2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« お父さん大奮闘 その後のタマシギ親子 | トップページ | アオバズクとサンコウチョウ »

2015年5月22日 (金)

ふくろうのヒナ誕生

鎮守の森のふくろうのヒナ1羽目が漸く誕生した、未だ白いふわふわとした産毛に包まれています。巣穴から出た後、長時間目を閉じたままでしたが漸く眼を開いた時にパチリ。

119a1473一箇所に留まったまま全く動かず、2羽目のヒナは何時姿を現すのか不明であり隣県の高地へ鳥友さんたちと共に移動。移動先ではコルリ、キビタキ、ソウシチョウ等を。
しかし、お目当てのクロツグミにはこの日も出合うことがありませんでした。

119a1562
119a1570
119a1554
撮影を終了し帰宅途中、ふくろうの2羽目が巣から現れたとの連絡を戴き、再度鎮守の森へ。森に到着したのが18時35分頃、樹木の生い茂った境内は既に暗くISO感度を12800と限度近くまで上げてもシャッタースピードはやっと1/10です。証拠写真にもならない酷い写真ですが何とか2羽見えたところを。。。

119a1659
ヒナ誕生近しの予測からこの日、早朝から森に集まったカメラマンは隣県からの人も多く100名近く集まったとか、先月のヤツガシラ以来の大フィーバーでした。
それでも初めて見ることが出来たふくろうのヒナちゃんは本当に可愛かった(5月17日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -738-

« お父さん大奮闘 その後のタマシギ親子 | トップページ | アオバズクとサンコウチョウ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ふくろうのヒナ、かわいいですね。
しかもオメメパッチリ。いい瞬間を取りましたね。
赤ちゃんなので、目をつぶっている時間が長いのでしょうか・・。
この公園には100名ものカメラマンが集まったとか・・・
情報網がすごいですね。
こんなかわいい雛にあえるなあ、早朝でもいとわず出かける気持ちが分かります。

縁起物のふくろう(不 苦労)
ヒナ 可愛いですね。
鳥愛好家のアンテナでナイスショット!(笑)
応援ポチリ!

おはようございます♪
フクロウの雛、本当に可愛いですね~(^^)
親が餌を運んでくるのを待っているんでしょうか…
ラストはISOをここまで上げてもノイズが目立ちませんね。
最近のデジカメ、恐るべしです…(^^)v

P☆

walkerZ  様
ふくろうは本来夜行性の鳥なので昼間は寝て夜活動することが多いようです。
ヒナ鳥は巣穴から出たばかりのためなのか、夜行性本来の姿なのか不明ですが眼を閉じている時間が長かったです。
鳥友さんのお陰で帰りも寄ることが出ました。
ありがたいことですね、情報網が。。


あすか 様
一時は必要なしと手放してしまったケータイ。
復活してよかったです、こんな時には本当に重宝しますね。
鳥撮りを止めるまでは手放すことはなさそうです。
応援を何時もありがとうございます。


カシオペア 様
前のカメラはISO感度の常用感度は1600、
せいぜい3200が限度でしたが今のカメラ(フルサイズ)は6400までは常用OKです。
暗いフィールドでは8000や10000も、しばしば使っています。
12800は些かやり過ぎですが姿だけは撮ることが出来ました。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

フクロウの赤ちゃんが生まれたのですね。
まさに、ふわふわの布で作ったぬいぐるみのような
感じ、手に触れてみたくなります。
最後の写真も薄暗くてむずかしいなか、
可愛いのが撮れて良かったですね。

里山コウ 様
可愛かったですよふくろうのヒナちゃんたち。
最後の写真はまさにカメラの性能さまさまです。
以前のカメラでは無理だったかもしれません。
応援を何時も有難うございます。

まあ!!可愛い!!
お目め、親譲りのパッチリだけれど、まだ愛くるしさが充分伝わってきますね。
フワっフワの毛がまたなんとも可愛いです。
最後のツーショット、最高です!!
この薄暗さが、かえってフクロウたちに似合っているような・・・。

Mikiko 様
ふくろう、ぬいぐるみや置物に好く利用されていますね。
実際は猛禽なのですが顔立ちが可愛いので利用されているのでしょう。
特に雛鳥は羽の色も白くあどけなさも残り本当に可愛いですね。
最後のショットは暗く、しかも空抜けなので逆光状態になり、ふわふわとした産毛が光ってそれが良かったのか・・・ななんて思っております(写真としては写りの悪いダメ写真ですが)

こんにちは。

ふくろうのひなかわいいですね。

うちの方もご報告です。

今日お昼すぎ、どうもチュンの雛が孵化したようです。

とりあえず1羽だと思います。

あと何羽孵化するのかは不明ですが。。

そっとしておこうと思っています。

あいかわらず、夕方、お米はねだりに来ています^^;。

ぽち。


あとり 様
チュンちゃんの雛が孵化したとは・・・先ずは良かった良かった!
スズメはどのぐらい卵を産むのか判りませんが無事孵化し、全て安全に巣立ちが出来ると好いですね。
>そっとしておこうと思っています。
それが一番です。離れたところから暖かく見守る。
これに勝るものは無いかもしれませんね。
可愛いですねチュンちゃん。
応援を何時も有難うございます。

わぁ、可愛い♡
先日のフクロウさんのお子たちなのかな。
2羽揃って元気で巣立って欲しいです。
このヒナたちが、100台のカメラにポーズをするのは難しそうですね^^

舞 様
先日のフクロウの子供たちです。
毎年同じ場所で子育てをするフクロウ、今ではすっかり御馴染みの光景となったみたいです。
この後、この場所へは行って居りませんが、もう1羽が確認されたとの事です。
猛禽と言えども全ての雛たちが無事成長する確立はきわめて低いとか。。
でも無事に巣立って欲しいのは誰もが願うことですね。

こんばんは^^

ふくろうの赤ちゃん、あどけない顔が、
とっても、かわいいですね♪
ふわふわした産毛のような羽、柔らかそうです。
こんな、かわいい姿は、やっぱり、撮りたくなりますね。
幸せをいただいて、とっても、うれしいです^^

おはようございます。
赤ちゃんが誕生すると、人が集まりだしますね。
こちらはまだ、巣から出てきてないです。
コルリやキビタキも、いい所に出てくれましたね。
私も明日から、遠征してきます。

k-24 様
毎年この森で営巣、子育てをすることは知っていましたが
カメラマンが多く、駐車スペースが少ないところから今まで行っておりませんでした。
今年は近くのお寺の大駐車場も使用可と聞き、連日通う破目に。
初めて見た野生のふくろうの赤ちゃん、本当に可愛かったです。


ソングバード 様
鎮守の森はヤツガシラ以来のフィーバーになりました。
コルリやキビタキの場所へ一昨日再度遠征し、
先日見ることが出来なかった念願のクロツグミを近くで撮ることが出来ました。
本当に嬉しかったです

フクロウは最近人気ですよね~
その雛が素敵な写真に撮れましたね!!
可愛いです。

2羽の写真も可愛いですね。
大きなこの子たちどのように育てるのでしょうね。

hirugao  様
今日は見られるか、今朝は?・・・と連日早起きして往復35kmあまりを通いましたが
漸くヒナちゃんを見ることが出来ました。
巣穴から出た幼鳥たちは高い枝の上で親鳥に餌を貰い、次第に成長していくようです。

こんにちは。

今日はチュン2号、3号。。孵化しました。

どうも3羽で終了みたいです。

あとりかあさんは、餌(お米&ミルワーム)を準備して、

子育てこっそり応援しています。

ぽち。

フクロウの赤ちゃん、本当に可愛いですね。
見せていただいているこちらも思わずニコリヽ(´▽`)/

お隣県のお山の小鳥さんたちもとても綺麗に可愛く撮れています〜!

鳥撮影に燃えているのですね。最後の写真は難しい条件の中、
二羽の可愛いヒナちゃんが夕暮れの中でもはっきり解りますよ〜♪

あとり 様
チュン2号3号が孵化ですか・・・
頑張りましたねチュンちゃんは。
「あとり」かあさんはおコメにミルワームで応援。
「後方支援」ですね。
応援を何時も有難うございます。

ホロホロ 様
赤ちゃんふくろう本当に可愛いです。
お隣県への移動、目的はクロツグミでしたがこの日は現れずガッカリでした。
この後、隣県へ出かけた鳥友さんがクロツグミを撮って見せてくれたので
自分も昨日行き、短い間でしたがクロツグミが出てくれました。
最近は鳥撮りがますます面白くなって燃えています。
ウォーキングイベントへの参加が疎かになったしまいました(笑)
でも毎朝のウォーキングは欠かしておりませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/60055925

この記事へのトラックバック一覧です: ふくろうのヒナ誕生:

« お父さん大奮闘 その後のタマシギ親子 | トップページ | アオバズクとサンコウチョウ »