2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 今年もアサガオが咲いた | トップページ | バードウォッチング  ササゴイ(笹五位) »

2015年7月17日 (金)

カイツブリの親子 (鳰)

少し離れた池に子育て中のカイツブリの親子が居る事を教えていただき、鳥友さんと出かけてきた。

それ程広くない池には居た居た! カイツブリの親子です。ヒナが2羽の親子4羽の一家です。
カイツブリ、季節の羽根の変化はありますが、オスメスの区別は外見では分らないのとの事です。餌を運んでくるのがオスで雛鳥を守りつつ一緒に居るのがメス、そんな風に勝手に想像しました。

119a8571
オスらしき親鳥が雛鳥に餌を運んだ以後、一向にその姿を現せません。母親らしき親鳥は片時も雛鳥から眼を離すことなく周囲を見張っています。少しの物音でも翼を僅かに上げて雛鳥たちをその背中に隠し、守っている様子。雛鳥たちは親の背中から顔だけ出しています。

119a8729
119a8744
何時までも現れないお父さん鳥を嘴をお大きく開けて呼んでいますが、一向に現れる気配がありません。狭い池なので鳴き声は聞こえているはずなのですが・・・

背中のヒナたちを下ろし、お腹を空かせた子供たちのために「これからお母さんがお前たちのために餌を獲ってくるから待っていてね・・・」と話しているようにも見えました。

119a8804

119a8835
子供たちは不安そうにお母さんの後に付いて行くますが、お母さん鳥は直ぐに水中に潜ってしまいました。
119a8843
残された2羽の雛たちは不安そうに周囲をキョロキョロ。

119a8855
そして子供たちの前に餌となる小さな海老を持って浮上。この後この様な状況が繰り返されましたが、お父さんらしき鳥はついに現れることはありませんでした。

119a8900
お母さん鳥が大奮闘のカイツブリ一家でした。お父さんは他へ飛び立った様子もなく分りません、子育ては母親任せのぐーたらダメ亭主なのかな?
雄雌の区別のつかないカイツブリなので自分で勝手に想像したストーリーです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -768-

« 今年もアサガオが咲いた | トップページ | バードウォッチング  ササゴイ(笹五位) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

台風。。きていますね。

こちら大阪も風雨が強くなってきました。

お気を付けくださいね。

ぽち(前の記事から失礼しています)。

お久しぶりです。今後ともよろしくお願いします。
カイツブリの親子の様子、良く撮れていますね。
親鳥を雛が追いかけている姿はカルガモなどでよく見かけますが、
背にヒナ鳥を載せている様子は初めて見ました。
物語を作りたくなる気持ち分かります。
カイツブリが動く様子がとってもかわいいですね。

何とも心が温まる作品ですね~(^^)
母親に寄りそう雛の姿も可愛いし、優しい気持ちになれました。
ところで台風はそちらはどうでしたか…
こちらはほとんど影響もなく、先ほどからお天道様が顔を出しています。

P☆

おはようございます!

台風の影響で降る断続的な雨模様に鬱々していた気分を
飛ばしてくれた「カイツブリ親子」のブログです。
coutry walkerさんのストーリーに「がんばれ~カイツブリの子供たち」と
心の中で応援(笑)
じっと観察し写真を撮っているcountry walkerさんの温かい眼差しが伝わってきます!note

おはようございます。

台風一過の朝から、とても楽しい良いドラマを
見させていただいたような気持ちです。
幸せそうな親子の4匹の姿や、子供を守るお母さんの
姿などとっても感動できる写真です。

野鳥の子育てを観察し、新聞で賑わす子育て放棄・虐待事件。
人間も大きく学ぶ事、多し ですね。
応援ポチリ!

あとり  様
昨日は下書きの途中でUPし本当に申し訳ありませんでした。
ご迷惑をかけた事、改めてお詫びいたします。
台風、お陰さまで被害もなく今はホッとしているところです。
台風通過の地域の皆様方の被害がないことを祈るばかりです。
応援を何時も有難うございます。

walkerZ 様
ブログ復帰ですね。嬉しいですね~~
こちらこそ以前同様よろしくお願いいたします。
想像のストーリーですが想像どおりなのか全く違うのか?
多分想像していたような状況だと思うのですが・・・
風がなく水面が穏やかだったので水の波紋が広がり、少しは動きが表現されたかな。。なんて思っております。


カシオペア 様
台風、お陰様で被害もヤレヤレと、昨日片付けた家の周囲のモノを元のところへ戻したり落ち葉やゴミを掃いたり片付けたりしたところです。
ただ、台風一過の青空ではなく曇り空でとにかく蒸し暑いのには参りました。
それでも被害が無かっただけでも幸いだったと思っております。
応援を何時も有難うございます。

セロリさん 様
何時ものことながら過分なコメントを有難うございます。
台風被害もなく今はヤレヤレと言ったところですが、台風一過の青空ではなく、蒸し暑くて朝からエアコンのお世話になっています。朝からエアコンなんて今までなかったことなのですが・・・
これからは、やせ我慢はせず暑ければエアコンのお世話にもなるつもりです。
やっぱり齢なんですね(笑)
カイツブリに応援を有難うございます。


里山コウ  様
子育てに奮闘するお母さん鳥?を見て勝手に描いたストーリーです。
お母さん鳥の努力に報いるべく、雛鳥たちが無事成長してくれることを願っているところです。
応援を何時も有難うございます。


あすか 様
子育てに専念するお母さん鳥の奮闘ぶりには微笑ましいを超えて感動してしまいました。
子供たちへ絶え間なく餌を運び、自分は何時食べるのだろう・・・と思うほどでしたよ。
応援を何時も有難うございます。


おはようございます。
台風11号、かなり離れて居ても、雨や風がすごかったですね。

カイツブリ、親子、いつ見ても微笑ましいですね。
雛が2羽しか残らなかったようですね。
卵が孵らなかったのか、外敵に襲われたのか??
(普通なら4~5羽いるはずなのですが・・・・)
残った2羽だけでも大きく育ってほしいですね。

本当にこの写真を見ている限りお母さん鳥が
大奮闘ですね~

なかなかいいお話のようですよ。
でも確かにお父さん鳥はどうしたのかしらね。

子育てはどの世界でも大変なようですね。

カイツブリの親子の微笑ましい風景、どこかの母さんに見せたいくらい(笑)

父さんはきっと餌がなかなか獲れないんでしょうね。
がんばれ、父さん!

ソングバード  様
カイツブリのヒナ。
教えていただいた方の話しでは当初卵は4個確認し、3羽が孵化。
その内1羽が居なくなってしまったので多分外敵にやられたのかもしれない・・・との話しでした。
残った2羽、無事に成鳥になって欲しいですね。
カイツブリのひな鳥は初めて見ましたが実に可愛いですね~


hirugao  様
台風の被害もなく安堵しているところですが蒸し暑くて・・・
撮影は暑かったですが、陰から見ていても微笑ましく、和やかな気分で撮ることが出来ました。
暑くてもこの様な撮影も楽しいものですね。


tidori 様
カイツブリのお母さんはまさに大奮闘。
一寸の休憩もなく潜ったり、ヒナを背中に乗せたり・・・
気になるのはお父さんです。
まさか子供たちを任せたまま昼寝でもないと思いますが・・・(笑)

こんにちは。

カイツブリ。。赤ちゃんが何ともかわいいですね。

背中にちょこんと。。もうたまんないほどです^^。

素敵なショットをご紹介くださりありがとうございます。

ぽち。

あとり 様
鳥に限らずペットでも幼い子は特別に可愛いものですが
お母さんの背中に乗って辺りをキョロキョロ・・・
その仕草が本当に可愛かったですよ。
応援を何時も有難うございます。

仲良くすごすカイツブリファミリー。
鳥たちに家族の大切さを学ばせてもらいますね。

おとうさんはどこまで出張にお出かけしちゃったのかな?
とても微笑ましい雰囲気。
いいですね。

ジャランこ 様
バードウォッチングでもこういったシーンの撮影は本当に楽しいものです。少し暑かったですが・・・
気になるのはお父さんの行方です。
狭い池なので飛んでいけば分るはずなのですが、やっぱり昼寝中かな(笑)

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます

台風の被害はなかったようでよかったですね。
車の音があまりしないのはまだ開通してないのかしら?

川の水かさが増えて大変でした。

hirugao  様
TVニュースで放映していました、関西地区の増水した河川の状況を。。
それでも直接の被害が無くて何よりでしたね。
台風、もうこれで充分です。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

かわいいですね。

今日は勧善懲悪の映画をみて、リフレッシュしてきました。

スッキリです。

ぽち。

こんばんは。
カイツブリ親子の様子、微笑ましいと同時に感動しますね。
一連の写真のストーリーに思わず微笑んでしまいます。
野鳥は本能に従って子育てをしていると思うのですが、
親鳥の一生懸命さには頭が下がりますね。
2羽のひなちゃんたち無事成鳥になるように・・・

あとり 様
映画。映画館で観る映画は忘れるぐらい前に見ただけ。。。
「あとり」さんが鑑賞した映画は「勧善懲悪」、後に残らない、これが一番です。
私の勧善懲悪は簡単明瞭でズバリ水戸黄門です(笑)
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ 様
一連の写真のストーリーは自分の創作ですが「当たらずと雖も遠からず」だと思っています。
少し前までは3羽居たヒナが2羽になってしまったので親鳥はいっそう奮闘しているものと思われます。
仰るとおり残ったこの2羽が無事に巣立って欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/60763609

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリの親子 (鳰):

« 今年もアサガオが咲いた | トップページ | バードウォッチング  ササゴイ(笹五位) »