2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

バードウォッチング ルリビタキ・カヤクグリ(瑠璃鶲・萱潜)

ミニ遠征、第3弾は美しいルリビタキと平野部ではなかなか見ることの出来ない鳥、カヤクグリです。
ルリビタキはご存知、青い鳥御三家のひとつでもあります。

119a5626
119a5255
119a6696
ルリビタキのメスです。キレイですがオスよりやや地味なことは否めませんね。

119a6657

オスとメスが同時に水場に、そして水浴びです。

119a6739

次は、平野部では先ず見ることが出来ないカヤクグリ。自分は1月に山手の公園で初見して以来2度目のご対面です。

119a4880
119a4886

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -759-

2015年6月28日 (日)

バードウォッチング  ウソ(鷽)

ミニ遠征先での第2弾はヒガラ等と共に、この日最も多く現れてくれた鳥、ウソ。
ウソについては過去にもUP致しましたが、古来「天神様の使い」とされ、大宰府天満宮や亀戸天神社等の神事にも木製の鷽が使用されているとの事です。

119a4969
119a5047
119a5128
メスのウソ(鷽)も出てくれました。

119a5083
119a5148

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -758-

2015年6月26日 (金)

バードウォッチング  キクイタダキ(菊戴) 

22日(月)、少し離れた高地へとミニ遠征に行ってきました。アカショウビンを求めて連敗中でしたが親しくしていただいている鳥友さんのお勧めにより気分一新です。
初見初撮りのキクイタダキを始めホシガラス、ウソ、ルリビタキ、カヤクグリ、メボソムシクイ、ヒガラ、コガラ・・・と、連敗中で意気消沈中を忘れるほどの成果でした。

沢山撮ることが出来ましたので数回に分けUPを予定しています。

119a5792119a5847
119a5859
下写真、頭頂の黄色の中に朱色の羽毛が見られるのは若いオスの可能性があるとか。
119a5275
119a5989
119a5970
キクイタダキ、図鑑によれば
「頭頂に鮮やかな黄色の羽毛がある鳥で、名はこの黄色をキクの花に見立ててつけられたもの。日本の鳥の中で最小」と、ありました。
小さな鳥ですが目が実に可愛く、しかもキレイな野鳥でした。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -757-





2015年6月24日 (水)

バードウォッチング オオヨシキリ・コジュケイ

この季節、葦原でオオヨシキリ、別名「行行子」がその名のとおりギョウギョウシと終日盛んに鳴いています。

119a4767
119a4738
119a4739
119a4752里山への道では歩くコジュケイを発見、急いでフロントガラス越しにパチリ。ガラス越しの撮影なのでボケボケです。窓を開け、カメラを車外に出した瞬間逃げられてしまいました。

119a4819
119a4836
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -756-

2015年6月22日 (月)

バードウォッチング クロツグミ(黒鶫)

ここのところ数日間、憧れの鳥であるアカショウビンを求めて離れた山に通っております。昨年も随分通いましたが撮れたのはたった1回だけ、それも少し遠く、出来ればもう少し好いショットを。。。これが願いなのです。

この日も姿は見せてくれませんでしたが、待つ間に黒鶫が来てくれました。この黒鶫、マイフィールドではどうしても撮ることが出来ず先月、愛知県の高地まで出かけて撮った鳥です。

119a4476
119a4709
オオルリのメス?も・・・

119a4266
119a4363

そして黒鶫の幼鳥?らしき鳥です。

119a4420
次に現れた此の鳥、黒鶫のメスの幼鳥かな?とも思いましたが、嘴の先が曲がっており、眉斑や羽の色もやや茶色気味なのでよく分りません。周りに居たカメラマン氏たちも首を捻るばかり。
トラツグミの幼鳥ではないか?と仰るカメラマン氏も居りましたが。。。遠く写りの悪いショットで見難いかもしれませんが何方か教えていただければ幸いです。

119a4389
この日もアカショウビンは現れてくれなかったがクロツグミや鳥名の分らない鳥が出てくれました。間違っているもの、分らない鳥の名前等、鳥博士さん、教えていただければ幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -755-

2015年6月20日 (土)

JRさわやかウォーキング 舞阪(うなぎパイ工場見学)

6月13日(土)、標記ウォーキング「浜松銘菓と重要文化財中村家住宅を訪ねて」約13kmに参加してきました。
このコースも過去に一度歩いたことがありますが久しぶりの参加です。

スタート地である舞阪駅南口を出発し、浜名湖に注ぐ川に架かる「とびうお大橋」を渡ります。

P1050585

そして最初のメイン目的地である「うなぎパイ」の工場、「うなぎパイファクトリー」に到着。この「うなぎパイ」、夜のお菓子として地元では勿論、TVのCMも盛んに流しており全国的にもかなり知られたお菓子です。

P1050599

この「うなぎパイ」を作る工場、工場見学の全国人気ランキングの上位とか・・・見学コースの至近距離からガラス越しにパチリ。

P1050592

見学記念として来場者全員に「うなぎパイ」が三つ入った記念品も頂けます。直販処ではお土産用に自分も購入。

P1050618

この後、国重文「中村家住宅」を訪れボランティアガイドさんの詳しい説明を聞くことが出来ました。徳川家康の次男(後の結城秀康)誕生の屋敷でもあります。

P1050603


P1050604


信号待ちをしている間にキレイな紫陽花をパチリ。鎌倉の明月院ブルーには遠く及ばずともなかなかキレイな色です、此処の地名は舞阪、それならば「舞阪ブルー?」(笑)
そしてゴール地である舞阪駅に到着。

P1050613


P1050614


気温はやや高かったものの、地元銘菓の工場を見学し、家康ゆかりの歴史にも触れながらてくてくと歩き、この日もまた心地好い汗を流すことが出来ました。
この日の参加者は1.400人ほど、先週の3.300人より大幅な減少です、これは暑くなってきたことも起因しているのかもしれません。
この日もウォーキング大好きワンちゃん「こ豆」クンに出合うことが出来ましたが、ブレブレで写真にはなりませんでした。「こ豆」チャンゴメンね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -754-

2015年6月18日 (木)

バードウォッチング ツバメチドリ

親しい鳥友さんから「ツバメチドリが来ていますよ」、との連絡をいただき行ってきました。

119a4036
119a4052
119a4134
119a4123
ツバメチドリが6羽と、ムナグロも2羽居りました。

119a4087
鳥を驚かさないように車内からの撮影でしたが、背後で「ケンケーン」と、雉独特の鳴き声が。。。
振り向いてみれば、車からは3~4mの至近距離に「ツバメチドリばかり見ないでこちらも見ろ・・・」とばかり羽を広げてキジ特有の「ほろ打ち」です。此処には通常オス・メス二羽が居ますがこの日は美しいオスのみです。

119a3954

119a3957今季もまた希少種と言われるツバメチドリを見ることが出来ました。連絡を頂いた鳥友さんに感謝・感謝です。(6月5日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -753-





2015年6月16日 (火)

今年も咲いてくれましたナツツバキ(ヒメシャラ)

〇十年前、近くの造園業を営む庭師さんに作庭していただいた我が家の庭。作庭時から庭の片隅に植えられていた花木に夏椿(ヒメシャラ)があります。
近年樹勢が衰え、昨年は花も殆ど咲かず最早是迄かと思っておりましたが、今年は蕾も数個付け開花を楽しみにしておりましたがこの日、ふたつの花を咲かせてくれました。

朝開き、夕べには落花してしまう儚い花です。朝開いたばかりの花をパチリ!

119a4290
もう少し近付いてズームアップ!

119a4288
夏椿の開花に合わせる様にクチナシ(コクチナシです)も咲き始めました。近付くとあのクチナシ独特の甘い香りが漂ってきます。この花も〇十年前からのものですが、狭い庭を圧迫しないよう小さく育てております。

119a4297
119a4293
ナツツバキは蕾も少なく、今後はあまり期待は出来ませんがクチナシは蕾の数も多くあり、これから当分の間、あの純白の花と香りが楽しめそうです(今日現在では花の数も写真の3~4倍咲いています)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -752-

2015年6月14日 (日)

JRさわやかウォーキング 袋井可睡ゆりの園

6月7日(日)、標記ウォーキング「家康公顕彰400年 家康公が名付けた可睡斎ご開帳と可睡ゆりの園を訪ねて」に参加してきました。
コースは可睡斎~可睡ゆりの園~旧東海道松並木~東海道どまん中茶屋(中略)・・・の約11km。

ほぼ毎年訪れているだけでなく、コース内の各所等も過去に数回紹介しており今回は省略、メインみどころの「可睡ゆりの園」のみとします。

この日も出合いました、ウォーキング大好き犬「こ豆」ちゃんです。首輪にはJR東海主催さわやかウォーキング30回踏破記念のバッジをつけて。この1年間で30回も参加したのですね「こ豆ちゃん」。
左側首輪に付けた金色に輝く記念バッジが見えるでしょうか?

P1040282

「可睡ゆりの園」、広い園内はウォーク参加者を含め大勢の人たちで賑わっております。

P1040292

見事なユリ園ですが、それでも例年より花の数が少ない感じです、花の多いところを選んでパチパチと。全自動のポケットタイプのデジカメですが露出がオーバー気味で、白い花が飛んでしまいました。

P1040329

全自動のコンパクトタイプのデジカメですが露出補正の設定を間違えたようです。

P1040331


P1040343


滝の脇には毎年ゆりの花が多少見えるのですが今年は全くありません。今年はやっぱり不作?

P1040326

五色の丘も花は少ない感じです、毎年必ず来ていると語っていたカメラマン氏たちも異口同音に「今年は花が少ない感じ・・・」

P1040357_2


園内で昼食を済ませ、園を出た入り口付近からはこれから入場するための車で大渋滞。延々と続く車の列が何処までも続いております、地元の車より他県ナンバーの方が多い様です。

袋井駅にゴール後、JR担当者に本日のウォーク参加者を尋ねたところ、なんと「3.300人を越えました・・・」

3.300人余の参加者は新記録とか。ウォーク参加者の特典として「ユリ園」の通常入場料1.000円が半額の500円で入園出来る事が人気の原因かもしれません。

花の数は若干少ない感じですがそれでも今年もまた見事なユリを鑑賞出来、充分満足のウォーキングを楽しむことが出来ました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -751-

2015年6月12日 (金)

バードウォッチング オオルリ

森の中でオオルリが盛んに鳴いています、珍しくかなり近くまで来てくれたところをパチリ。

オオルリ。美しい鳴き声は日本三鳴鳥に含まれ、幸せを運ぶ青い鳥御三家のひとつでもあり、美声と美しい羽根の色がこの時期、カメラマンに人気の野鳥でもあります。

119a3815119a3783
119a3813
オオルリはオスだけと思っていたところ近くの枝にはメスの姿も。。オスに比べて随分地味な羽根の色ですね。
119a3874オオルリのオスとメスが同時に近くに現れ、珍しいことだと思っていたところ、足元近くで変わった鳥の鳴き声が聞こえ、ふと足元を見れば巣立ちには未だ早い感じの幼鳥が2~3メートルぐらいの至近距離に居ました。
未だ上手く飛べないのか、此処まで飛んできたが疲れてしまったのか、逃げる様子も無く、ただうずくまっています。

119a3849
自分を始め近くに居た数名のカメラマン氏たちも当初、この状況がよく分らなかった。でも、これはオオルリの幼鳥で誤って巣から出てしまい、それを親鳥が心配して探しに来て近くで鳴いているのでは? との推測に至り、自分たちが此処に居ては親鳥がヒナを誘導して巣に戻ることが出来ないのではと・・・自分たち全員いっせいに直ぐこの場から離れ、帰ることにした。
これまで全く気付かなかったが、この近くにオオルリの巣が有ったのかもしれません。

この後、此処を訪れていないのでこの結末は全く分りません、無事元の巣に戻れたことを祈るばかりです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -750-

2015年6月10日 (水)

浜松フラワーパーク(4) 紫陽花

シリーズの第4作目、今回で終了です。広大な園内に現在最も多く咲いている花は紫陽花です。延々と続く紫陽花の花を日差しの強いところではフィルターを、そうでない時にはフィルター無しでパチパチと・・・

119a35271
119a3575
119a3536
119a3590
119a3558
シリーズものであり連投となりました。勝手ながら今回もコメント欄は閉じさせていただきます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -749-

2015年6月 9日 (火)

浜松フラワーパーク(3) 花菖蒲

この日のメイン目的のひとつ花菖蒲園へ。菖蒲園入り口付近には、花菖蒲の開花状況は遅れており、現時点ではあまり芳しくないとの張り紙がありました。

119a3582
119a3581
張り紙に記載どおり花の数は少ないものの蕾は沢山あり、これからはもっと多く咲いてくれるのではないでしょうか。。119a3580
119a3584
菖蒲園近くの池には北へ帰るのを忘れたのでしょうか、人馴れした鴨ちゃんが直ぐ近くまで寄ってきます。

119a3569

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -748-

2015年6月 8日 (月)

浜松フラワーパーク(2) 大温室内の植物

バラ園を見た後は隣接の大温室へ。
室内であり風に影響されることも無く接写には好都合ですがこの様なときにはマクロレンズが欲しくなります。

119a3497
119a3499
119a3498普通レンズではやっぱり背景のボケ具合がマクロレンズ並みにはいきません。持参を忘れてしまたが、せめて簡易なクローズアップレンズを使用すればもう少しマシだったかも。
119a3500
119a3501シリーズものであり勝手ながら今回コメント欄は閉じさせていただ来ました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -747-

2015年6月 7日 (日)

浜松フラワーパーク(1) バラ

先週の土曜日、ウォーキングイベントに参加し、歩く途中に紫陽花の花が開花しているところを見て「紫陽花の季節になったのか・・・」
6月になれば紫陽花は当然の事ですが、バードウォッチングに夢中になり季節の花を忘れていた様です。紫陽花が咲けば花菖蒲も見頃では・・・と、年間パスポートのある浜松フラワーパークへ行ってきました。

バラ園を見て、大温室、紫陽花、花菖蒲と4回に分けてのレポートです。
先ずはバラ園から。

119a3509持参したのは普通のズームレンズのみ、マクロレンズも持って行きたかったのですが広い園内を歩くことを考え軽いズームレンズ(24-105mm F4)1本です。
119a3511
119a3512
119a3514
直射日光が当たるところでは全てフィルターを使用。下写真は日陰に咲いていたバラでこれはノーフィルターです。

119a3521

(6月1日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -746-

2015年6月 5日 (金)

JRさわやかウォーキング 菊川

5月30日(土)、標記ウォーキング「富士山が見える茶園と公園めぐり」に参加してきました。コースは市内各所に整備された美しい公園と、富士山の見える茶園がみどころの約11km。

菊川駅でコース地図とともに頂いた透明の簡易ウチワ、熱中症に気をつけて下さいとの配慮でしょうね。

P1050538


P1050583

スタートして間もなくJAの無料試飲所でお茶のサービスが。この日はこの様なところが此処を含めて4箇所もありました。全ての試飲所には茶娘姿の可愛い娘さんのご接待付きです。

P1050539

緩いアップダウンを繰り返し「富士山の見える茶園」へ、でも残念ながら富士山は霞んで全く見ることは出来ません。

P1050553


P1050554


この日、3番目の試飲所は菊川運動公園です。公園内のスタジアムでは市内の高校野球の大会が開かれており応援団の声援が賑やかに聞こえてきます。

此処でウォーキング大好きワンちゃんの「こ豆」ちゃんにこの日二度目の再会です。茶園で会った時には暑さの為チョッピリバテ気味との事でしたが此処では元気いっぱい。

P1050563


P1050567


コース途中の道端に咲いていたユリと白い花、花に疎い自分には白い花の名前は分かりません・・・紫陽花も彼方此方で咲いていました。

最近ではバードウォッチングに夢中になり、紫陽花が既に咲いていることも気がつかず季節感が鈍くなっているようです。

P1050572


P1050574


暑さ対策として手拭を被った上に麦藁帽を、これは正解でしたが水分補給を欠かさない為に持参した水筒は、各地の無料試飲所で頂く菊川茶の暖かいお茶や冷たいお茶のお陰で随分残ってしまいましたが嬉しい誤算です。

試飲所では今年の新茶のサービスもあり、お土産用にサンプル用のお茶も2箇所で頂き、至れり尽くせりの大サービスでした。
そしてコース内には四阿付きの緑の芝生の美しい公園が随所にあり、トイレや休憩には全く困ることが無かった。
富士山は見えなかったがそのことを差し引いても余りある大満足のウォーキングです。この日の参加者は1.691人との事でしたが、皆さんも大満足でウォーキングを楽しめたのでは。。。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -745-

2015年6月 3日 (水)

シギの王様 ホオロクシギ(焙烙鷸)

移動先にはこれもレアな鳥「ホオロクシギ」が。日本のシギのなかでは最大、長く曲がった嘴が特徴でシギの王様とも呼ばれており、絶滅危惧II類にも指定されている貴重なシギ、勿論初見初撮りです。
ダイシャクシギに似ているもののこれはホウロクシギとの事です。

119a2658119a2553
119a2549
獲物となるカニを見つけたのでしょうか、宙を飛ぶような速さで追いかけ首を一回転、長い嘴を口元まで突っ込み獲物を探しています。

119a2606
119a2632
午前中はメリケンキアシシギを、午後からはシギの王様ホウロクシギと、この日は初見初撮りのシギを2種も見た上、撮る事が出来ました。
これも皆「Aさん」のお陰、持つべきは親切な鳥友さんです。「Aさん」、本当に有難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -744-

2015年6月 1日 (月)

初見初撮り メリケン黄足鴫(キアシシギ)

野鳥撮影では日頃何かと教えていただいている鳥友の「Aさん」から「レアな鴫が居ます、よければいらっしゃいませんか・・・」との連絡が。鴫や千鳥は似ているものが多く、日頃敬遠しておりましたが、「Aさん」が教えてくれると聞いて勇躍現場へと。

現場には「Aさん」が私の到着を待っていてくれました。「あれがメリケンキアシシギですよ」教えていただいた岩場には居ました、居ました。初見であるメリケンキアシシギが。。。

119a2749

119a27613_1


メリケンキアシシギ。珍鳥であり一週間ほど前、名前だけは他の鳥友さんから聞きましたが、行ってもどうせ分らないのではとその時点では行かなかったのです。
勿論見るのも撮るのも初めてです、「Aさん」が声を掛けて下さらなければ永久に見ることも無く終わったことでしょう。
3羽居るとの事ですがこの日見る事が出来たのは2羽でした。

119a2796
119a2809
岩場には普通のキアシシギも居ました、拙い写真では分かり難いかと思いますが腹の模様等がキアシシギとは若干違っています。

119a2714
この後、「別の場所へ移動しましょう」と別のポイントへ。其処にはこれも珍鳥の部類に入るホウロクシギが・・・
ホウロクシギのレポートは次回にUP致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -743-

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »