2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

再々度 ヤマセミ

過去数回訪れましたが何れも鳥との距離が遠く、半ば諦めていた野鳥ヤマセミ、今回も再チャレンジです。
ペアでしょうか二羽が盛んに飛び交っていました、でもやっぱり遠~い。100メートル位は充分ありそう。。

119a2588
水面を飛翔していますが人の気配を察してかここでもかなり離れたところばかり・・・

119a2526
119a2722
静かに待機すること暫し、漸く近くの枝に留まってくれましたが背景はこの通りモノクロの世界です。近くといっても50メートルぐらいは充分あります、でも比較的近くへの枝留まりを見たのはこの日が初めて。思わず「やったー!」

119a2767
風は穏やかですが、僅風でも水鏡にはなりません。漸く岸辺の風の無いところに飛んでくれましたが距離が遠すぎて。それでもこの日一番の映りこみでした(下1枚目写真)

119a2891119a3016

何度挑戦してもやっぱり難しいヤマセミ撮影でした。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -725-

2015年4月27日 (月)

再びサンショウクイ

先日、初見初撮りのサンショウクイが再び公園にやってきた。先日から日時も経過しており、多分別の固体だと思いますが。

119a2304
119a2389
119a2292
羽の色は白と黒でよく目立ち、スズメやメジロよりやや大き目で動きはそれ程激しくない。その上、大きな声で鳴いてくれるので探すには苦労しませんが、好い位置に留まってくれても目の周囲が黒いため、鳥の向きにより眼が全く写らないのが難点です。

119a2216
119a2317_3


119a2350サンショウクイ、先日とは全く別の日の撮影ですが同種類の野鳥であり、今回も連投稿となりましたのでコメント欄は閉じさせていただきました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -724-

2015年4月26日 (日)

往く鳥・来る鳥 アカハラ・コサメビタキ

今季全く見ることがなかった冬鳥のアカハラ、何時もの公園で季節の終わりになって漸く遇うことが出来ました。この鳥の旅立ちも間近です。逆光で色がイマイチですが。。。

119a1732
119a1749
そしてアカハラとは正反対、遥々やってきた夏鳥、コサメビタキです。小さな体に大きな真ん丸の眼が可愛いですね。

119a2130

119a2141

公園内のフジも先日より随分花が開いてきました。下の花は??ですが。

119a2120
Img_0999

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -723-

2015年4月25日 (土)

初めてのサンショウクイ

何時もの公園で皆さんと一緒に野鳥撮影を楽しんでいる時、「サンショウクイの鳴き声が聞こえた」とベテラン氏の話。鳴き声のする方へ皆さんが移動、その後に付いて行くと見慣れない美しい鳥が。。。サンショウクイです。

サンショウクイ。図鑑によると「ヒリリリリ」というさえずりが、辛い山椒の実を食べたからというのが名前の由来とか。
確かに一度聞いたなら忘れることがない特徴のあるとても澄んだ鳴き声でした。

119a13331

119a1596119a1857_2
一見、ハクセキレイに似た感じですが。喉の下が真っ白でハクセキレイとは異なる様ですね。

119a2219
119a1574

この公園内に咲く季節の花。菖蒲?杜若?「何れが菖蒲か杜若」。この違い、幾つになっても分かりません(笑)

119a2086何時もの公園で偶然出逢うことが出来た初見、初撮りのサンショウクイでした。こういった嬉しい偶然があるので下手でも鳥撮りが止められません。(4月18日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -722-

2015年4月23日 (木)

夏鳥たちが来た センダイムシクイ

夏鳥の第三陣はセンダイムシクイ。図鑑によれば、さえずりが「焼酎一杯、グイー」或いは「チヨチヨビィ~」と聞きなしされる可愛い鳥です。
動きが早い上、高いところばかりなのでピントを合わせるのに精一杯(あまり合ってはいませんが)

119a0413
119a0862
119a091511

「焼酎一杯、グイー」っと鳴いているのでしょうか? それとも「チヨチヨビィ~」?

119a09491

公園内の花、ハナミズキ。花期は少し過ぎた感じですが。。。

119a0522にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -721-

2015年4月21日 (火)

夏鳥たちの季節 キビタキ

オオルリに続いての夏鳥シリーズ第二陣は美しいキビタキです。八重桜の枝に向こう向きですが留まってくれました。

119a09601


119a0806

葉が被ったり背景がゴチャゴチャしたりピントの甘いショットですが。。。

119a079122

119a10171

季節の花は今を盛りと咲く純白のナニワノイバラです。
Img_2150花の開花時期は気候により毎年若干異なりますが渡り鳥の飛来は殆ど同じとか。
この小さな体で遥々海を越え、危険な目に遭いながらも時期を忘れず、同じ季節に行き来する渡り鳥たちの姿は実に神秘的であり感動以外何もありません。
そう思っただけでこの小鳥たちが一層愛おしく思えてなりません。(4月18日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -720-

2015年4月20日 (月)

夏鳥が来た! オオルリ

寒い間、楽しませてくれた冬鳥たちの姿が減り寂しくなっていた公園ですが、待望の夏鳥が来ました。その第一陣がオオルリです。
オオルリは、ウグイス、コマドリとともに三鳴鳥のひとつであり、コルリ、ルリビタキと青い鳥御三家のひとつでもあります。

オオルリ(オス)

119a0696

前被りのハッキリしない画像ですが。

119a072522
オオルリ(メス)

119a0551
119a0564
公園内の藤棚のフジも咲き始めました。119a0408葉っぱの上に花が咲く花筏(ハナイカダ)も咲いています。葉の中央部に小さく見える点状のものが花です。
119a0529
夏鳥の第二陣キビタキやセンダイムシクイも飛来したとのニュースも聞きました。これからがますます楽しみになってきました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -719-

2015年4月19日 (日)

桜が終わった公園で

桜も終わった公園を一回り。葉桜となった桜にはコムクドリが居ました。

119a0331
119a0353

公園内に咲く花です。開花の遅い種類なのでしょうか紫木蓮と,、花期が長~い水仙です。

119a0549

119a0551
僅かに残る桜の花にはあのヒヨドリです。

119a0218
更に目を凝らせばシメの姿も。119a0208
探した夏鳥は居ませんでしたが桜も終わり季節の移り変わりが感じられた公園でした。
(4月15日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -718-

2015年4月17日 (金)

初見・初撮り ヤツガシラ

ヤツガシラ。と、言ってもあの里芋のことではありません。頭の大きな冠羽が特徴の鳥ですが、当地方ではなかなか見ることが出来ない部類の野鳥です。
その珍しいヤツガシラが飛来したとの情報を頂き、雨の中を10~11日の2日間、少し離れた公園へと出かけてきました。
10日は15時前後に続けて3回現れ、最終は17時頃その姿を確認。夜の予報も雨、これならならば明日も期待出来そう・・・とのベテラン氏の話を聞き、翌11日は早起きして小雨の中を6時前公園に到着。

到着後にヤツガシラの居ることを確認。昨夜抜けてしまったのではの心配は杞憂に終わり一安心です。
ヤツガシラは公園内と隣接する運動場を行き来していたがグランドでは鳥との距離が遠い上、草の丈の長いところに居るので足の部分が見えません。

119a9964

119a0642
グランドでは雨にも関わらずサッカーが開催されるらしいとの情報があり、それでは早めに・・・と、公園内の芝生広場へ移動。これが大正解でその直後、予想どおりグランド方面から飛来してきた、公園では鳥までの距離も近く、しかも芝生なので今度は足元まで撮ることが出来ました。

119a0131
119a0058
119a0037_2
少し遠かったのですが枝どまりもパチリと。冠羽がもう少し開いてくれたならね~・・・

119a9947
119a9953
前日に比べてこの日は雨量も少なく明るくなりましたが目にキャッチが入らず、トレードマークの冠羽も伏せたままとチョッピリ残念でした。
それでも貴重な鳥が見られただけでも充分です。贅沢を言ってはいけませんね。

この日、公園に集まったカメラマン、数えた人の話しによれば朝早い時間帯で70余名とか、その後も人数が増えて100名近く集まったのではとの話もありますが詳細は分かりません。公園のポイント近くには大砲がズラリ。
地元の鳥屋さんは勿論、噂を聞きつけ集まった三河地区のカメラマン諸氏も含め大フィーバーの2日間でした。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -717-

2015年4月16日 (木)

馬籠・妻籠へ(2)

馬籠宿から馬籠峠、男滝・女滝を経て次の目的地妻籠宿へ。小雨が降ったり止んだりの中、こちらの宿場町も観光客は少ない。ここでも馬籠宿同様、行き交う旅人は青い目の外人さんが多かった。

119a0491
119a0492

119a0520
此処では桜が丁度満開です、街道を行き来した昔の旅人たちもこの桜を眺めたのかもしれません。満開の桜と旧街道の宿場町、ピッタリですね~

119a0501
119a0542

119a0544
宿場外れに鎮座する巨大な「鯉岩」。旧中仙道三大名石と呼ばれていたそうです。

119a0530桜が咲くのに雪が降る。
季節はずれの寒い中、しかも小雨交じりの馬籠・妻籠宿観光でしたが、雑踏のない静かな雰囲気を存分に楽しめたことは自分たち夫婦も大満足です。時間があれば馬籠~妻籠間9km、旧街道の石畳を味わいつつ歩いてみたいと思いました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -716-

2015年4月15日 (水)

馬篭・妻籠へ(1)

4月8日、中山道馬篭・妻籠宿へと出かけてきました。此処を訪れるのは平成16年以来で久しぶりの事です。

この日、宿泊先のホテルで聞いた朝のTVニュースでは東京では雪が降ったとの事です。当然のことながら木曽路の朝は寒かった。
必要なかろうと思ってはいたが藤村の「木曾路は すべて山の中である・・・」の一行を思い一応持参した冬の上着がまさか役に立つとは。。。

119a0444

119a0448
寒い上に小雨が降る朝の宿場町は人影も疎らです。数年前訪れた時の雑踏に近い状態とは大違い、数少ない観光客は何故か青い目の外人さんばかり・・・

119a0451坂道の多い宿場町ですが、道路の石が雨に濡れて好い雰囲気を醸し出しています。
119a0452
119a0461
高札場付近に設けられた一段高い展望広場から見た恵那山は昨夜の雪でうっすらと雪化粧です。冬の上着に手袋をしていてもまだ寒~い。119a0475

馬篭宿を後にして次の目的地は妻籠宿、馬籠峠から石畳の旧中仙道をパチリ。この後、旧街道の男滝・女滝を見てから妻籠宿へ。

119a0481
季節はずれの寒さの中、傘を差して散策した馬籠宿は人影も殆どなく、それが想定外の素晴らしい雰囲気を味わうことができました。
後編は妻籠宿です、引き続きご笑覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -715-

2015年4月13日 (月)

初めてのカワガラス

カワガラス。図鑑によれば「渓流に棲む黒っぽい鳥、カラスの名があるがカラスとは関係なく、むしろツグミやムクドリ」に近い・・・」
同じ水辺に棲む野鳥としてはカワセミと共にカメラマンに人気の鳥でもあります。

119a0222

119a0225

119a0260
図鑑の続き。
「水中に潜って水生昆虫などを捕らえる。足に水かきがあるわけでなく、翼を羽ばたくようにして泳いだり、水底を歩いたりする・・・」119a0269
119a0270
空を飛び、水中を泳ぎ、水底まで歩けるとは。。まさにスーパー野鳥ですね。動きが非常に早い上に色が黒く、周囲に同化して撮り難い野鳥。そんな感じの鳥でした。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -714-

2015年4月11日 (土)

再びヤマセミ

日頃お世話になっている鳥友さんたちに同行し、先日訪れたヤマセミを再び見に行ってきました。
この日は先日訪れた時より僅かに近くで撮れた感じですが、それでも被写体との距離はかなりあります。鏡のように穏やかな水面ならばもう少し綺麗な映り込みが期待出来たのですが。。。

119a0086

119a9954

119a9961
留まったところも対岸や橋の欄干、湖水に浮かぶブイ等、何れも遥か彼方の離れたところばかりです。

119a0117

119a0153
ヤマセミは前回より少しはマシかな・・・とも思いますが諸先輩方の迫力ある大きな画像と比較すれば月とスッポン。これはウデの差もあり致し方ないところです。
出来ることなら無風状態の時、キレイな映り込みを期待して再度挑戦してみたいものです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -713-

2015年4月 9日 (木)

浜名湖花フェスタ2015 浜松フラワーパーク(3)

シリーズパートⅢは、大噴水前の温室コーナーの花々です。
温室内では常春の花が一杯、外国産なのでしょうか大柄なクレマチス?通称テッセンや名も知らぬラン等々。。

Img_0980


Img_0982


119a0126


温室を出たところで出逢えました、型の違うフラワートレインに・・・

119a9998


花壇にもチューリップ・チューリップ・チューリップ・・・

Img_0949


119a0128
この日、関東地方では抜けるような青空とのことですが、当地方は雨こそ降らなかったものの終日厚い雲に覆われた」1日でした。それでもサクラとチューリップの競演は素晴らしかった。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -712-

2015年4月 8日 (水)

浜名湖花フェスタ2015 浜松フラワーパーク(2)

浜名湖花フェスタ2015 浜松フラワーパーク編パートⅡです。満開のサクラの下、園内を走行する「フラワートレイン」、乗車賃は1回100円と人気の乗り物です。

119a0021


119a0022


119a0038

サクラとチューリップがテーマのこの時期、いたるところでサクラが満喫できます。

119a9961


119a9965


119a9991

正面入り口付近の大噴水。

119a0114
シリーズ物であり、連投稿となりました。勝手ながら本日のコメント欄は閉じさせていただきました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -711-

2015年4月 7日 (火)

浜名湖花フェスタ2015 浜松フラワーパーク(1)

「浜名湖花博2014」を引き継ぐイベントとして開催された浜名湖周辺の施設が一体となり開催された「浜名湖花フェスタ2015」が開催されています。その中のひとつ、浜松フラワーパークへ出かけてきました。
当地方のサクラ情報は前日に満開とのこと。昨日は雨、明日も雨予報であり今日行かなければ・・・

119a9979

119a9986


119a0003


6月15日まで開催ですが、この時期は1,300本の桜と60万球のチューリップの共演『世界一美しい 桜とチューリップの庭園』がテーマです。

119a9995


119a0004


119a0017


満開のサクラに近付いてパチリと1枚。

119a0151


この時期には、昨年も訪れ美しさに感嘆の声をあげたものですが、今年もまたその美しさに満足できた1日でした。シリーズものとして3回程度を予定していますのでどうぞ宜しくお願いいたします。(4月2日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -710-

2015年4月 6日 (月)

海辺の鳥たち

冬鳥たちの多くは北の空へと旅立ったものが多い。残り少なくなってしまった冬鳥を求めて海辺の鳥を探しに隣県へとミニ遠征です。
水鳥は種類が多い上、似たものが多く 知らない鳥が圧倒的に多いのも事実です。

最初に出合えたのがクロガモのペア、メスは少し離れて居り、写っては居りませんが。

119a2879
そして獲物をゲットしたウミウ、捕らえた魚は??

119a2859
漁港内ではスズガモとホシハジロ・・・何れも初めての水鳥ばかりです。

119a2980

119a3230

海岸線ではユリカモメの群とその中に交じったウミアイサも。

119a3155

119a3213

既に旅立ったと思っていたシノリガモのメス?らしき鳥を発見。

119a3460
本日UPした画像の中で過去に撮影済みの水鳥はユリカモメとウミウだけ。他にハジロカイツブリのメスも確認しましたが、ユリカモメやウミウ以外は全て初見初撮りです。間違っている名前があるかもしれません、間違えをご指摘いただければ幸いです。(3月30日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -709-

2015年4月 4日 (土)

花ラッパのニュウナイスズメ

サクラの開花頃、人里へとやって来る鳥、ニュウナイスズメを見に行ってきました。
梅やサクラにメジロやヒヨドリが花の蜜を求めて来るのはよく知られていますが、このニュウナイスズメはサクラだけ?がお好みの様です。

一見、普通のスズメと似ていますが頬に黒斑が無く、頭部が赤栗色をしているので見分けられますし、オス・メスの違いも羽根の色などでも分ります。

下1枚目がオスで2枚目がメス。花を真っ直ぐに咥えたところがラッパを吹いているようにも、横に咥えたところがカルメンスタイルとも呼ばれています。

119a3753
119a3479

119a4008離れたところから見れば一見フツウのスズメですが、普通のスズメよりニュウナイスズメの方がキレイに思えますね。
美しく咲いたサクラに囲まれているのでその様に見えるのでしょうか?下写真はラッパを落としたニュウナイスズメ。119a3582

1
2
この格好は花ラッパスタイル? 或いはカルメンスタイル? どちらにも見えますね。。。

119a3709サクラの蕾を食べる鳥はあのキレイな鳥の「ウソ」。開花した花茎を切って蜜を吸うのは「ニュウナイスズメ」やフツウの「スズメ」。どちらもサクラの名所では歓迎されない鳥かもしれませんね。(3月31日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -708-

2015年4月 2日 (木)

再度クマタカへ

先月2~3度出かけたクマタカ撮影、鳥との距離が遠すぎて自分の機材では無理と諦めていました。冬鳥たちが北の国へと旅立ち、夏鳥が飛来するまでのこの期間は鳥が少なく、鳥が遠いのを覚悟で久しぶりに出かけてきました。撮影ポイントには30人以上のカメラマンが・・・県外者の方々も多く来ている様です。

119a0028
119a9967
119a0063
被写体であるクマタカが大きいので写ることは写りますが飛んでいるところが遠く、目や嘴まではやっぱり無理です。もう少し低いところを飛んでくれたなら・・・・稀に地上から60~70m位を超低空飛行することもあるらしいのですが、この日も遥か彼方の遠いところばかりです。
上空時の撮影から山を背景に飛ぶ時の露出補正を変えながら、ピントが背景の山に取られないよう注意を払いつつの撮影でしたがやっぱり難しく、しかも遠かった。

119a0134
119a0195
119a9978(3月26日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -707-

2015年4月 1日 (水)

おしどりの里

「おしどりの里」、設楽町観光協会のHPでも紹介されているバードウォッチングスポットです。
最盛期にはおしどりの数が最大300羽も見ることが出来るとか。3月も終わりに近く、見ることが可能なのか心配でしたが行って見ました。施設は既に閉園しておりましたが管理人さんの好意で中を見せていただくことが出来ました。

観察小屋からの観鳥ですが幸いなことに未だ10羽ほど居り、至近距離から清流に浮かぶ美しいおしどりたちを見ることが出来た。

119a2333
119a2300

119a2330

野生のおしどりをこれ程の至近距離から見るのは初めて。羽の美しさに思わず感嘆の声が出そうになりました。先日、沼で遠いところに居たおしどりを見た直後だけに一層その感があります。

119a2256
119a2267
119a2323今季のおしどりのシーズンは終わりましたが、管理人さんから「11月ごろまたいらっしゃい、もっと数多くのおしどりたちを見ることが出来ますよ・・・」と、話してくれた。その頃にはもう一度訪れてみたいものです。(3月24日)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

珍しいことにブログネタが有ったので、3日間の連投稿となりました。勝手ながら本日のコメント欄は閉じさせていただきました。
拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -706-

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »