2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 今季初撮り クロツグミ | トップページ | 初見初撮り メリケン黄足鴫(キアシシギ) »

2015年5月30日 (土)

その後の「ふくろう」

5月中旬、ふくろうの1番目の雛鳥が巣穴から出た後訪れていない鎮守の森ですが、4番目の雛鳥が少し前に確認出来たと聞き、久しぶりに鎮守の森へ行ってきました。

一番子が巣から出る時には100人近いカメラマンで賑わった森ですがこの日は3~4人と、あの時の熱気が嘘のようです。

最後に生まれた4番目のヒナ鳥、昨日は枝から落ちたとか。そのためなのか低い枝に留まっています、顎を前の枝の上に乗せるような格好で。。。嘴が無ければ鳥には見えませんね。119a2947枝に留まり立ったところはやっぱり猛禽の子、ふくろうです。

119a3166
119a3202
119a3035
近くの枝には親鳥が周囲の雛鳥たちを見守っていました。

119a3100
低い枝に留まった雛鳥ですが採光条件が芳しくなく、サファイアブルーとも呼ばれる雛鳥の美しい目を撮る事は出来ませんでした。
猛禽に限らず、野鳥の世界では孵化した雛鳥たちが全て成鳥になる確率はきわめて低いとか。。。それでも遅く生まれた4番子が無事だったのが何よりです、後はこのまま成長してくれたなら・・・ですね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -742-

« 今季初撮り クロツグミ | トップページ | 初見初撮り メリケン黄足鴫(キアシシギ) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

フクロウの父親が事故で亡くなったそうですね。
子供たちが無事育つか心配です。
あまり、騒がず静かに見守ってください。
http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-070/wild/birdwatchingmanner.html

全員無事にひな鳥にかえり、見守る人々も一安心と言うところでしょうか。
親鳥の愛情もつかず離れずで見守っているところも何か声を掛けてあげたい気持ちになります。
応援ポチリ!

ふくろうのヒナかわいすぎ~。
マンマルでフワフワ~。
1枚目の写真を拝見したときは、ヒナが元気がないように思えたのですが、
その他の写真を拝見すると、元気なようですね。落ちても無事で良かったです。
文面から、ふくろうのヒナを我が子のように見守るcountry walkerさんの暖かい人柄がうかがわれ、
朝から暖かい気持ちになりました。

ふじのくに 様
ここを訪れたのは1番子が登場して以来久しぶりの事です。
2番子、3番子の時は後から他の場所で話を聞いただけでした。
親鳥のことは聞きましたが真偽のほどは??とか。
雛鳥たちが無事成長してくれることを祈るばかりです。


あすか 様
4番目のヒナちゃん前日は枝から落ちて下に居たとの事ですが無事でした。

今日は菊川市で開催されるJRさわやかウォーキングに参加してきます。
今日は暑くなりそうですね、暑さ対策を充分して・・・
応援を何時も有難うございます。


walkerZ 様
そうなんです、最初1番上の写真を撮った時には何故か疲れたような感じがして心配でしたが、羽を延ばしたり元気そうで一安心でした。
このまま無事成長し巣立ってくれることを祈るばかりです。
無事に成長してくれたらいいなぁ・・・
今日はウォーキングに参加です。歩く距離は「walkerZ」さんの数分の一ですが(笑)

フクロウの子供が4羽も生まれたのですね。
4羽目も何とか育ちそうですね。

ふわふわの毛がかわいらしいです。
綺麗な目の色がいつか写せるといいですね。

おはようございます。

何とまあ可愛いフクロウさんの赤ちゃん、
とても思慮深そうな顔がフクロウさんとは
思えないくらい。
確かに猛禽類の世界も、厳しい環境の中
全員が育ってくれると嬉しいですね。

木から落ちた4番子のふくろうちゃんは木にしがみついているようですね。
この可愛い赤ちゃんフクロウはじめ4羽のヒナ達が無事巣立つと良いですね。

人に例えるのは?ですが、最初の子はたくさん写真を撮りますが、
4番目ともなると写真の枚数もぐっと減りそうですね(^^)

hirugao 様
4羽目も生まれたと聞き早速行ってきました。
最初の子とは10日以上も遅れて生まれたので成長が危ぶまれていましたが元気そうでした。
元気で育ってくれると好いですね。


里山コウ 様
親鳥と比べてふわふわとした白い産毛?に包まれた赤ちゃん鳥
本当に可愛かったです。
願わくば全て成鳥になって欲しいものですね。
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ 様
そうなんです、1番目の子供が出てくるまではあれほど大勢居た人たちもこの日は僅か3~4人。
既に生まれた3羽の雛鳥たちは大木の上の方へ移動して微かに見えるだけ。
この子もそうなれば元気な証拠です、是非そうなって欲しいものです。

こんにちは♪
どの写真も可愛いですね~中でも1枚目はもう最高~(^^)
私としてはこのまま成長しないでいて欲しくなります。
こんなに可愛いと猛禽類には見えませんよね…

P☆

こんにちは。

無事育ってよかったです。

かわいいですね。

チュンの子たちも3羽とも今のところ無事です。

来週には巣立つと思います。

ぽち。

カシオペア 様
1枚目、嘴が無くて耳があれば猫ちゃんかワンちゃんの子供みたいです。
この写真だけを見れば到底猛禽とは思えませんよね。
今後は無事に成長してくれることを願うばかりです。
応援を何時も有難うございます。


あとり 様
>チュンの子たちも3羽とも今のところ無事・・・
それは何よりです、チュン君の方もこれで一安心です。
来週の巣立ちまでカラス等の天敵に見つからないよう無事を祈っています。
応援を何時も有難うございます。

このふくろうの写真を孫に見せたらちゃんと「フクロウだよ」
と言いました。
ふくろうの赤ちゃんなんだよ。
ちゃんと育つといいですね。

念仏寺の沙羅の花は夏椿ののことです。
東林院も行きましたがこちらは雰囲気があっていいですよ。

毎年行きますが最近は有料でお茶とお菓子が出ます。

こんにちは。
そちらは、早いですね。
こちらは、まだ巣から出てきていないのですが、中には3羽いるとか・・・・
時々顔だけ出して、当たりの様子を伺ってるようです。
人もだんだん増えて、これからが大変そう!!

こんにちは。

ちゅんのおちび1,2,3ともにミルワーム好きです。。

虫嫌いですが。。

頑張って毎日用意しています^^;。

早くお米をよろこぶようになってほしいです。

ぽち。

hirugao  様
お孫さんは時々ブログに登場する「〇〇ちゃん」ですね。
姿かたちはふくろうですが図鑑とは違う白いふくろう。
でもシッカリ認識してくれました。
目に入れても痛くない、そんな可愛いお孫さんですね。

あれはやはりナツツバキでしたか。
東林院とは違う雰囲気があるのですね、神社仏閣の庭、やっぱり違う趣があります。
それに比べ、趣は全く無い我が家のナツツバキ、それでも咲いたときにはUP致します。


ソングバード  様
何とか4羽揃いましたがこれからが大変でしょうね。
真偽のほどは判りませんがオスの親鳥が死んだとも噂もあり気になっています。
騒ぎ立てず・・・との事ですが、至極ご尤もと思い、当分は近付かない方針です。

あとり  様
鳥の餌ミルワーム。自分は未だ購入したことはありませんが鳥の大好物とか・・・
でもおコメの方が与える方としては好いですよね~
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/60168027

この記事へのトラックバック一覧です: その後の「ふくろう」:

« 今季初撮り クロツグミ | トップページ | 初見初撮り メリケン黄足鴫(キアシシギ) »