2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

小鳥たちのバトル

何時もの公園ですが、可愛い小鳥たちの間にも喧嘩?があるみたいです。119a0378_1119a0457_1
睨みあったりアクションを起こしたり・・・何時ものことながらピントの甘い写真ばかりですが。119a05771下写真は仲良く遊んでいる様にも見えますね。
119a0567_1

119a0519_1
和主義者のエナガちゃんは我関せずと水浴びです。冷たくはないのでしょうか・・・

119a0491_1
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -686-

勝手ながら本日のコメント欄は閉じさせていただきました。

2015年2月26日 (木)

梅満開、河津桜も咲いた

すこし離れた公園で野鳥写真の先輩方の写真が展示されていると聞き出かけてきました。出品作品は皆流石に上手い、作品を充分鑑賞した後に公園内を一周。

園内の梅はすでに満開です。持参したコンデジでパチリ。

P1040128

P1040136
紅梅は既に満開です、露出がオーバーですが。
P1040138


河津桜も開花しました。

P1040195


水場ではヒヨちゃんが水遊び、ジョビ男や、シメの姿も見かけましたが見事なピンボケです、久々のコンデジでは失敗ばかり。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -685-

2015年2月24日 (火)

初めてのクマタカ

少し山手に入った付近でクマタカが現れるとの情報を頂き、早速出かけてきました。勿論見るのも撮影も初めてです。

クマタカ、ウィキペディアによれば、
翼開長は約160cmから170cm。日本に分布するタカ科の構成種では大型であることが和名の由来(熊=大きく強い)。留鳥として生息し、森林生態系の頂点に位置している。そのため「森の王者」とも呼ばれる。

姿を見せたクマタカ、悠々と下界を睥睨するが如く飛翔する姿は森の王者の迫力充分です。しかし、羽の先から先まで170cmもあるとは。。。119a120
119a1211悠々と上空を旋回です、背中がチラリと見えました。高所撮影のトリミングで画像がハッキリしませんが。。。
119a12171羽だけと思って居りましたが2羽揃って現れたのにはビックリ、この固体は右の次列風切?部分が欠けているように見えます。
119a1378
クマタカを待つ間に現れたヒレンジャク。20~30羽ぐらいの群でしたが、猛禽が現れる前、一斉に飛び立ち何処かへと飛び去ってしまいました。本能的に危険を察知したのかもしれませんね。

119a1103119a1108探鳥経験も浅く、猛禽類には未だ無縁の状態でしたが、鳥友さんからの連絡で想定外のクマタカを撮ることが出来ました。他にも狩を終え魚を持ったミサゴやハイタカ、チョウゲンボウ等々の猛禽たちも見ることが出来ました。
クマタカ、自分の持つイメージとしては下界とは遠く離れた深山幽谷に棲む猛禽と思っておりましたが里山で見られるとは驚きでした。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -684-

2015年2月23日 (月)

えんてつ・レール&ウォーク

2月15日(日)地元の遠州鉄道と天竜浜名湖鉄道、そしてJR東海3社共同企画の「岩水寺星まつりと浜北の温泉を巡り、宮口の酒蔵で舌鼓!」約9.9kmに夫婦で参加してきました。

コースは遠鉄岩水寺駅をスタートし、年に1度の「開運厄除けの星まつり」開催中である地元の名刹岩水寺~県立森林公園~あらたまの湯~庚申寺~花の舞酒造~天浜線宮口駅ゴールの約9.9kmです。

遠鉄岩水寺駅をスタートし、新東名下を岩水寺方面へと。

P1040060

地元の名刹岩水寺に到着。年に一度の厄除け開運の「星まつり」は開催前で門前に並んだ露店等も未だ準備中です。昨年は此処でたい焼きなど購入して食べたものですが・・・
本殿に参拝後、次の目的地である県立森林公園へとかなり急な坂道をてくてく。

P1040065
森林公園への途中で小休止。通常では浜松城や駅前付近が遠望できるのですが肉眼では天竜川や駅前のアクトタワーが微かに見えるだけ。でも持参したコンデジの解像ではそれすらチョット無理です。

P1040073
バードウォッチングでは度々訪れる県立の浜北森林公園。日曜日であり、マラソンなど様々なイベントも開催中で大勢の人たちで賑わっています。流石に鳥撮りのカメラマン氏たちの姿は何処にも見かけることはありませんでした。

P1040091

ゴール前、花の舞酒造へ。こちらへは新酒の出来たころの振舞い酒で有名な酒造です。当日の地元は勿論、新幹線浜松駅や東京駅でも行われるとか。過去にもウォーキングを兼ねて数回試飲に訪れたところです。

P1040098

P1040100
試飲処では、この日もありがたく試飲の一杯を・・・「うーん美味い!!」
P1040104

ゴール駅は天浜線の宮口駅。此処から天浜線のウォーキング用の臨時列車に乗車、遠鉄と接続する西鹿島駅から車内が空いたので運転席をパチリ。

P1040113_1

過去にも参加済みのコースですが、お酒の試飲もあり、寒さもそれ程でなく、距離は9.9キロですがアップダウンも結構あって気持ちよいウォーキングを楽しむことが出来ました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -683-

2015年2月21日 (土)

ギンムクドリ

鳥友さんにお連れ頂きましたプチ遠征の第二弾はギンムクドリです。この日の探鳥計画は大モズ、ギンムクドリにベニヒワの3種でしたが、最初の地で大モズは見つからず、ギンムクドリが見られると言うところへ。
ドシロートバードウォッチャーである自分には勿論今まで見たことがない初めての野鳥です。

119a0602119a0611
この日は数回現れ、そのうちの殆どが電線留まり。唯一梢に留まってくれた時は後ろ向きで写真にならず、電線留まりのショットばかりとなりました。
下写真、もう1段シャッタースピードが速ければ顔部分と羽のブレのバランスが良かったと思うところです。チョッピリ残念でした。

119a0626119a0619初めて見るギンムクドリは本当にキレイでした。当初、皆で手分けし散々探しても見つからず、半ば諦めかけていたところ、地元の方から「あっちの電線に留まって居るよ・・・」と、教えていただき、狭い路地の先でシャッターを押した時には思わず「やった~」。。。
その瞬間の達成感と感激・・・本当に嬉しかったですね~これだから鳥撮りは止められません(笑)

この後、 4日前に雪の中の撮影で寒さとピンボケの山だったベニヒワを今度こそ・・・と、リベンジすべく移動しましたがこの日は遂に現れることなく残念でした。それでも貴重なギンムクドリが撮れただけでも充分満足の1日となりました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -682-

2015年2月19日 (木)

メジロが来た

広くはない我が家の庭ですが紅白2本の梅が満開になりました。
庭が狭いので昨年暮れの庭の手入の際、庭師に依頼して大きくなり過ぎた紅梅は思い切ってバッサリと剪定してもらった。その為に花は例年の1/4以下に減ってしまい見栄えも悪く、メジロが来てくれるか気がかりでしたが心配も杞憂に終わりメジロが来てくれました。

119a0918119a0903白梅は満開を過ぎ、そろそろ花が散り始めましたが紅梅は今が盛期。もう少しの間、少ない花が楽しめそうです。

119a0923
119a0925
写真では沢山咲いているように見えますが実際には僅か。少しでも華やかに見えるように接写です。

119a0933119a0935
この日のメジロは1羽だけ、蹲での水浴びのシーンも無く、後から来たヒヨドリに追われるように飛び去ってしまいました。下写真、過去のものですが、我が家の蹲いに来たメジロ。

Img_6480

今年は花が少ないのでメジロが沢山来てくれるようミカンの輪切りを枝に差して置きました。沢山来てくれると良いのですが。。。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -681-


2015年2月17日 (火)

初めてのベニヒワ

ベニヒワ、初めて対面する野鳥です。プチ遠征地である撮影地到着時にはかなりの降雪でAFは機能を果たさずMFでの撮影となりましたが、顔を近付ただけでファインダーが直ぐ曇ってしまいピンボケの山でした。
それでも何とかメスのベニヒワとベニマシコをパチリ。ピントが甘いショットとなりましたが。。。胸の赤いオスのベニヒワも撮りましたがブッシュの中でピンボケばかり、全てボツです。
寒さで指先が「かじかんで」しまいシャッターボタンを押すにも違和感があるほど、雪が降る中の撮影は初めての体験でした。白く見えるもの全てが雪です。

119a0057_2
119a0123途中に立ち寄った公園ではトラツグミと部分アルビノの一種でしょうかシロハラを。此処では雪は僅かに降っていただけでした。

119a9710
119a9714
梢に留まったイカルです、これ程近くで撮ったのは初めて。

119a9932
鳥友さんにお連れ頂きましたプチ遠征、自分にとっても雪の中の鳥撮影は初めてです。初見のベニヒワ、2度目のトラツグミ、至近距離からのイカル等々、収穫の大きいプチ遠征となりました。
自分たちが居住する地域も季節風が強く、寒さは厳しい環境ですが、これ程の降雪を見たのは何年ぶりでしょうか。。。でも本当に寒かった。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -680-

2015年2月15日 (日)

水辺の鳥たち  オオジュリン・ウグイス

3日前のベニマシコに続きこの日も同じ水辺へ。
この日もベニマシコは数回現れてくれましたが今日はオオジュリンとウグイスです。オオジュリン、一見スズメと間違えるぐらいの地味な鳥ですがスズメよりスマートでホオジロの仲間とか。

119a9324

119a9883

119a9407そして御馴染みのウグイスです。未だホーホケキョとは鳴きませんがチャッチャと小さな声で鳴きながら藪の中を彼方此方と忙しく動き回っています。

119a9718
119a9875
最後はカメラマンたちにも人気の鳥、エナガちゃんです。くちばしが日本一短い小鳥として知られております。おちょぼ口が可愛いですね~

119a9487
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -679-

2015年2月13日 (金)

JRさわやかウォーキング  富士川

2月7日(土)JRさわやかウォーキング「富士山満喫ウォーキング」に何時ものとおり夫婦で参加してきました。
当日の予報は晴れですが、翌日の日曜日は雨マーク。この日は雨の心配はありませんが気になるのは富士山です。雨上がりの富士山がキレイなことは定評がありますが、雨の前日は芳しくないことも一般的です。

快晴で条件が好ければ自宅付近からも見られる富士山ですが、今日は雲に覆われて見ることが出来ません。それでも一縷の望みを期待し、電車に揺られ約1時間半、スタート駅である富士川駅に到着。

駅から1キロ余り歩き富士川河川敷へ。この時点では何とか富士山を拝むことが出来ましたが、山頂が直ぐに見えなくなったり僅かに見えたりの繰り返しです。

P1030984
上の写真から5分ほど経過したところです。山頂は全く見えなくなってしまいました。
P1030995

スタートが遅かったので東名高速富士川SA内に併設された「富士川楽座」で昼食。この後も富士山は見えない時が多く、時々顔を見せてくれるだけ。。。

P1040018


P1030998


楽座からは山手に入り旧身延街道を歩き旧東海道岩淵地区へ。小休本陣「常盤邸」や岩淵一里塚を経て富士川駅へゴール。

P1040046


P1040053

富士川河川敷へはお正月に来たばかりですが、旧東海道はかつて歩いたところでもあって懐かしく、富士山はあまり良い状態ではなかったが好いウォーキングを楽しむことが出来ました。

ゴール後、JR担当者に今日の参加者を尋ねたところ2.500名を越え、用意したマップが足りなくなり慌ててコピーしたとの事です。

遠方からの参加者も多く、埼玉県から参加したウォーカーも居たとか、さわやかウォーキング、相変わらずの人気ですね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -678-

2015年2月11日 (水)

水辺の鳥たち ベニマシコ

ベニマシコ。図鑑によれば北海道で繁殖し、本州では冬鳥として飛来する紅く美しい鳥とされています。
この日もベニマシコを求めて何時もの水辺で待ちました。待つこと暫し、現れたのは雄のマシコ君です。

119a9817
119a9774

水辺に現れ水を飲んだり、葦に留まって周囲をキョロキョロ。

119a9908


119a9374次に現れたのはベニマシコの♀、雄に比べて随分控えめな色ですね。

119a9573最後はホオジロの娘さんです。美味しそうに水を飲んでいました。

119a9745
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -677-



2015年2月 9日 (月)

コブハクチョウ  こぶちゃん

野生のものではありませんが、すこし離れた池にたった1羽でけ飼育されいるコブハクチョウ。地域の皆さんには「コブちゃん」の愛称で親しまれているコブハクチョウに会いたくなって久々に訪れてみました。

飼育されているだけに人馴れしており、池の近くに行っただけでも近寄ってくれます。目が可愛いですね、全身を撮りたいのですが近すぎてこのショットだけ、勿論ノートリミングです。

119a9702
119a9703沢山の鴨に交じり、流木やゴミが浮かぶ中で見つけたおしどり。そしてキレイなキンクロハジロ・・・

119a9683

119a9686水の有るところにカワセミあり。居ましたよ、此処の池にもカワセミ君が・・・

119a9693
119a9696にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -676-




2015年2月 8日 (日)

水辺で見つけた鳥たち

時々出かける河川敷、この日は午前と午後、更に場所を変えてのバードウォッチングです。
天気は快晴、遠く見える富士山を鳥撮り用の超望遠レンズで先ずパチリ。
この後現れたのが紅くキレイなベニマシコに愛嬌満点のジョビ男君。

119a9527
119a94521119a9522今季何故か縁が無く久しぶりに見たシメ、そしてクイナも。

119a8405
119a8443
何かに驚いて一斉に飛び立つ鴨たち、かなりの羽音です。源平時代、富士川の合戦で水鳥の音に驚いて浮き足立ち敗走した「平家超え」の故事が頭をよぎりました。

119a8914
119a8897

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -675-

連投稿となりましたので勝手ながらコメント欄は閉じさせていただきました。

2015年2月 7日 (土)

バードウォッチング ミサゴ

時々訪れる山道で何時もご一緒するカメラマン氏の車を発見、近寄ったところ「あの梢の上にミサゴが居ますよ」と教えてくれた。
指差す方向にはミサゴが1羽盛んに獲物の魚を食べている。距離は70~80m近くあり、遠いのでハッキリしませんが鳥が大きいので何とかパチリ。

魚の尾の部分が見えるがかなり大きな獲物の様です。背景がゴチャゴチャして分かり難いかもしれませんが。

119a6947魚を食べ終わったミサゴは満腹なのか全く動かなくなってしまった。

水の有る場所にはキセキレイ・・・此処は山の中、昨夜の冷え込みで張った氷は未だ融けていません。大空にはハイタカでしょうか猛禽が悠々と飛翔しています。

119a7047119a6979一方、梢に留まったまま動かなくなって3時間余、ミサゴが首を回したり少し羽根を動かし始めた。飛び立ちかもしれないとレリーズをセットし待機。

やがて糞をした直j後に飛び立ちました、「猛禽類は糞をした直後飛び立つことが多い・・・」これも本に書いてあったとおりです。
背景がうるさく、分かり難い写真ですが・・・

119a7116
119a7117

自分たちが居る頭上を超え、やがて大空の彼方へと飛び去っていきました。

119a7133
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -674-

2015年2月 5日 (木)

今年も咲いてくれました  紅白の梅 

広くない我が家の庭ですが、30数年前の作庭時から紅白其々1本ずつの梅が植えられています。
紅梅は少し大きくなり過ぎたので昨年暮れの庭の手入れ時に庭師に頼んで大幅に剪定してもらいました。そのために今年の花の数は例年より随分と少なくなってしまいましたがそれでもキレイな花を咲かせてくれました。

119a9611119a9614119a9402119a9595119a9600昨年は花の付きが芳しくなく、蜜を求めてやって来るメジロの姿を見ることがあまり無かった。今年は大幅な剪定で花の数も更に少ない、果たして今年はメジロたちが来てくれるでしょうか・・・


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -673-

2015年2月 3日 (火)

再び珍鳥ウォッチングへ カナダヅル・ナベヅル

珍鳥と言われるカナダヅルと迷鳥のナベヅルが一緒になって当地へ飛来してから1週間あまり。警戒心が強くなかなかゆっくりとは撮らせて貰えなかったが、行動パターンが少し分ったきた感じです。
この日も何時もの田んぼで早朝から餌をとっていたが、犬を連れた散歩中の人が近くを通ったところ飛び去ってしまった。行き先は予想どおり20余キロ離れた地点です。

20数キロ過ぎた地点には予想通り、居ました居ました。カナダヅルが2羽とナベヅルの3羽が。

119a8573
119a9242かなり離れた地点から観察中でしたが、何かの物音に驚いて・・・

119a8270
119a8324
自分たちの居る上空を旋回しつつ、大空の彼方へと飛び去って行きました。

119a8363119a9077
それでも好天の下、今までの内では最も長い時間観察が出来、自分では充分に満足ができました。(1月下旬のレポートです)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -672-

2015年2月 1日 (日)

JRさわやかウォーク・天浜路ヘルシーウォーク 佐久米

1月25日(日)JR東海と天浜線との共同開催「浜名湖周遊とユリカモメ舞う浜名湖佐久米駅を訪れる」約9.9kmに何時ものとおり夫婦で参加してきました。
この日は当地方に飛来中の珍鳥を撮影する為、早起きし出かけた後、帰宅してからのウォーキング参加です。(因みに珍鳥は残念ながら見ることは出来ませんでした)

コースは天浜線「気賀駅」をスタートし、浜名湖沿岸の周遊自転車道を歩きます。風光明媚な浜名湖沿岸を歩くコースには過去数回参加しておりますが、東名高速浜名湖SAに寄り、ユリカモメの駅で知られた佐久米駅がゴールとなるコースは今回が初めて。

この日は気温も高く、風も無いので汗ばむほど、上着を脱いでの心地良いウォーキングです。湖面に設置された湖の道標、澪を眺めながらてくてく。遥か彼方に見える橋が東名高速道路。
丁度通りかかった天浜線、湖岸を走る単線で1両だけの車両です。レール上を走るバス、まさにレールバスですね。

P1030877

P1030886

当初はるか彼方に見えていた東名高速の浜名湖に架かる橋に近付いてきました。そして東名高速浜名湖サービスエリアに到着、車では何回も訪れたSAですが歩いて入るのは今回が初めて。
P1030899

浜名湖SAからの撮影です、湖面では水上スキーやヨットが早春の柔らかな陽を浴びて楽しんでいるようです。

P1030917

P1030931

時間は丁度お昼時、SAの芝生の上では売店で購入したものを暖かい陽射しを浴びながらのんびりと食べている人たちも。自分たちもこの広場でお弁当を広げました。まさに「ひねもすのたりのたりのたりかな」の心境です。

P1030924

今日の目的地でありゴール地でもある「佐久米駅」に到着。期待していたユリカモメの数は少なく天浜線の担当者たちも「気温が高すぎてユリカモメの数が少ないのです」と、申し訳なさそうに話してくれました。

P1030952

P1030959

下写真は過去に撮影したものですが、多いときにはこのぐらいのユリカモメが乱舞します。これほどの鳥たちですが空中で衝突することが皆無とは不思議です。Img_0326にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -672-

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »