2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

珍鳥その後 カナダ鶴・ナベ鶴

珍鳥飛来のニュースを聞き、雨の中を出かけて」きましたが当然の事ながら写真はウデの悪さもプラスされイマイチ。
さればと再々出かけてみましたが、出遇うことが出来なかったり、運よく見ることが出来ても明るさが足りなくてと、相変わらずのダメ写真の連発中です。

119a8091119a8135この日も早朝の暗い内に現地に到着。既にカメラマン氏が大勢三脚を立っています、その数は大凡40名ぐらいでしょうか。。。駐車場には県外ナンバーの車も数台停まっています。119a815珍鳥3羽、朝から周囲を気にしながらも餌を啄んでいました。雲に半分隠れながらも太陽が昇ってきました、でもチョッと明るさが足りない。もう少し明るくなれば・・・

そんな時、近くの農道を朝の散歩の人が通り、鳥たちはいっせいに舞い上がってしまいました。こういったことは公園などでもよくある事で仕方がありません。119a8182
この日は再度この地に舞い戻ってくることはなかった様です。この日もまた消化不良の感じが否めぬまま、現地を後にしました。
珍鳥さんにもう一度出遇いたいものですが果たして。。。
連投であり、カナダヅル・ナベヅルのレポートは二度目。勝手ながら本日のコメント欄は閉じさせていただきました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -670-

2015年1月29日 (木)

アトリの枝留まりⅡ

好天につられこの日も山手の公園へ。早速現れてくれたのはあのアトリ君たち。今回は頭の色の濃いオスも交じっているようです、アトリのオスは勿論初めて。

119a7603119a7606
10羽ぐらいの群のようですが、複数のアトリが枝に留まってくれました。
119a7638
119a7641今季、この公園では常連さんとなったルリビタキ君とミヤマホウジロ君。何時見ても可愛くてキレイな小鳥ですね。

119a7658
119a7678にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -669-

2015年1月27日 (火)

初めてのトラツグミ

待てど暮らせど出遇うことの出来なかったトラツグミ。今回、ブログにコメントを下さる〇氏からトラツグミの居場所を教えて頂き早速行ってきました。

初めて見たトラちゃん。撮った時の感激は思わず「やったー・・・」。
何枚も撮った後は欲も出て、地上から上がって枝に留まってくれないかな。鳥なのだから。..。。でも、最後まで地上から離れず、体を揺すったりしながら悠々たるものでした。

119a7907119a8007119a7902想像以上の明るい場所で、人が近付いても平気の平左。悠々とミミズなどを食べていますが、まさに泰然自若の感じです。此処には野良猫なども複数居り、チョッピリ心配になってしまうほどです。

119a7953
「トラちゃんばかり写さないで、私も撮って」と、近くの枝に留まった「ジョビ子」さんもパチリと。

119a7860
119a7863

地元の公園ではどうしても遇えなかったトラツグミ君。 15m~10m位まで近くに寄っても逃げもせず、シャッターを押すことが出来ました。
自分にとっては幻の鳥に近いトラちゃんでしたが、これ程あっさり撮れるとは想定外のことでした。
念願の鳥、トラちゃんを撮ることが出来、本当に嬉しかったです。〇さん本当に有難うございました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -668-

2015年1月25日 (日)

さわやかウォーキング 金谷

1月18日(日)
JRさわやかウォーキング、「合格祈願!旧東海道金谷坂石畳すべらず地蔵尊を訪ねて」に、前日の掛川に続きこの日も夫婦で参加です。
二日連続のエントリーは最近では珍しいことですが、外孫が今春高校受験です。可愛い孫のために「すべらず地蔵尊」にお参りすべく参加してまいりました。

この日も雲ひとつない晴天。下写真は、この日のコース内で最も好きなところ、牧の原台地に延々と続く大茶園です。

P1050477

遠くにに見える山肌の「茶」の文字、世界農業遺産認定「茶草場農法」で知られるようになったお茶産地のシンボル的な山「粟ケ岳」。

P1050472

お茶の郷(さと)近くの牧之原公園から大井川を経て眺めたこの日の富士山です。我が家近くからの富士山は小さく見えますが、大井川付近まで来ればかなり見応えがあります。Img_0748_1

本日の最大の目的地である旧東海道石畳、金谷坂途中にある「すべらず地蔵尊」にお参りです。可愛い外孫の高校受験の為、合格祈願とお守りを購入。伝統校と言われる高校の難関を突破し、どうか合格できますように・・・
此処では美味しい甘酒を頂きました。

金谷駅にゴール後は、富士山のビューポイントである牧之原台地開拓の祖、旧幕臣中条影秋像の下で昼食。時間も早いのでもう少し足を伸ばして静岡空港へ。Img_0755_1
残念なことにこの日は無風、本来なれば富士山を下に航空機が離陸するのですが無風の為こんな状況です。Img_0853
ヒコーキは大空を飛んでナンボです、地上を滑走しては富士山とあまり似合わないですね。
下写真は過去に撮影したものですが、風があれば画面向かって左方向に離陸飛翔します。やはりこの方が絵になるように思いますが。。。Img_4797
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -667-

2015年1月23日 (金)

珍鳥来飛 カナダヅル・ナベヅル

朝刊に「カナダヅル 県内初飛来」のタイトルで珍鳥飛来の記事が掲載されていた。
記事によれば
「磐田市内の水田にカナダヅル2羽とナベヅル1羽が飛来した。カナダヅルの県内飛来確認は初めて、全国的にも観察できるのは珍しいという」

今日は雨、滞った写真の整理をしようと思っていたところです。この雨の中、珍鳥と言えども遠方ならば多分行くことはありませんが、近くでもあり早速出かけてきました。

119a8044119a8053コウノトリは一昨年飛来したので見たことがありますが鶴と名がつく大型の鳥は初めて。
カメラの位置からは100m以上と遠い上、雨がかなり降っていたので自分のカメラとレンズではこれが精一杯。ウデの悪さも加味されて何時ものことながら画像はイマイチです。
それでも初見の両鶴、探鳥暦の浅い自分にとっては好い記念となりました。念のため明朝再度訪れてみたいとは思っておりますが。
居てくれるかなぁ・・・

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -666-

2015年1月22日 (木)

JRさわやかウォーキング 掛川

1月17日(土)

JRさわやかウォーキング「新春ウォーキング 掛川歴史の散歩道」約8kmに夫婦で参加してきました。
このコースも、この時期に開催のJR定番のコースです。

駅には掛川花鳥園のアイドル、ケープペンギンの「みなも」ちゃんがお出迎え。

P1050433

P1050435

駅北口前から掛川城までの大通りは歩行者天国で「けっトラ市」の開催です。

この日貰ったJRのコース地図の「みどころ」の案内によれば
「けっトラ市」とは、軽トラックを方言で「けっトラ」と呼ぶことに由来しています。地元でとれた農産物や海産物、加工品にこだわった軽トラック市と、ありました。

P1050439

大繁盛の「けっトラ市」を通過、掛川城へ。東海の名城と呼ばれるに相応しい美しい城です。逆川堤防では満開のロウバイの芳香を楽しみながら歩きました。

P1050441

この後、平将門一門19名を討伐し、その首を弔った塚とされる「十九首塚」で小休止。そして資生堂・企業資料館とアートハウスへ。
展示室内の撮影は禁止されており外観と館内をパチリ。

P1050454
資料館では、創業以来の歩みと商品パッケージ、新聞、雑誌広告、TVCMなど広告等々を公開。展示物を見ながら参加女性からは「懐かしい~ね」の会話も。。。
アートハウスは資生堂が所持する優れた美術品の数々を一般公開していました。
P1050460

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -665-

2015年1月21日 (水)

バードウォッチング 水辺の鳥たち

近くの河口付近でのバードウォッチングです。流れの無い入り江状のところではカイツブリがお食事中でした。かなり大きな魚をゲットして様です。2枚目はハゼ?でしょうか。

119a6864119a6891久しぶりで見たカワセミのお嬢さん。最近はカワセミ撮りに行っていないので久しぶりの対面ですが何時見ても美しいコバルトブルーのスタイルです。
この日はチラリと姿を見せただけで水中へのダイビングはありませんでした。そして黒い体に白い額のオオバンです。

119a6935119a6930119a6923にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

自分にしては珍しいことに在庫ネタがチョッとだけですが溜まり、連投となりましたので勝手ながら本日のコメント欄は閉じさせていたきました。
拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -664-

2015年1月20日 (火)

バードウォッチング コハクチョウ他

毎年市内の池にコハクチョウが飛来します。その数も数羽程度と少ないのですが僅かでもこの地域でのコハクチョウは珍しく毎年新聞記事となります。

この日見ることが出来たのは2羽だけ。それでも美しいスタイルと優雅な泳ぎで、目前まで近付いて来てくれました。

119a6657

119a6663

撮影場所を変えて何時もの公園へ。現れたのはモズと毎度御馴染みのルリビタキです。

119a5445119a6021_1

水場ではヤマガラ・ミヤマホウジロ・メジロ等々小鳥たちが賑やかに寒中水浴です。

119a6711

寒中水浴の最後はルリビタキのメス、「ルリ子さん」です。

119a6808
この寒い中、撮っている自分たちは寒さにブルブルです。水に浸かっても小鳥たちは冷たくないのでしょうか・・・

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -663-

2015年1月18日 (日)

今期初撮りのウソ、そしてアトリの枝留り

未だ見ぬ鳥、トラツグミに会いたくて何時もの公園へ。トラツグミにはこの日もフラレましたが今期初、「ウソ」の群に出会い慌ててパチり。

「ウソ」と言ってもホントの話です、鳥の名前が「ウソ」。この「ウソ」、図鑑によれば、各地の神社で行われる「鷽替え」の神事はこのウソを嘘に例え、木彫りのウソを取り替えることで厄払いする。と、あり昔から知られた鳥のようです。
1枚目は何とかピントが合いましたが、ウデの未熟さ故にピントの甘いショットが続きましたが。

119a7369119a7383119a7363119a7553「ウソ」の後にはアトリが現れた。前回は地上で餌を啄んでいるところばかりでしたが、この日は枝に留まってくれました。

119a7459119a7441にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -662-

本命のトラツグミにはこの日も出会うことが出来ませんでしたが、今季初の「ウソ」と「アトリ」の枝留まりを見ることが出来先ずは満足の1日でした。
あとは本命ちゃんです。でも本当に会えるのかな?

2015年1月17日 (土)

JRさわやかウォーキング 袋井

1月12日(祝)、JRさわやかウォーキング「新春法多山開運祈願ウォーキング」約13kmへ一昨日の磐田地区の開催に続いて、夫婦で参加してきました。
メイン目的地は、遠州三山のひとつで、厄除けのお寺として知られた法多山・尊永寺。地域有数の古刹でもあります。

JR袋井駅北口をスタートし、最初に立ち寄ったところは旧東海道復袋井宿「どまん中茶屋」。何時もならばゴール前に立ち寄りとなるところですが、こに日は最初の訪問先です。

この茶屋では何時もウォーカーを親切に迎えてくださった「Sさん」の訃報の話にしんみり。この方には旧東海道五十三次を往復歩いた時や、その他ウォーキング時には何時も暖かく迎えていただいたものです。

P1050404

P1050406

真っ青な青空の下、水仙が咲く原野谷川堤防をテクテクと。
P1050412
最近では殆ど見ることが出来なくなった橋に欄干などの手すりの無いもぐり橋です。ウィキペディアによれば、「増水時の橋が水面下に没した際に流木などが橋桁に引っかかり橋が破壊されたり、川の水がせき止められ洪水になることを防ぐため」とあります。

地域の人たちの生活道路の一部なのでしょう。でも、夜間や自転車での通行は怖いでしょうね。

P1050407
JR在来線や東海道新幹線を跨ぐ「広愛大橋」からパチリ。遠方に見える山並みの一番右の尖った高い山の直ぐ左、チラリと小さく見える白い山が富士山です。見えるでしょうか? 歩いている時に僅かでも富士山が見えることは本当に嬉しいものです。

P1050422

この後、袋井市のお茶どころ豊沢地区を流れる小笠沢川沿いに歩き、JA「茶ピア」へ。此処で暫し休憩。

P1050426

そして本日のメイン目的地「法多山・尊永寺」に到着。昨年11月、「全国だんごまつり」以来の訪問ですがこの日は、初詣の人たちでこの時の数倍の人出です。門前の駐車場には他県ナンバーの車もズラリ。

P1050430

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -661-

風が強く、郊外ではかなり冷たく感じたこの日でしたが恒例となっている法多山にも参拝し、名物の厄除け団子を購入。今年もまた家族の安全と今春高校受験の外孫の合格祈願をしてまいりました。
一昨日、磐田地区で開催されたウォーキングでは1200人の参加があったとか。この日は尋ねるのを忘れてしまいましたがが、一昨日をかなり上回る参加者があったように思いました。

2015年1月15日 (木)

JRさわやかウォーキング・磐田

1月10日
JR東海が開催する本年初のウォーキングイベント、「新春初詣と磐田青果市場を訪ねて」約9.4kmに今年も夫婦で参加してきました。例年参加しているコースとあまり変わりませんが青果市場と中泉歴史公園は初めてのところです。

駅前広場を拡張整備中の磐田駅をスタート、駅前ではサッカーチームジュビロ磐田のマスコットジュビロ君。かつては単独でも全日本チームより強いと言われたこともあるジュビロ磐田ですが、現在はJ1復帰も叶わず今期に期待がかかるところです。

府八幡宮に参拝。嘉永12年(1635)建立の楼門は現在380年ぶりの解体修理工事中ですが、楼門屋根材に使われていた素材を木札としてお守りに加工し、ウォーク参加者にプレゼントです。この神社は自分たち夫婦にも想い出深い神社でもあり、ありがたく戴きました。

P1050380

P1050381
旧東海道見付宿に入り、明治8年建築の現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎である見付学校を経て、学問の神様菅原道真公を祀る見付天神社へ。
今春、外孫が高校受験なので可愛い孫が志望校へ入学出切る様、「望みを叶え給え」と、ただ一心に合格祈願をいたしました。

此処では参拝者のために甘酒が振舞われており、暖かい甘酒を。軽い疲れを感じた後なので美味しく戴く。

P1050384

P1050387

青果市場を見学した後、初めて訪れる中泉歴史公園へ。此処では府八幡宮司で中泉代官も務めた秋鹿氏屋敷跡の一部が歴史公園として解放されていた。

地元有志のボランティアの方々により管理されているとの事です。

P1050398
12時近く磐田駅にゴール。駅前ではジュビロ磐田のもうひとつのマスコット、ジュビイちゃんがお出迎えです。

P1050403

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -660-

晴天でも風が強く寒い1日でしたが府八幡宮と見付天神に参拝し、初めての青果市場や歴史公園にも寄ることが出来、良いウォーキングを楽しむことが出来ました。

.

2015年1月13日 (火)

美しいルリビタキと、初めてのカヤクグリ

探鳥暦の浅い自分には未だ見た事の無い鳥、トラツグミやカヤクグリと呼ばれる野鳥が、山手の公園で見られたとの情報を頂き、早速出かけてきました。

前日、トラツグミが現れたというフィールドには顔馴染みのカメラマン諸氏が大砲を並べズラリ。トラツグミは現れてくれませんでしたが美しいルリビタキが。

119a6061119a6022119a5864
待てど暮らせどトラツグミは現れず、場所を移動してカヤクグリが現れたというポイントへ移動。暗い場所での撮影でクッキリ鮮明な画像ではありませんが何とか撮れた初めてのカヤクグリ。

119a6380_1

119a6256_1にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -659-

未だ見ぬ野鳥、トラツグミには出会うことが出来なかったものの、美しいルリビタキや、初撮りとなったカヤクグリを見ることが出来、大満足の1日となりました。

.

2015年1月11日 (日)

パンダ鴨 ミコアイサ

ベニマシコを撮った後、同河川敷から通称パンダ鴨とも呼ばれるミコアイサを見に。。。
このパンダ鴨、目の周囲が黒くパンダを連想するところからこの様に呼ばれています。

警戒心が強く、湖や池等では人の気配を察すると岸から遠く離れてしまいなかなか近くに寄れないのが悩みのタネですが、この河川敷では車の中から撮影なので警戒心も薄れるのか、かなり近くまで寄ってきてくれます。

119a5278119a5188この時も、車の窓から静かに観察していたところ、カメラの位置から直ぐ近くまで寄ってきてくれました。こんなに近くでこの鳥を撮影したのは勿論初めてのことです。

119a5346
119a5190ミコアイサを撮影中、当然大空を舞う鳥の群が、、、カモメ?でしょうか。

119a5313

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -658-

2015年1月 9日 (金)

ベニマシコ

河口近くの河川敷へベニマシコを探しに行ってきました。ベニマシコ、図鑑によれば「ましこ」には「猿子」の字が当てられるが、これはニホンザルの赤い顔を連想しての事と書かれています。
チョッと分かり難いかもしれませんが、写真2枚目の鳥の右足には足環が付いていました。

Img_0615Img_0624Img_0693河口付近で爆音が聞こえており見上げれば大きなビニールの鳥? パラグライダーにエンジンを付けたパラモーターと呼ばれる物体です。上空をゆっくり左右に飛行しています。大空をトンビが舞う様に・・・そぞかし気持ちの良い好いことでしょうね。
高所恐怖症の自分では到底無理かもしれませんが。..

Img_0712巨大な風車の手前をユラリユラリと。。。実際にはかなり距離が離れています。

Img_0729

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

つたないブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -657-

2015年1月 7日 (水)

ヒヨドリのホバリング

この日も何時もの公園へ。水場で鳥を待つ間、少し離れた大木の上でヒヨドリが盛んにホバリングを繰り返していた。肉眼では分らなかったが撮った写真を拡大してみれば大木の近くには無数の虫たちが飛んでいる、これを狙ってヒヨドリたちがホバリングを繰り返していたようです。写真では分かり難いかもしれませんが、黒い粒状に見えるのが全て虫たちです。

もう少しシャッタースピードを遅くし、ヒヨドリの羽根がブレていれば動きが出たかもしれませんが私のウデではチョッと無理です。

119a4814119a4815119a4816
水場には珍しくルリビタキのメスが来ました。オスに比べて地味なところは否めませんがそれでもなかなかキレイなお嬢さんです。水面にもキレイに映りこんでくれました。

Img_0286Img_0326
最後は御馴染み、水場には毎日出場のミヤマホウジロです。枝に留まったところをパチリ。

119a4932

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

つたないブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -655- 

 

.

2015年1月 5日 (月)

この季節にカッコウ?

昨年暮れのレポートです。何時もの公園にこの時期にしては珍しい鳥、カッコウが居るよと連絡をいただき早速出かけることに。

フィールドではカメラマン諸氏も今頃何故?と不思議そうな顔をしています。地表に降りて盛んに虫などを食べておりますが心なしか動きも緩慢に見えます。

Img_0397Img_0522水場では今季、常連となったミヤマホウジロやメジロたちが賑やかです。

Img_0202Img_0215公園上空には猛禽らしき大型の鳥が・・・形からハヤブサではないかと思いますが?
この公園上空ではノスリやハイタカの飛翔は時々見かけますが隼だとすれば珍しいことです。

119a4860

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

拙いブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -555-

.

.

2015年1月 3日 (土)

新春富士紀行

1月2日
元日は同居しているが別所帯の息子家族と新年会、3日は嫁いだ娘一家が来て、三世帯一緒の新年会・・・これが毎年お正月のパターンとなっています。 ふたつの新年会の谷間となる2日は家内と二人、初詣を済ませた後、出かけることにしています。

1月2日は此処のところ毎年晴れ、今年も美しい富士山を間近で見たいと例年どおり出かけることにしました。昨年はさった峠から富士川河川敷、白糸の滝を経て本栖湖、西湖のコースをドライブしてきましたが今年は出掛ける時間が遅くなった為、富士川河川敷から岩本山へ富士山を眺める新春ドライブです。

自宅近くから見たこの日の富士山は雲が多く何とか見える程度でしたが、富士川河川敷ではクッキリとその美しい姿を見ることが出来ました。
定番の新幹線鉄橋や導水橋前でパチリと。

119a5542119a5504
119a
導水橋近くの富士山の映りこみポイントまで移動、風が止んで思わず息を呑むほどのキレイな逆さ富士が見られましたが残念なことに真新しいテトラが・・・車まで戻り、撮影用脚立を使用しましたがやっぱり無理。彼方此方移動して漸く山頂が映るところに来たものの、良い場所もなく、風が出てきたこともあって岩本山へと移動。

119a5523119a5534岩本山に到着した時、山頂は雲に覆われ撮影は断念。先ほどまであれほど美しい姿を見せてくれた富士山ですが僅か数十分の間のことでした。しからば野鳥を・・・と、レンズを換えて遊歩道を散策してみましたが、見つけたのは喧しいヒヨちゃんやシロハラのみ。
それでも地元ではなかなか見られない雄大な富士山を目の当たりに出来、満足の1日でした。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

つたないブログですが、上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -654-

.

2015年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

我家では日頃別世帯の暮らしをしておりますが、元日は恒例の新年会を息子夫婦と共に新春を祝うことになっております。
狭い家ですが普段使用していない床の間にはささやかな正月飾りと花を活け、今年一年の家内安全と無病息災を神棚と仏壇に祈願、そして
年々成長する内孫達とおせち料理を頂くのが恒例です。
Img_9039お屠蘇が冷めた夕方には日課のお散歩ウォーキングとして「歩き初め」も予定しています。
上の写真、お正月には富士山が相応しいのでは・・・と、過去に撮ったものですが幸せを運ぶ新幹線Dr. イエローを掲載しました。


下写真はは今年のものですが左の「つるし飾り」、昨年の「つるし雛」に続き、5月の節句用にと家内が外孫のために約4ヶ月かけてチクチクと作ったものでお正月前に漸く完成しました。時期が少し早いですがお正月だけ我が家に飾ることにしました。
兜や鯉、金太郎等々・・・男子バージョンの「つるし飾り」です。

119a5428119a5429


つたないブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、今年初クリックしていただければ幸いです。 -653-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »