2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 珍鳥その後 カナダ鶴・ナベ鶴 | トップページ | 再び珍鳥ウォッチングへ カナダヅル・ナベヅル »

2015年2月 1日 (日)

JRさわやかウォーク・天浜路ヘルシーウォーク 佐久米

1月25日(日)JR東海と天浜線との共同開催「浜名湖周遊とユリカモメ舞う浜名湖佐久米駅を訪れる」約9.9kmに何時ものとおり夫婦で参加してきました。
この日は当地方に飛来中の珍鳥を撮影する為、早起きし出かけた後、帰宅してからのウォーキング参加です。(因みに珍鳥は残念ながら見ることは出来ませんでした)

コースは天浜線「気賀駅」をスタートし、浜名湖沿岸の周遊自転車道を歩きます。風光明媚な浜名湖沿岸を歩くコースには過去数回参加しておりますが、東名高速浜名湖SAに寄り、ユリカモメの駅で知られた佐久米駅がゴールとなるコースは今回が初めて。

この日は気温も高く、風も無いので汗ばむほど、上着を脱いでの心地良いウォーキングです。湖面に設置された湖の道標、澪を眺めながらてくてく。遥か彼方に見える橋が東名高速道路。
丁度通りかかった天浜線、湖岸を走る単線で1両だけの車両です。レール上を走るバス、まさにレールバスですね。

P1030877

P1030886

当初はるか彼方に見えていた東名高速の浜名湖に架かる橋に近付いてきました。そして東名高速浜名湖サービスエリアに到着、車では何回も訪れたSAですが歩いて入るのは今回が初めて。
P1030899

浜名湖SAからの撮影です、湖面では水上スキーやヨットが早春の柔らかな陽を浴びて楽しんでいるようです。

P1030917

P1030931

時間は丁度お昼時、SAの芝生の上では売店で購入したものを暖かい陽射しを浴びながらのんびりと食べている人たちも。自分たちもこの広場でお弁当を広げました。まさに「ひねもすのたりのたりのたりかな」の心境です。

P1030924

今日の目的地でありゴール地でもある「佐久米駅」に到着。期待していたユリカモメの数は少なく天浜線の担当者たちも「気温が高すぎてユリカモメの数が少ないのです」と、申し訳なさそうに話してくれました。

P1030952

P1030959

下写真は過去に撮影したものですが、多いときにはこのぐらいのユリカモメが乱舞します。これほどの鳥たちですが空中で衝突することが皆無とは不思議です。Img_0326にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -672-

« 珍鳥その後 カナダ鶴・ナベ鶴 | トップページ | 再び珍鳥ウォッチングへ カナダヅル・ナベヅル »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

好天に恵まれ、風光明媚な場所のウォーキングでは疲れも感じませんね。(笑)

以前、東名浜名湖SAで景色が最高に良く広い芝生でお弁当を広げて休憩したことを思いだしました。
最近のSAは歩行者や車が外部からも入れるところが多くなりましたね。「SAの楽しみ方」なる本まであります。
応援ポチリ!

おはようございます。

奥浜名湖の風景がとても綺麗です。
天浜線のレールバスがなんとなく親しみを
覚えます。
最後の写真、ウミネコのすごい数、この
ウミネコの大群に襲われそうです(笑)。

あすか 様
この日はまさに小春日和。上着を脱いでのウォーキングとなりました。
このSAへは何度も立ち寄っておりますが歩いて入るのは今回が初めて。
SA近くの一般道路の上からSAの施設を眺めたりして、何時もの風景とは異なる新鮮な感じでした。
応援を何時も有難うございます。


里山コウ 様
最後の写真、文中にも記しましたがウミネコではなくユリカモメです。
カモメやウミネコ等々、白い海鳥たちはみなよく似ているので間違え易いですね。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは♪
天浜線の車両、1両と言うのが良いですね~(^^)
浜名湖SAは白川郷やなばなの里に行く時は、此処で休憩する事が多いんです。
大きな浜名湖を眺めていると気持ち良くて…
ラストのユリカモメの乱舞はスゴイ…誰か餌付けをしているんでしょうか???

応援P☆

最後のお写真に、わぁ!すごい!と声が出でしまいました^^
お互いに衝突は無いようですが、列車は大丈夫なのかな?
と心配になります。
鳥撮りに出かけられてウォーキングへも行かれるのは天晴ですね。
場所にもよるのでしょうが
サービスエリアに車ではなく徒歩でも入れるのは知らなかったです。
良いお天気だと歩みも爽快ですね♪ 

約10kmのウオーキング お疲れ様でした。
1月中でお天気に恵まれて、さぞかし心地よいウオーキングだったと思います。
昼食場所が高速道路のサービスエリアの一角、海に面しているように見えますが、眺めは最高だったのではないでしょうか?

レールバス・・・ユニークなネーミングですね。
ワタシの住んでいる室蘭でも、JRの普通列車は大体1~2両編成。
車体は写真のようなカラフルではないので、バスと呼ぶには程遠い車両です。(ディーゼル列車です。)
「ユリカモメの数は少ない」とはいえ、車両と接触しないのが本当に不思議です。
撮影するほうのが大変だったのでは?と、思ってしまいました。

美しい、浜名湖の景色ですね^^
実家に帰る時、浜名湖を見ると、ほっとします。
この東名高速は、新幹線から、見える所にありますね。

ユリカモメと、電車のショット、すごいですね!
線路を、悠々と、歩いているこもいるのに
電車に、ぶつからないなんて、ほんとに、不思議です^^

浜名湖の風景を懐かしく拝見です。
ここ2・3年は、旅行することが少なくなりましたが浜名湖の
○○ホテルには、年何回か泊まり周辺を歩いたり観光することが多かったです。

天候に恵まれ気持ちよく歩くことが出来良かったですね~!
壱両だけの電車ものんびり走っている様に思うのは、のどかな風景の中を
走っているからでしょうか?train

こんにちは。

ゆりかもめ。。とてもきれいですね。

運動神経もいいんですね。

ぶつからないんですもん。。

仁くんはあせると、障子にぶつかり大穴をあけます^^;。

ぽち。

カシオペア 様
この天浜線、通常では常時1両で走っています。
ウォーキング開催時の臨時列車は2両編成の時も稀にありますが。。
この浜名湖SA自分たちには近いところにありますが、景色が良いので時々寄る事が多いですよ。
最後の写真は近くにお住まいの方が餌付けをしておられるそうです。


舞 様
鳥たちは俊敏で列車と衝突することは皆無とか。。
このショットの撮影時には列車は停車中ですが運転手が発車合図の汽笛を鳴らすので事故は無いそうです。

実はこの日の帰宅後、鳥が居るところを教えてくれたTELがあり、また出かけました(笑)
SAからは本線には入れませんが車や歩いて入れるところが増えています。
他地区のことは分りませんが東名富士川SAや新東名森SAなども入ることが可能です。


のりちゃん 様
浜名湖SAに歩いて入場したのは今回が初めて。
景色の良いところでのお弁当の味は最高です。それがたとえSAで販売されている簡易弁当でも・・・
暖かい日なので、食堂内で食べずにわざわざ芝生広場で食べていらっしゃる人たちも多かったみたいです。
1両だけの列車はディーゼルで、元国鉄路線を第三セクターで運用している路線です。
写真は列車が発車前の停車中のものなので安全です。

k-24 様
東名高速の浜名湖に架かる橋を新幹線から見ることは無理です。
新幹線から東京方面に向かって右側に見える橋は国道1号線のバイパス、浜名湖大橋だと思います。車窓からは一見、高速道路風に見えますよね。
東名は浜名湖の北部、奥浜名湖入り口付近にあります。

ユリカモメは奥浜名湖の冬の風物詩として定着している様です、この時期だけ列車は停車時間を1分延長してのお客様サービスです。
乗客がホームに降りて鳥を見たり撮影後発車するシステムですが、観光地らしい粋な計らいですね。


セロリさん 様
セロリさんがお泊りになったホテルは新幹線より若干北側に位置するホテル?でしょうか。
弁天島周辺の観光ホテルも軒並み閉鎖廃業に陥り、今存続するのは僅かとなりました。これも時代の趨勢で仕方の無いことかもしれません。
のんびりゆっくりはウォーキングの原点。
この原点を充分堪能できたウォーキングでした。


あとり 様
野生の鳥とペットとして飼いならされて、生まれ育った仁君を比較しては可愛そう(笑)
障子に穴を開けるのも可愛い証。
応援を何時も有難うございます。

1両の電車、風情がありますね。
そんなかわいらしい電車を見ながらのんびりウォーキング、いいですね。
浜名湖SAからの浜名湖は穏やかないい景色ですね。
暖かい陽射しを浴びながらのんびりとランチを食べたようで
穏やかな日和のいいウォーキングとなりましたね。

walkerZ 様
お茶畑の中を歩くウォーキングイベントも良いものですが、小春日和の湖畔のウォークも実に好かったです。
浜名湖のSA、何度も立ち寄ったことのある場所でしたが歩いて入ったのは初めて。
雰囲気が違った感じで新鮮でした。
ちょっとした事で感じが変わるものですね。

こんばんは。寒い月曜になりましたね。

あったかくしてくださいね。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/58714235

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーク・天浜路ヘルシーウォーク 佐久米:

« 珍鳥その後 カナダ鶴・ナベ鶴 | トップページ | 再び珍鳥ウォッチングへ カナダヅル・ナベヅル »