2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« バードウォッチング  ホシガラス(星烏) | トップページ | バードウォッチング ブッポウソウ(仏法僧) »

2015年7月 7日 (火)

JRさわやかウォーキング  掛川

6月27日(土)、標記ウォーキング「初夏の散歩みち掛川」約11kmに参加してきました。
コースはJR掛川駅北口をスタートし、掛川城ー逆川に咲くユリを鑑賞ー平将門塚ー資生堂アートハウス・資料館ー富士見展望台ー森林果樹公園ー掛川花鳥園ー掛川駅北口。

このコースも過去数回参加しておりますが鳥の好きな自分には花鳥園がメインのみどころです。しかもウォーク参加者には特典として入場料が半額の500円で入れることも魅力です。

スタート後、掛川城大手門を通り、近くを流れる逆川を歩きますが、ゆりは既に盛期を過ぎていました。

P1040371


既に何度も寄っている掛川城はパスして資生堂アートハウスで冷たいお茶を頂ながら小休止。館内では「はんが さまざま」と題して国内外の版画家の作品が数多く展示されていました。
ゲイジュツに無知の自分です、多くの出品作家の中でも知っていたのは池田満寿夫さんぐらい。

P1040408


この後、既知のところは全てパスして自分のメイン目的地、掛川花鳥園へ入場。持参したのはウォーキング用のコンデジであり、動きのあるものは撮る事が出来ませんでした。

P1040427


P1040445


P1040486


どの鳥も随分と人に慣れており、セイタカシギなど撮影している直ぐ前まで来て靴の先に乗っています。
鳥とのふれあいがテーマの掛川花鳥園、看板に偽りなしかも。

P1040493

P1040480


「オオハシとトキの水辺」でやはり一番の人気はオオハシさん。りんご?を小さく切った餌を持った私の腕にも留まってくれた上、大きな嘴で小さな粒上の餌となるものを器用に食べてくれました。
でも、オオハシは想像していたよりはるかに軽い感じでした。
しかし、可愛~い!

P1040504_1


フクロウや鷹のバードショウは10:30と13:00、最後が15:00。.自分が入場した時間が11時過ぎと待ち時間が長くある上、コンデジなので動くものを撮るのは無理、次回参加するときは時間帯を考えやはり重くても一眼レフ持参で来たいものです。

JRさわやかウォーキング、7~8月の開催はありません。他で開催があっても暑い時期なのでこの時季は自分も日課の早朝ウォークのみと致します。したがって7~8月のウォーキングのブログはお休みします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -763-

« バードウォッチング  ホシガラス(星烏) | トップページ | バードウォッチング ブッポウソウ(仏法僧) »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

ウオーキングをしながら、芸術と触れたり
掛川花鳥園で、鳥や、珍しい植物と出会えたり、
楽しさいっぱいの、イベントですね♪
この大きな蓮の葉は、たしか、子どもが乗っても、大丈夫なんですね^^

毎年同じ場所でもこの時期が来ると参加してしまうのがウォーキングイベントの魅力です。
掛川花鳥園など親子連れで楽しめる場所は入場料がもっと安ければ良いですね。(笑)
当方も7月からはイベントも少なく折角の開催日が朝から雨だとカッパを着てまで参加は・・・何て思ってしまい、ブログねたに困っています。
(ウォーキング以外に趣味の無い私です)
応援ポチリ!

おはようございます。

掛川花鳥園、とても楽しそうなところですね。
綺麗な鳥や大きい鳥たち、小さな小鳥たちが
手に触れられそうな距離にいるんですね。
ここは大人も子供も両方が楽しめる
花鳥園ですね。

掛川花鳥園…鳥キチさんには、居心地がよく楽しい場所ですね。
私はたぶん近くに寄ってこられたらまだ知り込みしてしまいますが、
南国の鳥は、原色に近い色の鳥が多いですね。

私は、夏場のウオーク参加年を重ねるとともにしんどくなります。
もっぱら近場をウロチョロ散歩にすることにします。shoe

掛川にもこの花鳥園があるのですね。
神戸にも多分ここと同じ系列のがあります。

オオハシが可愛いですよね。

此処の入場料が意外と高かったように覚えていますが・・・

続きを楽しみにしています。

こんにちは♪
花鳥園だけあって珍しい鳥がたくさん居ますね。
此処は鳥に餌をあげる事が出来て子供も大いに楽しめますね…
オヤジの私もたっぷり楽しめそうです。
ラストの2枚、愛嬌のある顔をしていますね~(^^)v

P☆

k-24 様
掛川花鳥園は楽しみにしていたところです。
ゲイジュツの方は??なので・・・
オオオニバスは子供が乗っても大丈夫な、あのハスの葉です。
希望者は乗せてくれるそうです。。


あすか 様
そうなんです、このコースは毎年必ずこの時期に開催されており
自分は既に10回近く参加しているものと思います。
かつてはパスしていた花鳥園、鳥撮りにハマッテからは、最近では必ず入場するようになりました(笑)

日照不足が心配されていましたがサギ草に花芽がついてきました。
天候不順で気がかりですがそれでも楽しみです。
応援を何時も有難うございます。


里山コウ 様
花鳥園、花もありますがメインは鳥とのふれあい。
猛禽以外は殆ど放し飼いでとにかく人に慣れているので楽しいところです。
ウォーキングに参加すれば入場料が半額というところが嬉しいですね。
応援を何時も有難うございます。

セロリさん  様
花鳥園、鳥キチの自分には実に楽しいところです。
心残りはカメラのこと、やっぱり〇〇チョンカメラでは鷹やフクロウ等のショウが撮れないので諦めました。次は重くてもデジイチ持参で出かけます。
夏場のウォーク、JRが催さないので助かった?感じです。
お互い暑い時のウォーキングは敬遠したいものですね。
やっぱり齢なんでしょうかね(笑)


hirugao 様
神戸の花鳥園とは同系で全国各地にも存在している様ですね。
外国の鳥が多いのですが南方系の鳥が原色が多く鮮やかでした。
ウォーク参加者は入場料が半額なので自分は毎年参加しています。


カシオペア 様
鳥の数が多い上、人馴れして肩や頭に留まる鳥も多く実に楽しいところです。
自然界にすむ野鳥と違って餌やりは自由なので余計、人に慣れているのかもしれません。
フラミンゴにオオハシ、数10センチの至近距離です。
応援を何時も有難うございます。

11km完歩&お疲れ様でした。

掛川花鳥園では、鳥たちが目の前で見ることが出来たり触れ合えたりすることが出来るのですね。
鳥が大好きな人は大歓迎でしょうが、急に近づいてくるとビックリすることでしょう。(ワタシもその1人)
鳥の種類は多いのしょうか?

7月~8月のウオーキング 本州以南では暑さとの戦いだと思います。
北海道では、大会や例会が数回行われますが、30度近くになることもあります。
2日前に7月初めての月例会が行われましたが、25度に届かず、日差しは暑かったものの爽やかに歩く事が出来ました。
次回は2週間後に参加予定ですが、天気と気温が気になります。

のりちゃん  様
此処の鳥の数、正式にはどのぐらいの種類が居るのか私にはわかりません。
例えばフクロウだけでも随分名前の違ったフクロウが居り、園内全てを数えれば何百種にもなるのかもしれませんね。

盛夏のウォーキング、かつて旧東海道の往路を歩いた時は青春18切符を使ったこともあって京都にゴールした時は8月の末日。
暑い暑いだけで1日に35km以上、平気で歩いた日もありましたが。。。
今では楽しんで歩くことを大前提にしていますが体力の衰えは如何ともし難く夏季は休みと決めました。秋風が吹く頃に再開を予定しています。

  

こんにちは。

私も花鳥園大好きです♪。

こちらは神戸花鳥園ですが。。

オオハシさんにあげるフルーツって。。すごく小さいですよね。

よくおとさないなあ。。といつも感心しています。

で、おたのしみは。。モモイロインコ、オオバタン、コガネメキシコ、オキナインコ、オカメインコがいっぱいいるふれあいコーナー。。

いっぱい肩やら、腕に止まらせて。。至福の時ををすごすのですが。。

夫と娘の視線がとても冷たいです^^;。

ぽち。

あとり 様
神戸花鳥園、行ったことはありませんが掛川花鳥園と同系列の花鳥園なのでよく似ているのではないかと想像します。
園内の鳥のために作られた餌、本当に小さいですよね。
オオハシさんのフルーツなど1cm位の角切りの大きさ、あの大きな嘴で良く食べられるな・・・なんて思うほどです。
鳥の大好きな「あとり」さん。ご家族皆様の視線が気になるところですね(笑)
応援を何時も有難うございます。

暑い中、お疲れさまでした。
メインの花鳥園はコースの終わり頃で良かったですね。

驚きました〜! セイタカシギが放し飼いでとても人慣れしている様子。
ここに飼われている鳥たちは自由に飛び回れないけれども、
人と触れ合える環境に慣れ、安心して暮らせるので、幸せなのかも知れませんね。
行ってみたいです〜♪

サギ草 芽が出ましたか!
我が家のサギ草は未だ10センチほどです。
countryさんに刺激され今年で4年目になり、苗床を鹿沼土に水苔を少々に変えた性でしょうか伸び悩んでいます。(昨年は種は全然増えませんでした)

おはようございます。
雨が心配だったので、翌日、森のウォーキングに参加しました。
甘太郎を買おうと早めに出掛けましたが、「売り切れ」、「本年度終了」の貼り紙。かろうじて、森のどっさり市で購入出来ました。人気が先行していますね。(笑)

ホロホロ  様
暑かったので参りましたが花鳥園がゴール近くなのでよかったです。
セイタカシギ、池や川で撮るときには苦労しますが、此処では立っている靴の先に留まってくれましたよ。
大空を飛べないことは可愛そうにも思えますが此処では外敵も無く、食べ物に困ることもないのである意味では幸せかもしれませんね(広い大温室内は自由に飛び交っています)
此処と同じ系列の花鳥園は神戸と、富士山麓の朝霧高原に有る事は知っておりますが関東地方にはどうなのでしょうね。


あすか 様
サギ草、3~4年目が難しいとこの花を戴いた友人から聞いたことがあります。
自分は一昨年、それまで倍々ゲームで増えてきたサギ草が1鉢全滅してしまいました。
原因はわかりませんが本などではウイルスの影響が大きいとか。
花殻取りも消毒したハサミで切るぐらい細心の注意をしていたのにね。
肥料は本に書いてあったとおり 3.000倍に薄めた液肥をこれまでに3度施肥しました。
今年は日照不足なので生育がやや悪いようにも思えます。我が家でも今年は種は増えませんでしたよ。
「あすか」さんの用土は我が家と全く同じです。


こ豆のとうさん 様
翌日の森へ参加されたのですね。
かつては近場で開催の時には土・日両方参加しておりましたが、今では1日だけでも精一杯(笑)
カンカン娘に甘太郎、凄い人気ですね。
最近では大須賀地方でも森町に負けない美味しいとうもろこしが人気とか。
自分は未だ食べたことはありませんが・・・

こんにちわ~

此処の入場料が半額は嬉しいですね。
系列でまだ何か所かあったようですね。

お花はさすが凄かったです。
冬に行ってとても暖かくて極楽~
なんていってた人がいましたよ。

hirugao 様
先月の可睡ユリ園やこの花鳥園、通常千円が半額の500円で入場できるところが嬉しいところです。
神戸と朝霧高原以外にもあるのですかね。
花はベコニアが大温室で年中咲いていたと思いますが、鳥に夢中で温室はパスしました(笑)

こんにちは。

雨が続きますね。

梅雨だから。。でも。。^^;ね。

梅雨明けが待ち遠しいです。

ぽち。

あとり 様
今朝は雨が止んでいた上、所々に青空が。
今日はもしかして・・・
でも、午後からは大雨注意報が発令されました。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。
ウォーキングのコースに花鳥園が入ってるなんて、いいですね。
セイタカシギがこんなに近くで見れると、ちょっとセイタカシギのイメージが違ってきますね。
ここは、フクロウの仲間は少ないのですか?

↓のホシガラスも素敵ですよ。

ソングバード  様
池や川ではなかなか撮らせてもらえないセイタカシギが自分の靴の上。
餌をねだっての事ですが、これ程近くで見られるのは新鮮というのか、何か不思議な感じです。
フクロウは放し飼いではありませんが此処のメイン鳥のひとつで沢山居ますよ。
小型のフクロウを自分の腕に留まらせて記念撮影も人気のひとつですが有料です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/60589213

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング  掛川:

« バードウォッチング  ホシガラス(星烏) | トップページ | バードウォッチング ブッポウソウ(仏法僧) »