2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 難しいクマタカの撮影 | トップページ | アトリの群とレンジャク »

2015年3月12日 (木)

素晴らしかった 掛川 龍尾神社の枝垂れ梅

3月8日(日)天竜浜名湖鉄道とJR東海が共催のウォーキング、「掛川城下町めぐり、しだれ梅が咲く龍尾神社を訪れる」に、この日はおひとり様で参加してきました。
コースは掛川駅をスタートし、掛川城大手門を経て掛川城から本日のメインみどころ「龍尾神社」のしだれ梅を観た後、天浜線桜木駅にゴールする約8km。

掛川城を仰ぎ見る逆川沿いには河津桜に似た早咲きの「掛川桜」が満開です。

119a3041

そしてこの日のメイン「龍尾神社」の枝垂れ梅です。ウォーキング参加者特典として入場料が一般客より安い500円で入場が出来た。この梅園に入場するのは久しぶりのことです。

119a3082


119a3077

花は丁度見頃のまさに満開。枝垂れ梅の名所と言えば東海地方では津市の結城神社や浜松市北部、奥山高原の「昇竜しだれ梅流水庭園」等が有名で過去数回訪れたことがありますが、こちら掛川の梅園も高低差のある自然の地形を利用した広く見事な梅園です。
119a3101
119a3100

119a3091

枝垂れ梅園を堪能した後は川に沿って植えられ延々と続く掛川桜並木の堤防を歩く。この日の天気は薄曇、気温が低くないので梅園を出た頃からは上着も脱いでベストだけ、しかも此処は無舗装です、土の道はやっぱり気持ち好~い。

119a3115
桜と梅を堪能したウォーキングでしたが、ゴール地である天浜線「桜木駅」にゴールしたのは11時過ぎ、そして歩いた距離は平坦地の8kmだけ。
加齢と共に弱くなった脚ですが時間が早いこと、JR掛川駅まではそれ程遠くないこともあり天浜線さんには申し訳ないと思いつつ、三つ先の終着掛川駅までアフターウォークすることに決定。

自分の前後にも同じような人たちが結構歩いています。この日の参加人数は2千人を越えたとの事ですが1~2割のウォーカーが自分と同じように歩いたのではないかと思います。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -693-

« 難しいクマタカの撮影 | トップページ | アトリの群とレンジャク »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

足の調子が良さそうですね~。
ゴール後、3駅も歩くなんて。名古屋や東京の地下鉄より1駅間が多いでしょうから!!!
ところで、素晴らしいコースですね。そして、贅沢コース。
梅と桜を同時に鑑賞。しかも満開。
こんな華やかな景色を見ながらのウォーキングなら、心も体も弾んできますね~。

まさに圧巻と云うところですね。
滝の流れのような錯覚を覚える枝垂れ梅には感動!
昨日、都心のJRイベントに参加しましたが、風が強く梅、桜は何処にも・・・
応援ポチリ!

枝垂れ梅

梅は剪定が上手い木が全てですね。

剪定がなってないと絵にならない。

素敵な写真有難う御座います。

おはようございます!

お花見が大好きな私には、たまらないブログです。
拝見しながら自分も参加している気分になります。cherryblossomhappy02

最近ご当地の桜が増えていますよね~!
「掛川桜」・・・訪れたことのある掛川城を思い出します。
枝垂れ梅も圧巻ですね。 勿論 応援 ☆ ポチリをsign03

walkerZ 様
駅と駅との間隔、JRは短くても5km位はあり、長いところでは10km以上ありますが
この場合は天浜線なので駅間はそれ程長くはありません。
この日の万歩計のトータルが16km弱でしたから。。。


あすか様
昨日の風は当地方でも強く台風並みでしたよ。
その中でのウォーキング、お疲れ様でした。
自分も毎日のお散歩コースは人家の比較的多いところを選んで歩きました。
それでも田んぼが多いので大変でした(笑)
応援を何時も有難うございます。


hiroki-nara 様
梅切らぬ馬鹿・・・と言われます。
通常の梅は庭にもあり、自分で行いますが枝垂れ梅の剪定は全く知りません。
やはり難しいのでしょうね、枝垂れ性の植物は。。。


セロリさん 様
掛川桜、今朝もNHK地方版で紹介されて居りましたが河津桜に似た感じの桜でした。
最近では接木の新しい方法が開発され次々と新しい品種が増えてきましたね。
掛川桜も新種と説明版に書かれておりました。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

掛川城をバックに掛川桜の綺麗なこと、
このような道を歩いてみたいものです。

枝垂れ梅がまたこれ梅の花のシャワー
みたいな素晴らしさ。
素晴らしい風景に、素晴らしい写真、
私もこの位撮れればいいなあ。
☆」

こんにちは♪
掛川桜とお城の競演はお見事…と見ていたらもっと凄いのが出てきました。
4&5枚目の枝垂れ梅~乱舞するように咲いて圧巻ですね~(^^)v
小高い丘が梅に覆われているように見えます。
この時期は此処はカメラマンも多いでしょうね…

P☆

里山コウ 様
抜けるような青空ではありませんが、枝垂れ梅や地元桜を充分楽しむことが出来ました。
持参したカメラはウォーキングなのでファインダー付きのコンデジです。
一眼レフがベストなのですがやはりウォーキングには重たすぎて。。。
応援を何時も有難うございます。


カシオペア 様
此処の梅園には久々の入場でしたが以前より木も生長し、充分見られる見事な梅園になりました。
ウォーキングでなければ三脚持参で交換レンズを楽しみたいところですが流石に出来ませんでした。
カメラマンは意外と少なく、コンデジを手持ちで・・・そんな普通の人たちばかりでしたよ。
カメラマンはウィークデーが多いのかもしれませんね。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

しだれ梅。。きれいです。

優しいお色で。。癒されます。

ぽち。

掛川桜というのもあるのですね。
こちらも河津桜と同じように早咲きなのですね。
掛川桜とお城の組み合わせだけでも美しいのに、
みごとな梅園ですね。
枝垂れ梅はその流れるような様子が
とても美しいです。

掛川桜と枝垂れ梅の美しい夢のような光景に見とれています。
やはり御地は日本一素晴らしいところですね。

あとり 様
有難うございます。
そして応援も何時も有難うございます。


ジャランこ 様
掛川桜、河津桜に似た感じですがチョッと違うとか。
基本的には寒桜の一種で、「河津桜より開花時期が7~10日遅く、一回り小さい花が手まり状に咲くの が特徴です」と何かで読んだ記憶があります。
梅園は人工的なものですが素晴らしかったですよ。


kumasan 様
会津地方には未だ雪が残っているのに(TV報道で見たように記憶しております)春を浮かれて申し訳ありません。
今冬、ついに降雪ゼロで雪を見ることも無く冬が終わった感じです。
季節風は強いものの温暖な気候には満足しておりますが、心配なのはやはり東海大地震です。

お城はやっぱり絵になりますね!
濃淡のある梅園の景色はお見事です。
うっとり眺めていました^^
こんな素敵な場所があるウォーキングは足取りが軽くなりそうです♪

舞 様
好きなウォーキングと観梅。
快晴ではなかったものの好い1日を過ごす事が出来ました。
前ボケの入れ方やプラス気味の露出は、日頃「舞」さんの作品を見て参考に致しました。
でも、「舞」さんのイメージには遠く、未だ未だ未熟です。

こんにちは。

今日はいぜんつとめていた会社のOG会で出かけています。

応援ぽちで失礼します♪。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/59193939

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしかった 掛川 龍尾神社の枝垂れ梅:

« 難しいクマタカの撮影 | トップページ | アトリの群とレンジャク »