2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 何時もの公園で オオルリ・エナガ | トップページ | 久しぶりの佐鳴湖  カワセミ »

2015年5月 7日 (木)

今年初 サンコウチョウ(三光鳥)

GW最終日、この日は天浜線・遠州鉄道との3社共同企画、「JRさわやかウォーキング」に参加予定でしたがサンコウチョウが入ったとのニュースを聞き、ウォーキングは中止して急遽バードウォッチングに変更。

119a0176

119a01261


119a0173
約3年前、サンコウチョウとカワセミの美しさに魅せられて始めたバードウォッチング。今年もまたその美しい姿を見せてくれました。同じようなスタイルの写真ばかりですが・・・

119a0229
119a0199
この日使用したのは焦点距離稼ぎのために最近購入したデメリットは覚悟の2倍テレコン、明るい場所でのカワセミ撮影では何とか使える目途が付きましたが、今日のように暗い森の中での撮影も先ず先ずだったかな? とも思いましたが。。。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -730-

« 何時もの公園で オオルリ・エナガ | トップページ | 久しぶりの佐鳴湖  カワセミ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

>country walkerさん
最近では、ウォーキング<バードウォッチングですか・・・。
といっても、サンコウチョウが姿を現したのですから、
ウォーキングを中止してでも見たいという気持ちは分かります。
どの写真も良く写っていますね。トサカから尾っぽまで。
青いお目目も特徴的ですが、その尾っぽがなんといっても素晴らしですね。

walkerZ  様
当初はウォーキングに参加でしたがサンコウチョウのニュースを聞いて急遽こちらに変更してしまいました。
これから秋まで見ることは可能なのですが、やっぱり季節のモノは早く見たいのが人情です(笑)
これから伴侶を探し、繁殖の為忙しくなるようですが自分たちとしてもしばらくの間この美しい鳥が見られそうなので楽しみです。

またいつか逢えるか解らない鳥 サンコウチョウ!
TVで観る南国のジャングルで遭遇した様な容姿!
これを観れば私でもウォーキング中止かも。。。(笑)
応援ポチリ!

あすか 様
ね、分るでしょう! 
この美しい姿を見ればウォーキングの参加を止めてまで鳥見に出かけた理由が・・・(笑)
なにしろ待ちに待った大好きなサンコウチョウなので。。。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

見たことも無い、とても変わった形、色なんですね。
このような変わった鳥が、野にいるなんて、
驚きです。
目の周りの濃いアイシャドウのようなブルーの
色がきれいです。

サンコウチョウの姿は南国の鳥そのものなのですね~

長いしっぽ、アイシャドウたっぷりのお目目が
何とも素敵な鳥なんですね。

撮影できてよかったですね!

応援です☆

おはようございます。
サンコウチョウも入りましたか。
この森には毎年やってくるようですが、これから、巣立ちまで楽しめそうですね。
最近は、女房が体調を崩して、遠征を控えてるため、鳥撮りにはご無沙汰してます。


サンコウチョお出ましですね。いつ見てもきれいな鳥!
こちらでは15日の葵祭によく御所で見られたものですが、今年はどうかな?

>撮影は鳥への影響を考え撮影は極力控えるように・・・
>地元ではこれが指導されており、
これは鳥屋さんの常識で、わたしも是非にと期待した訳ではありません。
1カットでも見られたらいいな、ぐらいに思ったものですから。欲張りはいけませんね。
前回のコメントでは言葉足らずでスミマセン。

こんにちは♪
以前のブログでサンコウチョウはよく登場していましたが、又お目見えですね~(^^)
前は名前がサンちゃんだったと覚えています。
この長い尾と可愛い目は一度見たら忘れないですね。
それとテレコン×2の威力も抜群~これからの写真が楽しみ~(^_-)-☆

P☆

里山コウ 様
鳥撮りを始めて4年目、今では見慣れた鳥になりましたが
最初に見たときにはこれが日本に居る鳥か・・・と思ったほどです。
でもこのサンコウチヨウ、ジュビロ磐田のマスコットであり、静岡県の鳥でした。
応援を何時も有難うございます。


hirugao  様
カワセミとともに自分を鳥好きにさせてくれた鳥がこのサンコウチョウです。
長い尾羽と青いアイリングが目立ちます。
そして口の中まで水色と本当におしゃれな野鳥ですよ。
応援を何時も有難うございます。


ソングバード 様
待望のサンコウチョウが来たと聞き、ウォーキングも止めてこの里山へ向かってしまいました。
自宅からもそれ程遠くないのでこれからは時々出かけて見ます。
1年ぶりにタマシギのペアと、お雛鳥を連れたオスを見て来ました。
ここのところ、ムナグロ、サンコウチョウ、タマシギと忙しく飛び回っています。
奥様の体調が早く戻り、遠征が出来るようになることを祈っております。


tidori 様
こちらこそ説明不足でお詫びしなければなりません。
葵祭の頃京都御所で見られるのですか。
いいでしょうね~ 御所とサンコウチョウ。
京都は大寺社が多く、緑が多いので野鳥たちが棲み好いのかもしれませんね。
新緑の京都、今頃はさぞかし素晴らしいでしょうね。


カシオペア 様
そうです、あのサンちゃんです。
よく覚えてくださいましたね~
お若い「カシオペア」さんなればこそです。
2倍テレコン、デメリットもあり、これからもケースバイケースで近い分けてみたいと思っています。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

サンコウチョウ。。アイリングもばっちし、かわいいですね。

にしても連休明け、平常運転にもどすのって。。

辛いものですね。

ぽち。

本当にこのように綺麗な鳥さんが野にいるとは、
これは鳥撮りにはまりますね〜!
これは、「何時撮るのか? 今でしょ!」ですね。
ウォーキング大会は来年参加なさってくださいね(*^-^)
最後の写真は尾に針金でも入っているように、ピンとしていますね。

あとり 様
この季節のエースとも言うべきサンコウチョウ。
これからも時々UP致しますので、宜しくお願いします。
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ 様
待っていた自分の大好きなサンちゃんが入ったと聞き、
ウォーキングは中止してバードウォッチングに行ってしまいました(笑)
仰るとおり 、「何時撮るのか? 今でしょ!」です。
この日は尾羽の長いオスばかりと幸運でした。
この次はメスも見てみたいですね。

こんばんは^^

サンコウチョウは、ほんとに、美しい鳥ですね。
愛らしさもあって、魅力的です。

かわいい目と、長い尾、インパクトがあって、
一度見たら、わすれられません^^
光量が少ない森の中でも、きれいに撮られていますね^^

おぉぉ すご~~い サンコウチョウ 見事にゲットですね!
どのお写真も可愛い目がバッチリでいいですねぇ。
光のあるとこで撮れて羨ましい~。
私も今年はサンコウチョウの鳴き声と姿を見たいです。

今日も山歩きをしたんですが、オオルリは姿も見えずw
どうにかキビタキだけ撮りました。
P☆

おはようございます

コメントありがとうございました。
サンコウチョウをまた見せていただきました。

おうえんです☆

k-24 様
今季初撮りです。
これから何度も、見ることが出来ると思いますが先ず初顔合わせが出来ました。
暗いところが好きな上、動きが早いのでなかなか上手く撮れないのが悩みのタネ。でもそれだけに面白さもありますが。
これからペアリング、巣作り、子育てとサンちゃんも忙しくなりそうです。


はぴ  様
サンコウチョウ、暗いところが好きなのでね~
明るいところへはなかなか出てきてくれないのでやはり撮り難いです。
鳥撮りだけは運が左右します、運よく出逢うことが出来れば良いのですが。
この日は。オオルリ、キビタキも現れましたがキビタキは撮ることが出来ませんでした。
応援を何時も有難うございます。

hirugao 様
おはようございます。
今日は快晴、これからまたこのサンコウチョウに遇いに出かけてきます。
今日も出逢えるかな?
応援を何時も有難うございます。

おはようございます!

今年もアイリングと長い尾羽が特徴の「サンちゃん」登場ですね!
やはりウオーキングより『鳥遊び』優先になるお気持ちわかります。
サンコウチョウを森で見かけたら本当に感激ですよネ。

何年か前に夫が葉山の森で見たのを、いまだに「綺麗で感激ものだったよ。」と
話しています。鳥&花には疎い夫なのですが…(笑)

やはり南国の鳥なんですね。
まず、真っ青な大きな目が飛び込んできたと思ったら、
素晴らしい尾っぽにびっくりしました。
ウオーキング辞めたのもよ~~くわかります。

飛んでいる姿も美しいのでしょうねshine

セロリさん 様
はい、今年もあのサンちゃんです。
ウォーキングも好きですがサンちゃんが来たとなれば話は別です(笑)
この鳥の魅力はやっぱりあのスタイルでしょうか。
人前には絶対姿を見せない警戒心の強い鳥も居ますが、このサンちゃん
警戒心もかなりありますが、適当に人前にも姿を現れてくれます。
誰にでも見られるところに居ますがなかなかバッチリ撮らせてくれない・・・
この辺がカメラマンに人気の所以かもしれません。
ご主人、この鳥を気に入ってくださったようですね。
嬉しいですね~

Mikiko | 様
仰るとおり純ニッポン製の野鳥と違いエキゾチックなスタイルが特徴です。
この長い尾は雄だけのもので雌にはありません(雄にも短い尾の固体もおりますが)
長い尾羽をひらひらさせながらも動きはかなり早くなかなか上手く撮らせてはくれません。
それ故、今度こそはとまた出かけてしまうのです。

こんにちは。

今日は同窓会出席のため外出しています。

また明日ゆっくりおうかがいさせていただきますね。

良い週末をお迎えください。

ぽち。

こんばんは
今日、葉山にもサンコウチョウがいると聞きました。
そして、なんと家の近くで綺麗な甲高い声で鳴いているのは
オオルリらしいのです。
サンコウチョウは、山に入ったら見られるのでしょうか?
住宅地ではいくら緑が多くても見られませんよね?
見てみたいわあ。

あとり 様
同窓会、好いですね~
と言う自分も今月中旬に・・・
もう直ぐです。
応援を何時も有難うございます。


Mikiko 様
オオルリが鳴いているということは、キビタキも居るかもしれません。
そしてサンコウチョウはやや暗い森が好きで小さな沢が流れているようなところに居る可能性が大です。ホイホイホイの特徴のある鳴き声が決め手です。
大きな大砲レンズを持ったカメラマンが居れば先ず居ると思いますよ、気軽に尋ねてみてください。
居ると好いですね~
住宅地ではチョッと無理でしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/59899954

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初 サンコウチョウ(三光鳥):

« 何時もの公園で オオルリ・エナガ | トップページ | 久しぶりの佐鳴湖  カワセミ »