2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« 初見初撮り メリケン黄足鴫(キアシシギ) | トップページ | JRさわやかウォーキング 菊川 »

2015年6月 3日 (水)

シギの王様 ホオロクシギ(焙烙鷸)

移動先にはこれもレアな鳥「ホオロクシギ」が。日本のシギのなかでは最大、長く曲がった嘴が特徴でシギの王様とも呼ばれており、絶滅危惧II類にも指定されている貴重なシギ、勿論初見初撮りです。
ダイシャクシギに似ているもののこれはホウロクシギとの事です。

119a2658119a2553
119a2549
獲物となるカニを見つけたのでしょうか、宙を飛ぶような速さで追いかけ首を一回転、長い嘴を口元まで突っ込み獲物を探しています。

119a2606
119a2632
午前中はメリケンキアシシギを、午後からはシギの王様ホウロクシギと、この日は初見初撮りのシギを2種も見た上、撮る事が出来ました。
これも皆「Aさん」のお陰、持つべきは親切な鳥友さんです。「Aさん」、本当に有難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -744-

« 初見初撮り メリケン黄足鴫(キアシシギ) | トップページ | JRさわやかウォーキング 菊川 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

この鳥、野生ですか。大きさといい、くちばしの長さといい、
その辺を飛んでいるとは思えないですね。
良く良く記事を読んでみれば、ホオロクシギといって、絶滅危惧II類だとのこと。
そのような鳥を撮影できるなんて、そう機会はないですよね。
私も、写真で拝見出来てよかったです。
いつもいつも写真を沢山拝見していても、なかなか鳥の名前は覚えませんが・・・・(笑)。

今日は朝から今にも振り出しそうな空模様。
早朝お散歩中止!(笑)

やけに目立つ鳥ですね!
くちばしもそれなりに獲物確保に必要な・・・
折れたらどうするのでしょう。 余計な心配をしてしまいます。(笑)
応援ポチリ!

凄いですね~
このくちばしはかなりの大きさですよね。

飛んでいる姿は実物ですね!!

本当にAさんに感謝ですね。
わたしはあなたに感謝しています。

おはようございます。
珍しいシギの連投ですね。
ホウロクシギ、見たことも撮った事もないですが、長い嘴が、邪魔そう!
飛ぶ時には、上手くバランスをとってるようですが、空気抵抗が大きそうですね。
良い鳥友さんがおられて、いいですね。
鳥友さんにポチッ!です。

おはようございます。

珍しい鳥さんの連発、すごいですね。
それにしてもこのホウロクシギの嘴の長い事、
これは浅瀬で蟹なんかをつまみやすい嘴なのですか。
珍しいものを見せていただきありがとうございます。

walkerZ 様
この日は珍しい鳥を二種類も見ることが出来ました。
これも皆親切な鳥友さんのお陰です。
自然界には様々な生き物が居るものですね。
このシギなど大きいだけでなく特徴があるので、もし居れば容易に見つけられるかもしれません。
しかしその絶対数が少ないので。。。


あすか 様
当地方も朝から雨。
少々の雨なれば傘を差して歩いてきますが、かなり降っており、自分も朝の散歩は中止です。
小降りになったなら歩いてきますが。
歩けるような状況になれば良いのですがね~
応援を何時も有難うございます。


hirugao 様
世の中には変わった形の生物が居ますよね。
この鳥も実にユニークなスタイルです。
勿論本物ですよ(笑)
感謝していただき有難うございます。
そして応援を何時も有難うございます。

ソングバード 様
「ソングバード 」さんでも見ていない鳥があるんだ!
これも新発見です(笑)
図鑑によれば、この鳥は干潟など海側にのみ渡りの途中に立ち寄るが内陸部には飛来しないとのこと。
内陸部にお住まいの方には見るチャンスは少ないのかもしれませんね。
長い嘴、確かに邪魔そうに見えますが干潟などの底を探すには便利なのかも。
でも飛ぶときには邪魔でしょうね。
鳥友さんへのにポチッ! 有難うございます。


里山コウ 様
長い嘴、地中深く逃げ込んだカニなどを捕らえるには重宝しそうですね。
でも、長過ぎて不便な時もあるかも(笑)
1日で二種類の新発見は本当に嬉しかったです。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは♪
長い嘴ですね…これだと少し深いところまで届きそう…
これも進化の過程でこうなったんでしょうね。
この様な写真が撮れると嬉しいでしょうね~私だと夜の晩酌が進みます~(^^)v

P☆

カシオペア 様
自分にとって初めての鳥は嬉しさも格別なものがあります。
そしてこの様なユニークなスタイルの鳥は余計に・・・
「今日はやったぜ~」と、私も当然のことながら晩酌が進みましたよ(笑)
応援を何時も有難うございます。

最後の写真、面白いですね。
土中で餌を追いかけていたらおつむが逆さまになった(笑)のでしょうね。

羽の模様がくっきりと・・・、すばらしいです。
また頂きで〜す。

tidori  様
逃げたカニを追い詰め、嘴を突っ込み探している内に逆さになってしまった(私の想像です、あまりアテになりませんが)
何時も有難うございます。
この日は大収穫でした、これだから鳥撮りは止められません(笑)

こんにちは。

きれいですね。

シルエットだけだと。。キウイににているけど。。

足ながいですものね。

ぽち。

こんばんは。
ホウロクシギの嘴は本当に長っ! ですね。
コシャク・チュウシャク・ダイシャクときて、一番大きいのが焙烙なのですね。
超ダイシャクシギと言う名前でなくて、焙烙というのは面白いネーミングと思いました。
とてもスタイルの良い美形のシギですね。

あとり 様
シルエットにすればキウイ。。。
な~るほどね。
足がアヒルぐらいならばね~
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ 様
今晩は。
焙烙、自分は全く知りませんが、
図鑑によれば「素焼きの調理器具で、緑茶を煎って煎じ茶にする時に遣う・・・」とありました。
自分は大中小のうち、チュウシャクシギ以外は知らないのですが、とにかく嘴の長さにビックリでした。
私もカッコいいと思いましたよ。

日本にもまだこういう鳥がいるのですね~
シラサギや鵜が飛んでいてもすごいとおもいますもの。

三田の永沢寺も尼ン滝もご存じなんですね!

hirugao  様
二度目の関西勤務の時に播州地方は随分観光で回りました。
今、昔のアルバムを見たところ滝は香良の滝となっておりましたが、
竹田城址もその当時二回訪れました、今では交通規制もあって大変なことになっていますね。

こんにちは。

今朝、ベランダが騒がしいと思ったら、雛ちゃんたちが巣から降り立って、

口移しで餌をもらっていました。

昨日はちゅん1号ちゃんとおぼしきこが巣から落ちて。。あわてて戻したんですけれど。

どのこも少し飛べるようになっているみたいで。。

これから。。少しずつ、巣立ちが始まっていくようです^^。

さっきみたら、また巣に戻っていましたけど。。。

なんか寂しいです。

ぽち。

あとり  様
ヒナちゃんたちの巣立ちも間近かもしれませんね。
少し飛べるようになると巣から落ちてヘビやカラスに狙われかねません。
昨日も山でオオルリのヒナが目の前に。
お父さんお母さん鳥が心配していましたが巣から出てきたのでしょう。
自分たちは巣が何処にあるか分らずどうしようもありません。
ただ其処から離れるだけでした。
この時期がヒナにとって一番危険なときなのかも。。。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シギの王様 ホオロクシギ(焙烙鷸):

« 初見初撮り メリケン黄足鴫(キアシシギ) | トップページ | JRさわやかウォーキング 菊川 »