2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 新春富士紀行 | トップページ | ヒヨドリのホバリング »

2015年1月 5日 (月)

この季節にカッコウ?

昨年暮れのレポートです。何時もの公園にこの時期にしては珍しい鳥、カッコウが居るよと連絡をいただき早速出かけることに。

フィールドではカメラマン諸氏も今頃何故?と不思議そうな顔をしています。地表に降りて盛んに虫などを食べておりますが心なしか動きも緩慢に見えます。

Img_0397Img_0522水場では今季、常連となったミヤマホウジロやメジロたちが賑やかです。

Img_0202Img_0215公園上空には猛禽らしき大型の鳥が・・・形からハヤブサではないかと思いますが?
この公園上空ではノスリやハイタカの飛翔は時々見かけますが隼だとすれば珍しいことです。

119a4860

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -555-

.

.

« 新春富士紀行 | トップページ | ヒヨドリのホバリング »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

カッコウは、「カッコウ、カッコウ」となく鳥でしょうか。
と、書きながら、実際の声を聞いたことがないです。「この季節に?」となっているので、
春の鳥なのでしょうか。
カッコウの姿を拝見することができて、また一つ鳥の種類を覚えました。
青空を羽ばたく大型の鳥、何度見てもいものですね。

ウグイスなどは最近夏場でも地方の林などに入ると鳴き声を聴きます。
時期はずれに現れる鳥たちは何かそれなりの訳でもあるのでしょうか。
鳥ファンにはありがたいことですね。(笑)
応援ポチリ!

追伸、
昨夜TVのBS放送の再放送番組で女優の杏さんが旧東海道歩き(広重の絵を頼りに)countryさんのご自宅近くでしょうか大井川手前から菊川・掛川や難所中山峠当たりを放映していました。
大井川越が禁止になり、そこの人足達の救済の為「牧の原台地を開墾させた」それが今の茶畑になりました。と説明していました。
そんな番組を見て、フッとcountryさんは「こんな所を歩いてたのだろうなー」何て思いだしまして見ていました。(笑)

こんにちは♪
この時期の水浴び…鳥達は寒くないんでしょうか…
私みたいな寒がりにはまず無理でしょうね。
カッコウは名前はよく知っていますが、見るのは初めてです.
クリクリの目が何とも可愛いですすね~(^^)
昨日の私は初撮りで江の島に行きましたが、トンビが多いのに驚きました。
理由は観光客が面白がって餌を投げているんです…止めて欲しいですね…(-"-)

応援P☆

こんにちは。

カッコウさんは普通は今頃の時期は見られない鳥
なんですか。

みやまホウジロさんは、キョトンとした表情が
可愛い小鳥さんですね。
お顔を横にして、カメラ目線をしているのかな。

今の時期、カッコウとはこれいかに?
渡去仕損なったのでしょうか。無事冬を越せたらいいですね。
日本の冬の味を覚えて、これからずーとこちらで過ごそうかと考えたりして・・・。

walkerZ 様
カッコウは、「カッコウ、カッコウ」と唱歌でも歌われているあの鳥です。
渡り鳥なので通常ではこの時期には見られない筈の野鳥で、カメラマン諸氏も不思議に思っていました。
この鳥のこの後の運命が気になるところです。


あすか 様
季節はずれの野鳥に出合えたことは嬉しいのですが
夏鳥として渡って来るこの鳥が厳冬期を無事に過ごしていけるのか気になるところです。

BS放送は見ておりませんが大井川付近や中山峠周辺は過去何回も歩いたところですよ。
放送を見て私を思う出していただけただけでも嬉しい限りですね~。有難うございます。
応援を何時も有難うございます、重ねて御礼申し上げます。


カシオペア 様
鳥たちは寒さに無神経なのか、それとも寒さを感じないのか?
自分には分かりませんが、梅の咲く頃、我が家の水鉢には薄氷が張っていても平気で飛び込んでいます。しかも頭からですよ。
鳥の生態分らないことがいっぱいです。
応援を何時も有難うございます。


里山コウ 様
カッコウは夏鳥なので通常では見ることが出来ないはずです。
それが何故今頃? と、皆さん不思議そうな顔でした。
小鳥の水浴びは実に気持ち良さそうに見えますが見ている方は身震いです(笑)
応援を何時も有難うございます。


tidori 様
「今の時期、カッコウとはこれいかに?」
問答には弱いので随分考えましたが良い答えが浮かびません(汗)
越冬ツバメ等夏鳥が越冬する例も無いではありませんが・・・
大型の鳥なので果たして??? です。

こんばんは。
今の時期にカッコウですか!!
渡り損ねたのか?渡りの途中に体調を崩したのか??
若鳥のようですが、体も膨れて、寒いのでしょうか??

最後の写真は、ご想像通り、ハヤブサのようですね。

こんにちは。

気が早いのかな。。

郭公ちゃん。。どうしたんでしょう。

ぽち。

ソングバード 様
季節はずれの訪問でカメラマン諸氏もビックリ。
食欲は旺盛でしたが動きが緩慢で、「あれで今後大丈夫かな?」が皆さんの話でした。
1日半、居ただけで後は不明ですが気になるところです。
最後はハヤブサで正解でしたか・・・
有難うございました。


あとり 様
カッコウちゃん、その後の消息は全く不明です。
無事で居れば良いのですが、果たして・・・
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

今日の大阪は終日雨でした。

となると。。チュンの他にも終日ベランダに入り浸る雀さんが。。6羽。。

からだの小さなチュンは、エアコンの室外機のうえに避難していました^^;。

ぽち。

あとり 様
「あとり」邸ベランダのお客さんが増えてきた感じですね。
チュン君を可愛がっている「あとり」さんのことが分かってきたのかもしれませんね。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは^^

カッコウは、夏の鳥なんですね。
お写真で見ると、ふっくらして、元気そうに見えますが
冬の間、餌も少ない時期、どうして過ごすのか
ちょっと、心配ですね。

水に映った、小鳥のショット、美しいですね^^

k-24 様
カッコウは渡り鳥なのでこの寒い時期を果たして乗り切れるのか大いに気がかりなところです。
尤も、夏鳥のツバメでも越冬するする種類もあるので例外はあるのかもしれませんが、通常では夏鳥が越冬することは考え難いことといわれております。
いずれにしても無事生き抜いてくれれば良いのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この季節にカッコウ?:

« 新春富士紀行 | トップページ | ヒヨドリのホバリング »