2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 今年初 サンコウチョウ(三光鳥) | トップページ | 久しぶりの佐鳴湖(2)  »

2015年5月 9日 (土)

久しぶりの佐鳴湖  カワセミ

久しぶりに佐鳴湖を訪れました、記憶力の衰えた昨今ですが思い違いでなければ此処を訪れたのは約1年ぶり?
この季節の佐鳴湖といえばやはりカワセミでしょうか。

119a0081
119a0119
119a0059
カワセミは只今子育て間最中?嘴には小さな魚を咥えていますがその場では食べません。 咥えたまま飛び去ってしまいます。巣で待つ鄙鳥へと運ぶのでしょうか・・・

119a0175119a0194
カワセミを見ている間に現れたコチドリもパチリ。

119a0037

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -731-

« 今年初 サンコウチョウ(三光鳥) | トップページ | 久しぶりの佐鳴湖(2)  »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

カワセミは色がキレイで、美しいですね。
幸せの青い鳥でしょうかね。
飛んでいる姿、餌を取っているすがた、その瞬間瞬間が良く撮れていますね。
佐鳴湖は知りませんでしたが、カワセミがいるのであれば、鳥ファンにとっては
大切な場所ですね~。

walkerZ  様
佐鳴湖、浜松市内にある周囲約5km程度のあまり大きくはない湖です。
市街地内に有り、湖周囲は遊歩道も整備。トイレや無料の駐車場も数多く設置されて、市民憩いの場所となっております。
そんな環境に棲む此処のカワセミ君は人馴れしており、人を見ても逃げないので写真には撮り易いのが特徴です。

おはようございます。
カワセミは何度とっても飽きませんね。
カワセミは、自分が食べる時は、魚の頭部分を内側(喉側)に咥えます。
雛に与える時や求愛行動でメスに与える時は、頭を外に…(喉に引っかからないよう)
巣に持ち替える時も同じなので、頭を外に咥えた時が、飛び出しの狙い目ですね。

すでにご存じだと思いますが・・・・・蛇足ながら

おはようございます。

カワセミを撮るのは、私なんかは憧れで、
今年の春まで、近くの小川にいたのですけど
最近いなくなってしまいました。
餌を咥えている姿、飛んでいる姿
いいですね~。

私も近くの有馬川で遠くから撮ったことがありますが
最近は見かけない気がします。

鋭い目やくちばし・・・・獲物を捕った自慢げな表情
がいいですね。

流石countryさん
この時期ここへ来れば「カワセミ」にあえるのではと・・・
久しぶりの青い鳥を観察できました。(笑)
応援ポチリ!

ソングバード 様
今までは遠くないこともあって、此処へは思い出したように訪れていました。
でも今回は約1年ぶりでした。
仰るとおりカワセミは何時撮っても厭きることがありませんね。
今は子育ての真っ最中らしいです。
昨年は雛鳥たちが巣から出て、親と一緒にひとつの枝に6羽留まって居るところが撮れました。
>頭を外に咥えた時が、飛び出しの狙い目・・・
ひとつ勉強になりました。


里山コウ 様
カワセミは今子育て真っ最中、今の時期は餌獲りに忙しいので撮影にはチャンスです。
でも姿が見えなくてはね~
巣の場所が大凡でも分れば良いのですが。。
応援を何時も有難うございます。


hirugao  様
カワセミは最近個体数が増えてきたと聞きます。
我が家の横を流れる川にもおりますが、これは警戒心が強くなかなか撮らせてはもらえません。
やはり公園に棲むものは人馴れしているので比較的容易です。

あすか 様
このレポートはGW前、この時期、鳥が居なくなるので困ったときには佐鳴湖へ・・・
此処へ来ればカワセミには多分遇えるので。
今ではサンちゃんで忙しくなり等分の間はこちらへはご無沙汰になりそうです。
明日はJRのウォーキングに参加してきます。
応援を何時も有難うございます。

飛び姿いいですねぇ、いただきで〜す。

こんにちは。

かわいらしいですね。

今東京からの車中です。

仁くんは、ママなしでいじけた一夜だったそうです。

たまにはいいですよね。

ぽち。

こんばんは^^

カワセミの美しい色に、目が、釘づけです。
一度、川の上を、飛んでる姿を見ましたが、
相当、速かったです。
その姿を、ばっちり、かっこよく撮影されて、拍手喝采です^^

countryさんが撮られると、カワセミの美しさ倍増ですね。

こちらでも冬の間は良く見られましたが、今は子育て中でどこかに行っているのかと
思われます。

コチドリちゃんの困ったようなお顔の表情が可愛くて、好きです♪

tidori  様
嬉しいですね~
この日の唯一の飛びモノは眼が入っていません。
それでも宜しければ、どうぞ・どうぞですが・・・


あとり 様
仁君、かなりと言うより随分と甘ったれ君ですね。
そうです・・・
たまには宜しいのです。ママさんの有り難味が良く分ったことでしょう(笑)
応援を何時も有難うございます。


k-24 様
鳥の飛び出し。
その瞬間を見てからシャッターを押しても絶対に間に合いません。
何とか写ったのはカメラの性能でワタシのウデでは到底無理です。
このショットには眼が入っていませんし、上手い人から見れば噴飯モノでしょうね。
写ったのは多分偶然です。


ホロホロ 様
何時も過分なコメントを有難うございます。
此処のカワセミ君は多分子育ての真っ最中ではないかと皆さん話しておられました。
次回もこの翌日分をUP致しますので何卒宜しくお願いいたします。
明日は2週間ぶりでJRのウォーキングに参加を予定しています。
たまには日課のウォーキング以外でも歩かないとね~(笑)

こんばんわ♪
カワセミはホント綺麗な色合いで、まさに空を飛ぶ宝石ですね~(^_-)-☆
私も先日は近所の池で撮ろうとしましたが、結局は現れず…
次は持久戦でじっくり狙おうと思っています。

P☆

今日は訪問が遅くなってスイマセン…^_^;

カシオペア 様
鳥を撮るにはよく出てくる場所を知り、後は待つだけ。
これが大変ですがとにかく待つ意外方法がありません。
魚つりと同じかもしれませんね。魚釣りは餌を撒いたり付けたりしますがこちらは何もなし・・・
興味の無い人から見れば非効率的な気の長いことだと思うでしょうね(笑)
自分たちは、弁当にお茶、パイプ椅子を持参して待ちます。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます

コチドリという名前を初めて目にしました。
目の様子なかなか表情があっていいですね。

応援です☆

hirugao 様
コチドリ、金色の明瞭なアイラインが特徴です。
石ころが一杯の河原とか砂浜や田んぼなどでも注意してみていれば居ますよ。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

穏やかな週末でした。

ただ、台風の行方が心配ですね。

ぽち。

あとり  様
気になりますね~
台風のコースが・・・
台風は夏以降のものと思っていましたが、最近は早いですね。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/59872704

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの佐鳴湖  カワセミ:

« 今年初 サンコウチョウ(三光鳥) | トップページ | 久しぶりの佐鳴湖(2)  »