2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング・磐田 | トップページ | 今期初撮りのウソ、そしてアトリの枝留り »

2015年1月17日 (土)

JRさわやかウォーキング 袋井

1月12日(祝)、JRさわやかウォーキング「新春法多山開運祈願ウォーキング」約13kmへ一昨日の磐田地区の開催に続いて、夫婦で参加してきました。
メイン目的地は、遠州三山のひとつで、厄除けのお寺として知られた法多山・尊永寺。地域有数の古刹でもあります。

JR袋井駅北口をスタートし、最初に立ち寄ったところは旧東海道復袋井宿「どまん中茶屋」。何時もならばゴール前に立ち寄りとなるところですが、こに日は最初の訪問先です。

この茶屋では何時もウォーカーを親切に迎えてくださった「Sさん」の訃報の話にしんみり。この方には旧東海道五十三次を往復歩いた時や、その他ウォーキング時には何時も暖かく迎えていただいたものです。

P1050404

P1050406

真っ青な青空の下、水仙が咲く原野谷川堤防をテクテクと。
P1050412
最近では殆ど見ることが出来なくなった橋に欄干などの手すりの無いもぐり橋です。ウィキペディアによれば、「増水時の橋が水面下に没した際に流木などが橋桁に引っかかり橋が破壊されたり、川の水がせき止められ洪水になることを防ぐため」とあります。

地域の人たちの生活道路の一部なのでしょう。でも、夜間や自転車での通行は怖いでしょうね。

P1050407
JR在来線や東海道新幹線を跨ぐ「広愛大橋」からパチリ。遠方に見える山並みの一番右の尖った高い山の直ぐ左、チラリと小さく見える白い山が富士山です。見えるでしょうか? 歩いている時に僅かでも富士山が見えることは本当に嬉しいものです。

P1050422

この後、袋井市のお茶どころ豊沢地区を流れる小笠沢川沿いに歩き、JA「茶ピア」へ。此処で暫し休憩。

P1050426

そして本日のメイン目的地「法多山・尊永寺」に到着。昨年11月、「全国だんごまつり」以来の訪問ですがこの日は、初詣の人たちでこの時の数倍の人出です。門前の駐車場には他県ナンバーの車もズラリ。

P1050430

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -661-

風が強く、郊外ではかなり冷たく感じたこの日でしたが恒例となっている法多山にも参拝し、名物の厄除け団子を購入。今年もまた家族の安全と今春高校受験の外孫の合格祈願をしてまいりました。
一昨日、磐田地区で開催されたウォーキングでは1200人の参加があったとか。この日は尋ねるのを忘れてしまいましたがが、一昨日をかなり上回る参加者があったように思いました。

« JRさわやかウォーキング・磐田 | トップページ | 今期初撮りのウソ、そしてアトリの枝留り »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

前回お話した東海道歩きのTVで「どまん中茶屋」を放映していました。
長閑な風景の中でのウォーキングにもひきこもごもあるのですね。
応援ポチリ!

原野谷川堤防の水仙は綺麗ですね。
天気がいい中の眺めはいいものですね~。
もぐり橋は、記事を拝読して興味を持ちました。写真は・・・と下へ読み進めると、
掲載されていましたね~。これですか。本当に怖いですね。

おはようございます。
12日のウォーキングは、私達二人と一匹も参加してましたよ。8時半頃スタートして、ゴールが1時。いつもの様にスローペース。
法多山の拝観所では、「この先ペット(犬・猫)お断り」の看板に毎年の事ですが、こ豆が、行く先をはばばれました(笑)dog 応援ぽちり

こんにちは♪
中1日でのウォーキングの参加…countryさんの健脚には脱帽です。
私も湘南の砂浜を撮影時にはよく歩きますが、せいぜい3キロでしょうか…
もぐり橋は慣れていない人は怖いでしょうね。
お酒を飲んだ時の私が此処を渡ると間違いなく下に落ちますね…^_^;

応援P☆

「もぐり橋」とは面白い名前ですね。
四万十川の有名な「沈下橋」と同じなのですね。
ご存じかと思いますが、京都の八幡にも「流れ橋」があります。
かなり長い橋で、地元の方はバイクで通っておられるようですが、
こわくないかと見ている方がハラハラします。
いずれにしても古くからの住民の知恵なんですね。感心します。

あすか 様
この「どまん中茶屋」の知名度も増してきたようですね。
旧街道沿いにはこの様な無料のお茶屋さんが彼方此方有りましたが、此処ほど暖かくもてなしてくれた茶屋はありません。
此処の主幹をしておられた方が最近お亡くなりになったことを知り、しんみりとしてしまいました。
応援を何時も有難うございます。


waklkerZ 様
この堤防、もう少し先になれば一面菜の花に埋め尽くされてしまうのです。
時期が早かったのか、今年はタネを蒔かなかったのかそれとも草刈の直後だったのか菜の花はありませんでした。
風が強かったけれど晴天が何よりでした。


こ豆のとうさん  様
「 こ豆のとうさん 」たちも参加されていたのですね。
自分たちは9時ごろのスタートでしたので、自分たちのほうがかなり遅かったかもしれません。
今日(17日)は掛川に参加してきました、明日は外孫の高校受験ため、すべらず地蔵を拝みに参加してきます。
最近では2日連続はチョッときつくなってきましたが、孫のためにね~(笑)
応援を何時も有難うございます。

カシオペア 様
砂浜とフツウの道とでは随分違いますよ。
砂浜を撮影用具一式持って3kmはかなりハードです。
平地に換算すれば倍以上、いや3倍のエネルギーを必要とするに違いありません。

もぐり橋、今の自分では渡るのを躊躇します、この辺りは特に風が強いので。。
私も落ちる確率がかなり高いでしょう(笑)
応援を何時も有難うございます。


tidori 様
そうです。あの四万十川の「沈下橋」と全く同じです。
昔はこの地方でも彼方此方で見られた橋ですが、流石に最近では珍しい橋となりました。
京都八幡の「流れ橋」は全く知りませんでした、京都にも有るんですね。
この橋をバイクや自転車で渡る勇気は今の私には全くありません(笑)
仰るとおり、生活の知恵ですね。

13Kmのウオーキング お疲れ様でした。
1日あけてのウオーキングは立派です。

見事な青空ですが、寒くなかったですか?
堤防沿いの水仙の花、春が近づく様子が伺えます。
見所満載のコースのように思いました。

昨日まで積雪がゼロの室蘭でしたが、昨夜から雪が降り続き、10センチ積もりました。
歩くどころか歩道が雪に埋もれてしまい、雪かきでなんとか道をつくったほど。
明日は何とか歩いて買い物に行く予定です。

こんにちは。

もう水仙。。

きれいですね。

ぽち。

のりちゃん 様
かつては連日や、旧東海道を歩いた時などは3日連続で歩いたこともありましたが最近では週1回、それも10km前後がベストとなりました。
現在自分は腰に、家内は膝に負担をかけないことをモットーに歩いています。
そのためフリーウォークであるJRのさわやかウォーキング専門です。
今日は掛川地区の8kmを歩いてきましたが距離も短かったので、明日は島田~金谷の11kmにエントリーしてきます。
明日はアップダウンがかなりあるので患部に負担がかからないよう、慎重に歩いてきます。
後日、ブログにUPの予定です。
北海道といえば大雪を想像してしまいますが、室蘭の積雪はゼロだったのですね。
未だ未だ寒く長い冬が続きます、暖かい春が来るまでまでガンバリましょう!

あとり 様
黄色の水仙は未だですが
この白い水仙は昨年から咲いています。
花が咲いても毎日寒いですね。
応援を何時も有難うございます。

出先での人の親切はとてもありがたいものですが
country walkerのように東海道を歩かれていた時ならば
思いも深い事でしょう。
親切にしていただいた方のご不幸、ご冥福をお祈りします。

水仙も咲き始めとても良いコースですね。
富士山、わかりましたよ!
歩いているときにちょっとでも富士山が見えると嬉しくなってしまうのは
日本人だからでしょうか?

そちらはウォーキングイベントの参加者が多いのですね。

ジャランこ 様
どまん中茶屋の主幹をされていた方の訃報を聞いた時は本当に残念でした。
何時も変わらず暖かく迎え入れてくれた人でした。
ちっぽけな富士山、探していただいて有難うございます。
当地方からの富士山は見えるといってもこの程度なのです。
最近ではJRのイベントが断然人気で千人以上は集まるようです。
無料、予約必要なし、参加時間が自由、そしてスタンプの数により賞品が貰えるのが人気のヒミツみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/58561185

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング 袋井:

« JRさわやかウォーキング・磐田 | トップページ | 今期初撮りのウソ、そしてアトリの枝留り »