2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

JRさわやかウォーキング 浜松・佐鳴湖

11月24日(祝)
今週末もまたウォーキング三昧です。三連休の初日(22日)は「姫街道未来塾」が主催する「姫街道ウォーク・磐田地区を歩く」約13km+2kmに参加。一日置いてこの日は、UR東海が開催するさわやかウォーキング「紅葉薫る浜松のオアシス佐鳴湖一周」約12kmに夫婦で参加してきました。

このコース、過去にも参加 したことはありますがコースが良い事は勿論、バードウォッチングも兼ねて行えるところが嬉しいところです。

周囲5.5km、湖岸周囲の遊歩道はきれいに整備されている。無料の駐車場も数箇所あり、各所に東屋やベンチ・トイレも完備。西側湖岸の斜面にはハイキングコースも整備されています。

Dc112504

湖に隣接するひょうたん池に映る紅葉と、池で泳ぐ人馴れしたコガモちゃん、紅葉が映り込み水面の色が変わっただところでパチリ。

Dc112502

Dc112506_2

Dc112503

かつては湖沼水質汚濁度ワーストNO1の記録保持者となった不名誉な事もありましが、最近では官民一体となって水質改善に取り組んだ結果ワースト5から脱出。とはいえ湖岸から見た水の色はお世辞にもキレイとはいえません。
Dc112505


Dc112508_5


この湖は漕艇場ともなっており、市内の高校・大学・企業やボート倶楽部の複数の艇庫あります。休日の為、湖上ではボートで汗を流す人たちも多いため湖上には水鳥たちの姿は少なかった。
それでもひょうたん池のコガモの他、湖岸にはオオバン、マガモ、カンムリカイツブリ、イソシギ等々水辺のバードウォッチングを楽しみながらのウォーキングが出来ました。

つたないブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -634-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

.

2014年11月28日 (金)

白倉峡

県西北部、旧龍山村の白倉峡谷で「白倉峡もみじまつり」が開かれているとの新聞記事を見て出かけてきました。

天竜川に沿って国道152号線を北上、秋葉ダム付近からは白倉川沿いに上って車で約7キロの地点にある峡谷ですが、ここを訪れるのは本当に久しぶりの事です。

白倉川沿いに整備された遊歩道を歩く。

Dc112202Dc112203今秋も京都や県中北部の梅ヶ島の紅葉を楽しんだ後でしたが、此処のウリは紅葉より峡谷の美しさです。幾つも小さな滝があり、清冽な流れとマイナスイオンをタップリと味わうことが出来ました。

Dc112204Dc112205Dc112602
この日は風が全く無いと言ってよいほどの状態でした。峡谷美を楽しんだ帰途、国道152号から船明ダム湖の湖面に映る風景が美しく、車を止めて対岸や鉄橋等をパチリ。

Dc112206Dc112207
つたないブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -633-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月26日 (水)

晩秋の京都を訪ねて(3)

盛秋の京都レポートの最終編です。
「源光庵」直ぐ近くにあるのは本阿弥光悦ゆかりの「光悦寺」です。此の寺には竹垣で有名な光悦寺垣があり12年前、純日本庭園に憧れていたこともあって、本場の光悦寺垣を見たくて訪れたところでもあります。

Dc112015_2Dc112016Dc112017
Dc112018正面に鷹ヶ峰、そして鷲ヶ峰、更に天ヶ峰と続く庭からの風景は12年前に訪れた時と変わらぬ美しさでした。

Dc112020Dc112021心配していた雨に遭うこと無く、古都の晩秋を楽しむことが出来ました。もう少し経てばいよいよ地元でも紅葉が始まります、紅葉の本場には及ばずとも大いに楽しみにしているところです。
シリーズものとして3回に分けてUPした晩秋の京都レポートですが、ご笑覧いただき有難うございました。
つたないブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -632-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月24日 (月)

晩秋の京都を訪ねて(2)

京都の秋を訪ねるシリーズその(2)です。
「しょうざん」の庭園は素晴らしかった、楓と樹齢数百年の北山杉のコラボレーションが美しいだけでなく、巨石や台杉に杉苔がマッチして京都らしい趣きのある庭園でした。

先週訪れた静岡県最北端、「梅ヶ島」の自然の紅葉も素晴らしいものでしたが、自然と人工美が調和する京都の秋もまた感動に値する美しさです。

Dc112008Dc112009Dc112010Dc112011「しょうざん」を後にして、JRの観光ポスター2014年盛秋編「そうだ 京都、行こう」で、一躍知名度が増した「源光庵」へ。
此の「源光庵」、京都へは十数回訪れている自分ですが、確か訪れた様な・・・調べてみたところ平成14年、本阿弥光悦ゆかりの「光悦寺」を訪れた際に立ち寄っていました。

Dc112013Dc112014Dc112012知名度が増した「源光庵」、ポスターにある丸窓と四角の窓。四角の窓は「迷いの窓」、丸い窓は「悟りの窓」と称され、何れもこの庵のシンボルなのですが残念なことに11月末までは撮影禁止。窓からの雰囲気や紅葉をご紹介できないのは残念です。
仕方なく庭園をパチリ(上3枚写真)

此の後、「源光庵」直ぐ近くの「光悦寺」へ。この続きはシリーズその(3)としてUP致します。引き続きご覧いただければ幸いです。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -631-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月22日 (土)

晩秋の京都を訪ねて(1)

11月17日、晩秋の京都をバスツアーで訪ねました。
この時期にはその年の錦秋を求めて毎年各地へ出掛けていますが関西地方へは3年前にマイカーで滋賀県の湖東三山と永源寺へ、京都へは4年前の秋、嵯峨野のトロッコ列車にも乗り、紅葉を楽しんで以来のことです。
最近では年齢を考え近場はマイカーで、遠い距離は旅行会社の企画するツアー旅になってきました。

気になる天気予報は曇りのち雨と芳しくない、雨に遭わないことを願いつつ、最初の訪問地は世界遺産に登録された下鴨神社。「糾の森」周辺は時期が早いのかモミジは未だ青々としていた。

Dc112001Dc112002Dc112003次の訪問先は洛北・鷹ヶ峰の「しょうざん」の庭園です。此の辺りは市の北部に位置している為かキレイな紅葉を眺めることが出来た。

Dc112005_1Dc112004Dc112006Dc112007「しょうざん」から今、評判の源光庵、そして光悦寺と足を伸ばしましたが、写真も多くなりましたのでシリーズものとして次回以降に分割UPの予定をしています、引き続きご笑覧いただければ幸いです。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -630-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月21日 (金)

JRさわやかウォーキング 金谷

11月16日(日)
今週も、先週に続いて土日連続ウォークイベントへの参加です。コースは金谷駅をスタートし、旧東海道、「間の宿菊川」を経て金谷駅に戻る約9.5km。

金谷駅をスタートし、従来の道とは異なる急坂道を上り、牧之原台地へ。

Dc111601

Dc111602


息を切らせながらやっと上り詰めた牧之原台地ですが、残念ながら晴れていれば見える筈の富士山も雲に隠れて全く見えず。そして暗い山道を一旦下ります。

Dc111603
菊神農村公園で小休止後、再び坂道を上り「松島観音」へ、漸く登りつめた地点から再度下って旧東海道「間の宿菊川」へ到着。隣が菊川市ですが此処は島田市菊川とチョッとややこしい地名です。
間の宿とは、旧街道の宿場と宿場の間に存在する宿場で、宿泊は禁止されているが休憩専用の宿場とされていた所です。此処のさんぽ茶屋で早めの昼食とし、家内は即売場で地元の特産品等あれこれと購入。

この日三度目の上り坂は旧東海道菊川坂です。石畳の続く坂道を上り、諏訪原城址へ。こちらでは地元ボランティアガイドさんの説明を聞きながら武田・今川・徳川の戦国期の攻防の説明を聞きました。
城内は過去に訪れた頃よりかなりキレイに整備されており、現在城門の復元工事が行われています。

Dc111605


Dc111606

そしてこの日最後の坂道は、石畳の金谷坂の下りです。

Dc111607


コースは9.5kmですが平坦な道は全体の一割位、あとは全て上り下りの連続の坂道ばかり。昨日の「ふくろいウォーク」の疲れは残っていないと思っていましたが後期高齢者の自分には些か疲れました。

ゴール後、本日の参加者は若干少ないのではと思いつつJR担当者に尋ねたところ、通常の半数ぐらいの820人との事でした。皆さん、坂道ばかりのコースは敬遠されたのかもしれません。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -629-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月19日 (水)

東海道五十三次どまん中 ふくろいウォーク

11月15日(土)
静岡県袋井市が主催する標記ウォーキングに参加してきました。「どまん中」とは袋井市が旧東海道五十三次、江戸から数えても京都から数えても27番目の宿場として位置することによるものです。

昨年まではツーデーマーチとして2日間開催でしたが今年からは1日限りの開催となった。以前は毎年参加しておりましたが体調不良の期間のあったので久しぶりの参加です。コースは5.5kmのショートコースからミドル13km、18km、ロング35kmの4コース。

最近は脚・腰の調子も以前ほど悪くない、最早35kmは無理ですが18kmにエントリーすべく準備していたところ会場に着いて懐かしい人たちに出会った。かつてはロングコースも共に歩いた人たちです。
皆さんに本日の参加コースを尋ねたところ13kmだと言う、かつての健脚者たちも今では13kmがほとんどです。自分も皆さんと共に13キロを歩くことに。

Dc111502
Dc111503
ミドル13kmは参加者が最も多い様で小学生を含め家族連れの皆さんの姿も多く見られました。
背中にゼッケンを付け、勇壮なふくろい太鼓に見送られながらロングコースに参加者に続き、ミドルコースのスタートです。
Dc111504
最初のチェックポイント、可睡斎ではスタンプ押印後、お茶と濡れせんべいのおもてなし。

第二ポイントの油山寺では暖かく美味しいトン汁のご接待です、大き目のカップでしかもお代わりOKの呼び声に遠慮なくお変わりを・・・これが実に美味しかった。

Dc111505

休憩とお腹も満ちて元気が出たところで千鳥ヶ谷池へ。皇帝ダリア咲く道を経て此処から未知のハイキングコースを歩く、でも結構な坂道もありました。

Dc111506

Dc111506_2
この後、次のチックポイントである戦国期に築城された久野城址に到着。ここでも甘酒何倍でもお代わりOKの声に甘え、お代わりを。。。先にはトン汁を、ここでも甘酒のお代わりをしたので空腹感は全くなし。持参のコンビに弁当はついに開くことなく多くのスタッフの皆様方に拍手で迎えられてゴールゲートに。

翌日の新聞によれば
晩秋の遠州路 古刹めぐり
袋井市内を巡るウォーキングイベント「東海道五十三次どまん中ふくろいウォーク」が15日、同市役所を出発点に行われた。晩秋の寒風にも負けず、約千人の参加者が爽やかに遠州路を歩いた・・・

大会は日本ウォーキング協会も共催しており、東は埼玉より、西は兵庫県からの参加者もあったとの事です。

好天の下、チェックポイントではお代わりOKのおもてなしを受け、そのほかミカンやら飴のご接待もあり、大会参加記念バッジに帰りには大手薬局からの沢山のお土産つきと大満足の1日を過ごす事が出来ました。

バードウォッチングも楽しいがウォーキングもまた楽し。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -628-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月17日 (月)

JRさわやかウォーキング 磐田

11月9日(日)

昨日の藤枝に続き、JRさわやかウォーキング「おかめ寺と蒼樹祭ウォーク」に夫婦で参加してきました。脚・腰を悪くして以来、長い距離は勿論、早く歩くことが出来なくなり、専ら短い距離専門に歩いてきましたが、2日連続でのウォークイベント参加は久々の事です。

この日のコースは磐田駅南口をスタートし市南部の寺社を訪ねたあと、静岡産業大学の文化祭「蒼樹祭」を訪ねる約8.3kmのコース。
気になる天気予報は雨ですが、朝は雨が降っていないので参加することに決定。しかしスタート後、暫くして心配していた雨が本格的に・・・

Dc110901_1

天天候不良に加え、信号の故障により電車が暫く動かなかったこともあり、この日の参加者はJRのウォークイベントとは思えないほどの寂しさです。(この日の参加者は300名を少し越えただけとの事です)

Dc110902

12年に1度ご開帳の十輪寺薬師堂(おかめ寺)でボランティアガイドさんの説明を聞き、この日のメイン訪問地である静岡産業大学で開催の文化祭「蒼樹祭」会場へ。

Dc110903

Dc110904


大学構内で開催の「蒼樹祭」会場は悪天候にも関わらず、幼い子供連れも交えた地域の一般住民も多く来場してなかなかの賑わいです。フリーマーケット会場は買い物客で特別賑わっていました。

Dc110905_1



Dc110906

2日連続と言ってもコースの距離の合計は18.9kmで、かつては夫婦共に1日で楽に歩いた距離です。それでも足・腰の違和感も無く歩けるようになっただけでも嬉しいことです。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -627-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月15日 (土)

季節の花 つわぶき  

此処のところウォーキングとバードウォッチングに出掛けることが多くなり、花を写す機会が減ってしまいました。花撮影に出掛けていないので季節の花の写真が全くありません。

そこで、この季節  彩の少ないない我が家の庭に咲く花。つわぶきをパチリ。

Dc111401

Dc111402 Dc111404

今日は袋井市が開催するウォーキングイベントへ、明日は島田市金谷で開催のJRさわやかウォーキングに参加の予定です。
花撮影の機会がまた遠のいた感じです。花より団子ならぬ花よりウォーキングとバードウォッチングです。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -626-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月13日 (木)

JRさわやかウォーキング 藤枝

11月8日(土)

JRさわやかウォーキング「全国茶サミット静岡大会とお茶の香ロードウォーキング」に夫婦で参加してきました。

コースは藤枝駅北口~滝ヶ谷公園~志田温泉潮生館~鬼岩寺~お茶サミット会場~軽便鉄道跡(田沼街道)~藤枝駅の約10.6kmです。

Dc110805

コース内の街路樹も少し色付いてきました。

Dc110807

国登録有形文化財の潮生館を過ぎ、藤枝市生涯学習センターで開催のお茶サミット会場に到着。
此処では丁寧に淹れた美味しいお茶の接待やらお茶のプレゼントをいただいた。手もみ製茶技術競技大会で最優秀に輝く熟練者たちの技を見る。

Dc110812


Dc110813

館内のお茶に関する展示を見て、全国各地に存在するお茶産地の意外に多いことを改めて知った。

Dc110814

Dc110815

Dc110816

このあと、軽便跡(田沼街道)を経て藤枝駅にゴール。この日の参加者やや少なめ?そんな感じでしたが、ゴール後JR担当者に尋ねたところ1.500人程ですとの事でした。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -625-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月11日 (火)

錦秋 静岡・梅ヶ島 

11月7日(金)
TVのローカル番組で静岡市北部、梅ヶ島の紅葉が見頃との放送をしていた。静岡市中心部からは北へ約40km、安倍川源流に位置し、山梨県境にも近いこの地は紅葉の名所として知られており、久々訪れてみることにしました。

安倍川に沿って北上、途中の「コンヤ温泉」~「黄金の里RA」付近から美しい紅葉が車窓から眺めることが出来ました。

Dc110801
Dc110802

目的地の梅ヶ島温泉付近の紅葉はTVで放映されたとおりの美しさです。

Dc110803
Dc110804
Dc110808梅ヶ島温泉付近の三段の滝付近を散策、お湯のふるさと公園内に咲いていたコスモスをパチリ。

Dc110806
Dc110809
梅ヶ島温泉から山梨県身延地方へ通じる県道808号を走り、富士山も見られる絶景地として知られる安倍峠を目指すも峠の手前約100m付近で通行止め。
この道路、過去に2度通過したことがあるが、崖崩れ等の発生が多く、何時も工事中で仮設の細い道を恐々通った記憶があります。

温泉郷から少し足を伸ばしたところに「大滝」と呼ばれる滝があり、随分前に一度訪れたことがあります。この滝へもウォーキングを兼ねて行ってみるつもりでしたがコチラも通行不可となっていました。

Dc110810

自宅出発時には青空が見えていたのですが、現地は曇り空、陽に輝く紅葉でなかったのが些か残念でした。曇り空でも美しい紅葉を眺め、満足の1日でした。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -624-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月 9日 (日)

JRさわやかウォーキング 袋井市・法多山 全国だんごまつり

11月3日(祝)
JRさわやかウォーキング、法多山「全国だんごまつりと県内B級グルメ」体験に、今年もまた夫婦で参加してきました。

お目当ては勿論「だんごまつり」の「だんご」です。遠州三山のひとつ、法多山の愛称で親しまれている厄除けのお寺には何度か来ていますが、このイベントには毎年ウォーキングを兼ねて訪れています。

スタートの愛野駅は、2001年開業の未だ新しい駅。

Dc110301

なだらかな山をひとつ越え、法多山の門前に到着。「だんごまつり」の為でしょうか多くの参拝者で賑わっています。

Dc110303_1

長い参道をテクテク歩き本堂へ。本堂と「遠江三十三観音巡り」で巡拝し、ご縁のある観音堂双方にお参り。

Dc110304_1


Dc110305_1

そしてお目当てのだんごまつり会場です。毎年買っている地元産の期間限定「茶だんご」はあまりの長い行列に今年の購入は諦めてフツウの厄除けだんごを購入。この「茶だんご」、1年間に11日だけ販売の超人気商品なのです。

県外産のだんご、震災後は東北地方のだんごをメインに買っていましたが、近年では東京柴又の「草だんご」、熊本の「いきなり団子」、越後産と様々なだんごを味わってきた。
今年は大阪の「みたらしだんご」と、昨年買った越後の「笹だんご」があまりにも美味しかったので再度購入です。

Dc110309_1
下左は地元で最もポピュラーな「厄除け団子」。右が大阪の「みたらし団子」、通常のみたらし団子とはスタイルが異なり、その製造方法の元祖とか。でも、美味しかった。

Dc110307 Dc110308

越後産の笹だんご、昨年購入した笹だんごとは形状が異なるので製造元が違うのかもしれません。

Dc1103101

帰りはJRのコースから外れ、毎年歩くハイキングコースを歩きゴール地、愛野駅に到着。このハイキングコースは、かつてJRのウォーキングにも入っていましたが道幅が狭く、急坂の箇所も一部あり、参加者の増加と共に最近では通らなくなってしまいました。

Dc110306

季節好し、好天にも恵まれ「だんごまつり」の魅力もあってか、今日も参加者が随分多く感じた。ゴール後、JR担当者にウォーキングの参加者を尋ねたところ「2.200人余りです」とのことでした。
相変わらずJRさわやかウォーキングの人気は凄い。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -623-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月 7日 (金)

バードウォッチング  カケスPart II

先日のブログ、「別れの一本杉 カケス」でUPした野鳥のカケス。背景がゴチャゴチャしている上、カケスが留まっている木が枯れ木と自分でも不本意な写真ばかり。
その後、再度同じ場所へ出掛けてきました。前回より少しはマシかな・・・と、Part II として再UPです。

このカケス、枯れた木が好きなのか留まるのは枯れ枝ばかり。漸く背景が緑のところに留まってくれたところをパチリ。Dc110605Dc110604Dc110602出来れば飛び出しを・・・と期待していたところ、運よく2羽が飛び出してくれました。

Dc110607
背景、写りとも良くありませんが、ワンカットに3羽入ったので証拠写真として。。

Dc110606

そしておまけの1枚。

Dc110601

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -622-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.




2014年11月 6日 (木)

何時もの公園で ジョウビタキほか

この日も何時もの公園へ出掛けた。つい最近まではやぶ蚊に悩まされ、蚊取り線香や電動防虫マット持参でしたが、朝夕の冷え込みで蚊も少なくなった。
鳥を待つ自分たちも涼しい日陰から陽の当たる場所へ・・・
季節の代わりと共に夏鳥たちは南の国へ去り、新しい顔ぶれを見かけるようになりました。

最近その姿を多く見るようになったジョウビタキのオス、ジョビ男君(下1~2枚目)と、メスのジョビ子さん。

Dc103004
Dc110101
Dc103101人を恐れることなく、尻尾を振り振り 、間近まで近寄ってくるタイガース模様のビンズイもお目見えです。

Dc103005Dc103006留鳥であるメジロたちは相変わらず元気よく飛び交っています。

Dc103002大空ではカラスが猛禽であるノスリに突っかかっています。ノスリは相手にすることなく悠然と去っていきました。

Dc103003

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -621-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月 4日 (火)

別れの一本杉  カケス

本日のタイトルを見て??と思う方が多いかもしれません。

♪・・・あの娘と別れた 哀しさに
山のかけすも 鳴いていた 
一本杉の 石の地蔵さんのよ 村はずれ・・・

1955年、春日八郎の大ヒット曲、「別れの一本杉」に登場する野鳥が「カケス」です.。今から59年前の歌ですから知らない方が多くて当然かもしれませんね。
知っておられる方、どの位いらっしゃるかなぁ・・・

Dc110102
Dc110103このカケス、今年は当たり年で数も多いとか。実際、鳴き声は彼方此方で聞くのですが、声はすれどなかなか姿を見せてくれない野鳥のひとつです。
小雨が降り出した中、枯れ木に留まったところをパチリ。背景がゴチャゴチャとしていますが。。。雨が降り出したためか人影も無く、警戒心も少し薄れ、現れてくれたのかもしれません。

カケスを待つ間に現れたモズも一緒に。この時はかなりの雨でした。

Dc110104

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -620-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年11月 2日 (日)

JRさわやかウォーキング 新居

10月26日(日)

JRさわやかウォーキング「新居の史跡散策とあらいじゃん」約10.1kmに妻とふたり参加してきました。気になる天気予報は午後から50%とあまり芳しくない。

最低限の雨具は持参して東海道本線新居(あらい)駅をスタート。
駅から直ぐ近くの新居関所へ。この関所は旧東海道にあって当時の建物が現存する全国唯一の関所跡です。紀州藩御用宿「紀伊国屋」を経て親水公園へ。

Dc102601


Dc102602


宝永の大津波災害により高台に移転した寺社が並ぶ寺道を歩き、浜名湖入り口付近に位置する新居弁天海浜公園で休憩。

Dc102605

Dc102609


そして今日も出合えました、ウォーキング大好き犬「こ豆ちゃん」に、漸く慣れてくれたのか瞬間ですが此方を向いてくれました。かわいいですね~
今日のメイン目的地、新居文化公園内で開催の産業まつり「あらいじゃん」を見てゴール地新居駅に。

Dc102603

Dc102607

Dc102608


懸念された雨も途中で僅かに降られたものの直ぐに止み、この日もまたタイトルどおり、さわやかなウォーキングを楽しむことが出来ました。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -619-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »