2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 浜名湖花フェスタ2015 浜松フラワーパーク(3) | トップページ | 初めてのカワガラス »

2015年4月11日 (土)

再びヤマセミ

日頃お世話になっている鳥友さんたちに同行し、先日訪れたヤマセミを再び見に行ってきました。
この日は先日訪れた時より僅かに近くで撮れた感じですが、それでも被写体との距離はかなりあります。鏡のように穏やかな水面ならばもう少し綺麗な映り込みが期待出来たのですが。。。

119a0086

119a9954

119a9961
留まったところも対岸や橋の欄干、湖水に浮かぶブイ等、何れも遥か彼方の離れたところばかりです。

119a0117

119a0153
ヤマセミは前回より少しはマシかな・・・とも思いますが諸先輩方の迫力ある大きな画像と比較すれば月とスッポン。これはウデの差もあり致し方ないところです。
出来ることなら無風状態の時、キレイな映り込みを期待して再度挑戦してみたいものです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -713-

« 浜名湖花フェスタ2015 浜松フラワーパーク(3) | トップページ | 初めてのカワガラス »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

待望の素晴らしいショットが撮れましたね。!
水面すれすれで映るヤマセミの姿。
高速連射!? 逸る気持ちが手に取るように判ります。
応援ポチリ!

ヤマセミさんの冠のような毛が素敵ですね~
それに水面に写る姿も・・・

鳥を撮るのははカメラも大きいのでしょうね。

応援です☆

おはようございます。

は目の市松模様が美しいヤマセミさん、
豪華な帽子をかぶっているようですね。
ペットにして見たいような可愛いヤマセミさん、
一度は見てみたいなあ。

ヤマセミの模様がレースのようで美しいですね。
そしておしゃれなヘアースタイル。

充分迫力を感じますが、ベテランさんはもっと迫力があるのですね。

あすか 様
こういった飛翔撮影はカメラのお陰です。
カメラの連写機能と、追従機能そしてAF精度に尽きるのではないかと思います。
今のカメラは本当に良く出来ていますね。
高いのが難点ですが(笑)
応援を何時も有難うございます。

hirugao  様
動く鳥を撮るにはやはりそれなりの一眼レフが必要です。
動く被写体にピントを外さないAF、追跡し続ける機能、そして連写が出来ることなどが条件になります。高価なのがなんと言っても応えますが。。。
応援を何時も有難うございます。

里山コウ 様
同じセミが付く鳥でもカワセミはいたるところで見られるようになりましたがこのヤマセミは人里で見るのは難しいと思います。
それだけに希少価値がありバーダーに人気の野鳥です。
応援を何時も有難うございます。

ジャランこ 様
ベテランさんの写真と比較すれば文字通り月とスッポンです。
やはり経験差や技術の差、そして機材の差は一目瞭然。
これらの差は永久に縮むことはないかもしれません。


ヤマセミの模様は美しいですね。
そして、大きなトサカもかわいらしい・・・・。
右から、左から飛ぶヤマセミの姿が撮影されているので、
暫く、country walkerさんの前を行ったり来たり、飛んでいたのでしょか。
ヤマセミとの距離があるとのことですが、飛ぶ姿、バッチリ撮れてますね。

こんにちは
またヤマセミ!!
羨ましい限りです。
すっきり綺麗な水面背景に飛翔シーン 見事ですね!!
映りこみ 水鏡とはいかなくても、充分美しいですよ~。
なんと ラストは2羽! いいですねぇ。

walkerZ 様
ヤマセミは、ほぼ白と黒の羽根の美しさとそのスタイルに人気があります。
トレードマークのトサカ状の冠羽が目立ちますね。
目の前と言うのか、鳥との距離は8.0~100メートルぐらいの地点を左右に飛翔していました。
固体がカワセミの倍ぐらいあるので撮り易いには違いありませんが・・・


はぴ  様
水鏡を期待して行ったのですが。。。
姿を現せてくれただけでもよしとしなければね~
此処には番で棲み付いているようですがなかなか2羽揃って留まってはくれません。
それでも瞬間だけですがファインダー内に入ったので。
もう一度挑戦に行ってみたいものです。

珍しいヤマセミに出会うには山沿いに行くのですね。
出会えたら、びっくりして目を白黒してしまうかも(*^-^)

とても美しく撮影されています。100mもの距離でも美しい画像で
さすがですね。
最後の写真で冠羽を立てながら、叫んでいますね。
もう一羽の鳥に向かって叫んでいるのかな?
この、鳥は何でしょうか?

こんばんは^^

ヤマセミの、スピード感が、伝わってきます。
水面への映り込みで、スピード感も、増しています。

いつも、珍しい鳥を、見せていただいて感謝です。

ホロホロ  様
ヤマセミは里近くの水辺には居ないので隣県まで小遠征です。
鳥撮りに日も浅く、近場での探鳥で満足しておりましたが最近ではチョッピリエスカレート。
珍しい鳥に遇いたくてミニ遠征に出かけるようになりました。
叫んでいるのはオス、飛んでいるのはヤマセミのメスです。
巣作り、抱卵、子育てと順調にいってくれれば良いのですが・・・


k*24 様
鏡のような水面を期待していたのですが。。。
その様な条件にはなかなかならないとの事です。
遠いところなので頻繁には出かけることも出来ず、その時の運次第でしょうか。

こんにちは。

ヤマセミ君。優雅な感じがしますね。

そのためしょうか?モノトーンであっても、

華やかな感じがします。

ぽち。

あとり 様
イグアナの様な頭のヤマセミ君。
自分たちバーダーの憧れの野鳥です。
写りこみに再度挑戦してみたいです。
応援を何時もありがとうございます。

こんばんわ♪
これだけ水面に映り込んでいれば十分だと思いますよ~(^^)
それと飛ぶ姿もスピード感があってナイスです。
ヤマセミ君、頭に帽子を被っているようでオシャレだな~(^^♪

P☆

今日はお天気になりそうですよ~

ちょっと、久しぶりに友人たちと森林植物園に
ってきます。
シャクナゲはまだ早いかもしれませんが。

応援です☆

カシオペア 様
知人のブログでは水鏡のような素晴らしい写真を見ているので。
まあ、この鳥が撮れただけでも満足しなければ行けないところですが、だんだんと欲が出て(笑)
応援を何時も有難うございます。


hirugao  様
当地方も久々朝から晴れました。
久しぶりです、自分も近くの公園へ新しい夏鳥が来ていないか見に行ってきます。
応援を何時も有難うございます。


こんにちは。

また明日から雨みたいですね^^;。

花の時期。。恵みの雨でもありますが。。

散らすのはいやです。

ぽち。

あとり 様
久々の好天と思いきや明日からはまた雨ですか。。。
これで桜は終わってしまいましたね。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。
前回よりはいい写真が撮れたようですね。
ヤマセミの写真を本格的に撮ろうとすると、大変みたいです。
レンズもそうなのですが、私の知人は、何日も、迷彩テントに入って、警戒心を解いてから撮ってるようです。
それだけ難しい鳥ということなのでしょうか。
中には、人馴れして、近場でも撮れる個体もいるそうですから、後はタイミングと運次第かも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/59597228

この記事へのトラックバック一覧です: 再びヤマセミ:

« 浜名湖花フェスタ2015 浜松フラワーパーク(3) | トップページ | 初めてのカワガラス »