2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« バードウォッチング イカル | トップページ | 春本番! サクラ、カタクリ、オキナグサ・・・ »

2015年3月27日 (金)

セイタカシギとルリ子さん?

久しぶりに近くの池に寄ってみました。あれほど居た鴨や沢山の水鳥たちの姿もすっかり減って寂しくなっている。それぞれ北の国へと旅立ってしまったのでしょう。

 

僅かに残った鳥の中から岸辺に居たセイタカシギとアオアシシギ?。

 

119a9982
セイタカシギは干上がった沼地で小魚をゲット。


119a0011

鳥のあまり居ない池を後にして何時もの公園へ。この公園でも鳥の数がめっきり減って居るのはカワラヒワやメジロ、シジュウカラにヤマガラ等々お馴染みさんばかりです。
漸く現れたのはルリビタキのメス? ルリ子さんです。

 

青い鳥のオスに比べてやや地味な感じですがオス、メスの判断が 一番難しい時期もあるとか。。。自分ではルリビタキのメスと思いましたが。

119a0107花の名前と同様、なかなか覚えることが出来ない野鳥の名前です。間違えてUPは珍しくありません、その節は宜しくご指摘のほどお願いいたします。

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -701-

« バードウォッチング イカル | トップページ | 春本番! サクラ、カタクリ、オキナグサ・・・ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

確かに取りの名前を全部覚えるにはひなんの業ですね。
同じような鳥でもはじめの呼び名が違ったり・・・
こちらでは現在は姿は見たことがありませんがウグイスが盛んに鳴いています。
しかしひとの気配がするとすぐ泣き止みます。
応援ポチリ!

あすか 様
おはようございます。
鳥の名前、花の名前と同じぐらい難しいです。
オスメスの違いに、季節による羽の色の違い、そして幼鳥と成鳥・・・
折角教えていただいても来年飛来してきた時には忘れてしまうこともあるし。。。
東京にもウグイスは居るのですね、あの鳥も「声はすれども姿は見せず」難敵です。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

セイタカシギの脚は随分細くて長いんですね。
高い位置から魚などが見やすいのかな~、
上手くゲットしましたね。

ルリビタキさんの♀ですか、こちらは少し
地味ですけどまん丸い目がかわいい
小鳥さんですね。

セイタカシギはいつ見ても優雅ですね。
この足を何かに引っかけないものかと気になってしまいます。
なんだか子供が竹馬に乗ってヨチヨチしている姿を想像してしまいますね。

里山コウ 様
セイタカシギ、名前のとおり脚が長く目立ちます。
季節または幼鳥と成鳥によっても脚の色に濃淡の差があります。
ルリビタキ、小鳥はやっぱりこの目がなんと言っても可愛いです。
応援を何時も有難うございます。


tidori  様
細くて長い竹串のような華奢な脚。
でも離れて見れば、セイタカシギは優雅な感じです。
図鑑によれば英名はStilt(竹馬)まさに竹馬のような脚ですね。

こんにちは♪
ルリ子さん、キョトンとした顔が可愛いですね~(^^)
色がウグイスにも似ているようで、私はこの色合いが好きなんです。
セイタカシギは見た事がありますが、今まで名前が分からなくて…
これで又ひとつ、鳥の名前を覚えました~(^^)v

P☆

こんにちは。

私もるり子ちゃんかと思います。

真ん丸おめ目がかわいいですね。

ぽち。

カシオペア 様
最初遠くでこのルリビタキが出たときには一瞬ウグイスかな? と思ったほどです。
近付いて来て目の周囲を見てウグイスではないことが分りました。
セイタカシギは脚の赤さに濃淡があり、もっと紅いものは更にキレイです。
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
ルリちゃんで正解ですか。有難うございます。
鳥の名前、本当に頭を痛めます。
これからもよろしくお願いいたします。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セイタカシギとルリ子さん?:

« バードウォッチング イカル | トップページ | 春本番! サクラ、カタクリ、オキナグサ・・・ »