2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 初めてのトラツグミ | トップページ | 珍鳥その後 カナダ鶴・ナベ鶴 »

2015年1月29日 (木)

アトリの枝留まりⅡ

好天につられこの日も山手の公園へ。早速現れてくれたのはあのアトリ君たち。今回は頭の色の濃いオスも交じっているようです、アトリのオスは勿論初めて。

119a7603119a7606
10羽ぐらいの群のようですが、複数のアトリが枝に留まってくれました。
119a7638
119a7641今季、この公園では常連さんとなったルリビタキ君とミヤマホウジロ君。何時見ても可愛くてキレイな小鳥ですね。

119a7658
119a7678にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -669-

« 初めてのトラツグミ | トップページ | 珍鳥その後 カナダ鶴・ナベ鶴 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

枝留まりの鳥の撮影は大変だと思います。
私などが狙えばおそらく隣とか後ろの枝にピントが合ってしまうのではと思います。
さすがcountryさんはアトリなど どんぴしゃのピントですね。(笑)

あすか 様
周囲になのも無いところの枝留まりが理想ですが、なかなかその様なところへは留まってくれません。
小枝がゴチャゴチャしたとこっろが多いのでピントがなかなか合いません。
ピンボケの山ですよ(笑)

おはようございます。

アトリ君の雄初めてですか、オレンジ色に黒の
綺麗な小鳥さんですね。
頭の格好も面白いですね。

ルリビタキ君はブルーのカラフルで青い幸福を
呼ぶ鳥。
ミヤマホウジロ君はカメラ目線のようですね。

こんにちは♪
1枚目のアトリ君はコロコロとしていて可愛いです~(^^)
私も最近は少し太めになってしまって…節制しないと…
そしてどの写真もピントがバッチリ決まっていますね。
私が撮るといつもボケ気味なんです…修業が足りないみたい…(-"-)

応援P☆

里山コウ 様
アトリ君、頭の格好がお世辞にもスマートでカッコ好いとは言えませんが可愛いくてキレイな野鳥です。
ルリちゃんは青い鳥御三家のひとつ、何時見てもキレイです。
ミヤマホウジロは低い枝に留まってくれたので目線になりました。
応援を何時も有難うございます。

カシオペア 様
小鳥は動きが早いうえ、小枝の中に入る場合が多いのでピントがなかなか合いませんね。
周囲の枝や背景の方にAFが行ってしまう場合が多いので自分もピンボケの山ですよ。
仕方なくマニュアルで合焦させるのですが、目の悪さもあってこれまた一苦労です(笑)
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

かわいい子ばかりですね。

さえずりもかわいいんでしょうね。。

に比べてうちの仁くん。。。結構うるさいです^^;。

ぽち。

あとり 様
この季節、鳴かない鳥が多いのです。
一般的には繁殖期のように派手には鳴かないのがフツウです。
あとりちゃん達、鳴いていたのかもしれませんがシャッターを押すことに夢中で声は聞こえませんでし(笑) 
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。
アトリの男の子、やっと撮れたようですね。
アトリも、旅立ちの準備なのか、所によっては終結してきてるようで、こちらでも、20羽ぐらいに増えました。
北帰行が例年より早いようなので、アトリも旅立ちが早まるかもしれませんね。

ソングバード 様
漸く撮れたアトリのオス。
アトリ自体、初めて見た種類なので・・・
これでオス・メス双方を見ることが出来ました。
寒い間フィールドを賑わしてくれた冬鳥たちもいよいよなのですね。
暖かくなればサンコウチョウやオオルリ、キビタキなどの夏鳥が見られます。
これも楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトリの枝留まりⅡ:

« 初めてのトラツグミ | トップページ | 珍鳥その後 カナダ鶴・ナベ鶴 »