2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 水辺の鳥たち  オオジュリン・ウグイス | トップページ | メジロが来た »

2015年2月17日 (火)

初めてのベニヒワ

ベニヒワ、初めて対面する野鳥です。プチ遠征地である撮影地到着時にはかなりの降雪でAFは機能を果たさずMFでの撮影となりましたが、顔を近付ただけでファインダーが直ぐ曇ってしまいピンボケの山でした。
それでも何とかメスのベニヒワとベニマシコをパチリ。ピントが甘いショットとなりましたが。。。胸の赤いオスのベニヒワも撮りましたがブッシュの中でピンボケばかり、全てボツです。
寒さで指先が「かじかんで」しまいシャッターボタンを押すにも違和感があるほど、雪が降る中の撮影は初めての体験でした。白く見えるもの全てが雪です。

119a0057_2
119a0123途中に立ち寄った公園ではトラツグミと部分アルビノの一種でしょうかシロハラを。此処では雪は僅かに降っていただけでした。

119a9710
119a9714
梢に留まったイカルです、これ程近くで撮ったのは初めて。

119a9932
鳥友さんにお連れ頂きましたプチ遠征、自分にとっても雪の中の鳥撮影は初めてです。初見のベニヒワ、2度目のトラツグミ、至近距離からのイカル等々、収穫の大きいプチ遠征となりました。
自分たちが居住する地域も季節風が強く、寒さは厳しい環境ですが、これ程の降雪を見たのは何年ぶりでしょうか。。。でも本当に寒かった。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -680-

« 水辺の鳥たち  オオジュリン・ウグイス | トップページ | メジロが来た »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

雪の中での撮影、お疲れ様でした。
暖かいイメージのあるそちらの地方でも、雪は降るのですね。
ベニヒワは、頭が赤くてかわいいですね。
この紅がなければ、結構地味な鳥かもしれませんね。

walkerZ 様
プチ遠征と言っても撮影地は愛知県との境界ですが岐阜県内になります。
自分たちが住む地域ではこれ程の雪は先ずありません。
風が強く寒いことは寒いのですが・・・
ベニヒワ、仰るとおり頭の上の赤い色が無ければ地味な鳥ですね。
尤も、写真の鳥はメスでオスは胸の周囲がピンク色でもう少しキレイです。オスも一応撮ったのですがピンボケでボツになりました。
オスがもう少しマシならばと悔やんでいるところです(笑)

降雪での撮影 迫力満点!
素晴らしい絵が撮れましたね。
小枝の多い中での鳥撮は本当に大変な努力が・・・
イカル 初めて見ました。動物園から逃げ出したような鳥ですね。
応援ポチリ!

あすか 様
自宅を出る時には想像もしていなかった大雪(自分たちはそう思っておりましたが地元の人たちには珍しくないと、笑われました)
雪の中の撮影は全く初めて。
上下の服装は上に重ね着をしていったので対応できましたが手先が冷たくて参りました。
100均の手袋ではやはりダメでした(笑)
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

猛烈な寒さの中お疲れ様でした、でもとても素晴らしい収穫でしたね。

ベニヒワさんは赤いベレーをかぶったような可愛い小鳥さん、
私は名前を聞くのも、写真を見るのも初めてです。
貴重なものをありがとうございます。
トラツグミ、イカルなど珍しい鳥ばかり、大雪の中、寒さに耐えた甲斐が
ありましたね。

こんにちは♪
雪の降る寒い中、見事なショットですね。
背景の雪が玉ボケになってナイス~(^_-)-☆
私も雪の中での撮影は何度も経験していますが、
シャッターを押す指の感覚が無くなってしまうんですよね…

応援P☆

里山コウ 様
寒さの中の撮影、好きなればこそかもしれませんね(笑)
ベニヒワは初めて、イカルも間近で。
トラツグミは前回は地面の上ばかりでしたが今回は枝留まりが撮れたので満足です。
鳥はやはり枝に留まった方が絵になるように思います。
応援を何時も有難うございます。

カシオペア 様
いやぁ~ とにかく寒かったの一言です。
シャッターを押す指先の感覚が無くなってしまいました。
レリーズを使用すれば良いのかもしれませんが何しろ相手が動き回る被写体なので。
結果的には満足の1日となりました。
応援を何時も有難うございます。

雪の中の撮影、お疲れさまでした。
ベニヒワがばっちり撮れて収穫は大きいですね。
シロハラの頬の白いのは雪をくっつけたよう、部分アルビノでしょうか?

tidori 様
雪の中での撮影、寒かったですが今となっては楽しく、結果としては大満足でした。
シロハラの顔部分の白い斑点模様、皆さんが仰るには多分アルビノでしょうと話しておりました。
部分アルビノなのかもしれませんね。

こんにちは。

ベニヒワ、ベニマシコ。。

かわいいですね。

身近にいないので。。

惹かれます。

ぽち。

あとり様
ベニヒワは初めて、マシコちゃんは度々見ていますが季節の鳥。
間もなく旅立つのでもう少しでお別れです。
その代わりに南から夏鳥たちがやってきます。
楽しみです。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。
やっぱり、遠征すると、いろんな野鳥が見れますね。
最近は冬のお山にはご無沙汰してるので、なんだか羨ましい~!!
シロハラ、突然変異の部分白子??
雪が積もってるようで、面白いですね。

ソングバード 様
最近、車の運転も下手になり、遠征は自重していました。
県外へ出ることは滅多にないのですが鳥友さんが誘って下さったので喜んで便乗させてもらいました。
結果は大収穫で何足の一日となりました。
この4日後、再度出かけて(勿論便乗して)初めてのギンムクドリを撮ることが出来ました。
鳥友さんのお陰です。持つべきは良い友達さんですね。

こんにちは。

そうですね。

夏鳥がやってきてくれるのが楽しみですね。

ぽち。

あとり様
彼方此方から聞こえたきた北帰行のニュース。
この鳥さんたちも間もなく旅立ち・・・
旅の無事を願うと共に、夏鳥さんの飛来が楽しみです。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは^^

きびしい条件の中で、素晴らしいお写真です。
ベニヒワの愛らしい姿
イカルの、かっこいいうしろ姿
じっと、見ていたくなります。

k-24 様
プチ遠征先は雪で寒かったですが、初めてのベニヒワや
他の鳥も近くで見ることが出来、大満足となりました。
この4日後また出かけました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/58935592

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのベニヒワ:

« 水辺の鳥たち  オオジュリン・ウグイス | トップページ | メジロが来た »