2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« バードウォッチング  コジュケイ(小授鶏) | トップページ | 今年もアサガオが咲いた »

2015年7月13日 (月)

梅雨の合間に 浜松ガーデンパーク

「梅雨の合間に・・・」といっても晴れ間があったわけではなく降り続いた雨が止み、僅かに上空が明るくなった感じなので浜名湖ガーデンパークへ行ってきました。
明るくなってきたとはいえ予報は終日雨。勿論雨具は用意して・・・目的はパークのメイン庭園旧名「モネの庭」のスイレンです。

モネの庭は広大な同パークの最も遠いところにあり途中、季節の花であるムクゲやキキョウそして白い葉っぱのハンゲショウ等をパチパチと。

119a8088
119a8125
119a8095そしてメイン目的地である旧名「モネの庭です」

119a8105

119a8114


119a8115
モネの庭で撮影中心配していた雨がポツリポツリと。予報のハズレを期待しておりましたがやっぱり雨でした。デジカメは雨に弱い・・・早々に退散です(7月4日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。 -766-

« バードウォッチング  コジュケイ(小授鶏) | トップページ | 今年もアサガオが咲いた »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
桔梗は日本らしさを感じさせてくれますね~私が好きな花です~(^^)v
ムクゲはこちらでもよく見かける花で、白もあるようですね。
ところで私にはムクゲと芙蓉の区別がつかなくて、いつも困っています。
どう見ても同じに見えるんですよね…^_^;

P☆

浜松にもモネの庭があるのですね~
本物のはいけないので四国にもあるようなので
行ってみたいですね~


少しくらいのは雨模様だからなのですね。
ミラーレスの調子が悪く今メーカーに預けています。

おはようございます。

モネの庭ですか、とてもスイレンが綺麗な庭ですね。
色が何色かあるようですが、真赤なスイレンが
綺麗ですね。
ピンクとか黄色は見たことがありますが、真っ赤な
スイレン初めて見ました。

花の写真はピーカンより雨空や曇りがちの方が綺麗に見えるのは何故でしょか。
生き生きとした雨露に濡れた花々 そしてモネの庭の真っ赤なスイレンの花。
この梅雨空の鬱陶しい時期に一風の安らぎを感じます。
応援ポチリ!

カシオペア 様
ムクゲと芙蓉の区別、本当に難しいです。
花では区別がつかないので葉っぱで見分ける以外方法がないので自分では葉っぱを見るようにしていますが、
それでも「これはどっち?」と迷ってしまいます。
花は鳥以上に難しいです。
応援を何時も有難うございます。


hirugao 様
数年前に開催された浜名湖花博の際「モネの庭」が作られましたが
モネの庭の名称使用料が高すぎて、「モネの庭」の名称の使用中止し、現在では「花の美術館」となってます。
庭のデザインや建物は今までと全く変わらないので通称モネの庭で通用しています。
カメラ、早く戻って欲しいですね。


里山コウ 様
モネの庭のスイレンは本場、モネの庭のスイレンのものを移植したと聞いております。
モネの庭。現在では名称使用量の問題もあり「花の美術館」と名称を変更しましたが内容は全く変わって居りません。
応援を何時も有難うございます。

モネの庭ですね!
ほんとうにモネの絵に出てくる風景みたいです。
こんなすてきなところで、絵を描いてみたくなりました(*^.^*)
赤いスイレン、なんとも和の雰囲気を醸し出していて
素敵ですね。

ロココ 様
絵心のある「ロココ」さん、こういった場景を見ればやっぱり描いてみたくなるのでしょうね。
大阪の知人は絵が大好きで3年前にもこの場へ絵を描きに来ました。
今年はパステル画を描きたいと先月下旬2泊3日の予定で来ることになっておりましたが天候不順で中止しました。
この日も独りイーゼルを立てておられる画家の方がいらっしゃいましたよ。
絵心が皆無の私はパチパチと写真を写すだけ(笑)

昨年国立西洋美術館で見たモネの絵「睡蓮」を
思いだしました。
赤い睡蓮のある風景は、松方コレクションの1916年に
モネが描いた「睡蓮」の風景と同じ・・・ですよね!

キキョウの花の色合いがとっても綺麗です。
本日は、キキョウの花に応援 ☆ ポチリ

こんにちは。

帰郷もかわいらしいですが、モネの庭。。素晴らしいですね。

赤いスイレンもあるんですか。艶やかな感じがします。

きれいです。

ぽち。

絵のような「モネの庭」 。落ち着いた緑の中に睡蓮がとてもステキですね。
絵心のある方は絶対描きたくなる風景ですね。
赤い睡蓮、私もまだ見た事がありません。
薄紫のムクゲも綺麗です。
鳥さんとお花とどちらが難しいですか?  
答えにくい質問ですねヽ(´▽`)/

セロリさん 様
2004年に開催された浜名湖花博に本場モネの庭園やモネの家等、全く同じものを作りました。
その後、名称使用料でモネ財団との折合いがつかず名前は「花の美術館」と変わっておりますが内容は全くそのままになっております。
地元の人たちは「モネの庭」で通用していますよ。
桔梗への応援を有難うございます。


あとり 様
赤いスイレンはモネの庭のシンボル。
スイレンも当時本場から持ってきたものとか。
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ  様
赤いスイレンはモネの庭のシンボル的存在です。
鳥用の超望遠で切り取ってみたい花ですが、普通200ミリズームでは到底無理でした。
と言って、重いレンズを持って広大な公園を歩くわけには到底行かないし・・・
近くに寄ってマクロレンズで撮って見たい花ですね。
鳥さんとお花、どちらも本当に難しいです(笑)

毎年こちらで拝見するモネの庭が楽しみです。

デジカメは雨が苦手なので、雨が降ると気を使いますね。
あいにくのお天気で残念でしたが、
雨でしっとりとした雰囲気もまた美しいです。

ジャランこ  様
此処を訪れた頃には連日の雨。
雨の合間を見て出かけましたがやっぱり雨になりました。
雨も鬱陶しいけれど此処のところの暑さには参りました。
夏だから仕方のないところですがね。
でも暑すぎます。

おはようございます。
「モネの庭」の真っ赤なスイレンが印象的ですね。
これだけ赤いスイレンには会ったことが無いです。
小雨のスイレンも素敵ですが、カメラには辛いですね。
私は、雨が降りそうな日は、ポケットにいつもレジ袋を忍ばせてますよ。(笑)
角を少し切ると、簡易防水が可能です。

モネの睡蓮の絵にはまりいろんなところに見
に行っていたころがありました。

中身が同じなら通称でもいいですよね。
コンデジが軽すぎて何とも絵になりません。


こんにちは。

今日も暑いですね。

台風が近づいることもあるのでしょうか?。

お出かけの際は、きをつけていってらっしゃませ。

ぽち。

ソングバード  様
紅いスイレン。
モネの庭のシンボルフラワーかもしれませんね。
カメラが雨に弱いので私もレジ袋は持参しています。
皆さん、同じような対策をされているようですね。
今日は隣の愛知県まで皆さんと一緒にミニミニ遠征でササゴイを見に行ってきました。
勿論初見初撮りでしたが。。。でも暑かったです。


hirugao  様
「hirugao」さんも絵心ありとお見受けいたしました。
私など 絵心のない者には全くわからないことです。
名称は変わっても全てがそのままなので「モネの庭」で知られています。
応援を何時も有難うございます。


あとり 様
今日も暑かった。
暑い中を河川敷で終日野鳥観察。
好きでなければ出来ませんよね・・・
応援を何時も有難うございます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/60618388

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間に 浜松ガーデンパーク:

« バードウォッチング  コジュケイ(小授鶏) | トップページ | 今年もアサガオが咲いた »