2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« カイツブリの親子 (鳰) | トップページ | サギソウが咲いた (鷺草) »

2015年7月19日 (日)

バードウォッチング  ササゴイ(笹五位)

季節の野鳥、ササゴイを撮りに鳥友さんと高速道路を使用して1時間弱のミニ遠征ですが、鳥暦の浅い自分には初見初撮りの野鳥でもあります。

川岸や水に入って獲物となる魚を待つササゴイ。此処の川ではアユやオイカワがターゲットになっているようです。119a9300
にわとりの鶏冠の様になったところを後ろからパチリ。119a9199

「やったぜ~ 」小魚をゲット! これはアユではなくオイカワのメス?

119a9234
美しい婚姻色が現れたオイカワのオス。これはかなりの大物みたいですね。

119a9410
119a9563
これは川岸から一瞬の早業ですが、早すぎてピントが合いません。

119a9450でも、シッカリとゲットしている様です。
119a9452
こちらでもかなり大きなオイカワをゲット。しかし、大きすぎて?なかなか飲み込めない様子、首の周囲の羽根が逆立っている様にも見えますね。

119a9615

昨年までは地元以外出かけた事がなく、この日もミニ遠征で初見・初撮りのササゴイでした。次回はササゴイを待つ間に撮ったものを予定しています。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -769-

« カイツブリの親子 (鳰) | トップページ | サギソウが咲いた (鷺草) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ササゴイの獲物を狙う姿、精悍でカッコウイイ
ロケットみたいですね。
綺麗な魚を捕まえましたね、大物です。
水と一緒に綺麗な魚を咥えた瞬間の写真すごいです。
咥えたな魚まで写っているとても素晴らしいな写真です。

ほんとに初めての鳥でしたがいい瞬間を撮られますね。

ササゴイも初めてですがオイカワという魚も美しいですね。
感動が伝わってきました。



里山コウ  様
おはようございます。
昨年までは地元以外に出かけた事がなかったので初見・初撮りとなりました。
ミニ遠征、今まで知らない鳥を見ることが出来て実に楽しいです。
応援を何時も有難うございます。


hirugao 様
今日の当地方は朝から雨。
予報では曇りでしたが。。。
早く梅雨が明けてカラッとした青空が待ち遠しいですね。
応援を何時も有難うございます。

学生さんたちは夏休みに・・・
昨日は突然の雨に振り回されました。
今日は梅雨明け?と思わせるような夏空になりました。
川べりの鳥たちの行動を見てひと時の涼しさを感じます。
人間が川の魚を手づかみするのは非難の業。
鳥たちの動体視力には驚きです。

こんにちは♪
見事に獲物をゲットしましたね~(^^)v
ササゴイは水辺のハンターと言ったところでしょうか…
この大きさだと暫くは食べなくて済みそうですね。

今日の湘南地方は、朝から強い日差しが照りつけています。
予報では明日からも晴れが続くので、梅雨明けかな…

P☆

あすか 様
東京では晴れているのですか・・・
当地方では朝から時々雨が降っていますよ。
今は止んでいますが少し明るくなってきた感じです。
明日からは晴れるのかな?
青空の下でバードウォッチングがしたいものです。
あ! 今日サギソウが2輪開花しました。


カシオペア 様
仰るとおりササゴイは水辺のハンターです。
鳥たちは自分たちが見ている前で数匹捕らえていましたよ。
胃袋は底なし? と思うほどです。
関東地方は朝から晴れ、こちらは曇りで時々雨。
暑くなっても梅雨明けが待ち遠しいですね。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。
関東は今日、梅雨明けしたそうです。
晴天で猛暑です。
サギ類はお世辞にも可愛いお顔の野鳥とは言えませんが、
なかなか精悍そうな表情ですね。魚、ゲットのドヤ顔も可笑しい。
水際の一瞬のショットは素晴らしいです!
冠羽が逆立った後ろ姿はユーモラスですね。

ササゴイ、初見良かったですね。
私は最初、ゴイサギと思って撮ったのですが、
ブログ二アップしているうちに、どうも違うと思って図鑑などで調べると、
目の色が違っていたのです。
ササゴイは瞳の色は黄色、ゴイサギは赤色だったのです。
違いがわかると、だんだん鳥の数も増えていくように思います。
遠出されてよかったですね。

こんにちは。

ササゴイ、ずいぶん大きな獲物を捕まえてますね。

必死でのみこんでいる様子がおもしろいです。

ぽち。

ホロホロ 様
そちらは梅雨明け宣言ですね。
当地は午前中は一時雨が降り午後からは曇り、明日の予報は悪くないのでこちらでも梅雨明けかな? なんて思っていますが。。 ハテどうでしょうか?
ササゴイ、初見・初撮りですが水鳥や猛禽は未だ未だ知らない鳥ばかり・・・

korekore 様
地元の鳥も一巡し、鳥枯れの時期に入ったので最近ではせっせとミニ遠征が多くなりました。
少し地元を離れただけで全く今まで見たことのない野鳥が居るものですね。
このササゴイなども地元では先ず見ることが出来ない鳥なのです。
遠征といっても日帰りできる範囲が条件なのですが・・・
ますます鳥撮りが面白くなってきました(笑)

あとり 様
ササゴイは魚を噛み砕くことがなく丸呑みなので大きな獲物は飲み込むまで苦労している様です。
それでもどんな獲物でも飲み込み易いように必ず頭の方から飲み込んでいました。
応援を何時も有難うございます。

四苦八苦しているササゴイを見ていると笑ってしまいそうですが、
真剣な目つきのササゴイ君に怒られそう。
さぞかし美味しかったんでしょうね。
羽の模様がわかって素晴らしい写真です。
逆立ってる冠羽の1枚、いただきです。

初めて見たササゴイは、すごいハンターなのですね!
獲物を銜えている姿…勇壮です。

一番下の1枚は、くいしんっぼうの私に似ているようで
親近感を覚えます。(笑) 応援 ☆ ポチリ

ミニ遠征に出かけた甲斐がありましたね。
ササゴイというんですか。珍しいですね。
こんな鳥が野生でいるなんて・・・・。
魚を撮るところをバッチリ撮影できてよかったですね。

tidori  様
大きな獲物をゲットしてもなかなか食べることが出来ない鳥を見かけることがありますが、この場合も全くそのとおりで何度も咥え直して漸く飲み込んでいました。
きっと苦しかったのかもしれませんね。
何時も有難うございます。


セロリさん 様
このとき白サギも居りましたがサギ類はなかなかの名ハンターです。
上空から獲物を狙って飛び込むカワセミやアジサシなどと比べてゲット率はかなり高いようです。
一番下の写真、魚が飲み込めず四苦八苦している様子が可笑しくて、自分もカメラを覗きながら思わず笑えてきました。
応援を何時も有難うございます。


walkerZ 様
この鳥は自分も初めて見た野鳥です。
この川にはこのほか数羽確認しましたが、自分たちの地域では見たことがありません。
少し移動しただけで生活範囲の異なる鳥や生き物たちが居るのですね。

台風後の川でシラサギがハンターしていました。

この珍しい鳥さんたちはこの辺りをねぐらにしている
のでしょうか。
楽しみが増えましたね。

こんにちは。

こんな大きなものまで。。丸飲み。。なるほど、画像をよく見てみると、おっしゃるように、頭から飲み込んでいますね。

尻尾から飲み込むと逆子みたいに。。大変の事になりそうです。

そうそう、仁くんの場合、餌は、種子が中心(そのほかは菜類、果実)なので、さのうで十分こなれそうですけど。。

このササゴイのように、硬い骨のある魚を捕食する鳥類って。。

考えると、すごい咀嚼機能のあるさのうを持っているんでしょうね^^。

おもわず仁くんと比べてしまいました^^;。

ぽち。

hirugao  様
この鳥は自分たちの住む地域では見ることがが出来ませんが、此処では複数の同種の鳥を確認しました。
この地が棲み易いのかもしれませんね。


あとり 様
魚をゲットした時の状態は様々ですが、どんな小型の魚でも飲み込むときは必ず頭からです。
これは大きなダイサギやアオサギも同じですがカワセミの様な小型の鳥でも皆同じです。
これは考えてからの行為なのか、本能なのか分りませんが多分本能的にこういった動作をするのかもしれませんね。
仁くんだって野生のサギに劣らない凄いモノを持っているかも。。。
応援を何時も有難うございます。

ササゴイ、名前を聞くのもその姿も初めてです。
漢字も面白い字をあてるのですね。

魚と獲る迫力もすごいです。
そしてその魚の名前までわかっちゃう country walkerさんには
脱帽です!

ジャランこ 様
ササゴイ。
図鑑によれば羽根に縁取りがありそれが笹に似ているから・・・とありました。
魚を獲る格好も姿勢を低くしてネコ科の動物が獲物を獲る時のスタイルでなかな精悍そのもの。
とにかくカッコいい野鳥でした。

こんばんは。
ササゴイには、やっぱりオイカワが良いですね。
こちらでも、ササゴイの漁は見る事が出来るのですが、小さな魚ばかり!!
これだけ大きな魚だと、すぐに、お腹がいっぱいになりそうですね。

ソングバード 様
ササゴイは初めてですが、「オイカワのオスの婚姻色が濃く出てきた頃が好いよ・・・」とのアドバイスを受け出かけてきました。
ダイサギ等はアユやオイカワ何でもパクリでしたが、このササゴイは何故かオイカワが多かったです。偶然でしょうが・・・
「暑いので傘を忘れずに」のアドバイスもあり、椅子に付着するパラソルを購入し持参。これが本当に役立ちました。
先輩たちのアドバイス本当にありがたいですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/60780536

この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  ササゴイ(笹五位):

« カイツブリの親子 (鳰) | トップページ | サギソウが咲いた (鷺草) »