2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 再びサンショウクイ | トップページ | 渥美半島 サンテパルク »

2015年4月29日 (水)

再々度 ヤマセミ

過去数回訪れましたが何れも鳥との距離が遠く、半ば諦めていた野鳥ヤマセミ、今回も再チャレンジです。
ペアでしょうか二羽が盛んに飛び交っていました、でもやっぱり遠~い。100メートル位は充分ありそう。。

119a2588
水面を飛翔していますが人の気配を察してかここでもかなり離れたところばかり・・・

119a2526
119a2722
静かに待機すること暫し、漸く近くの枝に留まってくれましたが背景はこの通りモノクロの世界です。近くといっても50メートルぐらいは充分あります、でも比較的近くへの枝留まりを見たのはこの日が初めて。思わず「やったー!」

119a2767
風は穏やかですが、僅風でも水鏡にはなりません。漸く岸辺の風の無いところに飛んでくれましたが距離が遠すぎて。それでもこの日一番の映りこみでした(下1枚目写真)

119a2891119a3016

何度挑戦してもやっぱり難しいヤマセミ撮影でした。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -725-

« 再びサンショウクイ | トップページ | 渥美半島 サンテパルク »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

水鏡にうつる鳥の姿。
美しいですね。

こんな素晴らしいタイミングでうつせるなんてやはりcountry walkerさんは本当にすごいです。
ハイキングにいって鳥の声がしても、私ではなかなかその姿を
見つけることが出来ず
たとえ見つけても写真にその姿を残すことが出来ません。

またまた、幻のヤマセミの撮影、おめでとうございます。
良く写ってますね。
しかも飛んでいる姿なんて、本当にシャッターチャンスをのがさず撮った感じでしょうか。
飛んでいるとトサカがペッチャンコで、とまっているとかわいいトサカが上向きますね。
形、模様といいかわいい鳥ですね。

ヤマセミと言う鳥は枝に留まっている時は冠を立てているのですね。飛んでいるときはやはり風の抵抗を感じて収めて飛ぶのでしょうか。
水鏡に綺麗に写りました!パチパチパチ (笑)

おはようございます。
3度目の挑戦ですか。
回数がこなれるほど、素敵な写真が撮れてますね。
水面に映る飛翔が綺麗です。

おはようございます!

ヤマセミ 水鏡に映るさがたの美しさに、鳥さん怖いを
忘れてしまいます。(笑)
雑誌で全長37cmぐらいあると読んだ気がしますが・・・?
冠羽を逆立て尾羽を上げて止まっている姿が
チャーミングなので 応援 ☆ ポチリ

おはようございます。

ヤマセミさん綺麗な柄の鳥ですね、
飛んでいる時の頭は普通の鳥の頭ですが
木にとまった姿は、冠をかぶっているんですね。

細かい柄が水にうつる姿が綺麗ですし
50メートル~100メートルの距離から
これだけはっきりと撮れているのは
すごい事だと思います。

ジャランこ 様
ヤマセミは見られるだけでも幸運とも言われております。
この日も鳥との距離はかなりありましたが、
それでも念願だった枝どまりと、
1枚だけですが水鏡に近い状態で映り込みが撮れたので満足しています。
鳥撮影、難しいけど本当に楽しいものです。


walkerZ 様
出かけても姿すら見られないときもあるヤマセミ。
この日は遠いところばかりですが数回現れてくれました、それだけでも幸運なことです。
飛んでいるところはウデと言うよりカメラの性能のお陰ですよ。今のカメラは本当に良く出来ています。
飛んでいるときと止まって居る時のスタイルは随分違いますね。
上に向いたトサカ状の冠羽がこの鳥のトレードマーク、これが可愛いですね。


あすか 様
仰るとおり飛翔中は冠羽を立てず伏せたまま、
足も航空機のように体の中に収納?するようなスタイルです。
風の抵抗を少しでも軽減する為なのでしょうね。
パチパチと拍手までいただき有難うございます。

映り込みの写真はさすがに素敵ですね。
それに飛んでいる羽の様子もまたいいものですね。

息をひそめての撮影が感じられます。

応援☆

ソングバード 様
3度目の挑戦です。
ヤマセミは何時も距離が遠いのでロクヨンかハチゴローの世界かと諦めていました。
それでも稀に近付いてくれることがあると聞き、少し離れたところのカワガラスやミソサザイも見たくなって出かけてきました。
隣県で其処までの距離もありますが高速道路が開通されたので随分と便利になりました。


セロリさん 様
「セロリさん」の鳥アレルギーも多少は緩和されたでしょうか?
鳥、本当に可愛いですよ。
鳥との距離は遠くても出逢えただけでも幸運、何とか撮れただけでもラッキーな1日でした。
止まっている姿に応援を有難うございます。


里山コウ 様
飛翔中のスタイルと止まって居る時の姿は随分違いますね。
でも何れもカッコいい野鳥です。
本当はもっと長いレンズがあれば好いのですがレンズだけで車1台の価格となれば、なかなか手が出ません(笑)
応援を何時も有難うございます。

遠くても どれも素晴らしいお写真ばかりですね!
ヤマセミを何度も見にいけて羨ましい限りです!
飛翔シーンも映りこみも綺麗ですねぇ。
特に1枚目の新緑の水面とヤマセミペア いいですねぇ。
枝に留まった姿もめっちゃ可愛い~♪
P☆

水面スレスレを飛ぶヤマセミ。
水鏡に写る姿、素晴らしい画像です。
木にとまっているヤマセミ 飛ぶ姿とは対照的に可愛い(?)姿だと思いました。

今日は初めて室蘭ウオーキング協会のウオーキングに参加し、無事完歩しました。
明日から約1週間実家(埼玉)に帰省します。
週末東京でのウオーキング大会に参加する予定。このところ歩く機会が多く、移りゆく景色を楽しんでいます。
室蘭は桜が開花しました。札幌では今桜が満開です。

先ほど 書き忘れました。
コメントありがとうございました。

丸いのに閉じ込めた藤とダンボー君
宙玉ではなく、クリスタルボールなんです^^
いろいろ映り込ませて撮るのが楽しいです。

こんにちは。
またまた、素晴らしいお写真を見せていただきます。
飛んでいる姿も水鏡の姿も美しいですが、木止まりの可愛いヤマセミちゃんが
素晴らしいです。
知り合いのCMさんは「山あり県」?にヤマセミを見に行ってくるそうです(*^-^)

最後の写真が素敵です。
アルバムに追加させていただきました。
そういえば、ヤマセミには長いこと会ってないなあ。

こんにちは♪
100m先のヤマセミは見つけるだけでも大変なのでは…
ラストの2枚は映り込みも素晴らしい~(^^)
枝に留まったヤマセミの頭が何ともオシャレですね。
私は明日は近所の池でカワセミを撮ろうと思っています。
来てくれると良いのですが…

P☆

hirugao  様
この地まで三遠南信道路が開通したこと、新東名の利用で随分楽になりました。
撮影は姿勢を低くして静かに待つことが鉄則。
それでも鳥との距離は遠かったです。
応援を何時も有難うございます。


はぴ 様
今回も鳥までの距離はかなりありました。
それでも比較的近くの枝に留まってくれたこと、
風が過去より少なく、水面に何とか映りこむ映像が撮れただけでも満足です。

クリスタルボール、これもはじめて聞く用語です。
撮影機材なんですね、
これから調べてみます。


のりちゃん 様
札幌のサクラ開花のニュース、TVで放映されていました。
遅かった北の大地の春の到来ですね。
昨日は気温も29度ぐらい上昇したとも放送されておりましたよ。
春と夏が一度に来た感じですね。
ご実家での親孝行、お母様もさぞかしお喜びのことと思います。

こんにちは。

ヤマセミの冠羽。。

りっぱですね。

仁くんよりもかなり大きいような。。。^^;。

ぽち。

ホロホロ 様
自分たちの住むところは田舎なので、東京にお住いの「ホロホロ」さんに比べて野鳥との出会いは恵まれています。
それでも県内ではなかなかこの鳥には出逢うことも難しいのですが、隣県とはいえ比較的短時間で行けるようになりました。高速道路や道路交通網のお陰です。
野鳥撮影、本当に楽しいものですね。
今日はサンコウチョウを期待して行ったのですが未だ到着していないようです。


tidori 様
今回もまたアルバムに追加とは。。
本当に有難うございます、
最後の写真はこの日最も近いところを飛翔してくれた時のショットです。
ヤマセミ、ますます好きになってきました。
明日もまた今年初のサンコウチョウを目指します。

カシオペア 様
上手い人から見れば噴飯モノでも今回が自分では一番良かったかな・・・と思っています。
明日はカワセミですか。
あの美しい羽根の色はまさに動く宝石・翡翠ですね。
好いショットを期待しております。
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
ヤマセミの冠羽、なかなか立派ですが仁くんも立派ですよ。
先日のヤツガシラには負けたと思いましたが・・・
応援を何時も有難うございます。

こんばんは^^

ヤマセミが、水面近くを、飛ぶ姿、優雅ですね。
水面に映る姿も、とても、美しいです。

こんな、珍しい鳥を、間近で見ると、テンションが上がりそうです^^

K-24 様
風が無ければ水鏡になり、綺麗な映り込みが期待できるのですが
その様な日は滅多にありません。
1日のうち、稀に無風状態になるときがあり、そんな時に近くを飛んでくれたなら良いのですが。。。

いろんな条件が重なって素敵な写真が
撮れるのでしょうね。

やはり羽を広げたのが好きですね。
みどりが美しいので鳥さんも映えるのでは
ないかしら?

こんにちは。

どこにも遠出する予定はないのですが。。

今日は出かけています♪。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/59794631

この記事へのトラックバック一覧です: 再々度 ヤマセミ:

« 再びサンショウクイ | トップページ | 渥美半島 サンテパルク »