1424
Img_1427
Img_1436そして公園に咲いていた八重のムクゲ?も

Img_1422

別の場所では青い柿がほんのりと色付いてきました。ミカンも心なしか黄色味が・・・秋の気配でしょうか。

Img_1446
Img_1455日中は未だ未だ猛暑が続く中、少しずつ秋は近付いているようです。
微かに色付いた感じの柿やミカンにチョッピリ秋の気配を感じ、小さい秋を見つけた早朝ウォーキングでした。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -781-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村




 

2015年8月10日 (月)

再びハヤブサ

前回は隼のハンティングに気づくのが遅れ消化不良の感じが否めなかった。されば再びと、この日も早朝から同じ場所へと出かけてきた、6時前には現地到着ですが、既に県内外のカメラマン氏たちが所狭しと大砲がズラリ。駐車場スペースも最後の1台分が残っておりギリギリのセーフ。

やがて隼が現れ、ラッキーな事にこの日も直ぐ近くの防災無線用アンテナに留まった。アンテナに止まる直前の居近距離から先ずパチリ。

119a920

119a8994
アンテナに留まったハヤブサは、周囲を睥睨しつつ獲物を探している様子。

119a8996

やがて獲物を見つけたのか隼は大空の彼方へ飛び立って行きました。

119a8966
そして獲物を持って帰還です、今度は見逃さないようにと慎重にパチり、パチリと。。。
捕らえられた青鳩は逃れようと未だ羽をバタバタさせています。無数に舞い散る青鳩の羽毛はとどめを刺された瞬間なのでしょうか。

119a9235
119a9236

119a9247
仕留めた獲物をシッカリ持って先程まで居たアンテナに戻ってきました、青鳩は既に動かなくなっています。

119a9317

この後、大勢のカメラマン氏が固唾を飲んで見守る中、キッチリ40分かけて羽根以外の全てを食べ終えた隼は悠々と近くの森へと消えて行った。

この模様は近いこともあって終始ハッキリ見ることが出来ましたが、あまりにも生々しく、かつ残酷なものであり、ブログへのUPは差し控えました。

ハヤブサも生きて行く為には残酷でも仕方がないことですが自然界の厳しさを改めて知らされたこの日でした。青鳩の海水を飲むところは見たいと思いますが、この残酷シーンはもう見たいとは思いません。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -780-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2015年8月 8日 (土)

遠征 ホシガラス(星烏)

フィールドで出会った鳥友さん達に勧められホシガラスを見に日帰り遠征をしてきました。
ホシガラスは6月に2度、隣県まで出かけ、かなり近い距離からの撮影が出来ましたが、同じ鳥でも此方は背景や雰囲気が全く異なるので一見の価値ありとの事です。

119a9096
119a9072
119a9084
涼しいだけではなく、緑がいっぱいで広々とした背景も申し分ないのですが鳥がなかな現れてくれず午前中は2度だけ。遠い所のショットはかなりトリミング済みで画像がハッキリしません。

119a9098
119a9104

自宅からは距離もあり、帰りのことを考えて撮影は11時30分までと、撮影時間も短くやや心残りでしたが好天に恵まれ、ドライブ&観光を兼ねた遠征となりました。
1日で往復500キロ余り、僅か一部区間で高速道路を使用しましたが後期高齢者の自分にはやっぱり疲れました。(8月1日)

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -779-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年8月 6日 (木)

鳥類最高速のハンター ハヤブサ(隼)

今回は鳥類最高速のハンターと言われるハヤブサです。流石は猛禽、嘴や眼光が鋭いですね。
資料によれば獲物を狙っての急降下時の最高速度は時速387キロ。そのために眼を守る瞬膜や鼻孔にも他の鳥とは異なる構造になっているとか。

119a8474
119a8468
この猛禽が近くの防災無線用のアンテナに留まってくれました。

119a8416119a8382
アンテナから飛び去った後、再度何処からともなく現れたハヤブサ、今度は獲物をハンティングした様子。足にはシッカリと何かを持っているようですが、獲物はあのアオバトです、それに気付いた時には既に頭上を越えるところ・・・
もう少し早く気付いてシャッターを押せば良かったのですが。。。このあたりが未だ未だウデの未熟なところです。

123456
119a8847

獲物を捕らえ、飛翔するところは見事に失敗でしたが、再度チャレンジしたいものです。(7月29日)
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -778-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年8月 4日 (火)

アオバト(青鳩)

暑いこの季節、海水を飲みに毎年決まってやって来るアオバト、今年もまたその姿を見たくて早起きして行ってきました。
アオバトは海水や温泉を飲むことで知られておりますが、その理由は定かでないとの事です。

119a8319_2
119a8326_2
119a8332_2
119a8357_2青鳩は海水を飲みにやって来る場合、単独で飛翔することは少なく、ハヤブサ等の外敵から身を守るため大小の群を作って行動することが多いようです。下写真は水面近くまで降りて来て飛翔する青鳩の群、大きな集団では二百羽ぐらいになります。

119a8612_2

暑さ対策を充分してのバードウォッチングですが快晴のこの日の暑さも並みではなく9時過ぎが限度で終了でした。
この鳥は警戒心がかなり強く、この日も自分たちの近くには降りてくれず、飛翔シーンばかりとなってしまいました。(7月27日)

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからの励みになります。 -777-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年8月 2日 (日)

クロツグミの水浴び(黒鶫) そして「ひぐらし」 の声

猛暑に耐えかねて離れた里山へ出かけてみた。此処を訪れるのは今年8度目、狙いはあの超難敵アカショウビンです。
昨年は運よく撮ることが出来たものの、今年は証拠写真程度のものを1度撮っただけで目下7連敗中なのです。今年此処で撮影したカメラマンは僅か数人だけと聞いておりますがとにかく難的中の難敵とも言える鳥です。

情報によれば最近では撮った人はおろかその姿、鳴き声さえ聞かれないとのこと。期待は出来ませんが、最大のメリットはなんと言っても長袖シャツで丁度良いほどの快適な涼しさです。

予想通りアカショウビンは気配もなく終わった1日でしたが現れたのはクロツグミ。水飛沫をあげて水浴びです。

119a0019
119a9984
119a0018
119a0029拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -776-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

クロツグミのほかこれといった野鳥も現れず今日で8連敗と、この日も残念ながら引き揚げることになりました。その途中、森の中では早くも?「ひぐらし」が大合唱です。

カナカナ・・・と響く鳴き声は涼感や物悲しさを感じさせ、空しく引き揚げる場景にピッタリの様です。「ひぐらし」は秋の季語ではなかったかな。。。(7月24日)

..

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »