2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« ふくろうのヒナ誕生 | トップページ | 若アユ躍動+エナガの幼鳥 »

2015年5月24日 (日)

アオバズクとサンコウチョウ

朝、ふくろうが居る鎮守の森へ3番目の雛鳥の様子を見に行くも未だ現れていないとの事でしたがふくろうの仲間、アオバズク飛来のニュースを聞き、場所を移動して今年初、アオバズクをパチリ。

119a1684
この後、久しぶりにサンコウチョウの森へ鳥友さんと移動。枝被りも多かったのですが三光鳥のサンちゃんをパチパチと。

119a1700

119a1751

119a1756

この後、鳥友さんからの連絡によればふくろうの森では三番目のヒナが無事誕生したとの事です(5月18日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -739-

« ふくろうのヒナ誕生 | トップページ | 若アユ躍動+エナガの幼鳥 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

アオバズク お腹も可愛いですね~。
私も撮ってみたいです。
それに サンコウチョウも綺麗に撮られてますね!

先日サンコウチョウ狙いで山に行きましたが
鳴き声だけで姿は発見できませんでした。

おはようございます。
アオバズク やサンコウチョウ等々毎回多くの鳥たちに囲まれた自然豊かな場所
最近そんな農家体験に憧れています。 やはり歳でしょうか。(笑)
応援ポチリ!

おはようございます。

とても可愛いコノハヅクさんですね。
造った置物を木の枝に置いたような不思議な
可愛らしさです。
サンコウチョウさんの姿、一度木の枝にとまっている姿を
みてみたいものです。

はぴ  様
ふくろうに続いてアオバズクとふくろう類が続きました。
ふくろうはブログに記載したとおり先日ヒナが3羽確認できました。
アオバズクもこれから営巣、子育てに入り7月上旬頃にはヒナが見られそうです。
サンコウチョウはコケを集めて巣作りに忙しそうでした。


あすか 様
バードウォッチングにはやはり都会より田舎でしょうか。
四季折々の変化と花と鳥。
鳥はやはり自然が残っているこちらの方が多いのかもしれませんね。
応援を何時も有難うございます。

里山コウ 様
アオバズクは全く動かないので写真を写すには楽ですが
サンコウチョウは動きが早く、一箇所に留まっているのは数秒間となかなか撮り難い野鳥です。
しかも暗いところが大好きなのです。
応援を何時も有難うございます。

大きなコノハズクの様子が実際に見られるなんていいですね。
それにフクロウは何個卵をかえすのかしら?

サンコウチョウTVでは見たことがありますが
実際に見てみたいです。

応援です☆

hirugao 様
これはアオバズクですが、ふくろうは3羽まで雛鳥が確認されましたがその後は不明です。
毎年3羽なので多分今年も3羽かもしれません。
サンコウチョウはこの森では毎年営巣し、見ることが出来ますよ。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます♪
アオバズクは葉が青い頃に飛来するので、この名前がついたそうですね。
よく鳴き声を聞くコノハズクと同じ仲間なんでしょうか…
サンコウチョウのサンちゃんはいつ見ても可愛い顔をしていますね~(^^)
でもこの様に長い尾は邪魔にならないんでしょうか…

P☆

カシオペア  様
ピンポーン! アオバズクの名前の由来をよくご存知ですね~
図鑑にも全く同じような説明がありました。
コノハズクの鳴き声は声のブッポウソウとして知られているそうです。
木の葉ぐらいの小さなミミズクが名前の由来とか(全て図鑑の受け売りです)

サンちゃんの長い尾、邪魔でしょうね~
抱卵中など長い尾が巣からかなりはみ出していますから・・・
応援を何時も有難うございます。

アオバズクさんが「トトロ」に見えるのは私だけでしょうか。。
眠そうなトロンとした目がより一層そう見えます^^;
最後のサンちゃん、美しいな~
フクロウさんの3羽目も無事に育ってほしいですね。

アオバズクもサンコウチョウも抱卵中なのでしょうね。
♂がしっかりと見張りをしてるんですね。
country walker さん、睨まれてませんか?(笑)
フクロウの雛もかわいかったです!! 

またまた「サンちゃん」の出番sign03

この長~い尾羽で飛び回るのですから不思議ですね。
私もずいぶん前にハイキングでサンコウチョウの尾羽だけは
葉山の低山で見たことがあるんですよ。(ハイキングの途中で!)

こんにちは。

アオバズクのぽこぽこおなか。。

サンコウチョウのおめめ。。

かわいいですね。

表情がとてもいいです。

ぽち。

野鳥観察と撮影を始めたばかりの入門者の私にとって、
countryさんのブログは驚きの連続です。
たくさんの鳥種にも驚きですが、きれいな画像に見とれてしまいます。
アオバズクもサンコウチョウも綺麗です。

アオバズクがまんまるで、とってもかわいい。
場所を移動して行かれた甲斐がありましたね。
サンコチョウ、バッチリとれてますね~。
図鑑に登場するような鳥が野鳥で近所に飛んでいるなんて、
未だ信じられません(何度も貴殿のブログに登場していますが・・・・)。
フクロウは3番目の雛が生まれんですね。そんな情報網をもっているなんて、
鳥仲間は本当に最強ですね。

舞 様
トトロにね~
言われて見れば何となく・・・やっぱり似ていますネ。
昼間はほとんど動かず眠っているので眼を開けるのを待って撮りました。
それで眠そうな眼なのでしょう。
ふくろうの3羽目、未だ見ていませんが無事巣立って欲しいですね。


tidori 様
アオバズクもサンコウチョウも抱卵は未だです。
アオバズクはこれから伴侶を探し、ヒナが生まれてくるのは7月上旬頃かな。
サンちゃんは今、巣作りの為のコケ等を一生懸命集めていましたよ。


セロリさん 様
はい。今年もサンちゃんの出番が来ました。
長い尾羽をヒラヒラさせながら暗い森の中を飛び回っています。
毎年見る季節の鳥の中でも最も好きな野鳥のひとつです。
再度登板もあるかもしれません、「またか」と言わず見てくださいね。


あとり 様
チュンちゃん。その後は順調でしょうか?
鳥たちもこれからは繁殖の季節
忙しくなることでしょうね。
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ 様
私も野鳥に興味を持ち、写真を撮り始めて未だ3年目。
未だ未だ初心者です。
幸いなことに周囲にベテラン諸氏が居り、わからない事や
鳥の情報を教えていただけるのが何よりありがたいことです。
それに比較的野鳥に接することが出来る環境が近くにあることも幸いしているのかもしれませんね。

walkerZ 様
アオバズクの情報やふくろうの3羽目のお知らせも
皆、鳥仲間さんからの連絡です。
そして、鳥の来鳥や居なくなった鳥のニュース等々 全て連絡を戴いております。
勿論こちらが知っている情報も伝えますが・・・
インターネットの発達と共に情報発信の威力は凄いものですね。
自分もガラケーですが復活してよかったと思っています。

サンコウチョウのサンちゃんですか・・・
本当に尻尾が素敵ですね。

サンちゃんにはめったに会えないような気がしますが。

こんにちは。

チュンは図太く生活しています^^;。

この時期は虫をよく食べるとのことでしたので、

トカゲを飼っておられる方に少しずつミルワームを分けてもらって、巣の近くにおいています。

虫嫌いなので^^;。私は涙目です^^;。

ぽち。

hirugao  様
サンコウチョウにサンちゃん。
暗い森で下に沢のような小さな流れがあるところを好みます。
探せば居るかもしれません、案外近くに・・・
独特のあの鳴き声を聞くことが出来れば見つけたと同じかもしれませんよ。


あとり 様
ミルワームはトカゲの餌にもなるんですね。
スズメは穀類から虫まで何でも食べると聞いておりました。
ミルワームが好きなのも納得です。
応援を何時も有難うございます。

フクロウの赤ちゃん3羽目、おめでとう!!
また可愛い姿が見られるのでしょうか(期待してます)(^.^)

アオバズク・サンコウチョウと森の素晴らしい生き物の姿をいつもありがとうございます。

Mikiko  様
ふくろうの赤ちゃん、今年は4羽目も確認されたそうです。
毎年3羽が決まりなのに・・・でも嬉しいことですね。
これからも自分たちの住む世界で野鳥との共存が出来るような環境が維持できて欲しいです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/60056309

この記事へのトラックバック一覧です: アオバズクとサンコウチョウ:

« ふくろうのヒナ誕生 | トップページ | 若アユ躍動+エナガの幼鳥 »