2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

久しぶりの里山

7月21日、久しぶりにMFとも言える里山を訪れた、此処に来るのは6月2日以来と久しぶりのことです。サンコウチョウのヒナたちも既に巣立ち、幼鳥たちが高いところを飛び回っています。

漸く近くに来てくれたのがオオルリの若様です。羽は青くなっていますが首の周囲も未だ青くなっていません。青い鳥御三家のひとつと言われてもピンときませんね。

119a9829119a9836
119a9873
遠くてハッキリしない画像ですが、サンコウチョウも居ましたよ。
下のサンちゃんはトレードマークの長い尾羽が早くも1枚脱落?残った1枚も既にボロボロの様に見えました。ヒナ達も既に巣立ち、早くも秋の渡りに備えているのでしょうか?

119a9900下は前回(6月2日)此処へ来たときのサンコウチョウです。上写真と同一種なのかは不明ですが、場所は全く同じところ。。。この時には勿論長い尾羽は2枚ありました。
119a0498

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -775-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年7月29日 (水)

鷺草が満開に

先日ご紹介いたしました鉢植えのサギソウがほぼ満開近くなった。

119a8173
119a8174
花に近付いてパチリと。119a8215
写す位置を変えて明るい方向をバックに。。119a8200
119a8225
未だ蕾もかなり残っておりますが、蕾のほうが少なくなってきたのでこのあたりが満開かな?と自分なりに判断しました。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -774-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

サギソウ、前回UPしたばかりなので本日もコメントは閉じさせていただきます。

2015年7月27日 (月)

可愛いコチドリ (小千鳥)

野鳥の世界では既に子育てが終わってしまったもの、子育て中のものと様々ですが、今回はコチドリの親子です。
親鳥が2羽とヒナ鳥が3羽の一家の様ですが、ヒナ鳥たちは未だ飛ぶことは出来ません。それでも彼方此方と走り回り自分で餌を捕っている様子。

未だ白い産毛が光っています。とにかく動きが早く、車中からの撮影ですがカメラがなかなかついていけません。

119a9721
119a9732
119a9745
下は親鳥です。ヒナ鳥近くで周囲を見渡し、危険を感じると大きな声で鳴き、その声を聞いたヒナたちはいち早く草叢に隠れてしまいます。

119a9742
119a9645拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -773-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

今回は都合によりコメント欄は閉じさせていただきます。

2015年7月25日 (土)

高校野球地区予選

今年も高校野球の地区予選が始まった。毎年、市内の球場へ足を運び球児たちの活躍する姿を楽しんでいます。

全国から良い選手を集めた有名校が多く集まる甲子園の大会も勿論素晴しいものですが、無名の学校も含めて全てが参加して戦う地区大会が何より好きなのです。
今年もまた白球を追ってひたむきにプレーするその姿に感動を貰ってきました。

スタンドの一角に陣取る学生応援団、暑いのに黒い制服を着たリーダー達にバケツで水をかけながらも頑張っています。

Img_1127
これはフェア?ファウル?

Img_1140
サインはスクイズでした・・・

Img_1134
盗塁敢行! 結果は?

Img_1167
横っ飛び! でも、ボールは一瞬早くセンター前に。

Img_1314

Img_1308高校野球見物、例年ならば暑さ対策として手拭を被った上に麦藁帽、そして腰タオルが定番の観戦スタイルですがこの日の予報は曇り時々雨。雨具は持参しましたが予報どおり試合の途中で時々雨、カメラを濡らさないように注意しながらの野球観戦でした。
でも楽しかった。

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -772-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年7月23日 (木)

河原にて

大事に育てている鷺草が咲いたので先に割り込みUP致しましたが前々回の続きです。
ササゴイを待つ間に現れたダイサギ、レースのような飾り羽がきれいなので思わずパチリ。背景がもう少し暗ければダイサギちゃんのレースの様な羽も引き立つのですが。

119a9169
ダイサギもオイカワをゲットです。

119a9107
川の中州 ではカワセミが小魚を獲った模様です、遠いのでハッキリしませんが。。。

119a9324

119a9331
雀の親子も居ました、子供が親鳥から餌を貰っているようです。一緒に写っている枯れ草が気になりますね。

119a95032
119a95333
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -771-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年7月21日 (火)

サギソウが咲いた (鷺草)

鉢植えのサギソウ(鷺草)が咲いた、例年より数日早い開花です。草花が特別に好きというわけではありませんがこのサギソウだけは格別です。

全部で5鉢育てている内の1鉢だけが先ず開花しました、他の鉢のサギソウも蕾を沢山付けており、これから毎日咲いてくれるものと思います。
まずはマクロレンズを使用してフツウに1枚パチリ!

119a9669
咲いたと言っても花の数が未だチョッピリなので沢山咲いているようにカメラの多重撮影機能を使って・・・(実際は1輪です)

119a9671
今度はフィルターを使ってパチリ。

119a9674

花から少し離れて・・・

119a9689

5鉢全て並べてみました。

Img_1367
居間前のグリーンカーテンのアサガオ。

119a9681
同グリーンカーテンにアサガオと一緒に植えてあるフウセンカズラの花と風船状の果実。花は5mmほどの小さな花ですが可能な限り近寄って撮りました。

119a9679
今回、ササゴイを待つ間に撮ったものを予定していましたが、サギソウが咲いたので嬉しくなり先にUPすることに致しました。「ササゴイを待つ間に撮ったもの」は次回にUP致します。

上から2~3枚目のショット。カメラの機能やフィルターを使用したもので、レタッチソフトによる切り出しや貼り付けを行ったものではありません。
拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -770-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2015年7月19日 (日)

バードウォッチング  ササゴイ(笹五位)

季節の野鳥、ササゴイを撮りに鳥友さんと高速道路を使用して1時間弱のミニ遠征ですが、鳥暦の浅い自分には初見初撮りの野鳥でもあります。

川岸や水に入って獲物となる魚を待つササゴイ。此処の川ではアユやオイカワがターゲットになっているようです。119a9300
にわとりの鶏冠の様になったところを後ろからパチリ。119a9199

「やったぜ~ 」小魚をゲット! これはアユではなくオイカワのメス?

119a9234
美しい婚姻色が現れたオイカワのオス。これはかなりの大物みたいですね。

119a9410
119a9563
これは川岸から一瞬の早業ですが、早すぎてピントが合いません。

119a9450でも、シッカリとゲットしている様です。
119a9452
こちらでもかなり大きなオイカワをゲット。しかし、大きすぎて?なかなか飲み込めない様子、首の周囲の羽根が逆立っている様にも見えますね。

119a9615

昨年までは地元以外出かけた事がなく、この日もミニ遠征で初見・初撮りのササゴイでした。次回はササゴイを待つ間に撮ったものを予定しています。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -769-

2015年7月17日 (金)

カイツブリの親子 (鳰)

少し離れた池に子育て中のカイツブリの親子が居る事を教えていただき、鳥友さんと出かけてきた。

それ程広くない池には居た居た! カイツブリの親子です。ヒナが2羽の親子4羽の一家です。
カイツブリ、季節の羽根の変化はありますが、オスメスの区別は外見では分らないのとの事です。餌を運んでくるのがオスで雛鳥を守りつつ一緒に居るのがメス、そんな風に勝手に想像しました。

119a8571
オスらしき親鳥が雛鳥に餌を運んだ以後、一向にその姿を現せません。母親らしき親鳥は片時も雛鳥から眼を離すことなく周囲を見張っています。少しの物音でも翼を僅かに上げて雛鳥たちをその背中に隠し、守っている様子。雛鳥たちは親の背中から顔だけ出しています。

119a8729
119a8744
何時までも現れないお父さん鳥を嘴をお大きく開けて呼んでいますが、一向に現れる気配がありません。狭い池なので鳴き声は聞こえているはずなのですが・・・

背中のヒナたちを下ろし、お腹を空かせた子供たちのために「これからお母さんがお前たちのために餌を獲ってくるから待っていてね・・・」と話しているようにも見えました。

119a8804

119a8835
子供たちは不安そうにお母さんの後に付いて行くますが、お母さん鳥は直ぐに水中に潜ってしまいました。
119a8843
残された2羽の雛たちは不安そうに周囲をキョロキョロ。

119a8855
そして子供たちの前に餌となる小さな海老を持って浮上。この後この様な状況が繰り返されましたが、お父さんらしき鳥はついに現れることはありませんでした。

119a8900
お母さん鳥が大奮闘のカイツブリ一家でした。お父さんは他へ飛び立った様子もなく分りません、子育ては母親任せのぐーたらダメ亭主なのかな?
雄雌の区別のつかないカイツブリなので自分で勝手に想像したストーリーです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからも励みになります。 -768-

2015年7月15日 (水)

今年もアサガオが咲いた

今年も居間の前にプランターを置き、グリーンカーテン用にとアサガオの種を蒔いた。長雨と低温の影響なのか蔓もそれ程延びず、果たしてグリーンカーテンとなるのか気になっております。それでもキレイな花が少し咲いてくれました。

119a8536

119a8537

119a8548鉢植えの鷺草の花芽も急に伸びてきた。間もなくあのキレイな白い花を咲かせてくれることでしょう。楽しみです。。。

119a8538

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。 -767-

2015年7月13日 (月)

梅雨の合間に 浜松ガーデンパーク

「梅雨の合間に・・・」といっても晴れ間があったわけではなく降り続いた雨が止み、僅かに上空が明るくなった感じなので浜名湖ガーデンパークへ行ってきました。
明るくなってきたとはいえ予報は終日雨。勿論雨具は用意して・・・目的はパークのメイン庭園旧名「モネの庭」のスイレンです。

モネの庭は広大な同パークの最も遠いところにあり途中、季節の花であるムクゲやキキョウそして白い葉っぱのハンゲショウ等をパチパチと。

119a8088
119a8125
119a8095そしてメイン目的地である旧名「モネの庭です」

119a8105

119a8114


119a8115
モネの庭で撮影中心配していた雨がポツリポツリと。予報のハズレを期待しておりましたがやっぱり雨でした。デジカメは雨に弱い・・・早々に退散です(7月4日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。 -766-

2015年7月11日 (土)

バードウォッチング  コジュケイ(小授鶏)

連日の雨でブログネタも枯渇寸前となってきました。雨が小降りから止んだ時、少し離れた里山へ。里山の入り口付近で今度もまた運良くコジュケイに出合った。

コジュケイ、図鑑によれば中国から持ち込まれた小型のキジで、鳴き声はよく耳にするもののなかなかその姿を見せてくれない鳥のひとつでもあります。
音に敏感なのか前回は連写のシャッター音で直ぐ逃げられてしまい、フロントガラス越しの撮影でしたが今回は窓ガラスを下げ、シャッターも静音にしての撮影です。

119a8156
エンジンを止め、静かに待つと次第に近付いてきた。背景のアスファルト道がイマイチですが。119a8164
119a8171

下はかなり至近距離からの1枚です、これ程近付いてくれたのは初めて。

119a81731


麓の河原では相変わらずオオヨシキリが盛んに鳴いていました、これも車窓から。

119a8177
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。 -765-

2015年7月 9日 (木)

バードウォッチング ブッポウソウ(仏法僧)

6月22日、.24日に続いてのミニ遠征です。この日のお目当てはブッポウソウ。

ブッポウソウ、環境省のレッドリストで絶滅危惧種Ⅱに指定されており、隣の長野県では天然記念物に指定されております。

119a7669
119a7670
川の宝石がカワセミなら、このブッポウソウは森の宝石とも呼ばれているほどの美しい鳥です(実際はもっと綺麗な鳥なのですが、美しく撮れていないところがウデの未熟なところ)

119a7712
119a7723
ブッポウソウ、資料によれば、
「ブッポウソウ(仏法僧)の名前は夜、ブッポウソウと鳴くからと言われていましたが、実際の鳴き声はコノハズクと呼ばれるフクロウの仲間だと判ったのは昭和の時代になってからとのことです」 (6月30日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -764-

2015年7月 7日 (火)

JRさわやかウォーキング  掛川

6月27日(土)、標記ウォーキング「初夏の散歩みち掛川」約11kmに参加してきました。
コースはJR掛川駅北口をスタートし、掛川城ー逆川に咲くユリを鑑賞ー平将門塚ー資生堂アートハウス・資料館ー富士見展望台ー森林果樹公園ー掛川花鳥園ー掛川駅北口。

このコースも過去数回参加しておりますが鳥の好きな自分には花鳥園がメインのみどころです。しかもウォーク参加者には特典として入場料が半額の500円で入れることも魅力です。

スタート後、掛川城大手門を通り、近くを流れる逆川を歩きますが、ゆりは既に盛期を過ぎていました。

P1040371


既に何度も寄っている掛川城はパスして資生堂アートハウスで冷たいお茶を頂ながら小休止。館内では「はんが さまざま」と題して国内外の版画家の作品が数多く展示されていました。
ゲイジュツに無知の自分です、多くの出品作家の中でも知っていたのは池田満寿夫さんぐらい。

P1040408


この後、既知のところは全てパスして自分のメイン目的地、掛川花鳥園へ入場。持参したのはウォーキング用のコンデジであり、動きのあるものは撮る事が出来ませんでした。

P1040427


P1040445


P1040486


どの鳥も随分と人に慣れており、セイタカシギなど撮影している直ぐ前まで来て靴の先に乗っています。
鳥とのふれあいがテーマの掛川花鳥園、看板に偽りなしかも。

P1040493

P1040480


「オオハシとトキの水辺」でやはり一番の人気はオオハシさん。りんご?を小さく切った餌を持った私の腕にも留まってくれた上、大きな嘴で小さな粒上の餌となるものを器用に食べてくれました。
でも、オオハシは想像していたよりはるかに軽い感じでした。
しかし、可愛~い!

P1040504_1


フクロウや鷹のバードショウは10:30と13:00、最後が15:00。.自分が入場した時間が11時過ぎと待ち時間が長くある上、コンデジなので動くものを撮るのは無理、次回参加するときは時間帯を考えやはり重くても一眼レフ持参で来たいものです。

JRさわやかウォーキング、7~8月の開催はありません。他で開催があっても暑い時期なのでこの時季は自分も日課の早朝ウォークのみと致します。したがって7~8月のウォーキングのブログはお休みします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -763-

2015年7月 5日 (日)

バードウォッチング  ホシガラス(星烏)

(前回の続き)
午後からは2日前に訪れたポイントに移動。この日も前回同様カメラマンは7~8名ほど。
前回同様キクイタダキを始めウソ、ルリビタキ、メボソムシクイ等は現れてくれましたが、目的のホシガラスはなかなか姿を見せてくれません。
当初の撮影終了予定時の3時までが3時半になり、それでも現れなかったので帰宅が遅くなることを覚悟で4時まで粘ることに決めた。その直後待望のホシガラスが。。。しかも2羽で至近距離に現れてくれました。

下3枚は全てノートリミングです。

119a7031
119a6908
119a6855
下写真の飛び出しの1枚はトリミング済みです。

119a6712
ホシガラスを待つ間に何度も現れたシジュウカラによく似たコガラ(小雀)と、ヒガラ(日雀)。

119a6681
119a493122日と、24日の二日間のミニ遠征、粘った甲斐があって待望のホシガラスも近くで撮る事が出来ました。2日間でキクイタダキ、アカモズ、コヨシキリ、ホシガラスと4種の初見・初撮りが出来、自分にとっては大収穫の2日間でもありました。(6月24日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければこれからの励みになります。 -762-

2015年7月 3日 (金)

バードウォッチング アカモズ・コヨシキリ他

6月24日(水)
梅雨の合間を狙い、22日(月)から1日おいて再度ミニ遠征です。今回の目的は未だ見ぬ野鳥、アカモズ(赤百舌)とコヨシキリ(小葦切)です。

天気は快晴、抜けるような青空の下、アカモズが直ぐに姿を見せてくれました。119a6314
119a6136
アカモズを撮った後、偶然に御馴染みの浜松のカメラマン〇〇氏にバッタリ出会った。そして嬉しいことにコヨシキリの居る場所へ案内してくれるという。氏はこの鳥を既に撮っており、広い高原の中を車で迷うことなく移動できました。

コヨシキリもアカモズ同様、初見・初撮りです。

119a6437
119a6444
119a6452
写りの悪いショットですが、夏羽のノビタキとホウアカも証拠写真として。。

119a6541
119a6504
未だ時間もあり、2日前に葉被りや空抜けで満足に撮れなかったホシガラスの居る場所へと再度向かうことに。。。ホシガラスは次回UP致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -761-

2015年7月 1日 (水)

バードウォッチング メボソムシクイ(目細虫食)

ミニ遠征最終回はウグイス科の可愛いキレイな小鳥、メボソムシクイ。この小鳥も渡りの季節などには街中の公園等でも見ることがあります。今回でこのシリーズは終了です。

119a7116
水浴びに来た様子です、水面が波立つ前、顔が映り込んだところをパチリ。119a7099

119a7091水浴び開始、気持ち良さそうですね~!
119a5571
119a6831
水場に咲いていた花。「この花はミヤマオダマキですよ」と近くの女性カメラマン氏が教えてくれました。

119a5198
広くない撮影ポイントでしたがこの日集まっていた鳥撮りカメラマンは8名ほど。その中には愛知県のAさん、静岡のBさんと顔見知りのカメラマン氏達もおり、「こんにちは、お久しぶり・・・」と和やかな雰囲気の中での撮影でした。

メイン目的のひとつキクイタダキは撮ることが出来ましたが、期待していたホシガラスは枝被りに曇り空の空抜けのUPには堪えられない白黒写真となってしまい些か残念でした。

単独で出かけた初めての場所でしたが、そこで顔の知った人たちと出合い ご一緒出来たことは随分心強く感じました。
それでも自宅から往復420km余りの運転は、後期高齢者には些か応えました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -760-

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »