2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 久しぶりの佐鳴湖(2)  | トップページ | カップルと親子のタマシギ »

2015年5月13日 (水)

田んぼに集まったムナグロ

田んぼに50羽位、チドリの仲間のムナグロの群が居るとの連絡をいただき小雨が降ったり止んだりの中を出かけてきました。小雨模様で光線の条件も芳しくなく、しかも目の周囲が黒いので目がハッキリ写りません。119a0233
119a0056
全て車内からの撮影ですが一斉に飛び立ったところを急ぎパチリ。

119a0266
ムナグロに交じりウズラシギ?とキアシシギ?も・・・(シギ・チは大の苦手です、間違えていたならばご指摘いただければ幸いです)
119a0121

119a0199

雨が上がり明るくなった田んぼの畦道にはチュウシャクシギが1羽悠然と。

119a9944

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -733-

« 久しぶりの佐鳴湖(2)  | トップページ | カップルと親子のタマシギ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ムナグロが50羽も大量発生。3枚目の写真を見ると、
本当に大量発生の様子が分かります。
一瞬最後の写真も同じような鳥に見えますが、くちばしが違いますね~。
どちらの鳥も、木彫りの置物にありそうな模様ですね。

田植え前の田んぼは鳥たちにとって格好の餌場でしょう。
多種の鳥たちが舞い降りて鳥愛好家にはたまらない場所となりましたね。
応援ポチリ!

walkerZ
シギやチドリ類、略してシギチと呼んでいます。
格好が似ているものが多いだけではなく、季節により羽の色が変わるのものもあり、で私としては大の苦手です。
一番下の鳥は形もやや大きく、嘴に特徴があるので区別はつきますが、長い外嘴のシギ類も多いのでやっぱり難しいです(笑)


あすか様
田んぼには野鳥の餌となるモノが多く、特に田植え前後には鳥たちが多く集まってきます。
この田んぼで子育てをする野鳥もあり、自分たちには好い場所でもあります。
田んぼや畑の多い当地方、田舎ですが何かにつけ好いところですよ。住めば都です。
応援を何時も有難うございます。


おはようございます♪
今の時期の田んぼには餌になるものが沢山あるんでしょうね。
3枚目のムナグロが一斉に飛び立つショットにナイス~(^_-)-☆
渡り鳥が北に帰るようにも見えます。

P☆

カシオペア 様
田んぼは野鳥にとって良い場所なのでしょうね。
特にシギやチドリ類のような水鳥が多く来るように思います。
物音に驚いて一斉に飛び立った時丁度視線に入ったので急いでシャッターを押しました。
この瞬間、露出補正をプラスにしなければならないのですがいつも忘れます。それでも今回だけは補正をして撮ることが出来ました。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

似たような鳥が3種類ですか、良く見ると
胸の色とか、くちばしの長さ、形状が少しづつ
違うんですね。
今の時期、田んぼには餌も豊富でいろんな
鳥が集まるのですね。

このところの田植え魔の田んぼにはサギとかが
いるのをよく見ますが
変った名前のシギがいるのですね。

最後のシギのくちばしの形が面白いですね。

応援☆

里山コウ 様
そうなんです、よく見れば羽の色や嘴等ビミョウに違いますよね。
個体によっても差があり、そのうえ雄雌の違いや幼・成鳥の違いもあり本当にややこしいです。
応援を何時も有難うございます。


hirugao  様
田んぼの鷺などは大きいので直ぐ分りますが
この様な小さな鳥は丁寧に探さなければ見つけられません。
簡単に見つけられては外敵に襲われてしまうので・・・
応援を何時も有難うございます。

ご無沙汰してしまいました。

田んぼに50羽ほどのムナグロ。
集団で滞在していたのでしょうか?
一斉に飛び立つ姿は迫力があったことでしょう。
田んぼの光景を見ると、もうすぐ梅雨に入っていくのかなぁ…と思ってしまいます。

1週間前に実家から北海道に戻りましたが、1か月前に逆戻りしたような気候です。
台風の影響はなかったものの、昨日は久しぶりの雨でした。

こんにちは。

シギやチドリのなかまって、

嘴とあんよが細くって。。

怪我しないかと、心配になってしまうことがあります^^。

ぽち。

のりちゃん 様
ご実家へ里帰りで親孝行に、小金井のウォーキングフェスタに連続参加。
帰宅後は札幌の例会、そして母の日の出来事・・・
多忙な時を過ごされましたね。

台風の被害も無く、無事通過しましたが今年は何故か雨が多いような感じです。
梅雨入りまではもう少しありますが、もう少しの間五月晴れを楽しみたいものですね。
当方、相変わらずの野鳥三昧です。


あとり 様
同感です。
か細くて頼りないような長い脚に嘴。
しかもどれも似ていて分かり難い。
シギチ、でも可愛いです。
応援を何時も有難うございます。

50羽のムナグロの群れの飛翔は壮観ですね。
ウズラシギはまだ見た事がありません。
シギたちは田んぼにも同化していますね。
こちらでは岩肌や蛎殻に同化しています。
自然のなせるわざには感嘆いたしますね。

ホロホロ 様
シギチ、本当に種類の判別がむつかしいですね。
同化して身を守る・・・写真にして大きく見れば分る鳥たちですが
少し離れて見れば何処に居るのか???です。
明日UP予定のタマシギの親子、車中からの撮影でしたが10m位のところに居るのが全く分らず苦労しました。

おばんで~す!

先日TVで、田植え前の土おこし(耕す)時期に、野鳥が多いのは
土の中の虫が掘り起こされ地面に出るのを餌にするため群がると
放映されていました。

50羽の鳥が飛び立つ様は、すごい迫力を覚えます。
1羽で悠然としているチョウシャクシギに 本日の応援 ☆ ポチリを!

セロリさん 様
田んぼや畑を耕したあとには鳥たちが集まってきますね。
「セロリさん」が見たTVの内容どおりだと思います。
耕耘機のあとを付いて行く白サギやカラスさえ見たことがあります。
チュウシャクシギへの応援を有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/59932524

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼに集まったムナグロ:

« 久しぶりの佐鳴湖(2)  | トップページ | カップルと親子のタマシギ »