2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 小鳥たちのバトル | トップページ | 小鳥の群れと猛禽と »

2015年3月 1日 (日)

何時もの公園で

無剪定の枝垂れ梅ですがそれでも未だ僅かに花が咲いています。花の蜜を求めてメジロがやってきました。

119a0852
119a0859すこし離れた梢にはモズ、そしてあのヒヨドリも。嫌われ者のヒヨですがこうしてみればチョッピリかわいい感じも僅かにします。

119a0263119a0264にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
少し前のレポートです。拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -687-

« 小鳥たちのバトル | トップページ | 小鳥の群れと猛禽と »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

「梅にウグイス」と昔から良く言われますが、なかなかウグイスはお目に掛かれませんが、
メジロは愛嬌があり見ているだけで癒されます。
応援ポチリ!

おはようございます♪
この時期はやはり梅にはメジロですね~(^^)v
表情が可愛くて、私は野鳥の中ではメジロが一番好きです。
ヒヨも時には可愛い顔をするんですね…
いつもこの様な顔をしていれば良いのに…(笑)

応援P☆

おはようございます。
ウメにメジロが楽しめる季節になりましたね。
こちらも、そろそろ見頃になりました。
絵的には、ウグイスが良いのですが、さすがに、ウグイスは来てくれませんね。
こちらでは、ジョウビタキが期待できるので、少し通ってみます。

↓のバトル、なかなか面白いシーンが撮れましたね。


あすか 様
そうです、梅にウグイスは未だお目にかかったことがありません。
ウグイスは人目を嫌うので仮に居ても梅の時期にはあまり近寄ってくれません。
一度この組合わせを撮ってみたいものです。
応援を何時も有難うございます。


カシオペア 様
メジロは、本当に可愛いですね。
羽の色がきれいですし、あのチョコマカ忙しく動き回る動作も愛らしく
何時まで見ていても厭きることがありませんね。
それに引き換え、ヒヨは図々しい上に、あのけたたましい鳴き声もうるさいものです。
今も残り少なくなった梅の花を食べています。
応援を何時も有難うございます。


ソングバード 様
おはようございます。
こちらの梅は種類にも寄りますがボチボチ終了です。
梅にウグイスは先ず難しいのでは・・・と思いますね。
昨日、ウグイスの「チャッチャ」から「ホーホケキョ」の鳴き声を今年初めて聞きました。
これが聞こえればいよいよ春ですね。
↓のバトル、写りが悪くUPしたものの恥ずかしくなり、1日でこのレポートに変えてしまいました。

おはようございます。

梅にウグイス、白い可愛い梅にグリーンのウグイスが
とても綺麗です。
ヒヨドリも可愛い鳥です、嫌われ者のイメージが
定着していますが、ちょっと可愛いそうな気もします(笑)。

こんにちは。

メジロは本当にかわいいですよね(^^)

近所でも時どき見かけるのですが
そのたびにちょっとテンションが上がります(笑)。
毎回足を止めて、じ~~~っと眺めてしまいます。

あの、いかにも春らしい、
美しい緑の羽、コロンとした体系
くりんっと丸い目♪。

お写真、
梅の花との組み合わせで、かわいさ倍増ですね(^^)

ヒヨちゃんも、どこかにくめないかわいさがあると思います~(笑)。
お写真のヒヨちゃん、なんだか羽がモフモフしていて
かわいいです♪。

近くの幼稚園の側にある土手に河津桜の木があるのですが、
メジロさんがよく遊びに来ており、見かけることが出来ます。

子供達も小鳥を見つけると、喜んで眺めています。
「ヒヨドリ」さん・・・昨日も誰かが枝に刺しておいたみかんを
独り占めしている様子が見られましたよ。

でもヒヨドリさんのひょうきんなショットを見るとちょっと憎めなくなりますね~!
本日は、ヒヨさんに応援 ☆ ポチリ

今年はメジロさんを数多く見たような気がします。
ウメジローですね♪
枝垂れは咲くと綺麗ですよね~
これからまだ楽しめそうですね♪
赤い実を咥えたヒヨさんがモフモフしてて可愛らしいです。
応援ポチ☆

里山コウ 様
梅にウグイスならば良いのですが
これはメジロです。
本当のウグイスが来てくれたなら嬉しいのですが。
応援を何時も有難うございます。

くり 様
コメントを有難うございます。
メジロは本当に可愛い小鳥です。
身近なところに居てくれて・・・
ヒヨは厄介者として嫌われておりますが
憎めないところもあります。
生きていく為には仕方がないのでしょうね。
日本中何処にでも居る鳥ですが、西洋人には珍しい鳥とか(真偽のほどは不明です)


セロリさん 様
今日は悪漢と呼ばれる「チョイ悪鳥」のヒヨちゃんに応援を有難うございます。
我が家でも梅にきたメジロを追払った上、ミカンの輪切りも針金に結わえておいても引き千切って持っていってしまいます。
こんなヒヨですがこの表情を見れば憎めないところもありますね。


舞 様
ウメジローにしては梅が少なくて・・・
もう少し花が咲いておればね~
今年は未だ満開の梅とメジロは未だ見ておりません。
我が家の梅は既に終わってしまったので。
次は桜ですね。
サクジローに期待ですが。
果たして。。

梅にメジロ、ウグイスではないけれど、絵になりますね~。
やはり春はそちらの地方からのような気がします。
ヒヨドリも姿を見る限り、かわいいですけどね~。

walkerZ  様
メジロは羽の色がきれいなので花との相性も好い様ですね。
花がもう少し多ければ更に好かったのですが。
特別な種類を除いて当地方の梅は殆ど終わりました。
次は桜ですね~

こんばんは。
ご無沙汰しております。蒲郡では大変お世話になりありがとうございました。
ずっと、 country walker さんのブログは拝見させていただいておりました。
いつも、綺麗な野鳥のお写真を楽しませていただき、ありがとうございます。

私も野鳥に興味を持ち、野鳥に出会うのを楽しみにウォーキングしております。
gooブログでcountry walker さんとお友達のSBさんとお知り合いになりました。

これからもステキなお写真を楽しみにご訪問させていただきますね。

こんにちは。

ヒヨもなんかひょうきんで可愛いですね。

そうそう、今日もやってきました。うちのベランダにも。。

なんとか、雀ともうまくやっているようです。

一緒にならんでご飯をついばんでいました^^。

ぽち。

ホロホロ(くーちゃん) 様
いやぁ~ お久しぶり!
拙ブログへのコメント、嬉しいですね~ 有難うございました。
拙いブログも見ていただいていたとは重ねて有難うございます。。。
思い出しましたよ、あの頃のことが、、、
自身も、てくてく歩くことの楽しさを満喫しておりました。
今では足腰の衰えも否定できなくなり歩ける範囲内でウォーキングを楽しんでおります。
最近では歩いた記録より鳥の写真が多くなってしまいましたが、思い出した時に立ち寄り、気が向いた時にでもコメントをいただけたなら充分です。
これからもよろしくお願い致します。
嬉しい便りを有難うございました。

あとり 様
「あとり邸」のベランダではチュン君と上手くやっているようですねヒヨ君。
喧嘩をしなくても充分食べられる環境にあるから・・・なのでしょうね。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/59071063

この記事へのトラックバック一覧です: 何時もの公園で:

« 小鳥たちのバトル | トップページ | 小鳥の群れと猛禽と »