2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« えんてつ・レール&ウォーク | トップページ | 梅満開、河津桜も咲いた »

2015年2月24日 (火)

初めてのクマタカ

少し山手に入った付近でクマタカが現れるとの情報を頂き、早速出かけてきました。勿論見るのも撮影も初めてです。

クマタカ、ウィキペディアによれば、
翼開長は約160cmから170cm。日本に分布するタカ科の構成種では大型であることが和名の由来(熊=大きく強い)。留鳥として生息し、森林生態系の頂点に位置している。そのため「森の王者」とも呼ばれる。

姿を見せたクマタカ、悠々と下界を睥睨するが如く飛翔する姿は森の王者の迫力充分です。しかし、羽の先から先まで170cmもあるとは。。。119a120
119a1211悠々と上空を旋回です、背中がチラリと見えました。高所撮影のトリミングで画像がハッキリしませんが。。。
119a12171羽だけと思って居りましたが2羽揃って現れたのにはビックリ、この固体は右の次列風切?部分が欠けているように見えます。
119a1378
クマタカを待つ間に現れたヒレンジャク。20~30羽ぐらいの群でしたが、猛禽が現れる前、一斉に飛び立ち何処かへと飛び去ってしまいました。本能的に危険を察知したのかもしれませんね。

119a1103119a1108探鳥経験も浅く、猛禽類には未だ無縁の状態でしたが、鳥友さんからの連絡で想定外のクマタカを撮ることが出来ました。他にも狩を終え魚を持ったミサゴやハイタカ、チョウゲンボウ等々の猛禽たちも見ることが出来ました。
クマタカ、自分の持つイメージとしては下界とは遠く離れた深山幽谷に棲む猛禽と思っておりましたが里山で見られるとは驚きでした。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -684-

« えんてつ・レール&ウォーク | トップページ | 梅満開、河津桜も咲いた »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

はじめてのクマタカの撮影、おめでとうございます。
りりしい姿ですね。
クマタカを見た後、ヒレンジャクを見ると、なんとかわいいと感じることか。
ヒレンジャクを見ていると、なんだか和みますね。

雄大なクマタカの姿に 応援 ☆ ポチリ

クマタカが、ゆうゆうと飛ぶ姿を一度だけ見たことがあります。
ボランティアでウォーキングのコース作りをしていた時です。
既に先輩たちが作られたコースを、見直しで歩いており
クマタカの巣がある森が側とのことでコースを迂回するように
変更したんですよ。
ゆっくりクマタカが子育て出来る様にと・・・・・!

おはようございます。

クマタカが大空を悠々と飛ぶ姿は、さすが170センチの
森の王者、見る人に感激を与えます。
下から見たクマタカの羽から尾羽までの市松模様の
ような柄が美しいです。

ヒレンジャクもなかなかカラフルで綺麗な小鳥さんですね。

walkerz 様
クマタカは無縁のものと思っていたので驚くと共に見ることが出来て嬉しかったです。
猛禽や大型の鳥もかっこいい物ですが、ヒレンジャクは小鳥。
やはり小鳥の方が可愛くて自分は好きです。


セロリさん 様
「セロリさん」も見たことがあるのですねクマタカを。
クマタカやオオタカ、森林生態系の頂点に立つとはいえ希少生物、です。
その巣を迂回してコースの設定とはやはり優しい心遣いですね。
クマタカへの応援を有難うございます。

里山コウ 様
おはようございます。
下から見た限りでは翼開長が170cmとは思えなかったですが実際はそのぐらい大きな鳥なのでしょうね。
鳶なども近くで見たときその大きなことに驚いたことがあります。
応援を何時も有難うございます。

私も始めてのクマタマです。
1メートル70センチの大型、都会ではまず見られない迫力満点の光景ですね。
小さな鳥たちは逃げさる気持ちが解ります。

こんにちは^^

クマタカが、青空を、優雅の飛ぶ姿
動きまで、想像できるお写真、素晴らしいです。
羽の模様が、きれいですね^^

クマタカの飛ぶ姿 写真で初めて見ました。
肉眼できるときっと大きいことでしょう。
2羽揃って見られたというのは、貴重な経験ですね。

その合間に見たヒシレンジャクが「小鳥」とは、写真からでは想像できません。
ネットで見る鳥たちが大きく見えてしまうので、頭の中で錯覚しているかもしれません。

こんにちは♪
クマタカが上空を舞う姿は貫録たっぷりですね…(^_-)-☆
翼を広げた時、170㎝とはビックリ…私の身長と同じです。
これに比べると江の島のトンビなんかはまだまだヒヨっ子ですね…

応援P☆

クマタカの鷹斑がきれいですね。
country walker さんがクマタカに狙われてるみたいですよ。

レンジャクがもう来てるんですね。

あすか 様
高所を飛翔しているので170cmの実感はありませんが貫禄充分といった感じでした。
自分も自宅からそれ程離れていない場所に棲息しているとは全く知りませんでした。
でも都内ではやっぱり無理かもしれませんね(笑)
田舎なればこそです。


k-24 様
正直なところもう一段長い超大砲レンズが欲しくなりました。
価格、重量等を考えれば到底無理な話ですが。。
今のレンズや装備だけでも自分の年齢からはこれが限度かと。
明日再度挑戦に出かけて見ます。


のりちゃん 様
写真はトリミングしたり等倍で写したりするので画面から被写体の大きさを判断することは難しいですね。
ヒレンジャクはそれほど大きな鳥ではありませんが、写真ではクマタカと比べて随分大きく見えます。
でも実際はヒレンジャクの全長は17cmとか。
メジロやウグイスより若干大きいですが。。。

カシオペア 様
上空を飛んでいる鳥は小さく見えても案外大きいものです。
自分もこの鳥の翼開長が170cmとは思えませんでした。
上空を飛ぶヒコーキなど近くで見れば大きくて驚きますね。
あれと同じかもしれません。
応援を何時も有難うございます。

tidori 様
クマタカの目はこちらを充分意識していたと思います。
ひとりならば襲われたかもしれませんね(笑)
ヒレンジャクは今季二度目でした。
黄色い方は未だ見て居りませんが。。。

こんにちは。

猛禽さすがに迫力ありますね。

そうそう。近所の公園に何羽かキレンジャクが迷いこんでいました。

おめめの感じが凛々しくて好きな小鳥です。

映画レッドクリフの冒頭にもでてきて。。存在感があります。

ぽち。

こんばんは。
クマタカ、いいですね。
今まで、はるか上空を旋回してるところは見たことありますが、まだ撮った事が無いです。
ほぼ全国で繁殖してるようですが、数は少ないみたいですね。
一度、撮ってみたいですが、撮れるかどうか????

あとり 様
猛禽より自分は一般的な小鳥たちが好きです。
それでも初めて見た熊鷹は、遥か上空を飛翔していましたが迫力充分でした。
キレンジャクですか。当地方では今のところヒレンジャクばかりで「キ」は今季未だ見て居りません。
応援を何時も有難うございます。


ソングバード 様
今日も出かけてきましたが全くの空振りに終わりました。
初日、二日目と撮れたので安易に思って居りましたがその後はサッパリ。
近くまで下降してきたところを撮った方も居られるので、もう少し近くでハッキリと撮りたいのが願望ですが、姿を見られるだけでも幸運と思いました。
でも、もう少し近くで目までハッキリ撮ってみたいものです。

こんにちは。体調を崩してしまいましたので、

訪問のみで失礼します。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/59013432

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのクマタカ:

« えんてつ・レール&ウォーク | トップページ | 梅満開、河津桜も咲いた »