2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« バードウォッチング ルリビタキ・カヤクグリ(瑠璃鶲・萱潜) | トップページ | バードウォッチング アカモズ・コヨシキリ他 »

2015年7月 1日 (水)

バードウォッチング メボソムシクイ(目細虫食)

ミニ遠征最終回はウグイス科の可愛いキレイな小鳥、メボソムシクイ。この小鳥も渡りの季節などには街中の公園等でも見ることがあります。今回でこのシリーズは終了です。

119a7116
水浴びに来た様子です、水面が波立つ前、顔が映り込んだところをパチリ。119a7099

119a7091水浴び開始、気持ち良さそうですね~!
119a5571
119a6831
水場に咲いていた花。「この花はミヤマオダマキですよ」と近くの女性カメラマン氏が教えてくれました。

119a5198
広くない撮影ポイントでしたがこの日集まっていた鳥撮りカメラマンは8名ほど。その中には愛知県のAさん、静岡のBさんと顔見知りのカメラマン氏達もおり、「こんにちは、お久しぶり・・・」と和やかな雰囲気の中での撮影でした。

メイン目的のひとつキクイタダキは撮ることが出来ましたが、期待していたホシガラスは枝被りに曇り空の空抜けのUPには堪えられない白黒写真となってしまい些か残念でした。

単独で出かけた初めての場所でしたが、そこで顔の知った人たちと出合い ご一緒出来たことは随分心強く感じました。
それでも自宅から往復420km余りの運転は、後期高齢者には些か応えました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -760-

« バードウォッチング ルリビタキ・カヤクグリ(瑠璃鶲・萱潜) | トップページ | バードウォッチング アカモズ・コヨシキリ他 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

梅雨の真っ只中、今日も朝からシトシトと雨が・・・
先日の日曜日の晴れ間に出張ウォーキングが出来て良かったと今頃思いました。

そんな中、往復420kmの鳥撮ドライブ!
420キロといえば東京ー名古屋ぐらいの距離になるのでは?
鳥愛好家の皆さんは皆そんな思いで出かけるのでしょうね。
趣味の行動は疲れを知りませんから。(笑)
応援ポチリ!

おはようございます。
メボソが可愛いですね。
水面に映っている自分の顔に驚いたのか、敵対心を持ったのか、
どちらにしても真剣な目つきがいいですね。
そういえば最近はメボソ君にお目にかかってないです。

おはようございます。

メボソムシクイさんの顔が写っている水面が鏡のようです、
静かな人のあまり来ないような所なんでしょうね。
静かな水面が、いきなり水しぶきが飛ぶシーン、
とても涼しげで楽しい写真です。

こんにちは♪
メボソムシクイはウグイス科と言う事で、色もウグイスに似ていますね。
映り込み写真は見事に決まってナイスです~(^_-)-☆
私は先日、鎌倉のお寺でウグイスを見ました…
でも持っていたズームレンズが200ミリまでだったので、撮るのは諦めました。
やはり鳥を撮るには500ミリでないと厳しいですね…

P☆

あすか 様
昨日も鳥友さんたちと一緒に少し離れたところまで出かけてきましたが
今日は朝から雨、完全休養日となりました。

この日の走行距離、東名高速道路 東京IC―名古屋IC : 325.5kmとなっておりますので私が走った距離はもう少し長いようで・・・
好きなればこそでしょうか。でもやっぱり疲れましたよ、(笑)

tidori 様
メボソ君との対面は自分も1年ぶりぐらいでしょうか。
その時は街中の公園でしたが。。
ムシクイ類どの鳥もキレイですね。
このメボソムシクイ、ウグイスより随分キレイだと思っております。
映り込み、車のミラーに映る自分の顔を見て突くジョウビタキを思い出しました。


里山コウ 様
水溜りの表面が静かだったので
この鳥の姿や顔が比較的キレイに映ってくれました。
鳥が浅い水中を動く回ると映らなくなるので急いで撮りましたが、
風が無かったのも幸いしました。
応援を何時も有難うございます。


カシオペア 様
有難うございます。
鳥撮りには少しでも長いレンズが良いのですが
長くなるほど重くなり、持ち運びがね~
軽く、手持ちで撮影が出来る長いレンズが出来れば良いのですが。
そんなの絶対に無理ですよね~(笑)
応援を何時も有難うございます。

メボソムシクイという変った名前なんですね~

これらの鳥に出会うために420キロですか~
まるで恋人に出会うみたいですね。

本当に見せていただいてうれしく思います。
水浴びの様子大好きなんです。

hirugao 様
はい、420kmは些か遠かったですが行って良かったです。
この2日後に全く同じところへ満足に撮れなかった鳥を目指し、再度出かけてきました。
今は鳥撮りが面白くて仕方がないのですよ。
そのときの様子は次にご紹介します。

こんにちは。

メボソムシクイ。。水浴びが上手ですね。

いよいよ仁くんも今年から水浴びを練習します。

瑠璃も3歳から練習したので。。。

出来るかどうか心配です^^。

ぽち。

こんばんは。
往復400km以上の遠征撮影は実りが多くて良かったですね。
ホシガラスは残念でしたね。
東海道を往復、歩きで制覇したcountry さんは鳥撮りでもガッツがありますね。
お好きな事とはいえ、熱意に敬意です!
こちらでも鳥撮りのおじさまたちは皆さん楽しそうで、少年のようですよヽ(´▽`)/

メボソムシクイは小さくて動きが俊敏そうですね。
お目目が涼しげでとても可愛いです。

あとり  様
インコなど飼育居ている鳥って3年目ぐらいから水浴びを開始するのですか?
私は全く知りませんでした(汗)
野鳥は未だ幼鳥から盛んに水場に来て水浴びをしているように思いましたが。
応援を何時も有難うございます。

ホロホロ 様
ホシガラスはその後、リベンジに行って何とか撮ってきました。
仰るように「好きなことに熱中しまるで子供のようだ」と、家でも笑われております。
周囲に迷惑がかからない程度で、体力のあるうち、元気なうちになるべく体を動かして好きなことを楽しみたいと思っています。

420km、大遠征ですね。
水遊びするメボソムシクイの姿、上手にとらえていますね。
苦労した甲斐がありましたね。

でもメボソってちょっとかわいそうな名前ですね。

こんばんは^^

メボソムシクイは、名前のイメージとは違って、
目がパッチリで、かわいいですね~
水に映った顔を、とらえられたショット、素晴らしいです。

ミヤマオダマキのお花、可憐で、美しいブルーですね。
どのお写真も、透明感がありますね^^

ジャランこ 様
メボソムシクイ、図鑑によれば眉斑が細いのでこの名前になったとか。
420kmは些か遠く疲れましたが好きなことには苦痛とならないのが不思議です(笑)
好きなればこそですね。

K-24 様
鳥が水浴び前で波立たない時だったこと。
カメラの位置と高さも丁度、映りこみに良いところに有った事も幸運でした。
レンズは単焦点の超望遠ですが被写界深度が浅い割には映り込みが撮れたかなと思っています。
ミヤマオダマキの可憐な美しさが目に留まり撮ってみました。

お元気でこうして撮りを追いかけることができて幸せですね。

また出かけられてどんな鳥を撮ることができたのでしょう。
見せていただくのを楽しみにしています。

応援☆

hirugao  様
この2日後、再度此処ともうひとつの場所へプチ遠征してきました。
明日から2回に分けてUP致します。
宜しくご笑覧下さい。
応援を何時も有難うございます。

お元気にとりとり鳥撮りを楽しんでいる様子が
しっかりと伝わる(笑)ブルグです。
拝見している私まで愛らしい「メボソムシクイ」の水鏡に映る姿に
笑みがこぼれます。
我が家にある野鳥図鑑を引っ張り出しては読んで確認してます。
18年前に出版されている図鑑なのですが、写真がとっても綺麗なんですよ。

夫が購入したものなのですが、現在は私専用になっています。(笑)chick
もちろん 応援 ☆ ポチリ です。

セロリさん 様
嬉しいですね~
私のブログを見てから、ご主人が購入した鳥図鑑を「せろりさん」専用で見てくれているとは・・・
図鑑は新旧に変わりがありませんので綺麗に写っていればそれで充分ですよね。
これからは自分も鳥の名前を気をつけなければ・・・
間違っていたならばご指摘くださいね。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

今日もは蒸しましたね。

人間でも水浴びがしたくなるところですが。。

オカメインコってオーストラリアの内陸部乾燥地帯が原産なので。。

水浴びをしたがらないんです。

ただ、脂粉が多いので、室内で飼っている子には水浴びをさせたいのですが。。

総体的にいっても臆病で、小心者こばかりで、水を怖がりショック死することもあるので、

人なれして、体格がよくなってから、水浴びの練習をさせています(最初は霧吹きから)。

成熟する2,3歳まで待てばまず安心なんですよ^^;。こまったさんですよね。

ぽち。

あとり 様
鳥の知識に疎い自分は全ての野鳥が水浴びや砂浴び等をするものと思い込んでおりました。
オカメインコちゃんはオーストラリアの内陸部乾燥地帯が原産なのですか・・・
鳥の原産地によっては水浴びを必要としない、或いはしたがらない鳥も居るわけですね。
自分の無知を痛感しました。
でも、ひとつ覚えましたよ。「あとり」様のおかげで・・・
有難うございました。これからも宜しくお願いいたします。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/60533827

この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング メボソムシクイ(目細虫食):

« バードウォッチング ルリビタキ・カヤクグリ(瑠璃鶲・萱潜) | トップページ | バードウォッチング アカモズ・コヨシキリ他 »