2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング 磐田 | トップページ | ふくろうのヒナ誕生 »

2015年5月20日 (水)

お父さん大奮闘 その後のタマシギ親子

先日、田植え前の田んぼに居たタマシギの親子の様子が気になって再度出かけてみました。

辺り一面、全て田植えが終わり、早苗が風にそよぐ田んぼには・・・居ました、居ました。お父さん鳥が育てる雛鳥3羽のあのタマシギ一家です。雛鳥たちも無事で僅かの期間に随分と大きくなっている、餌もお父さんから口移しで貰っていたものが自分で啄んでいた。

119a0785
119a0743
119a0734
そして同じ田んぼにはもう一組のタマシギ一家が。こちらはお父さんと雛鳥が2羽の家族です。あの時も近くに居たのかもしれないが、全く気が付かなかった。

119a0737
ケリが近付いてきたので、お父さんはケリが子供たちに近寄らないよう大きく嘴を開けて威嚇しています。

119a0757

ケリはお父さん鳥の勢いに驚いて退散。子供たちを守るお父さんは大奮闘です。

119a0758

雛鳥3羽の無事も確認出来、さらに別の2羽のヒナ鳥も見つけました。この雛鳥たちが無事元気で成長してくれることを祈るばかりです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -737-

« JRさわやかウォーキング 磐田 | トップページ | ふくろうのヒナ誕生 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

以前撮影した鳥一家の成長を目の当たりに眺め
何か責任を果たしたような錯覚を覚えます。
人間以上の愛情を注ぐ鳥一家・・ 見習うところ大。(笑)
今日はこれから「JR駅ハイ池袋」に参加です。
23日は「飯能ツーデー」の20キロ山里歩きの予定です。(23日のみの参加です)
応援ポチリ!

いい写真ですね~。特に5枚目。感動の瞬間ですね。
ちっちゃい羽根の雛鳥も大きくなりましたね。
そして、タマシギお父さんの大活躍。
写真とともに、本文で、私も思わずその場面を見ているような気になりました。

あすか 様
本日「JR駅ハイ池袋」に参加し、23日は「飯能ツーデー」の20キロ山里歩きの予定とは・・・
頑張りますね~
20kmの山里に兆戦出来るなんて凄いことです。
もう完全復活ですね。
頑張れ~「あすか」さん!
応援を何時も有難うございます。


walker Z 様
先日は田植え前の田んぼに居たタマシギ一家。
田植え前には田起しの機械が入り、田植え時にも田植え機が入るので・・・
その後どうなったのか気になっていたので再度行って来た次第です。
でもヒナちゃんたちは無事でした。
お父さん鳥が安全なところへと誘導していたのでしょうね。
これで一安心しました。

おはようございます。
タマシギ親子の姿、ほのぼのとしてて、いいですね。
まだ稲が育ってない時期なので、観察し易くていいですね。
だいぶ大きくなって、これからが一番、天敵に狙われやすいので、要注意です。

こちらにも、フクロウがやって来ましたよ。

ソングバード  様
田植えがを心配して居りましたが皆無事でした。
親鳥が田植え期間だけ安全な場所へ避難していたのでしょう。
そちらへもふくろうが来ましたか。
こちらのふくろう、ヒナは3羽巣から出たところまで確認できました。
もう1羽居るのか不明との事です。
ヤツガシラと同じぐらいのだフィーバーでした。
親が子育てに専念できるよう、今後は行かないと思っています。
違うところへアオバズクもやってきました。

おはようございます。

とても微笑ましい、でも父親の威厳を見せつけた
ケリに対する威嚇行動、すごいドラマを含んだ
良い観察の出来る写真です。

蓋組のタマシギ親子の5匹の子供たち、全員
揃って大人になってくれるかなあ。

こんにちは♪
ラストの2枚、お父さんは子供を守るのに必死なんですね。
その様子がよく伝わって来ます。
このひな鳥も早く大きくなり、自立してほしいと思いました~(^^)v

P☆

タマシギのひなちゃん、大きくなりましたね。
これで孵化後何日目くらいでしょう? 羽も大きくなってますね。
同じ所で3組の親子が見られるなんて・・・、ちょっと贅沢ですね(笑)

タマシギの雛さん達いつのまにか大きくなりましたね。
紅してお父さんが子育てするなんていいですね。

お母さんは何処に行ったのかな?
デートでしたね~

里山コウ  様
野生の世界での生存率はきわめて低いとされています。
5羽のヒナたち、この内何羽が成鳥になれるのか。
全ての雛鳥が無事成長してくれたなら本当に嬉しいのですが。。。
応援を何時も有難うございます。


カシオペア  様
雛鳥たちを狙う外敵から守るため親鳥は必死です。
幸いにも近付いてきたケリは雛鳥を襲うわけでもなく退散しました。
無事に巣立って欲しいと願うばかりです。
応援を何時も有難うございます。


tidori 様
タマシギの雛鳥たち孵化後の日数は不明です。
3羽の方がヒナの大きさが大きかったようにも思えます。
そうなんです、同じ所で3組のタマシギが見られるなんて・・・
本当に幸運でした。


hirugao  様
変わった生態のタマシギ。
この方法が種の保存の為には一番ベストなのかもしれませんね。
お母さんタマシギは次の旦那さんとのデート中?かもしれません。
野生動物の生態は様々で面白いですね。

こんにちは。

かわいいですね。

無事で何より。。

チュンの抱卵の方もそろそろ終盤。

チュンは、ダーリンと交代でがんばってます^^。

ぽち。

あとり 様
チュン君のレポートを期待していますよ。
尤も、抱卵中は近寄らずそおっーと見守るのが一番ですが。
応援を何時も有難うございます。

気になって出かけて、元気でいてくれたタマシギ親子にほっとされましね。

お父さんが身を持って守ってくれる様子にヒナたちも本能なのか逃げて行くようですね。

ヒナちゃん3羽の父子は順調に育っているようで、ずいぶんと大きくなりましたね。
みんな、無事、成鳥になれることを願ってます。

ホロホロ  様
ヒナたちの成長の速さにビックリです。
自然界では早く成鳥になることが生きていく上には一番大切なことなのでしょうね。
危険が迫るとヒナたちは羽を延ばした親鳥の下に入って難を逃れるとも聞いたことがあります。
あとは無事成鳥になって欲しいと願うのみです。

こんばんは^^

タマシギの赤ちゃん、成長しましたね。
真ん丸の目が、とっても、かわいいです♪

お父さんは、子どもを守るために、
小さな体を、精一杯、大きく見せて、威嚇!
愛情を感じ、感動しました。

こんにちわ~

此方も田植えが終わりかけています。
このような鳥さんがいるかわかりませんが
ちょっとのぞいてきます。

今朝はカラスの大集合、60羽ぐらいいてカアカア
してました。
ちょっと不気味でしたが・・・

こんにちは。

かわいいですね。

仁も今年3歳になるので。。そろそろ

お嫁さんを迎えないと。。

と思っています。

ぽち。

k-24  様
前回、タマシギのヒナを撮影してから一週間です。
野生の幼い生命の発育はビックリします。
早く成長し、種の存続を図る、、、その為なのでしょうね。
それでも5羽のヒナちゃんの内、成鳥になれるのは果たして・・・


hirugao 様
田んぼを覗けば居るかもしれませんよ。
タマシギの親子やその他の鳥の家族が。。。
鳥は大好きですがカラスや鳩、ヒヨドリではね~(笑)


あとり 様
仁君もそろそろ適齢期なんですね。
チュン君が卵をダーリンと共に温めているとなれば
仁君もね~ 仲人役は「あとり」さんですね!

応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/59987211

この記事へのトラックバック一覧です: お父さん大奮闘 その後のタマシギ親子:

« JRさわやかウォーキング 磐田 | トップページ | ふくろうのヒナ誕生 »